「Los Alamos」タグアーカイブ

本当のお国はどちら

Where are you from?

こちらでは定番の質問事項ですが,現住所を聞かれているのか,出身なのか,微妙な質問でもあります。New Mexicoと答えたところでNew Mexico顔していませんので,

Where are you actually from?

と聞かれることしばしば。そうなるのが面倒くさいので,住んでるのはNew Mexicoだけど,生まれは日本だよと先手を打つことにしています。

さてそのNew Mexico。3月の日本滞在時,何度か現住所を書類に書くことがありました。でもNew Mexico, USAと書いてあるのに,

へぇ,メキシコにお住まいですか

もうお約束の脱力です。予めアメリカ在住と口頭で伝えてあってもこうなります。もっともこちらの国でも,New Mexicoを自国の州と理解している人は一体どれだけいることやら。

そしてもう一つ,住所に書かれた Los Alamos を見て,

ロスにお住まいですか

うんうん,そうなんです。ロスなんです。もうロスでいいや。

FacebooktwittertumblrmailFacebooktwittertumblrmail

経験が物を言う夏のジョギング

ようやく夏っぽくなってきました。午前中,晴天が続き気温もぐんぐん上がっていき,昼頃雲が広がり始めて,時に午後の驟雨。

今日も午後から雲が広がり,ちょっとやばいかと思いつつジョギングに出たら案の定雨。とは言えしばらく待てばあがってしまう夏の雨です。このまましばし雨の中を走るか,はたまた引き返すか。

一旦は走り続けることを決心したものの,やがて雨脚が強まり始め,これはやばいかと慌てて引き返しました。案の定,その直後に大雨です。

雨が来る直前,空気が変化します。西から冷たい風が吹き,独特の雨の匂いみたいなのが広がります。そうなったら確実に来ます。夕立というよりも,午後の嵐。それが去っても気温は下がったままで,ひんやりした空気のまま夜になりますので,夜間は冷えます。

夜,雨がほぼ上がったので走りに出ました。また降り出すかもしれませんが,そこんとこも経験と勘で。

FacebooktwittertumblrmailFacebooktwittertumblrmail

まだ出てくる廃棄コンクリート塊

ぽっきり折れてます。かなり太い古いパイプです。現在は使われていないと思いたいのですが,雰囲気的には町に降った雨水を谷へ流す排水管のよう。となると,雷雨があったら,ここらへんから自然の滝になるのかも。

そしてまた何かの構造材の残骸,そこに古いバケツがぽつん。

そしてコンクリート製の土管。これは谷へ落ちていく斜面の途中に埋まっていたので,上から落とされたのかもしれません。

Los Alamos廃材シリーズ,だいぶ溜まってきました。もうちょっとコレクションが増えたら,一纏めの写真集にしましょうかね。

FacebooktwittertumblrmailFacebooktwittertumblrmail

まさかこんな所にインカの遺跡が

Los Alamosの森を散策していて,この不思議な石を発見しました。古代の遺跡ですが,炭素同位体による年代法では,15世紀のもの。デザインにインカ文明の影響が濃く見られます。

何らかの宗教儀式に用いられたものと考えられます。このパズルのような形状から,専門家たちは「これはおそらくテトリスの原型であろう」と語っています。

付近に存在するのは,この階段状の岩。明らかにインカ文明のピラミッドを模したものと考えられています。大陸を超えたインカ帝国が,この地までその勢力を及ぼしていた証拠となっています。

手前の階段部分は正確に南を向いており,夏至の日だけ全体の影がミレニアム・ファルコン号の形として浮かび上がります。

FacebooktwittertumblrmailFacebooktwittertumblrmail

果たして自分は人間と話してるのだろうか

先日の続きですが,間違って配達されて返品することになったMacBookのカバー。最寄りのUPSストアへ包装無しで持って行き,メールで送られてきたQRコードを見せるだけという手軽さです。今日,Los Alamos町中のUPS代理店へ持って行ったところ,

返品,うちではやってないのよねえ。Santa Feに持って行って

が〜ん

あっち(Amazon)が間違って送ってきたのに,Santa Feまでドライブしろというのは理不尽です。なんとか別の返品方法がないかと探していたら,どうやらUPSピックアップというのがあるらしい。

でもそれは返品手続きのときに選ばないとだめっぽい。そこはAmazon,返品方法の変更なんてどこにも書かれていません。意地になってカスタマーサポートのページを探しだし,そこにあったチャットを選択。でも「ハロ〜」とやってきたのは,

これ,絶対にAIだろ

ほんとに機械的な慇懃対応をされたのち,すでに何度も見たページを表示されて

問題は解決した?

してねーよ

さらにねばって,ようやく本当に人間らしき相手が出てきて,返品方法を変更してくれました。でも本当に人間だったのかは不明。もしかしたら僕が駄々をこねるので,さらに高性能のAIに代わっただけかも。

FacebooktwittertumblrmailFacebooktwittertumblrmail

意外と根が深い問題

前庭がかなりワイルドになってきたので,草取りしています。草が伸びてきたところは,草刈り機で一気にガーーっとやってしまえばいいのですが,松葉に覆われた部分はちまちまと手で抜いていく他ありません。ちなみに松葉ってかなり尖ってます。しばらくやってると,手が穴だらけに。

さて,抜きやすい雑草,しぶとい雑草,色々とありますが,この写真のは猛烈に頑張ります。ご覧の通り,根っこがまるで牛蒡。

一番右側,まだ生えてすぐの小さなものですら,こんなに真っ直ぐ深く音が伸びて行くのです。これを指で摘んでぐいっと引っ張るとスポンと抜けます。

真ん中,ここまで来ると,素手で抜くのは無理。テコ付きの雑草抜きで,運が良ければ抜けるというもの。

そして左のサイズになったら,もう無理です。ショベルで掘り,根を途中で切ってなんとか駆除。もっと深い所に根が残りますが,どうしようもありません。

牛蒡のような根ですが,はたして食用になるのかどうか。毒でもあったら大変なのでさすがに試してはおりませんが,それ以前に硬すぎて無理でしょう。根というより木です。

FacebooktwittertumblrmailFacebooktwittertumblrmail