ギャラリー

2018年のLos Alamosのアスペン黄葉

今年もアスペンの黄葉の季節となり,裏山へと車を走らせました.

黄色だけでなく,やや赤みがかった葉もあるようです.どういう条件で色に変化が出るのか分かりませんが,日当たりとかでしょうか.

真っ黄色に染まった森を楽しめる期間は短く,あっという間に葉を落としてしまいます.山の上の方から麓へと見頃のアスペンが移っていき,あとはすっかり枯れ木の賑わい.今月末にはもう雪が降ることも.

Facebooktwittergoogle_plustumblrmailFacebooktwittergoogle_plustumblrmail

秋になると出てくるキノコたち

秋になると,あちこちでキノコがにょきにょき.少々毒々しいものもありますが,あれこれ集めてみました.

明らかに毒っぽいものもあります.面倒なので,名前調べは無し.食べてみたい方はご連絡ください.発見場所をお知らせします.僕は取りには行きませんから.だってきもいんだもん.

Facebooktwittergoogle_plustumblrmailFacebooktwittergoogle_plustumblrmail

また3年ぶりのComo湖だより,風景あれこれ

一週間のComo湖滞在を終えました.今回の旅ではあまり写真を撮らなかったのですが,その中からここの魅力が伝わりそうなものを選んで見ました.

湖上から眺めるVarennaの町.色とりどりの壁の建物が小さな土地に密集し,そこへ教会の塔が突き出しています.こういう風景の小さな町がComo湖周辺に点在しています.

湖畔の小さな植物園と庭園.のんびりと散歩していたくなる風景です.

湖にたつ小さな波を眺めながらの夕食.やがて夕日が向こう岸彼方の山へ落ち,夕焼けを湖面へ映します.

Como湖の旅も終わり.次回この地を訪れるのは,また3年後です.イタリアを後にし,陸路ウィーンへと向かいます.今回は3つの会議が連続し,しばし欧州滞在が続きます.

Facebooktwittergoogle_plustumblrmailFacebooktwittergoogle_plustumblrmail

Chie’s Rose Garden 2018, Part II

雨の降る前にあわてて切ったバラです.

洗面台もバラだらけに.

お風呂場に飾ってもねぇ.すごくいい匂いでした(笑)

 

——

Chieさん,毎年すばらしいローズガーデンの写真をありがとうございます.いつものようにコメント欄はChieさん用に開けておきますので,皆さん,美しいバラのご感想をどうぞ.

Facebooktwittergoogle_plustumblrmailFacebooktwittergoogle_plustumblrmail

Chie’s Rose Garden 2018, Part I

おまたせいたしました.5月の恒例,Chie’s Rose Gardenシリーズの第9回目をお送り致します.バラ師匠Chieさんの屋上ローズガーデンから,満開のバラをお届けします.解説はご本人からのものです.写真をクリックすると大きなサイズのものが表示されます.

過去の写真集はこちら:2010年, 2011年, 2012年, 2013年, 2014年, 2015年, 2016年, 2017年

——

今年は咲き始めが早いけど期待が持てそうな朝の屋上です.

ファンシーラッフルが咲き始め,ラベンダーの背丈が伸びましたワクワク.

場所によっては鬱蒼としています.まだまだこれから.

なんか急に満開? 気温が高いからあれよあれよという間です.

天気続くといいな.

雨です.屋上もどうせ雨.この後は風神雷神が大活躍して花はボロボロのビショビショになりました.

明日に続きます.

Facebooktwittergoogle_plustumblrmailFacebooktwittergoogle_plustumblrmail

Chie’s Rose Garden 2017

Chie’s Rose Gardenシリーズ,早いものでもう8回目となります,今年もバラ師匠Chieさんの屋上ローズガーデンから,満開のバラ達をお届けします.解説はご本人からのものです.写真をクリックすると大きなサイズのものが表示されます.

過去の写真集はこちら:2010年, 2011年, 2012年, 2013年, 2014年, 2015年,
2016年

——

ファンシー・ラッフル
来年はもっと大輪の抱え咲きになる予定。
なるはず・・・

ファンシーラッフル

クラウン・プリンセス・マルガリータ
果物の香りのバラが気が付けば私の背丈になりました。

クラウン・プリンセス・マルガリータ

ジュビリー・セレブレーション
5月13日,この3枚全部が小雨の中の撮影になりました。

ジュビリー・セレブレーション

今年はまた木が大きくなっています。
てことは庭が狭くて身動きがとりにくい。

ヤング・リシダス
一昨年、根切り虫にやられて枯れる寸前を助けて持ち直したので私には特別のバラ。
自立しませんが優雅でいかにもバラ!の匂いです。

ヤング・リシダス

ファンシー・ラッフル
去年はまだ若くて菊のような花だったけど本領を発揮しだしたみたい。
ボディーローションの優しい匂いです。

ファンシー・ラッフル

雨のあと傷んだバラを切り落とします。
振り返れば花の道。
でもこの作業、無残だなーといつも思う。

切り落としたバラ

 

——

Chieさん,見事なローズガーデンの写真をいつもありがとうございます.雨の中,バラの甘い香りが湧き上がってくるようです.切り落とされたバラで毎晩バラ風呂を楽しめそうです.

いつものようにコメント欄はChieさん用に開けておきますので,皆さん,美しいバラのご感想をChieさんへどうぞ.

Facebooktwittergoogle_plustumblrmailFacebooktwittergoogle_plustumblrmail