「Los Alamos」タグアーカイブ

Los Alamos Concert Series, Piano Duo

Los Alamosのコンサートシリーズ ,始まりました。今夜はShai WosnerとOrion Weissのピアノ・デュオです。一曲目は連弾ですが,二曲目は二台ピアノ,どうするのかと思ったら,袖からもう一台Steinwayが出てきました。金持ちやなあと思ったら,借りてきたらしい。

曲目はSchubertの連弾曲Grand Duo D.812とBrahmsのピアノ五重奏曲 Op.34。

ピアノデュオのコンサートなのに,ピアノ五重奏?

ヘ短調の有名な曲ですが,Brahms自身が2台ピアノのためのソナタとして出版したものだそうで,順番的にはこちらの方が先。このソナタが後にピアノ五重奏として出版されたそうです。元々ピアノが目立つ曲なので,2台ピアノ版も全く違和感ありませんでした。

Schubertの方は,そんな曲があるのは知っていましたが,聞いたのは初めてです。例によって終わりそうで終わらない,かなりしつこい曲で,一回聞けばいいかな。

FacebooktwittertumblrmailFacebooktwittertumblrmail

バーで飲むときの$1

ふらりと東海岸からやってきた友人とビアパブ。どんだけ「ふらり」かと言うと,先週木曜日にメールで

「月曜にそっち行くけど,いる?」

いやそりゃいますけど,直前に連絡とは。日程が決まった時点で連絡してくれたらいいのにと言ったら,木曜日に来ることに決めたらしい。計画性まるでなし。

さてこのパブでは,カウンターで注文してビールを受け取り,その場で支払う方式。友人が$5札を持っていたので,それを僕が受け取り,クレジットカードで二人分支払います。その時忘れてならないのが,$1札のチップを置いていくこと。いや,忘れたっていいんですけど。

ビール二杯目,今度は彼がクレカで払うというので,さっきの$5札を返しました。ビール飲んでるのに,財布のお金が変化してない(ような気がする)不思議。

という訳で,パブに出かけるときは,$1札を数枚ポケットにねじ込んで行きましょう。

FacebooktwittertumblrmailFacebooktwittertumblrmail

カスタマイズは苦手です

Los Alamosにあるベーグルショップでランチ。でもこの店のシステムがまだよく分かってません。パンを選び,中身を選び,サイドディッシュを選び,とカスタマイズできるらしいのですが,メンドクサすぎます。

自ずと選択肢は出来合いセットへ流れ,僕の定番はこのBLTベーグルサンド。パンにはグリーンチリが練り込んであり,ぴりっと辛さが効いています。

SUBWAYっていうサンドイッチのチェーン店があります。ずーっと昔,福岡の郊外にこれができて,物珍しさから時々通っていました。でも注文システムがアメリカと同じ,つまりあれこれ選ばなければなりません。

こういう自己主張は,日本人は苦手です。やがてこのスタイルが合わないと経営側が考えたのか,出来合いセットを出すようになりました。これはこれで便利だったのですが,やはり経営が軌道に乗らなかったらしく,その店は消えてしまいました。

こういう自分でカスタマイズするのは,好きなものを作れる反面,とんでもない組み合わせを作ってしまう可能性もあります。以前,とあるピザ屋でそれをやったときのこと。アンチョビを入れたら,ピザが猛烈に塩辛くなって,食べきれませんでした。血圧あがるわって。

FacebooktwittertumblrmailFacebooktwittertumblrmail

地元の小さなランチタイムコンサート

昼時にちょっとした音楽会をやってるらしいことは聞いていたのですが,たまたま昼食しに外出したらそれに行き当たりました。ピアノの演奏会です。

偶然ですがピアノを弾いてる方,実は知り合いです。観客の年齢層はかなり高めかも。途中から入ったのと時間の都合で,10分ほどで退出してしまったのですが,知っていたらじっくりと聞いたのに。

Mozartのピアノソナタを演奏中でした。僕も高校生の頃,第1楽章だけ練習しました。まだ記憶力のよい時期だったので,意外と覚えています。頭の中の楽譜を追いかけつつ聞いていると,突然

あれ?

なんか聞いたこと無い感じになったかと思ったら,唐突に終了。なんだなんだ?

FacebooktwittertumblrmailFacebooktwittertumblrmail

闇夜を照らす深夜の稲妻

昨夜,嵐は過ぎたものの,暫くの間,夜を稲妻が瞬間的に切り裂いていました。一瞬とても明るくなった辺りの様子が,そのまま網膜シルエットに残ります。

スマホで動画撮影して,稲妻の走る瞬間を切り出してみました。ほんの一瞬のできごとなのに,あちこちへと光が走って行く様子がわかっておもしろいです。地面に落ちるだけでなく,空へと走る雷も。

FacebooktwittertumblrmailFacebooktwittertumblrmail

黄金を探しに虹の麓へ

雨の季節です。真昼はそこそこ暑くなる日もありますが,雨が降ると気温も下がり,今日など寒いと感じるほど。もう8月なので,このまま秋に向けての下り坂が始まります。

夕立,雲の途切れ目から青空が覗くものの,同時に雨が降る様子が見え,そこに虹がかかります。

こちらはSanta Feへと続くフリーウェイ。強い西日に照らされた夕立に,くっきりと虹が伸びました。虹の麓には黄金が埋まっているはず。あの虹柱の根本を探さなきゃ。

FacebooktwittertumblrmailFacebooktwittertumblrmail