「Seattle」タグアーカイブ

無言のディナーを回避する

ご自宅での夕食のお誘い.ご夫婦の家庭で,客は僕一人だけです.大変ありがたいながらも,少々緊張するし,そもそもどんな会話をすればよいのか.沈黙の瞬間がちと怖い.

大きなお宅です.玄関の呼び鈴を鳴らして広大な居間へ案内されると,その片隅にあったのがグランドピアノ!

しめた!と思いましたよ.これで間が持つ.

「どなたか,ピアノを弾かれるんですか」
「このピアノは家内の母親が持ってたもので,彼女はピアノ教師だったんだ」

奥様もピアノは習ったそうですが,今は弾いてないとか.奥様の母親のピアノです.製造から100年近く経ってるかも.聞いたこともないメーカーでした.写真を撮り忘れたのが残念.

「ちょっと触ってもいいですか」
「ピアノ,弾けるの?」

E. Grieg

ちょっと触ってみたら,調律はそんなに酷くは狂っていません.でもアクションそのものにかなりガタがきています.なんとか弾けそうだったので,パソコンをピアノの上に置いて,楽譜を表示.

Chopinの前奏曲を弾き始めると,実はご主人,クラシック音楽好きだったらしく,「ああ,その曲,大好きなんだ」.

請われるままに Chopin, Bach, Schubert, Brahms...夕食前に小一時間弾いてすっかり緊張感が解れ,その後のディナーも会話がはずみました.やれやれ,なんとか乗り切ったようだ.

ホテルまで車で送ってもらい,冷蔵庫で冷やしておいた白ワインで一人晩酌.いや〜,うまい.

Facebooktwittergoogle_plustumblrmailFacebooktwittergoogle_plustumblrmail

Seattleちょっと散歩,Chihuly Garden and Glass

Seattleでの仕事を終え,午後New Mexicoへと戻ります.飛行機まで時間があるので,Seattle観光でもして帰ろうかと思ったら生憎の雨.運悪く傘を持ってきていません.美術館なら傘は要らないかなと観光ガイドを見ていたら,面白そうな場所を見つけました.

Chihuly Garden and Glass.Dale Chihuly氏のガラス芸術作品を展示する美術館と庭園.

ホテルからダウンタウンまではシャトルバスが出ています.そこからモノレールに乗って行けばいいらしい.

ホテルのレセプションで言われた通りにモノレールに乗り換えましたけど,これってもしかして歩ける距離かも.タワーSpace Needle等,他にも楽しそうなのが集まった場所ですが,今日は時間がないのでChihulyのみ,

お昼ちょっと前だったので,中にあったカフェへ.美術館のカフェって混んでないことが多くて,よく利用します.天井に吊るされた大量のアコーディオンにびっくりするこのCollections Cafeは,Chihuly氏の色んなごたごたコレクションを展示してある楽しいところ.

ギフトショップにあったもの.なんだろう.ハクション大魔王か.

Facebooktwittergoogle_plustumblrmailFacebooktwittergoogle_plustumblrmail

合鍵を渡されることの意味

Univ. Washington

Univ. Washingtonを訪問しています.以前来たことあるのでキャンパス内の目的地はすぐ分かるはずとロクに地図も見ず歩いていたら,しっかり迷ってしまいました.記憶は当てにならない.

ようやく訪問先の建物を見つけ,一緒に仕事してるこちらの教授に挨拶.日本のような定年が無いので,僕よりずっと年上の先生が現役で働いておられます.

普通こういう訪問では,滞在中に使える机が用意されています.訪問客専用の部屋とか空いてる会議室とか.今回もちゃんと机が用意されてました.

でもそれは何と教授室の中.少し酸素が足りなくなりそう(眺めはすごく良いけど).

それに同じ部屋だと,僕一人残ったときの施錠はどうすればいいのか.

...と思ったら何の問題もありません.秘書さんが合鍵をくれました.貴重品は無いのか?

でも何故か渡された鍵が二つ.秘書さんが言うには,

「こっちの鍵は建物の鍵ね.夜ここに入るときに使ってね」

それってつまりアレですかい.夜中まで大学に残って仕事しなさいと...

Facebooktwittergoogle_plustumblrmailFacebooktwittergoogle_plustumblrmail

Salt Lake CityからSeattleまで

例によって早朝6時のAlbuquerque発の便で出張です.この朝イチ便と,深夜に戻ってくる便,今まで何度利用したことやら.

今日はSalt Lake City経由でSeattleへ飛んでいます.窓側座席だったので,変化していく風景を観測.

という訳で,Seattleのホテルにチェックイン.このホテル,なんかパイナップルだらけなんですけど.

Facebooktwittergoogle_plustumblrmailFacebooktwittergoogle_plustumblrmail