「Santa Fe」タグアーカイブ

ややこしいレストランでの支払い

友人らとSanta Feのレストラン,Cafe Parisで昼食.なんでNew Mexicoでパリなんだと突っ込まないこと.レストランの多いSanta Feの中でも人気の店です.

グループだったのですが,食後,ウェイトレスさんが持ってきた請求書は一枚.個別に支払えるように別々の請求書を頼んだら,今は忙しくて時間が無いから,それはできないと言われました.

じゃあ頭割りするかと計算すると,チップを入れて一人当たり$17くらい.で,何が起こるかというと,テーブルの上に$20札がポンポンと積み上げられます.$17ぴったり持ってる人なんていない.それに加えて数人がカードで支払いたいと…

その様子を見ていた一人が,じゃあ自分もカードでと,$20を引っ込めます.さらに,$15分だけこのカードで支払うから,等と言い出す人も.

再びウェイトレスさんがやってきたとき,一枚一枚のクレジットカードに幾ら割り振るのか,$20紙幣それぞれから幾らお釣りを貰うのか,幹事(?)が事細かに指示するはめになりました.最初から個別に支払えるようにすればよかったのに.

FacebooktwittertumblrmailFacebooktwittertumblrmail

イタリアンワイン,Dogajolo, Toscano

Dogajoro, Toscano

凝ったワインを買いたかったら,わざわざSanta Feまで出向かなければならない不便な環境です.勢い,普段のワインはどこのスーパーにでも売っているような安いCaliforniaになりがち.最近では選ぶ楽しみも無く,大体同じ銘柄のものを買って済ませています.

かつては,新しいワインを飲むたびにエチケット(ラベル)を剥がして保存するなど「おたく」ぶりを発揮していたのですが,エチケット剥がしが見つからないので,それもやめてしまいました.とりあえず,おたく卒業と言うことで…

でもたまにとても綺麗なエチケットに出会うことがあります.このワインも,エチケットが気に入って購入したもの.空になったボトルを水に浸けておけば,糊の種類によっては剥がれるものもあり,このワインのラベルはそんなタイプでした.

Toscanaのワインですが,DOCGの指定の無いもの.作り手のこだわりが伝わってくるワインです.もう一度買いたいのですが,何処で買ったのか覚えていない.Santa Feのどっかなのは確かなんですけど.

FacebooktwittertumblrmailFacebooktwittertumblrmail

たいゆうさんの書です

Japanese Calligraphy by Taiyu

口は幸いの門の,たいゆうさんの書を売って頂きました.blogで紹介されていたものを見て気に入り,送って頂いたものです.

すっきりとした「月」と「花」の文字が,空間を感じさせるように配置され,描かれています.書そのものの大きさは葉書きほどですが,和風の淡い色調の横長の額に入っています.

暖炉の上に飾っています.もっと良い場所は無いかなと検討中.

アートギャラリーがひしめくSanta Feにも書を扱っている店がありますが,ゼロをもう一個増やしても売れるんじゃないでしょうか.

FacebooktwittertumblrmailFacebooktwittertumblrmail

車のトラブル,修理工場までたどり着けるか

最近平和な話題が続くとお嘆きの皆さん,お待ちかね,トラブルネタです.かみさんから「車のエンジンがかからない」との緊急報告.誰ですか,いま,「きた~~!」って言った人.

何度か試してみると,かかりはするものの弱々しい.バッテリーがあがりかけてるのかな.明日,近所の修理工場に持って行こうという話になりました.でも保証があるので,できる事ならSanta FeのTOYOTAまで持って行きたい.でもでも50kmの道のり,途中で停車してしまったら怖い.

さて翌朝,エンジン始動してみると,昨日よりはずっと調子が良い.Los Alamosの修理工場なら確実に到着できるが保証外なので出費がかさむ.Santa Feならもしかするとタダで修理してもらえるかもしれないが,果たして到着できるのか.ええい,何とかなるさ!と,Santa FeのTOYOTAへ進路変更しました.

こういう場合,一旦動き出したら極力ストップしないのが掟.信号が変わりそうだったら減速してタイミングを合わせるとか.田舎暮らしの良いところは,信号が極端に少ないということ.Santa Feまで信号は2つしかありません.

Santa Feの町までは思ったより順調に走ることができました.でもここからが問題.道路は大きく,交通量も増え,オマケに信号も多い.すでに片側3車線の道路.前方の信号が赤に変わろうとしています.

かなり走ったので,もしバッテリーなら少しは回復してるかも.TOYOTAまであと数km.右足をアクセルからブレーキへ移し,減速,停車.

十秒ほどアイドリングが続いた後,タコメータの針はすとんとゼロに落ちました.

体内のアドレナリンがじわりと増える.

キーを恐る恐る回す.きゅるきゅるという音.もう一度.タコメータの針がピンと上がる.よし!ギアをNに入れ,アクセルをふかす.針が3000まで上がる.このまま…

信号が青に変わり,ギアーをDに入れる.ガクンと揺れた後,じわじわと発車.大丈夫,まだ動く.でも何故か加速しない.のろのろと走り,やがてまた赤信号.ブレーキで速度を落とした後,ギアーをNに入れ,エンジンの回転を保ったままハンドブレーキで停車.アクセルを踏み込む.でも何故か回転数が2000までしか上がらなくなっている.

頭のなかで修理工場までの道を反芻する.どこを通るのが最良か,この先いくつ信号があるのか,何度左折があるか...左折!

この先の大通りの信号,TOYOTAに入る直前に左折がある.もし左折途中で止まってしまったら,押すしかない.渋滞を引き起こすこと間違いなし.その交差点は,もう目と鼻の先.再び走り出したものの,今度は逆にアクセルから足を放しても減速しない.制御系が死んだか?

のろのろと左折レーンに入り,信号待ちしている車の後ろにつける.最後の停車.TOYOTAはもうすぐそこ,頼むからもう一度動いてくれと願い,信号が青に変わると同時にギアーをDに入れる.心拍数が急上昇するのが分かる.

じわじわと発車するが全然加速しない.前の車との間が急速に広がる.青のままで居てくれと半ば叫びつつ交差点に突入,スピードが出ない.まるでスローモーションのように交差点を曲がり,体全体の体温がひやりと下がるのを感じる.よし,曲がりきった!そのままの勢いで,修理工場へ飛び込みました.

エンジンを切り,車を降りると,まだ心臓がどきどきしています.従業員がにこやかに話しかけてきても,いったい何と答えたのか覚えてません.極度に緊張した最後の左折,辛うじてたどり着いた安堵,息苦しい程ばくばくする心臓.ようやく落ち着いたのは,修理依頼の書類手続きをするころ.

午後,TOYOTAから電話があり,故障の原因はコンピュータだと告げられました.一瞬,目の前に青い画面が見えたような気がしましたが,とにかく部品交換で修理完了なんだとか.保証範囲内ということで,修理費は無料.精神すり減らして車を運んだ割りには,なんだかあっさりした問題解決です.

FacebooktwittertumblrmailFacebooktwittertumblrmail

Santa Fe, French Pastry Shopのクレープとオニオンスープ

Santa Feの高級ホテルLa Fondaにあるカフェ,French Pastry Shop.人気の店で,昼食時はいつも満員です.店内はアンティークな雰囲気,と言うか,昔は従業員の食事場だったんじゃないかと....

strawberry crepe

メニューはサンドイッチ,ホットサンドなどがありますが,おすすめはクレープ.写真はイチゴのクレープですが,ハムチーズのような食事っぽいものもあります.具沢山で,日本人胃袋サイズに対しては,おやつと言うより本当に軽食.付け合せのホイップクリームがてんこもり.



blueberry crepe

こちらはブルーベリークレープ.中身をお見せしようと開腹いたしましたが,ブルーベリーがそのままゴロゴロと入っております.最初に注文したときは,てっきりジャムが入っているものとばかり思ってました.実際は生のフルーツで,なるほど季節によっては扱っていない品もあるとメニューに書かれています.



onion soup

さて自分的におすすめなのが,こちらのオニオンスープ.これ,文句なしに美味しいです.以前,このホテルでワークショップを開いたとき,友人らとこのカフェで昼食を取ったのですが,皆さんいたく気に入られ,二日続けてオニオンスープを食べてる人もいたほど.

FacebooktwittertumblrmailFacebooktwittertumblrmail