「Los Alamos」タグアーカイブ

ちょっといつもと違う岩肌の色

昨日から雨が降り続いています。今週もずっと天気予報に雨マーク。最低気温も15℃くらいで,少々肌寒い。

午後,雨があがったようで,ちょっとだけ散歩してこようと外に出たら,まだちょっとだけぽつん,ぽつん。

谷から霧が上ってくるのは,雨があがった証拠。

と言いたいところですが,この直後,雨がぱらぱらと降り始めました。傘を持たずに出たので,慌てて家へ戻りました。こりゃしばらくはジョギングもできそうにありません。家で腹筋運動でもするか。

水分はもうすぐやってきます

先週末より少しずつ雨が降り始め,ようやくトレイル散歩が解禁となりました。日曜午後,久しぶりにメサの上の岩場を歩いてみました。

かなり柔らかい堆積岩。カルデラの外輪山に広がった岩が侵食され,こんな不思議な形を見せています。

ゴツゴツ岩が小さな山になったところ。ちょっと怖いけれど,ここをよじ登ります。その向こう側はまた平らな台地。遠くSanta Feの山々を望む。

背後にはPajaritoの山々。あちらから次第に雲が広がってきています。雨になる前に早々撤退。

それにしてもこのトレイル,昨晩雨が降ったはずなのに,その痕跡は全くありません。またたく間に染み込んだのか,谷へと流れてしまったのか。午後の雨が降るのをここで眺めているのもおもしろいかも。谷に降りなければ,水に溺れることもないでしょう。

金曜日コンサートのシーズン再開

コロナで2年間全くイベントの無かったLos Alamosですが,ようやく元に戻りつつあります。金曜日のコンサートシリーズも再開。

夕方,まずは前座のアマチュア演奏家から始まり,夜はそれなりのプロが演奏します。もっぱらカントリーとかオールディーズとか,少々年齢層の高いところで受けそうな音楽,と言ったら失礼か。日本だと,演歌のカラオケ大会みたいな,とか言ったらもっと失礼か。

夜最後まで聞くことは無いんですが,夕方散歩がてらに見に行きます。演奏してるのは前座の人々。これが色々あって面白い。

同じコード進行をひたすらループする歌だったり,間違ったからと最初からやり直したり,どの歌も全部同じに聞こえたり,かなり和気あいあい。

ま,無料ですし,硬いことは言わない。みなさん,それなりの腕前です。

増えたラウンドアバウト

Roundabout,所謂ロータリー交差点ですが,この単語はアメリカに来て初めて知りました。今ではラウンドアバウトとちゃんとカタカナ変換してくれるようですね。ということは日本でもそう呼ばれるようになってきたのか。日本じゃ殆ど見かけませんけど。

なにか正式な日本語名があるのかと調べてみたら,環状交差点らしい。

以前からLos Alamosにひとつありましたが,あまり縁の無い場所だったので滅多に使いません。それが最近,町のかなり交通量の多い幹線にできたのです。

その通りに左折で出る場合,僕はよく信号機のあるところまで遠回りしてました。こんな田舎でも通勤時は車が途切れなくなるので。それが新しいラウンドアバウトのおかげで,流れが一瞬途切れたところに割り込めるので楽です。

でもそれは車側の事情。普段のジョギング時にこのラウンドアバウトのある交差点で道路反対側に渡るのですが,それが怖い。横断歩道は付いていますので,僕が横切ってるときは車は止まるはず。でもたまに歩行者お構いなしに突っ込んでくる車がちらほら。そのうち事故が起こるんじゃないかと思うんですが,そもそも歩行者少ないのでいいのかな。

芝生に虹の渦巻作成中

未だにLos Alamosのトレイルは閉鎖中。山火事防止のためなんだそうですが,トレイルで焚き火する輩でもいるんですかね。森の中を散歩できないので,週末はもっぱら町中を散歩しています。

そんな散歩コースの緑地に,何やら色とりどりの石。虹色の渦巻。

なんだろうと辺りを見回すと,似たようなレインボー飾りがちらほら。どうやらLGBT Pride Monthのデコレーションらしい。

これを見かけたのは木曜日,みたところまだ未完成ですので,週末に向けて(おそらくは子どもたちが)作業中なんでしょう。土曜日にまた見に来よう。

と思ってたのに,すっかり忘れてました。

町中のトレイルがまだ閉鎖中なので

Los Alamosのトレイルが山火事予防のためか,ずっと閉鎖中です。ただでさえ消火活動に消防士らが忙しいのに,これ以上火種を増やさぬようということでしょうか。

仕方ないので,車で15分,White Rockのトレイルを歩いてきました。こちらは荒涼たる光景,Rio Grandeがはるか下を流れています。

サボテンが点々と生える乾燥地帯ですが,可憐な花が瑞々しい。ちょうどよい季節でした。

こちらはちょっと大型のサボテン。昨年ここに来た時はこの花の時期に遅く,既に枯れたものばかりでした。今年はまだまだ蕾がたくさん。来週あたり,さらにたくさんの花が見られるかも。