ギャラリー

Chie’s Rose Garden 2016, Part II

今年の新顔さんはファンシーラッフル。まだ菊みたいだけど花びらが内側に丸くなり色も複雑になる新種です。

img_7186

このバラの色が好き。うつむいて咲く風情も。

img_7185

他の椅子はバラの台になってしまいこれだけが座れる椅子。あーくたびれたの時はここに。

img_7175

今年は風が強くてよく散りました。

img_7170

すっかり長老になったエヴリン。毎年沢山咲いてくれます。

img_7159

ベランダです。朝のコーヒーはここです。5月だけだけど。

img_7132

微妙な色。友人たちはこの色が好きで挿し木用にお持ち帰り。

img_7092

リビングの南窓のアンダー・ザ・ローズ。左右から二本の木をクロスさせています。

img_6867

 

———-

いかがでしたか.Chieさん,今年も美しいローズガーデンの写真をありがとうございます.写真からバラの香りがあたりいっぱいに溢れてくるようです.いつものように,コメント欄はChieさん用に開けておきますので,見事なバラのご感想をどうぞ.

Facebooktwittergoogle_plustumblrmailFacebooktwittergoogle_plustumblrmail

Chie’s Rose Garden 2016, Part I

皆様,おまたせしました.Life in Los Alamos恒例Chie’s Rose Gardenシリーズの第7回目です.バラ師匠Chieさんの満開の屋上ローズガーデンです.写真をクリックするとちょっと大きめのものが表示されます.今年も2日に分け,風景編と花編でお送りいたします.

過去の写真集はこちら:2010年, 2011年, 2012年, 2013年, 2014年, 2015年

——

モーティマー・サックラーといいます。桜じゃないけど可愛い。

20160515_181959

ジュビリー・セレブレーション?だとおもう。

20160515_182023

ポールズ・アーリー・ブラッシュ。四季咲きのつるバラです。花が咲くまで3年待ったけどすごくいい匂いなんです。

20160515_182304

玄関横のつるバラ。一本の木からこんなに咲きます。

20160513_085126

最初はこのアーチに咲かせてました。今じゃ勝手に増殖してます。

20160513_085540

アーチの後ろ側です。バックヤードみたいな場所です。

20160513_092009

屋上の北側の半分風景です。ちょっと夕方です。

20160515_182414

Facebooktwittergoogle_plustumblrmailFacebooktwittergoogle_plustumblrmail

Chie’s Rose Garden 2015, Part II

rimg_6397

rimg_6426

rimg_6130

rimg_6131

rimg_6184

rimg_6205

今日はお客様が来るのでテーブルセッティング.毎年バラ会をしています.

rimg_6441

僕のランチョンマットが無い!ここは僕の席なのに.

「ごは~~ん」

rimg_6447

舞台裏のキッチンはこの有様です.

rimg_6270

バケツ入に入れてこんな風にお土産を作ります.

rimg_6334

お土産用にカットしたバラです.白いテーブルは腐りかけのを修理してペンキ塗りをしました.やれば出来たのだ.

rimg_6084

Facebooktwittergoogle_plustumblrmailFacebooktwittergoogle_plustumblrmail

Chie’s Rose Garden 2015, Part I

Life in Los Alamos恒例シリーズ数あれど,これが一番人気なのがちょっと悔しい.おまたせしました.恒例Chie’s Rose Gardenシリーズの第6回目です.バラ師匠Chieさんの満開の屋上ローズガーデンです.写真をクリックするとちょっと大きめのものが表示されます.

今年はたくさん写真を送って頂きましたので,二回に分けてお送りします.やったね,blog記事,2日分サボれる.

過去の写真集はこちら:2010年, 2011年, 2012年, 2013年, 2014年

——

皆様こんにちは.今年もやってまいりました.4月に雪,5月は30度の日々,バラ達は一斉に開花し,そして咲き終わり,今日の屋上は葉ばかりの緑になっています.

今年はアップ中心でお目に掛けます.お好きなバラはどれですか?

rimg_6101

rimg_5953

rimg_5881

rimg_5862

rimg_5856

rimg_5773

rimg_5716

rimg_5668

rimg_6439

rimg_6236

rimg_6206

img_2446

Facebooktwittergoogle_plustumblrmailFacebooktwittergoogle_plustumblrmail

丁度見頃だった千鳥ヶ淵の桜

帰国直後はまだ肌寒く,桜も蕾のままでした.九州に戻ったら3〜5分咲きくらいになっていましたが,昨日東京へ戻ってきた際,上昇する気温に一気に桜が咲いたようです.

今日はもう帰国.でも夕方の便なので,午前中駆け足で千鳥ヶ淵の桜を見に行ってきました.桜だけが目的ではなく,皇居沿いを歩いて日本滞在中に蓄えられた内臓脂肪を消費しようという付け焼刃的魂胆.

千鳥ヶ淵公園
千鳥ヶ淵公園
千鳥ヶ淵の桜
千鳥ヶ淵の桜

ほぼ満開になっています.明日明後日くらいは,さぞや多くの人で賑わってるのでしょう.

ソメイヨシノ
ソメイヨシノ

このタイミングで日本に帰国できるというのは最高です.毎年3月末に日本出張をでっち上げ…あ,いやいや,計画したくなります.

千鳥ヶ淵
千鳥ヶ淵
桜
桜
山桜かな
山桜かな
桜を見ながら散歩
桜を見ながら散歩

公園に立てかけられていた看板の文字.しっかりチェック入ってます.公園で天婦羅揚げちゃだめですよね.

日本語は正しく
日本語は正しく
Facebooktwittergoogle_plustumblrmailFacebooktwittergoogle_plustumblrmail

雪の結晶を見てみませんか,氷点下のLos Alamosで撮影

雪の結晶 1
雪の結晶

朝から細かな雪が舞っており,ゆっくり積っています.今は5cmくらいだけど,明日朝にかけてもっと積もるかな.

雪の結晶 2

気温は-9度.ふわふわと舞い積もる雪は肉眼ではっきり見えるほどきれいに結晶しています.大きさは1mmくらい.完全防寒状態でデジカメ片手に写真を撮ってきました.でも手袋してるとシャッターが切れませんので,手袋無しで頑張ります.

以前雪の結晶を撮影した時に掴んだコツ,それは細かく狙わずに兎に角沢山撮影し,後でパソコン上で綺麗に撮れた結晶を探すという方法.

雪の結晶 3

今回は黒っぽい紙を用意し,その上にひらひらと落ちてくる雪を撮ってみました.全部で70枚くらい撮ったと思いますが,コンパクトデジカメじゃフォーカスが難しく,それに一部が欠けてしまった結晶ばかり.選びに選んでようやくこれくらいの写真です..

雪の結晶 4

雪の結晶 5

雪の結晶 6

雪の結晶 7

雪の結晶 8

雪の結晶 9

雪の結晶 10

雪の結晶 11

雪の結晶 12

目で見える程大きな結晶ができてるかどうか,雪が降るたびに注意して見ています.でもはっきり見えることは少ないです.結晶の成長が気温とか湿度に関係するんでしょうね.

今夜はさらに冷え込みそう.朝日に輝いてる結晶を見ることができるかもしれません.

Facebooktwittergoogle_plustumblrmailFacebooktwittergoogle_plustumblrmail