「Los Alamos」タグアーカイブ

もう一度空から見てみる

Los Alamos

MinneapolisからAlbuquerqueへ向かうフライト,もう少しで着陸というときにLos Alamosの町並みが見えました.丁度Jemez山の真上を飛んでいるらしい.だいぶ前にも似たような経験をしたと思ったら,もう12年も前のこと.あの時はデジカメ撮影ですが,現在のスマホの解像度に比べると性能はかなり低い.

町の部分を拡大したところ.深いキャニオンに刻まれた不思議な地形がはっきり分かります.

さらに拡大していくと,僕の家らしきものも見えますが,はっきり言ってドット.

おまけ.雲を抜けたら,また雲の層がありました.ちょっと不思議な光景です.

Facebooktwittergoogle_plustumblrmailFacebooktwittergoogle_plustumblrmail

高校生への課題に悩む

過去に何人か夏期実習生を持ったことがあります.もっぱら大学学部生ですが,大学院生もいます.こういった大学生は全米あちこちの大学からやってきて夏休みの間だけこちらに滞在しますが,地元限定ながらも高校生の夏期実習生も受け入れています.

なんせ石を投げれば博士に当たるという土地柄,Los Alamosの高校生も成績優秀なのが多く,それなりに選抜も厳しいようです.今年も高校生が一人,僕の所へ夏期実習生に来たいと連絡してきました.

それはそれで良いのですが,こういうときに考えるのが,この生徒は将来何を勉強したいのだろうということ.物理ならいいんだけど,そうでない場合はどっかで折り合いをつける必要があります.そして今年応募してきた生徒の将来の夢,それは歴史家...これは困った.

明日までに夏期実習の課題を考えなければなりません.夕方ジョギングしながらあれこれ考えていたのですが,今ひとつ良いアイデアが出ない.もういっそ夢には目をつぶって,こっちの雑用をやってもらうかなあ.

Facebooktwittergoogle_plustumblrmailFacebooktwittergoogle_plustumblrmail

渡米15年,鉄腕アトム15歳

いちご

アメリカ滞在,今日で15年目となりました.気づけばいつの間にやら,日本での大学在学年数,勤務年数を越えて,ここが人生最長の場所となりました.時が経つのは早いもんだ.

同じ職場には勤続40年以上なんていう方もおられます.15年なんてまだまだだと思うのですが,こちらも気づけば平均年齢を上げる立場.ポスドク修行を終えたばかりの若手が周囲に増え,逆に自分より上がぽろりぽろりと引退していきます.そろそろ,心太で押し出される気分かも.

こちらに来て当初は,仕事や生活環境の違いに戸惑いました.そんな違和感が薄れるのに,やはり10年はかかったかも.何かにつけて適当な事務書類,会議での自己主張,研究費のぶん取り合い,そして予算額のバカでかさ,などなど.

予算のぶん取り合いと言えば,先日も億単位の予算について同僚とひっそり相談しており,そこへ就職したばかりの若手が別件でやってきました.こういうのも仕事のうちと,彼も交えて相談.

でも話の内容というのは,こっち研究所には金を回す,あっちの研究所には回さない,なんともゲスいもの.若者は困惑しておりましたが,ダークサイドも必要なのだ.

Facebooktwittergoogle_plustumblrmailFacebooktwittergoogle_plustumblrmail

イースター過ぎるまで我慢

スーパーの陳列棚の上の,そのまたさらに上の椅子に乗った巨大ひよちゃん.

店員さんに梯子でも持ってきてもらわない限り,絶対に取れない商品なんですが,売る気はあるんだろうか.そもそも買う人,いるのかな.

え? 欲しいんじゃないかって?

滅相もない.イースター終わったら安売りするかなって思っただけです.

Facebooktwittergoogle_plustumblrmailFacebooktwittergoogle_plustumblrmail

3日ポカポカ突然吹雪

Apricot

異常な暖冬が終わりつつあると思ったら,3月のLos Alamosの天候は大荒れです.三寒四温ならぬ,3日ポカポカ突然吹雪.

アプリコットの蕾も膨らみ始めたというのに,昼間は暴風が吹き荒れ,3センチほど積りました.今夜さらに増えるかも.3月なのに.

今週は暖かい予報.さすがの雪もあっという間に消えることでしょう.日本では桜の開花予想もそろそろのはず.それに合わせてこちらでもアプリコットが開花予定.そしておそらく再び大雪で大打撃...かも.

Facebooktwittergoogle_plustumblrmailFacebooktwittergoogle_plustumblrmail

世代差が大きかった講演会

同じ職場ながらも分野外のグループから講演を依頼されました.かなり基本的な話をお願いされたのですが,どこまで基本に戻ったらよいのか悩み,昨晩遅くようやく講演資料が完成したほど.

結局,教科書レベルまで戻った話をしたのですが,それはそれでよかったようです.なんせ分野違いの方々なので,飛び出す質問も基本的なところばかり.実はそういう質問も答えにくいところがあるのですが,そこんとこはまあなんとか煙に巻きました.

ところで聴衆ですが,かなり年配の方々です.すでに引退されておられるらしい.なんでまた僕なんかに講演を依頼してきたのか不思議だったのですが,話を聞くうちに次第に状況が飲み込めてきました.

一旦は仕事をリタイアしたものの,そのまま隠居生活するには勿体無い.なんせ物理の学位を持つ科学者です.なんと自分らで小さな会社を起こしたらしい.俗に言うSpin-Off.

で,まあ要するに,自分らが培ってきた技術と知識を活かし,現職場から業務委託を受けられれば,ずっとずっと安いコストで仕事を遂行できるではないかと.

シルバー人材センターかよ! いや,良い意味で(重力発電はやらないらしい).

質疑応答時間も恙無く終了し,そんなご年配のお一方から最後に一言,僕自身についての質問を受けました.

「ところで君,ポスドク?

そりゃまあ,あっちから見たら僕なんてまだまだ青二才なのかも.

Facebooktwittergoogle_plustumblrmailFacebooktwittergoogle_plustumblrmail

やっぱりキャンセルだった

Los Alamosのコンサートシリーズ,今夜は Venice Baroque Orchestra.バロック音楽の夜と洒落込むべく会場へと向かうと,何故か駐車場がスカスカ.まだ来るのが早かったかなと思いつつ,会場に入ろうとしたら,係員から呼び止められました.

「今夜のコンサートね,キャンセル

楽団が乗るはずだったフライトが遅れて,こちらに到着できなかったらしい...

話は一週間前に戻り,日本からの客としばし飲んでおりました.彼は翌日のフライトでLos Angelesへと旅立っていきます.

そして翌日,彼からのメール,

「フライトがキャンセルになって,まだSanta Feにいます」

不思議なことだ.どうして周りの人々が航空機トラブルに遭遇するんだろう.

Facebooktwittergoogle_plustumblrmailFacebooktwittergoogle_plustumblrmail