「Jazz」タグアーカイブ

どの曲を一番聴いているのか

仕事中のBGMにCDをプレーヤーにセットするのは面倒なので,パソコンかiPhone内に保存された音楽ファイルをそのまま鳴らしています。でないと,1時間毎に立ち上がってCDを交換しないといけないので。

万遍なくランダムに聴いてるつもりなのですが,Top25として表示されている曲を見ると結構偏ってるようです。4楽章ある交響曲は4曲と数えられるので,実際にはTop25にはなってませんが,大体こんな順位。

  1. Brahms 交響曲第4番
  2. Brahms 弦楽六重奏曲第1番
  3. Brahms 交響曲第2番
  4. Keith Jarrett, My Song
  5. Brahms 交響曲第3番
  6. Mahler 交響曲第1番
  7. Beethoven 交響曲第3番

Brahmsに偏ってるのには自分も少々びっくり。4番は一番好きな曲なので当然としても,そんなに頻繁にBrahms聴いてるっけ。

Mahlerの1番も驚きました。絶対に5番とか9番の方を多く聴いてると思うのですが,パソコン鳴らすのと実際のCD聞く回数の違いかもしれません。

そんなお硬い交響曲達に食い込んできたのが,Keith Jarrettのアルバム,My Song。わたしゃこれが好きでのう。

FacebooktwittertumblrmailFacebooktwittertumblrmail

宵の明星と月

宵の明星と若月
宵の明星と若月

日没後,西の空ににんまりと笑う三日月とともに,明るい金星が輝いていました.今週水曜日が新月だったようなので,今日は月齢三日,本当の三日月です.

Cheshire Cat チェシャ猫が消えてしまって,ニヤニヤ笑いだけが残ってる姿(a grin without a cat)そのまんま.

明日の夕暮れ時には,チェシャ猫と金星,それに火星も御出演だそうです.ちょっと楽しみ.


FacebooktwittertumblrmailFacebooktwittertumblrmail

レア物じゃなけりゃ意味がない

アメリカのQuarter つまり25cent硬貨には,各州がデザインされているものがあります.これを全部集めるというのが密かな人気.

その50州に加え2009年に,District of Columbia(ワシントンDC,首都), Puerto Rico, American Samoa (アメリカ領サモア), Guam, the United States Virgin Islands (アメリカ領ヴァージン諸島), Northern Mariana Islands (北マリアナ諸島)の5つが追加されました.これらは発行数が少なめのせいか,あまり目にしないのです.



Wasington DC quarter

太平洋のアメリカ領はともかく,全州のコインを集めたいとなると首都は外せません.そんなDCのコインをようやくゲット.

DCと言うからには,てっきりデザインは連邦議会議事堂か,Whitehouse と思っていたのですが,意表を突いて Duke Ellington.A列車で行こう!

… って,あれは New Yorkだよな.Duke Ellington が Wasington DC の出身だとは知りませんでした.

「A列車で行こう」を聴くと,上野樹里主演の「スウィング・ガールズ」を思い出してしまいます.あの映画の中で,空振り三振してしまったバッターに向かって「スウィングしなけりゃ意味ないよ〜」って野次るシーンが出て来ましたね.It Don’t Mean a Thing (If It Ain’t Got That Swing)もDuke Ellingtonの名曲です.





FacebooktwittertumblrmailFacebooktwittertumblrmail

Keith Jarrett, Jazz Piano Collection

Keith Jarrett, Jazz Piano Collection

日本で見つけた楽譜.KeithのヒットCDからピアノパートを採譜したもの.もちろんピアノソロもあります.

村上春樹が,エッセイかなにかで「Keith Jarrettなんてジャズじゃない」と書いてたと思うんですが[要出典],譜面を見てると,なるほどなと思います.クラシック的であったり,耳あたりのよい流麗な旋律が流れたり.The Melody At Night, With Youからの数曲なんて,Bachのような対位法が出てきて,技術的にしんどい.

それにしても村上さん,「意味がなければスイングはない」の中で,「キースジャレットの音楽は胡散臭い」とまで言ってますね.Jazzとしては,という意味なんでしょうが,よほど嫌いなのかな.

曲は,Standardsから数曲,美しいピアノソロで有名なThe Melody At Night, With Youから,

  • Don’t Ever Leave Me
  • I Love You Porgy
  • Be My Love
  • Someone To Watch Over Me
  • I’m Through With Love

の5曲(なんでShenandoahが無いんだ!!!).それから,アルバム Inside Out の最後に演奏される When I Fall in Love.

When I Fall in Loveは,一番最初のすごく綺麗に響く小節の和音が分かってうれしかったです.

お勧めは,Be My Love.タイトル書くだけで赤面ものですが,とてもすてきな曲です.声部がくっきりしたアレンジなので,かなり細かくペダルを踏み変えないと濁ってしまいます.まあポピュラーソングなんで,細かいことに拘らず,どっぷり気分に浸って弾けば良いんですですけど.

シンコーミュージック,ISBN978-4-401-01742-3

FacebooktwittertumblrmailFacebooktwittertumblrmail