「Sacramento」タグアーカイブ

どこかで見られてるCalifornia State Railroad Museum

Sacramentoで少々時間があったので,何か見るものが無いかと検索して見つけたのが,California州立鉄道博物館.ここ,めちゃくちゃ楽しいです.往年のSLがピカピカに修復され,間近に見ることができます.

実際に車内に入れるものは限られているのですが,SL本体だけでなく,客車,食堂車,寝台車,鉄道関連の展示が実に楽しい.

ところどころに人形が配置され,少々グロいけどリアルな展示となっています.

ボランティアの方々なのか,鉄分が極めて高い年配男性があちこちに配置され,汽車熱を熱く語ってくれるのも,この博物館の特徴かも.もしかするとかつての鉄道マンなのかもしれません.SLの写真を撮ってると,「どらどら,わしが撮ってやろう」と鉄研おじいちゃんが接近してきます.

少々煩わしくなってきて,鉄研じいちゃんを避けつつ見学してたのですが,ほんっとに何処からともなく現れて説明.

さらに困ったのが,そんな鉄研じいちゃんたちとマネキンたちが,時々見分けがつかなくなること.どちらも制服姿なので.

食堂車に入ってみたら,中に立っていた車掌さん人形が突然喋り始めて,びっくり.

「人形かと思った!」

うっかり彼にそう言ってしまいましたよ.すんません.

Facebooktwittergoogle_plustumblrmailFacebooktwittergoogle_plustumblrmail

この組み合わせはあまりやらない

Sacramentoの町中心部に匠という日本レストランがあったので入ってみました.ビールメニュー,どうせichibanとかsapporoだろうと思ったら,なんか地ビールっぽいのがあって驚きました.越後というくらいなので新潟の地ビールなのかな.ちょっとギネスっぽいです.

さて,料理は辛口の味噌ラーメン.最初ピリリと辛い程度だったのが,食べ進むにつれて次第に辛さがさらに効き始め,終わりのころは扇子でパタパタしながら食べておりました.

ゆで卵まる1個360度に,この分厚いcm厚チャーシュー2個.これだけで十分な分量だったのですが...

無謀にも握り寿司まで.ラーメン食べて寿司って,ちょっとありえない組み合わせですけど,ま,Californiaです.なんでもあり.

それにしても,こんな寿司を食べることができるなんて,加州人,羨ましすぎます.あれ? New Mexico人って漢字ではどう書くんだろう.新墨人かな.

海外なる州外出張の際,点在するメキシカンレストランのメニューをちら見しながら新墨人は皮肉っぽい笑みを浮かべるのです.これがメキシコ料理ね,ふふふ.

Facebooktwittergoogle_plustumblrmailFacebooktwittergoogle_plustumblrmail