「MacBook」タグアーカイブ

ボルテージは問題なくとも形が問題

海外出張を重ねると次第に消失していく物の代表格が電源変換アダプタです.人に貸したり,ホテルに置き忘れたり,数年に一個のペースで減っていき,ついに最後の一個になってしまったので,補充しました.

日本・アメリカで使われているAタイプのコンセントから,ヨーロッパのCタイプへ変換するもの.空港で売られていますが,あれはゴッツイうえに高額です.コンセント形状だけ変えてくれればいいので,Amazonで安いやつを買い足しました.

ついでに見つけたのが,MacBookの電源アダプタのプラグ部分だけを交換するもの.変換アダプタが必要な状況のほぼ100%がパソコン電源なので,これさえあればほぼ十分です.

ところで先日失くした変換アダプタですが,どこに置き忘れたのか全く覚えがありません.気づいたのは,空港でパソコンを充電しようとしたときのこと.

僕はホテルをチェックアウトするときは,忘れ物が無いか,最後に一通り部屋の中を確認することにしています.そこで気づかなかったんだから,ホテルでは無いはず.

とは言え,他の場所で置き忘れることもないっぽい.考えられるのは,iPhoneを充電した後,変換アダプタを壁のコンセントに残したまま,ケーブルを引っこ抜いたのかも.さすがにそこまではチェックしてません.次回からは捜索範囲を広げよう.

Facebooktwittergoogle_plustumblrmailFacebooktwittergoogle_plustumblrmail

まだまだ不要な写真を削除中

かつてフィルムカメラを使っていた頃は,このシャッターに数十円かかるとばかり,一球入魂の気合で切ったものです.と言う程大袈裟なもんじゃなくですが,年間撮影枚数は,せいぜい数百枚くらいなもの.それ以上撮ってたら破産します.

それが今じゃ,いくら撮ってもタダ.おまけにこちらのiPhoneはシャッター音を消せるので盗撮し放題(しませんよ).パソコンに蓄積する画像ファイルがばかにならず,現在ほぼ10000枚.これじゃいかんと,デジタル断捨離進行中です.

大量に溜まっているのは,子犬の写真,食べ物の写真,そして意味不明写真.ちなみに人間が写った写真は何故か少ない.

意味不明写真,実はこれがディスク容量を圧迫してます.この写真,どっかの空港ですが,なんで撮ったのかさっぱり思い出せない.多分がら〜んとしてるからとか,そんな理由だと思います.

この手の写真が大量にあります.変な看板とか,道端の変な草とか,変な形の雲とか,自分の足とか.

気にはなるものの,保存しておいても意味不明なまま.削除ボタンをぽちっと押しました.

Facebooktwittergoogle_plustumblrmailFacebooktwittergoogle_plustumblrmail

パソコンのデジタルダイエットは道半ば

MacBookに保存されている写真が増えすぎです.残り容量を圧迫しているわけでは無いのですが,なんせ貧乏性,無意味写真が存在するというだけで落ち着きません.

という訳で,折に触れて不要な写真を削除しています.削除基準ですが,まず全く意味わかんないものは有無を言わさず削除.上の写真は,おそらくうっかりシャッターを切ってしまったもの.何が写ってるのやら,さっぱり分かりません.レール?

何度か撮り直して似たような写真が数枚残るときは,一番良さげなものを残して後は削除.どれも甲乙付けがたいときは,一番最後のを選びます.

それ以上の基準は特に無く,ほぼ直感断捨離.要らないかなと思ったら消す.

大量の写真があるので,デジタル断捨離はまだ道半ばですが,ざっと2割ほど消してるっぽい.それってつまり容量削減にはさほど貢献してないということで,それってつまり無駄な時間を費やしているだけっぽい.

Facebooktwittergoogle_plustumblrmailFacebooktwittergoogle_plustumblrmail

また停電,またサーバ停止

昨晩11時頃,唐突に停電しました.大雨も無ければ落雷もない.でも不思議なことにふと家の灯りが消える,先進国にあるまじきインフラの弱さ.年に一度は起こる恒例イベントです.

こちらも慣れたもので,常備のキャンドルを幾つか灯し,リビング,キッチン,トイレに配置.以前は懐中電灯が暗部で活躍(暗躍)したのですが,今ではスマホです.停電時もネットに繋がるので便利.

停電は翌朝5時まで続き,ガレージのシャッターすら開けられない困惑状況は避けられたものの,blogサーバが立ち上がりません.画面に表示されたエラーメッセージは,かなり重篤なもの.

サーバ管理あるあるネタですが,そろそろ新しいものにリプレースしようかなと思っていた矢先にダウンしました.どうしてあと数ヶ月,耐えてくれなかったんだ...と愚痴っても仕方ありません.あの手この手を使って何とか再起動させたものの,サーバの復旧作業には一日を費やしました.

新たなサーバマシンはMac miniを利用しようと思っているのですが,その新型がこの秋に発売されるという噂があるのです.それまで何とか今のサーバを騙し騙し使おうという,セコい魂胆.でもその前に現行コンピュータが息絶える可能性が高くなってきました.

そこでバックアップサーバを用意.自宅で余ってるコンピュータを使います.余っていると言えばMacBook Air.ノートパソコンだってサーバに使えないことは無いです.しかも停電時に強い.

現行blogサーバのWordPressデータを全てダンプし,MacBook上にMySQLサーバを立てて,そこへ流し込む.しっかし,PHP, Apache, WordPressを入れれば,blogサーバのコピーが出来上がり.本業には全く役に立たないスキルです.

Facebooktwittergoogle_plustumblrmailFacebooktwittergoogle_plustumblrmail

5年前のノートパソコンで臨時作業

MacBook Proを修理に出してしまったので,臨時で古いMacBook Airで仕事しています.以前自宅仕事用に使っていた小さな11インチモデルですが,こんなに画面が小さかったっけと驚きます.よくまあこんなんで仕事してたもんだ.

2年間ほど放置していたノートパソコンです.不要なファイルを削除してスペースを作り,システムをアップデートし,データや文書をバックアップディスクからコピーし直し,仕事用ツールをインストールし直し,気づいたら3日経過.ようやく文書作成とかブログ書きくらいはできるようになったので,昨晩からぼちぼちと書物しているのですが,本格的に作業が軌道に乗ってきたころにはMacBook Proの修理が終わって戻ってきそう.

それはそうと,やはり小型は軽くて持ち運び便利.今日は車の定期点検でSanta Feへ行ってきたのですが,修理工場での待ち時間にもパチパチ続けられるのがよいです.さすがに性能はしょぼいので本格的な計算には使えませんけど,論文書きくらいだったらこれでもいいか,

と思ったものの,電池の減り方が激速です.5年前の機種なので,さすがにバッテリーが弱ってるらしい.自分で交換もできますが,そこまでしてこの小さなMacを使い続けるかどうかは微妙.それよりもiPadの新しいのを買ってキーボードを取り付けて...ああ,また煩悩の数が増えていく.

Facebooktwittergoogle_plustumblrmailFacebooktwittergoogle_plustumblrmail

MacBook Proのキーボードを修理に出す

1年半前に購入したMacBook Proのキーボードが不調です.以前から時々変になることはあったのですが,じきに気にならなくなるので騙し騙し使っていたものの,ここ数ヶ月はひどかった.頻繁に使うAのキーとDeleteキーがチャタるので,頻繁に文章を書き直す必要がありました.

チャタるっていうのは,キーを一度押しただけなのに,2つ入力されてしまうこと.AがAAになる.余分なAを一つ消そうと思ったら二文字消えてしまう.これはかなりストレス溜まります.

MacBookのキーボードの問題はあちこちで話題になっていたものの,Apple側は頑として非を認めない.キーボード修理にApple Storeに持ち込むと,総取り替えで数万円になるとの噂.問題のあるキーだけを修理してもらうしかないか.

とは言え,明らかに問題はキーボードの設計ミス.ネットにキーボードの不具合を報告する声が溢れ,これはしめたと思いましたよ.泣き寝入りする国民じゃありませんもん.案の定,集団訴訟へと発展.

これはもう有り難く見守るしかありません.絶対にどっかでAppleが音を上げます.案の定,Appleが修理プログラムを発表.それもかなりひっそりと.

早速AlbuquerqueのApple Storeへ持ち込みました.「問題はなに?」なんてかる〜く聞いてくるので,言ってやりましたよ.

The famous keyboard issue

担当してくれた無髪顎髭入墨氏,にまにましながらMacBookの型番をチェックし,ちょっとびっくりな一言.

「キーボード修理プログラム,あまりおおっぴらに宣伝してないんだけど,どこで知ったの?」

さすがにスラドで知ったとは言いにくかったので,ネットのニュースでとかゴニョゴニョしておきましたけど,無髪顎髭入墨氏の対応は始終丁寧でした.

「一部キーボードを修理してもまた同じ問題を繰り返すだけだから,キーボード取り替えになるからね」

工場に送る必要があるため,数日要するらしい.運悪くIndependence Dayを挟んだ後が週末なので,来週月曜日くらいになるとか.でも修理後は自宅に配達してくれるので,再び往復300kmの運転は不要.

という訳で昨日から無MacBook Proの生活.何もできないのは不便だし,ちょっとした文章書き用に古いMacBook Airを引っ張り出してきて電源を入れてみたら,大量のアップデートが始まってしまいました.今だにシステムのメンテナンスが続いています.この古いMacBookがストレスなく使えるようになった頃には,修理を終えたMacBook Proが戻ってきてるかも.

Facebooktwittergoogle_plustumblrmailFacebooktwittergoogle_plustumblrmail