「MacBook」タグアーカイブ

また停電,またサーバ停止

昨晩11時頃,唐突に停電しました.大雨も無ければ落雷もない.でも不思議なことにふと家の灯りが消える,先進国にあるまじきインフラの弱さ.年に一度は起こる恒例イベントです.

こちらも慣れたもので,常備のキャンドルを幾つか灯し,リビング,キッチン,トイレに配置.以前は懐中電灯が暗部で活躍(暗躍)したのですが,今ではスマホです.停電時もネットに繋がるので便利.

停電は翌朝5時まで続き,ガレージのシャッターすら開けられない困惑状況は避けられたものの,blogサーバが立ち上がりません.画面に表示されたエラーメッセージは,かなり重篤なもの.

サーバ管理あるあるネタですが,そろそろ新しいものにリプレースしようかなと思っていた矢先にダウンしました.どうしてあと数ヶ月,耐えてくれなかったんだ...と愚痴っても仕方ありません.あの手この手を使って何とか再起動させたものの,サーバの復旧作業には一日を費やしました.

新たなサーバマシンはMac miniを利用しようと思っているのですが,その新型がこの秋に発売されるという噂があるのです.それまで何とか今のサーバを騙し騙し使おうという,セコい魂胆.でもその前に現行コンピュータが息絶える可能性が高くなってきました.

そこでバックアップサーバを用意.自宅で余ってるコンピュータを使います.余っていると言えばMacBook Air.ノートパソコンだってサーバに使えないことは無いです.しかも停電時に強い.

現行blogサーバのWordPressデータを全てダンプし,MacBook上にMySQLサーバを立てて,そこへ流し込む.しっかし,PHP, Apache, WordPressを入れれば,blogサーバのコピーが出来上がり.本業には全く役に立たないスキルです.

Facebooktwittergoogle_plustumblrmailFacebooktwittergoogle_plustumblrmail

5年前のノートパソコンで臨時作業

MacBook Proを修理に出してしまったので,臨時で古いMacBook Airで仕事しています.以前自宅仕事用に使っていた小さな11インチモデルですが,こんなに画面が小さかったっけと驚きます.よくまあこんなんで仕事してたもんだ.

2年間ほど放置していたノートパソコンです.不要なファイルを削除してスペースを作り,システムをアップデートし,データや文書をバックアップディスクからコピーし直し,仕事用ツールをインストールし直し,気づいたら3日経過.ようやく文書作成とかブログ書きくらいはできるようになったので,昨晩からぼちぼちと書物しているのですが,本格的に作業が軌道に乗ってきたころにはMacBook Proの修理が終わって戻ってきそう.

それはそうと,やはり小型は軽くて持ち運び便利.今日は車の定期点検でSanta Feへ行ってきたのですが,修理工場での待ち時間にもパチパチ続けられるのがよいです.さすがに性能はしょぼいので本格的な計算には使えませんけど,論文書きくらいだったらこれでもいいか,

と思ったものの,電池の減り方が激速です.5年前の機種なので,さすがにバッテリーが弱ってるらしい.自分で交換もできますが,そこまでしてこの小さなMacを使い続けるかどうかは微妙.それよりもiPadの新しいのを買ってキーボードを取り付けて...ああ,また煩悩の数が増えていく.

Facebooktwittergoogle_plustumblrmailFacebooktwittergoogle_plustumblrmail

MacBook Proのキーボードを修理に出す

1年半前に購入したMacBook Proのキーボードが不調です.以前から時々変になることはあったのですが,じきに気にならなくなるので騙し騙し使っていたものの,ここ数ヶ月はひどかった.頻繁に使うAのキーとDeleteキーがチャタるので,頻繁に文章を書き直す必要がありました.

チャタるっていうのは,キーを一度押しただけなのに,2つ入力されてしまうこと.AがAAになる.余分なAを一つ消そうと思ったら二文字消えてしまう.これはかなりストレス溜まります.

MacBookのキーボードの問題はあちこちで話題になっていたものの,Apple側は頑として非を認めない.キーボード修理にApple Storeに持ち込むと,総取り替えで数万円になるとの噂.問題のあるキーだけを修理してもらうしかないか.

とは言え,明らかに問題はキーボードの設計ミス.ネットにキーボードの不具合を報告する声が溢れ,これはしめたと思いましたよ.泣き寝入りする国民じゃありませんもん.案の定,集団訴訟へと発展.

これはもう有り難く見守るしかありません.絶対にどっかでAppleが音を上げます.案の定,Appleが修理プログラムを発表.それもかなりひっそりと.

早速AlbuquerqueのApple Storeへ持ち込みました.「問題はなに?」なんてかる〜く聞いてくるので,言ってやりましたよ.

The famous keyboard issue

担当してくれた無髪顎髭入墨氏,にまにましながらMacBookの型番をチェックし,ちょっとびっくりな一言.

「キーボード修理プログラム,あまりおおっぴらに宣伝してないんだけど,どこで知ったの?」

さすがにスラドで知ったとは言いにくかったので,ネットのニュースでとかゴニョゴニョしておきましたけど,無髪顎髭入墨氏の対応は始終丁寧でした.

「一部キーボードを修理してもまた同じ問題を繰り返すだけだから,キーボード取り替えになるからね」

工場に送る必要があるため,数日要するらしい.運悪くIndependence Dayを挟んだ後が週末なので,来週月曜日くらいになるとか.でも修理後は自宅に配達してくれるので,再び往復300kmの運転は不要.

という訳で昨日から無MacBook Proの生活.何もできないのは不便だし,ちょっとした文章書き用に古いMacBook Airを引っ張り出してきて電源を入れてみたら,大量のアップデートが始まってしまいました.今だにシステムのメンテナンスが続いています.この古いMacBookがストレスなく使えるようになった頃には,修理を終えたMacBook Proが戻ってきてるかも.

Facebooktwittergoogle_plustumblrmailFacebooktwittergoogle_plustumblrmail

MacBook Pro画面をHDMI経由でテレビに表示

MacBook Proは全てのインターフェイスがUSB-Cという割り切った設計なので,あれこれアダプタが必要になってきます.外部モニター用に買った USB-C < -> HDMI変換アダプタ,これが曲者.プロジェクタがパソコンを認識しないことがしばしばで困り,九州のMacヲタ...もといMac Guruに聞いたところ,

「某国製のやっすいHDMIアダプタ,使ってるでしょ」

...はい,その通り.どうりで繋がったり繋がらなかったり,その日の気分次第なわけだ.已む無くちゃんとした製品を書い直したのがこちら.

今回は完璧に接続できます.Sony Braviaの画面にMacBookのデスクトップがしっかりと表示されます.

でも何故か音声が出ない...orz

全く認識してないわけではないのです.VLCを起動し,メニューから「オーディオ」→「サウンドトラック」→「サラウンド」と選ぶと音声も出る.でもこの「サラウンド」がメニューに無ければにっちもさっちもいかない.

かなり長時間MacBookとBravia両方の設定と格闘しましたが,結論は出ないまま.諦めました.

代替案は2つ.

(1)動画はテレビに表示,音声はMacBookから出し,MacBook本体をテレビ前に置く (音がしょぼい)

(2)同じく動画のみテレビ,MacBookにBluetoothスピーカを接続し,それをテレビ脇に置く (なんか不自然)

なんか接続の問題かとBraviaの入力端子を見ると,そこにUSB端子があるじゃないですか.もしやとUSBメモリに動画ファイル(MP4)をコピーしてそこに刺したら,

あっさり再生されました

今までの苦労は何だったんだ.

Facebooktwittergoogle_plustumblrmailFacebooktwittergoogle_plustumblrmail

背後の視線に注意する

空港で乗り継ぎ便を待つ間,パソコンでニュースサイトを読んでいます.文庫本も持ち歩きますが,そちらは機内用.

先日も空港内でぱらぱらとニュースを見ていました.でもちょっとばかり注意が必要.他人が周りをウロウロする環境です.パソコン画面をチラ覗きされないとも限らない.困ったことに日本語のサイト,特に雑誌系,突然水着のお姉さんグラビアなんてのが画面に出てくるんです.

そういう状況に対応すべく,ブラウザには硬いページのタブ,例えば日経新聞を常備.やばいっとなったら即タブ変更.もちろん自分のポジションにも気をつけます.背後はもちろん壁,俺の背後に立つんじゃねえ.

そんなハラハラ・ドキドキなWeb Browsing,でもその日はかなり硬い記事を読んでいたので油断していました.ページをめくって出て来た写真,それは子供がお風呂にちゃっぷん

別になんてことない写真なんですが,この国ではちとヤバイ

咄嗟にMacBook閉じました.それ系の写真をパソコンに保存してようもんなら,顔写真付きで新聞デビューですよ.

Facebooktwittergoogle_plustumblrmailFacebooktwittergoogle_plustumblrmail

勝手にオンになっていたiPhoneのBluetooth

aspen

先日iPhoneのOSををiOS11にアップデートしたのですが,そのせいで小パニックに遭遇しました.まさか勝手にBluetoothがオンになっていたとは.

普段,iPhoneのBluetoothは切っています.車載オーディオに青歯接続したこともあるのですが,不在着信の履歴がずらずらとダッシュボードのスクリーンに表示されて嫌気が差しました.それ,missing callじゃなくて「居留守」.

それはともかく,iPhoneのことなんぞすっかり忘れ,自宅でMacBookで仕事中のこと.こちらはいつもBoseのポータブルスピーカーに接続して音楽を聞いています.

と,そこへiPhoneに着信.それと同時にBoseスピーカーから大音量で着信音.おまけに “Call from unknown” なんて喋るし.

なんだなんだ.慌ててiPhoneを探すも,音はBoseから聞こえてくる.このスピーカーで電話できるんかいな.いやスピーカーに話しかけてちゃ変だ.わけわかんないまま,とにかくスピーカーのスイッチを切り,その後,ぶるぶる震えてるiPhoneを見つけました.

不思議なのは,iPhoneとBoseはペアリングされてないこと.勝手に接続して,勝手に着信音を鳴らしてる.本体はサイレントモードなのに.なんかこれやばくないですか.

iPhoneのBluetoothも切ってたはずなのに,いつの間にかオンになっています.これはどうやら新しいiOSの仕様らしい.コントロールセンターでオフにしただけでは,勝手にオンになることもあるんだとか.「設定」できっちりオフにする必要があるんだとか.なんだよ,このゾンビ仕様...

Facebooktwittergoogle_plustumblrmailFacebooktwittergoogle_plustumblrmail

Bluetooth Speakerでノマド仕事

Bose SoundLink Revolve

Macbook Proの内蔵スピーカーで音楽を流しつつ仕事することがあります.音質はMacbook Airに比べてかなり改善されたものの,やはりしょぼい.Bluetooth接続できるスピーカー,Bose SoundLink Revolveを買いました.

スピーカーとは左右二つあって,その中央に座って音楽を鑑賞すべし.長らくこの教義を守ってきたものの,昨今の音楽の聞き方はすっかりカジュアル.このSoundLink Revolveはモノラルスピーカーならがも,360度方向に音が広がる設計です.

電源を入れると,突然「言語を選べ」と喋ってびっくり.日本語に設定してみました.

さて,古いiPadに音楽をコピーし,そこから音楽を流す作戦.このiPad,名前が「山田太郎のiPad」みたいに漢字になってます.SoundLinkとペアリングしたら,「山田太郎」の部分を中国語読みで喋ってくれました.一瞬何が起こったのかと...

小さいながらも,かなり低音が響きます.充電しておけば何処にでも持って行けるので,早速裏庭デッキのテーブルに置いてパソコン仕事.これは極楽です.あとビールがあったら最高.

Facebooktwittergoogle_plustumblrmailFacebooktwittergoogle_plustumblrmail