「New York」タグアーカイブ

三段跳びでParis到着

今週月曜日,早朝6時の便でAtlantaへと飛び,そこからさらにWashingtonへ飛んで会議に出てきました。今朝は全く同じ便でAtlantaへ飛び,そこからまずはJFKです。

New Yorkで仕事があったわけではなく,JFKまでは小さなステップ。さらにParisへとジャンプ。

パリ出張はたしか2年ぶりだったはず。その時は新人若手を一人連れて来たのですが,今回は別の新人。ポスドクを終えたばかりの女の子です。Atlantaまでは同じフライトだったものの,そこから彼女は直行でパリ。僕はもう一段階増やして大西洋便搭乗時間を少し減らしました。

直行に乗らなかった理由はそれだけではなくて,パリ到着時間を遅らせる目的も。直行便がパリ到着するのは朝の6時です。そこから日曜朝のパリを放浪したくはありません。もっとも一段階増やしたところで朝8時なので,大して変わりは無いのですが。

CDGで彼女と待ち合わせ,そこから電車で市内へ。まだ朝9時なのでチェックインは無理だろうから,取り敢えず荷物だけ預かってもらおうと思っていたら,なんと入れてくれました。

2年前に泊まったホテルと同じところで,Sorbonneのすぐ近く。ベッドが部屋の70%くらいを占拠していますが,そこはまあパリ,こんなもんです。

ところで電車を降りて駅を出るとき,自動改札機が切符を受け付けてくれません。近くに係員もいなかったので,丁度改札を出ようとしていたご婦人に「ちょっと助けてくれない?」と彼女が出た後について脱出しました。後輩新人は心配そうに眺めておりましたが,

そこはまあパリ,なんでもあり

こういうのを英語でpiggy backと呼びます。どうでもいいけど。

FacebooktwittertumblrmailFacebooktwittertumblrmail

New Mexicoを出たらやっぱり魚

数年前に同僚と見つけ,それ以来出張のたびに必ず立ち寄るレストラン H2O。すごく覚えやすい名前とお思いでしょうが,年に一度来るだけなので,よく忘れるんですよね。なんだっけ,水っぽい名前?みたいな。

和食をアレンジした洋食レストランで,寿司もあればコース料理もあります。同僚一同,海無しNew Mexicoを出ると,やはりシーフード料理へと足が向くようです。

さて,スターターはスパイシーサーモンロール。醤油にご注目。

ウェイターさんがドボドボと豪快に醤油を注いでいきます。醤油というよりは,天ぷらつゆのイメージ。前菜なのでもっとちょっこりと乗ってくるのかと思ったら,どうやら標準サイズ。これを全部食べてたらメインに辿りつけないので,少しポスドクに押し付けました。

メインは,… えっと何だっけ。スズキ?

普段,デザートはパスするんですが,この日は珍しくデザートにドーナツとあります。まさか丸ごとドーナツが出てくるとも思えず,興味津々注文してみました。

なるほど,ドーナツです。ころころ一口サイズが3つ。一つだけ頂いて残りはポスドクに … (以下略)

FacebooktwittertumblrmailFacebooktwittertumblrmail

同じサイズでお値段お手頃

New York出張,今週はレストランウィークとかで,あちこちのレストランが$30でコースメニューを提供しています。でもコースだと選択肢が限られる。かと言ってアラカルトで注文するのは損な気分。

そんな損得勘定を友人らと議論しつつメ眺めるニューの中にヒラメを発見。少々お値段高めですが,海無しNew Mexicoじゃ滅多に食べられない。これに決定した後,友人らが選んでいたコースメニューの内容を見てみたら …

同じものがある!

あっちは前菜・デザート付きで$30,こっちは単品が$33。単品を選ぶ意味ありません。もしかするとコースの方が料理が少ないのかもしれませんが,どうせ全部食べきれないんだし,そちらの方が好都合。

まずはスターター。きのこのナンたら。にんにくの効いた溶かしバターが食欲をそそります。が,いきなりこの量で大丈夫なのか。

続いて出たのが野菜たっぷりの皿,一同,目が点に。ヒラメはどこだとサラダを掘り返すものの,どうみても単品グリーンサラダです。これはコースには入ってなかったはずと店員さんに聞いたら,なんとサービスだった。

そして,このサラダも平らげてしまったのも,よくなかった。

おわかりいただけるでしょうか,このサイズ。白身魚のソテーでカニ肉を巻いてあります。それも2つ。実はエビ・カニ類ちょっと苦手なのですが,まあ食べられないことはない。それにしてもこのげんこつ2個分サイズですよ。

左側の塊を2/3食べたところでギブアップしました。

デザートはもちろんスキップ。代わりにエスプレッソコーヒーを注文しておしまい。友人らはデザートのチーズケーキまで進みましたが,さすがに彼らも完食は無理。

そしてお支払い。これで$30ぽっきりとは安いと思ってたら,僕の分だけしっかりとエスプレッソコーヒー代が追加されてました。デザートと入れ替えてくれなかったんだ。

FacebooktwittertumblrmailFacebooktwittertumblrmail

正しい選択をしたんだと思う

New York出張最後の夜,今夜はKoreanにしようと提案してきたのは韓国女性.ちなみに,2日連続して和食を提案してきたのも彼女です.ホテル近くのレストランを検索し,小さいながらも高評価な韓国料理店を発見.もう一人ルーマニア人を連れて三人で出かけました.

韓国料理で検索したはずですが,店の看板にはJapanese.ちょっと気になりはしたものの,入ってみました.でもメニューに並ぶのは,寿司に丼,弁当ボックス.メニューの最後1ページだけが韓国料理.

海鮮チヂミを見つけ,まずはこれを三人で突きつつ,さてメイン料理です.韓国料理なんだからと,僕はビビンバを注文.本格的なものが出てきました.

そして連れの二人,韓国料理です.韓国女性が注文したのは寿司盛り合わせ...っておい!

そしてもう一人.彼の注文は弁当ボックス...っておい!

結局,普通に韓国料理を食べたのは僕だけでしたとさ.

おまけ,Minneaplisの空港で見かけた日本のお菓子たち.まさか,ぐでたまがアメリカ進出していたとは.

FacebooktwittertumblrmailFacebooktwittertumblrmail

イタリアンに至らずに和食

New York出張三日目にしてようやく青空.寒くは無かったものの,ずっと続くしょぼ雨にちょっとうんざりしていました.それにしても,ここ数年本当に寒くない.毎年同時期にNY出張がありますが,10年くらい前はぶるぶる震えてコートが欠かせなかったはず.

それが今じゃ,日本の11月と変わらない程度でしょうか.もしかしたら今の日本でも,11月って,かつての10月くらいに暖かくなってるのかも.

こんな天気なら,ちょっとばかり会議を抜け出して散歩したくなります.あっちのビルの中にスタバがあるし,歩いて5分程度だし,ま,いっか.

一昨日の夕食が和食(っぽい)だったはずですが,友人がまた日本食が食べたいと言うので,ホテル近くのレストランを検索し,行ってきました.僕は「今夜はイタリアンにすっか」と提案したにも関わらず,和食が良いんだそうです.

小さなレストランでしたが,予想外に本格的な寿司が出てびっくり.ネタの大きさと言ったら.それでいて,お手頃価格です.ボウルで出てきた味噌汁にも,少々びっくりしましたけど.

ここはいつかまた来るかも.旅先お食事処の手持ち和食カードが,次第に増えてきました.でもやっぱりイタリアン至りたかったな.

FacebooktwittertumblrmailFacebooktwittertumblrmail

巣ごもり寿司に驚く

アメリカの寿司(?),特にロール系には想像を絶するものに何度も出会ってきましたが,今回のも中々なもんです.

Tornadeという名前だったと思うのですが,出てきた瞬間,自分が何をオーダーしたのか忘れてしまうほど.

外側のパリパリと内部の甘ダレ感,具は鰻だったのかな.もう今となっては何が何だか.

実はこのシーフードレストラン,昨年も来たのです.場所がわかりにくいものの,なかなか良かった(おもしろかった)ので再訪.みんなでカラマリをつつきつつ,仕事の愚痴を言いつつ,New Yorkの会議の初日はおしまい.

FacebooktwittertumblrmailFacebooktwittertumblrmail