「USO」タグアーカイブ

さらに新しいライセンスプレート

昨年買った車の新しいライセンスプレートですが,さらに良いものを見つけたので,大枚払って入手しました.これはかなりレア.

車のライセンスプレートは,普通に車両登録するとDMV (Department of Motor Vehicles)の手持ちのものから適当に手渡されます.運が良ければ面白いナンバーを選べることもありますが,それは滅多に無い.マイナンバーが欲しければ,そこは車の沙汰も金次第.それなりにお金を出すことになります.

とにかく手間さえ払えば,こんな変わるプレートも可能.自分の名前や仕事関係のキーワードなど,個性的なライセンスプレートをでっち上げることも可能.

そんなこんなで変化するSanta Feナンバーです.これは目立つこと間違いなし.自慢できそうですが,罰金も間違い無し.

Facebooktwittergoogle_plustumblrmailFacebooktwittergoogle_plustumblrmail

ひらがなで書くとうねりがよく見えます

隅田川

週末は再び寒さが戻って来る東京ですが,ようやく春たけなわです.桜も次々と花を開かせ,来週には満開でしょう.ほころんでいく桜を日本で眺めるのは,14年ぶりのこと.願わくば,この雨の週末で咲きかけの桜が散ってしまわないこと.

春と聞いて真っ先に思い出すのは,与謝蕪村の句.

春の海終日のたりのたり哉

「終日」と書いて「ひねもす」.これはやはり全体をひらがなで書いたほうが,のたりのたりした感じが出るようです.

はるのうみひねもすのたりのたりかな 

どうですか.ひらがなで書くと,うねってる感じが良く出てますよね.ちょっと気持ち悪いくらいかもしれません.

Facebooktwittergoogle_plustumblrmailFacebooktwittergoogle_plustumblrmail

こちら側からも見えてますよ

Schiele
Schiele

そのまましばらくお待ちください.

じっと動かず,画面を凝視したまま,パソコンの前でお待ちください.あなたに関するデータを収集しています.

もうしばらくお待ち下さい.現在,あなたに関するデータを解析しています.

結果が出ました.あなたの今日のパンツは

ですね.当たったら,素直に白状.

Facebooktwittergoogle_plustumblrmailFacebooktwittergoogle_plustumblrmail

このメールは自動的に消滅する

「スパイ大作戦」で出てきた名言(?),「なおこのテープは自動的に消滅する」.そんなテープが欲しくなるのが,メールを送信する相手を間違ったことに気づいた瞬間です.「やっちまった!」.

Internetでのメール送受信の仕組み上,送ってしまったメールを削除することは通常できませんが,ちょっとした裏ワザを使うことはできます.要するに,時間が経つと消えるインクを使ってメールを書けばよいわけです.

Self Destructingフォントが最初から搭載されたシステムなら,メールをタイプする時にそのフォントを選べば良いだけです.そうでない場合はシステムをいじる必要があります.試しにこの文章もそのフォントを使用して書いています.

もし皆さんの画面の文字が消えていくようなら,送信後暫くして自動的に消滅するメールを送ることが可能です.弱気な告白メールにも使えますね.

んなの,あるわけねぇだろう.

ラマさんがムカッ
ラマさんがムカッ

追記(4/2): 今年のエイプリルフールネタは,消える文字でした.Javascriptを使い,段落毎にフォントの色を一定時間毎に薄くなるよう変化させていきます.最後は背景色と同じにすれば,文字が消えたように見えます.

Facebooktwittergoogle_plustumblrmailFacebooktwittergoogle_plustumblrmail

ノースダコタとサウスダコタ

両ダコタ州に関する噂話をご紹介,眉に唾をつけてご準備を.

● ノースダコタの北側には簡単な国境線が引かれているだけだが,南側には鉄条網があるらしい.

● ノースダコタの99%の人は,ダコタ・ファニングをノースダコタ出身だと思っている.サウスダコタの99%の人は,彼女をサウスダコタ出身だと思っている.全米の99.99%の人は,ダコタ・ファニングと南北ダコタは関係ないことを知っている.

● 自分の州を少しでも広く見せるため,ノースダコタで売られている地図は全てメルカトル図法である.

● ノースダコタの州都ビスマークをドイツ語風にビスマルクと読んでしまう人がちらほらいるが,サウスダコタの州都Pierreを読める人はさらに少ない.

さて,南北ダコタの境界線上に一軒の農家があり,そこに一人の老人が住んでいたそうです.境界上に家があるため,住所がどちらの州に属するのか曖昧なのを良い事に,ずっと州税を納めていませんでした.

ある日,ノースダコタの役人が訪れ,老人に州税収めるように促しました.老人は,

「うちの母屋はサウスダコタ州にあるので,税を納めるならあちらじゃ」

と言って役人を追い返しました.

翌日,サウスダコタの役人が老人の家にやってきて,税金を滞納していることを伝えました.老人は.

「うちの畑はノースダコタ州にあり,収入を得ているのはあちら側じゃ」

と言って役人を追い返しました.

二人の役人は,今度こそ決着をつけようと,二人揃って老人の元へやってきました.でも驚いたことに,老人は床に倒れ,すでに事切れていました.

面倒なことに巻き込まれてしまった,そう思った二人の役人は,老人の遺体を放置したまま家の周りにぐるりとロープを張り巡らし,そこに看板をかけて立ち去りました.

この先,セントラルダコタ

Facebooktwittergoogle_plustumblrmailFacebooktwittergoogle_plustumblrmail

さて,土産話だ

桜衣

一年ぶりの帰国,かつての仕事仲間とも再会し,大学や研究の現状など有用な情報を得ることができました.Internetの時代とは言え,やはり直接会ったほうが,メールではしにくい微妙な話も聞くことができます.

大学新入生達の最近の興味,理系の話ですが,僕が学生だった頃は電気・電子工学等が花形学部だったと記憶します.それが今では「モノ作り」に関した学科の人気が低迷しているんだとか.良い悪いの問題では無くて,時代とともに変化するんでしょう.

相変わらず日本だなと関心する,と言うか呆れるのが,不必要なまでの民主主義.何かにつけ対策委員会だの専門委員会だのを作り,今度はその委員会の対応に追われている人達を見ました.自ら無駄な仕事を増やしているようにしか見えないのは,僕自身の海外かぶれ度が増している証拠かも.

微妙な話と言えば,データ捏造の話題もありました.すでに報道されているのでご存知の方もおられると思いますが,とある大学教官が「数字」を故意に変えてしまったと言うものです.一瞬の出来心とは言え,ばれないと思ったのでしょうか.

運の悪いことに,数字の嘘が表面化したのが,中洲の女性との他愛無い会話からだったとか...あ,地名出したらまずかったかな.博多中洲に来そうな大学教官と言えば...げふぉんごふぉん.

それはさておき,データ改変というのは,一般的な実験誤差の範囲でやられると気づかれないものです.捏造が明るみに出てしまうのは,その誤差を超える数値を報告した場合や,比較的単純な検証実験が可能な場合.

その先生も定年まであと数年という歳にも関わらず,つい出来心で10歳もサバを読んでしまったのです.

「え〜,先生,意外と若いんですね.じゃあ,なにどし?」
「え? えっと...巳,あれ,午だっけ」

せめて12歳サバを読んでおけば,データ捏造はバレなかったのにね.

と言うか,そんな年齢詐称の捏造先生,実際には存在しませんのであしからず.

Facebooktwittergoogle_plustumblrmailFacebooktwittergoogle_plustumblrmail

入り口はどこだ

入り口は?

今年のApril Foolネタは,焦らせる作戦です.入り口を発見することはできたでしょうか.

時間制限つけると,案外焦るでしょ.


追記 (4/2)

ブログページに直接飛ぶと「入り口探し」のクイズに到達するのですが,場合によってはクイズを迂回して直接ここに入ってきてしまいます.迂回してしまった方々には,なんのこっちゃな内容になってしまいました.

さて,どれくらいの方が入り口探しに成功したのか.一日後の集計結果報告.

  • 入り口を見つけた人: 60人
  • 時間切れ: 107人

ちょっと意外でした.簡単だと思ったんです.マウスで画面の文字を全部選択して色を反転するとか,右クリックしてページソースを見ればすぐに分かりますが,普通の人はしないんでしょうね.

以下,WordPress関連技術メモ

WordPressでは index.php と index.html を混在させるのが面倒です.今回の仕掛けのように,最初にブログに訪れた人には index.html 見せ,内部の特定のリンクからは index.php に割り振るには仕掛けが必要です.

トップページを用意する方法と,canonical.phpを修正する方法がネット上で紹介されていますが,今回は index.php を書きなおしてしまう方法を使いました.

$ref=$_SERVER['HTTP_REFERER'];
if( (strpos($ref,"found.html") != FALSE) || (strpos($ref,"timeout.html") != FALSE) ){
    require('./wp-blog-header.php');
}else{
    require('./where_is_entrance.html');
}

PHPの変数 $_SERVER で参照元を調べ,それらが found.html(めっけた)か timeout.html(時間切れ)の場合は,WordPressを呼び出し,そうで無ければトップページとして設置している where_is_entrance.html を読み込みます.

必要に応じて場合分けを変更すれば,例えば外部からブログに入ってきたお客には特定のhtmlを見せ,一旦ブログに入った後はそのままWordPressの出力を表示することができます.

Facebooktwittergoogle_plustumblrmailFacebooktwittergoogle_plustumblrmail