「Los Alamos」タグアーカイブ

お家一軒300円

予算シーズンが続いています。今年は例年とは全く違った書類手続きに戸惑った関係上,未だ書類書きが終わらずな状況です。頑張って来年度予算を立てても,非常事態宣言出されて計画がパーとか,そういうとばっちりは無いと信じ,数字と睨めっこ。

こちらの予算は人件費込みなので,僕のような下っ端でも扱う数字はかなり大きなものになります。日本の大学だと1万円の出費に大わらわしますが,こちらじゃ全部$1000単位,つまり10万円以下は四捨五入。

たとえば旅費に100万円計上するならざっと$10,000ですが,書き込む数字はたったの10です。最初の頃はその都度円換算してイメージしていましたが,最近はこの10だ100だで会話するのに慣れてしまいました。

ちなみにこちらでそこそこサイズの家の値段は3〜5千万円というところで,田舎にしては少々お値段高め。こういう会話をするときも$1000単位。普通の家で300〜500ってとこかなあ,みたいになります。大阪の市場のおっちゃんが,「おつり,100万円ね〜」って言う都市伝説ありますが,その逆か。


Facebooktwittergoogle_plustumblrmailFacebooktwittergoogle_plustumblrmail

2月の雪はもこもこ

昨晩,また雪になりました。ちょっとだけ春が近づいたせいか,ぺたぺたくっつく雪です。細いデッキの手すりの上にも積み上がっていきます。

コーナーはこんな風にもっこり。結晶が朝陽にキラキラ光っているので,もしや雪の結晶が見えるかもと思ったのですが,残念ながら綺麗な六角形を残したものは殆どありませんでした。

でろんと自重で垂れ下がります。

この冬はドカ雪で散々だったのに,それでも朝起きて雪が積っていると心浮かれます。ちょっとしたもこもこ雪を見るだけでスマホ片手に雪の中へ短パン姿で飛び出すんだから,安上がりな性格です。

Facebooktwittergoogle_plustumblrmailFacebooktwittergoogle_plustumblrmail

退廃的に撤退しつつある雪山

大雪も去って,除雪でできた山も少しずつ小さくなっています。真っ白だった雪山も,今じゃ砂や土が顕になって薄汚れて見えます。でも氷点下の空気とNew Mexicoの日差しで,あちこちに不思議な造形が現れるのがおもしろい。

ざっぱーんと湧き上がる波のような雪。これもとけてできたもの。

ずっと波濤が続いてるようです。写真左方向が南で,こちらは日差しが強くてとけていきます。森の方が北。そちらは雪山の日陰になるので凍りついてとけにくい。結果的にこんな形になるようです。

道路の雪はほぼとけてしまったのですが,所々固く凍った部分が残っています。路面に注意しつつ,冷たい空気の中,ジョギングしてきました。

Facebooktwittergoogle_plustumblrmailFacebooktwittergoogle_plustumblrmail

雪をとかす松葉

落ち松葉がお日様の光を吸って,ゆっくりと回りの雪をとかし,沈んでいきます。ほんの僅かな温度差だと思うのですが,目に見えるのは不思議です。

日中解けた雪が,夜間氷となり,それを毎日繰り返します。雪山の表面は,小さな氷のつぶつぶ。

落ち葉だけでなく,雪に埋もれた木の枝も,自力で雪をとかしていきます。

ここまで来れば,春ももうすぐ…なんて甘い考えは持っておりません。どか雪,まだまだやってきそうです。

Facebooktwittergoogle_plustumblrmailFacebooktwittergoogle_plustumblrmail

バスをスマホで追跡

昨晩の雪でまだ一部の除雪が完了していません。車で通勤するほうが楽なのですが,問題は駐車場。ただでさえ工事やらなんやらで数が減っている駐車スペース,雪のためにさらに過酷な奪い合いとなっています。今日はバスにしよう。

町を巡回するバスの現在地はスマホに表示されます。家を出る前に確認してみると,2kmほど先のホテル前に停まっています。今から家を出れば間に合う!と雪道をとぼとぼバス停へと歩いて行きました。

バス停まではほんの数分です。時刻表はあってないようなもんです。予定より早く走り去るなんてざら。置いていかれないように,途中,スマホでバスの運行情報を確認。でもちょっと変です。

バス,全く動く気配なし。

バス停に到着するも,バスの位置は全く変わりません。もしかしてGPSの問題か,はたまたバスのトラブルで運行停止か。氷点下のバス停でじっと耐えます。スマホの画面に,動けと語りかけながら。

10分ほどスマホ画面を見つめ続けたでしょうか。これはきっと何かのトラブルだろうと,諦めて車を取りに家に戻ろうかと思ったその矢先,バス位置を示す印が動き始めました! そして数分後,視野にバスの姿。

暖房の効いたバス車内でようやく一息つき,今何時だろうとスマホ画面を見て気づきました。

このバス,定刻運行してる…

ずっと動いてなかったのは,時間調整かい!


Facebooktwittergoogle_plustumblrmailFacebooktwittergoogle_plustumblrmail