「Los Alamos」タグアーカイブ

長旅のあとの仕事リハビリ中

今回のどたばたで二ヶ月フルに休暇を取りました。間に感謝祭とクリスマス休暇を挟んでるので,実質一ヶ月ちょっとですが,それでもかなりの間,仕事を放り出していたのも事実。この一週間はもとのペースを取り戻すリハビリ週間。

最初の頃,日本でも仕事メールは読んでいたのですが,読めば何かしないといけない。やがて放置してしまったので,数百通のメールが蓄積しておりました。実際に重要なのは10-20%くらいなので,残り全部削除。

その他,緊急の書類を用意したり電話したり。

運動不足ですっかり鈍った体をなんとかせねばと,ジョギング再開。気温は東京より低いものの全然寒くないので,昼間なら短パンでOK。さすがに上はパーカー着てます。

広い空に雄大な山々。これまた長らくご無沙汰だったもの。こういう日々を取り戻すのもリハビリの一種でしょうか。最も取り戻さないといけないのは日本帰国前の体重なんですが,まだ恐ろしくて体重計に乗ってません。

Boosterを予約

昨日,職場でBooster接種の予約ができないと嘆いたばかりですが,別方面でなんとかならないかと調査を開始。

まずは王道,New Mexicoの保健局でユーザ登録します。しばらくすると,予防接種可能というメールが来ました。なんと今度の日曜日,Los Alamos高校で大規模にやるらしい。

そのメールを待つ間,スーパーマーケットにある薬局はどうかと,そっちもユーザ登録。子供のみと聞いていたのですが,来週まで待てばできるっぽい。

さて,どっちにするか。

来週月曜日は祭日です。日曜日に高校で打ってその夜に熱を出したら,翌日の祭日をまるまる無駄にしてしまいます。えっと,仕事への影響が無いのはこっちのオプションではあります。

薬局で来週半ばに打てば,翌日「熱があるんだよう」と仮病使えます。いやいや,ほんとに熱が出るんだって。多分。

というわけで薬局に決定。あと一週間,なんとか感染を避けねば。

月夜の散歩,真っ暗な音楽

次第に日常が戻って来たLos Alamos,土曜夕方町中で音楽とアートのイベントが開催され,ふらふら歩いてきました。

数カ所に分かれ,ウィンドアンサンブル,一人コンサート,ジャズ,ベリーダンスなど。ローカルな人々なので鑑賞するには少々難ありなものもありましたが,まあ楽しければ良いのです。

このオバケ黄葉街路樹を見た後,ジャズ演奏しているいつものビアパブに入りました。せっかくなので一杯やっていこうと,バーカウンターでビールを貰い,さて支払いとクレジットカードを差し出した瞬間。

停電!

ビールはあるのに,支払いができません。現金あるか?と聞かれるも,そんなもん持ち歩かない世界です。支払いはタブレット端末なので,そこだけは電池で動いていますが,ネットなければただの板。

とりあえずカードを端末に入れ,店が閉まる11時に決済するからと言われるも,支払いオープンにしたままなんて気持ち悪い。せっかくついでくれたビールですが,これ要らないからとキャンセルしました。サーブされたものをキャンセルするのは気が引けますが,こればかりは僕に責任ありません。

そのまま家に帰り,キャンドルをともしてその場しのぎ。月明かりだけが頼りの漆黒。町全体にわたるかなり大規模な停電だったようで,復旧したのは1時間半後のこと。折角の週末イベントは散々な結果となったようです。

浮かんでます

町中の池に藻が大量発生して大変なことになっています。一部は完全に藻に覆われ,なんとも言えない緑の島に。アオミドロなのかなこれ。

いつもの散歩+ジョギングコースです。どうして清掃しないのか,不思議でなりません。清掃員ボランティア募集してるのなら応募するのに。できればあまり寒くならないうちに。

そんなドロドロ緑の島に,誰かがバラの花びらを散らし,強烈なコントラストを生んでいました。いたずらでしょうか。花壇にまだ残っている季節外れのバラですが,まさかそれをむしって投げ込んだのかな。

今の所,藻に対応するつもりは全くないようです。もしかしたら寒くなって枯れてしまうのを待ってるのかもしれません。

三拍子そろったローカルビール

TripleではなくてTripel,トリペル。アルコール度数が高く,これは9.3度もありました。地元のビール屋で友人で飲んでたときに,店のカウンターに置いてあったもの。限定というので,値段も聞かずに買ってしまいました。未だにいくらだったのか分かりません。カード明細にも飲んだ分の総額しか書かれてないし。

店の人から注意事項が2つ。瓶の底に酵母が残ってるかもしれない。泡が吹き出すかもしれない。

酵母の澱はグラスに注げばよし。家に持って帰って暫く冷蔵庫で寝かせれば泡もおとなしいでしょう。ごく普通に栓抜きで蓋を開け,ごく普通にグラスへ。

とここで油断したのが失敗でした。瓶の中に半分残っていたビールはみるみる膨張を続け,あっという間に口から溢れてきました。こりゃ瓶を振ったからとかそんなんじゃなく,中がまだ生きてる?

アルコールはさておき,味もかなり強烈です。とにかく濃い,そして複雑な味。小さな瓶ですが,これ一本でお腹いっぱい。