「iPad」タグアーカイブ

古き良き紙と鉛筆時代にしがみつく

夏季実習に来ている大学院生二人とミーティング.オフィスを出る時,ノートパソコンを一旦抱えたものの,大袈裟にパソコンを持って行く程もないかと机に戻しました.

メモ帳代わりにノートとシャーペンにしようかと思ったものの,やっぱり面倒.話の内容くらい覚えるだろうと手ぶらで会議室へ向かいました.

大学院生の二人はリュックを持ってきてたので,やっぱりパソコンでノートでも取るのかなと思ったら,大間違い.二人が同時にリュックから取り出したもの,それはなんと大型のタブレット.そこへさらさらとペン入力でメモってます.

この新人類め!

なんて言い方,今時分もうしないのかな.未だにノートに鉛筆書きで仕事している自分としては,タブレットのデータが壊れたらどうするんだろう,とか,痩せ我慢的な心配をしてみたくなります.でも大型iPadもちょっと欲しいかも.

Facebooktwittergoogle_plustumblrmailFacebooktwittergoogle_plustumblrmail

達人だけに許されるドーナツ

Whoo's Donuts
Whoo’s Donuts

クレジットカードリーダが着いたiPadをレジ支払いで時々見かけます.クレカを読ませてから,指先で画面にサイン.実は職場横のカフェの決済もこの方式で,領収書が仕事用のメールアドレスに送られてきます.メールアドレスを教えた覚えは無いんですが,まあ職場の一部みたいなもんなので,勝手に調べられたのでしょう.

話変わってSanta Feにある小さなドーナツショップ.小さな店ですが名前が分からない.店の入り口にはぶっきら棒に「ドーナツ」と書かれてあるのみ.

ここのドーナツ,とてもアメリカ版とは思えないほど甘さ控えめで,おまけに表面がぱりっと揚がって美味しく,うっかり「やれやれ,ドーナツはこうあるべきなんだよ」と語ってしまいそうになります,やれやれ.

それが先日支払いにクレカを使って,ようやく店名が判明しました.あのiPad方式で,領収書が仕事先にメールされてきたのです.さすがに経費じゃ落とせないけど.

Whoo’s Donuts.珍しいブルーコーンを使ったドーナツも売られていて,これまた素朴な美味しさ,お薦めです.

写真は,商品の中でも一際邪悪度の高そうだったもの.チリとベーコンとチョコレート,甘いのか辛いのかさっぱり分からないところへ,ベーコンですよ.好奇心に負けて買ってしまいましたが,実はそんなに悪くない.でももう買わない.これは玄人向け過ぎるかも.

Facebooktwittergoogle_plustumblrmailFacebooktwittergoogle_plustumblrmail

土曜の午後の勤勉で怠惰なひととき

週末のひととき
週末のひととき

先週末,天気も良かったのでデッキに仕事道具一式 – パソコンとBGM用iPad,それにお飲み物 – を持ちだして,青空の下で仕事していました.あまり良くないiPadの音質を我慢しさえすれば,極小極楽な仕事環境です.Bluetooth接続のポータブルスピーカーを買おうかな.

クゥと足
クゥと足

足元には,わんこがでろんとしております.わんこの脇には,何故か石.なんで石が好きかなあ.

1時間半ほど野外で仕事していたのですが,次第に寒くなってきて諦めました.本格的なアウトドアの季節になれば,仕事そっちのけでデッキチェアで夕涼みしながらビールとなります.ま,仕事なんていつでもできるさ.

Facebooktwittergoogle_plustumblrmailFacebooktwittergoogle_plustumblrmail

極楽お風呂への第一歩

バスルーム
バスルーム

普段は軽くシャワーで済ますのですが,出張中,のんびりバスタブに浸かって本を読むのが小さな楽しみです.普通ホテルのバスルームからベッドルームは見えません.でもたまにバスタブからテレビが見られるホテルがあります.僕の経験では,それは日本と韓国のみ.

日本のホテルの場合はガラス窓越しに大型テレビ画面が見えるのですが,韓国のホテルでは浴室に直接モニターが取り付けられていました.もっともあちらの場合はシャワーのみというホテルが多く,バスタブはリラックス用という感じです.テレビがあるのはそういう意味かも.

家でも入浴読書をたまにやるのですが,今日ふと,iPadを風呂に持ち込めないかなと,悪い考えが頭をよぎりました.

電気製品を風呂に入れるのはご法度.でも防水すればなんとかなりそう.調べてみたら,iPad専用の防水カバーも売られていますが,本流はziplocらしい.

ジップロックにiPadを密封し,お風呂でビデオ.中が曇らないようにストローで空気を抜く.結構ポピュラーな方法みたいなので試してみようかな.さて,風呂で鑑賞する動画,何にするかな.

Facebooktwittergoogle_plustumblrmailFacebooktwittergoogle_plustumblrmail

雑誌色々読めます

ipad screenshot
ipad screenshot

NTTドコモのサービス,dマガジン,月々たったの400円でたくさんの雑誌をタブレットで読むことができます.とは言っても,大雑把に言って大体全部の記事.削除されてる記事があるのと,写真に関しては超うるさい某アイドル事務所所属のタレントの写真は消されております.海外からの契約については,まあそのゴニョゴニョですが,アクセスについては何の問題も無し.

僕自身,いわゆる週刊誌は滅多に読みませんでした.帰国時に週刊アスキーを買っていましたが,昨年紙媒体が無くなってしまい,楽しみが一つ減って落ちこんでいたところ.やむなく帰国時に成田空港で週刊新潮とか文春を買い,機内でぱらぱらと斜め読み.しかし政治・芸能・スポーツの話題はつまんないなので,読む部分は少ない.

dマガジンで週刊アスキーを読めるようになったものの,電脳なをさんがすでに無くなっていたことに再びショック.これを楽しみにしてたのに.

それはそうとアプリにずらりと並んだ雑誌,見たことも読んだこともないものがたくさんあって,ついついあれこれと開いてしまいます.まずは情報系雑誌,そんで週刊誌,ついには女性ファッション誌まで.いやーいろいろあるもんだ.ファッション小物のおしゃれなコーディネイト,自分の人生でこれほど役に立たない記事があっただろうか.

雑誌一ページ分がiPadの画面に縮小されるわけですから,それなりに文字は小さくなります.もちろん拡大はできますが,紙媒体の便利さにはあと一歩か.

もちろん電子版ならではの優れた点も多くあります.大量の本がiPad一つに入るのはもちろん,雑誌をダウンロードしてしまえばオフラインでも読むことができます.つまり機内にiPadを持ち込んで読めるわけ.MacbookにAndroidのエミュレータを入れて,その上でdマガジンのアプリを動かすなんてのもできそうです.そうすればiPadも持ち歩かなくていいかも.暇人だねって言われそうだけど.

Facebooktwittergoogle_plustumblrmailFacebooktwittergoogle_plustumblrmail

新聞テレビ欄に見るチバテレの見事な詰め込み

iPadで日経新聞
iPadで日経新聞

iPadで楽譜を表示するのはあまり加齢目に優しいとは言えませんが,電子版新聞は海外在住組には重宝します.朝寝坊なもんで,iPadで新聞読みながら優雅に朝食なんてのは休日しかできません.でも違和感無く普通に紙媒体のように新聞が読めるのは,隔世の感あり.

購読しているのは日経.ノンポリなのでどこの新聞だって良いんだけど,日経が一番内容量が多いかなと.まあちぃと高いですけどね.

さてそんなオンライン配信される新聞ですが,海外在留邦人に全く役に立たないのがテレビ・ラジオ面.今まで読み飛ばしてきたのですが,先日ふと眺めていて気になったことがあります.それはチバテレ,つまり千葉テレビ放送.それとテレ玉ことテレビ埼玉.

地方局なんでしょうが,その番組欄の詰め込み具合が半端ない.

テレ玉,チバテレ
テレ玉,チバテレ

とりわけ,左から右まで枠をぴったりと文字で埋め尽くすチバテレの匠の技が凄い.テレ玉はまだ空白を残しています.

試しに他の日の新聞も調べてみたのですが,チバテレはほぼ毎日ぎっしり詰め込んでおり,これはもう狙ってるとしか思えない.

それにしてもこれ,まるで暗号のような番組が並んでいます.関東の民は,「ググっ」とか「ヤツ」とか「アンジャ」とか「キンシオ」とか聞いただけで,どんな番組なのか分かるのでしょうか.

Facebooktwittergoogle_plustumblrmailFacebooktwittergoogle_plustumblrmail

iPadで楽譜

暗譜ができないピアノ弾きなので,何か曲を弾くたびに本棚から楽譜をゴソゴソと取り出しています.以前から何とかこれを電子化できないかと考えていたのですが,ちょうど古いiPadがあったので,これを利用.

IMSLPからフリーの楽譜PDFをダウンロードしてきて,それをMacbookのiBooksへコピーします.あとはiTunesを使ってiPadと同期するだけ.iPad側のiBooksにPDF転送されたPDFが表示されます.要するにPDFの本をiPadで読むのと同じ.

iPad楽譜
iPad楽譜

まあまあ使えるのですが,予想通りとは言え,かなり音符が小さい.新たな曲を練習するのには向きません.そこそこ覚えてる曲を,楽譜チラ見しながら弾くという使い方.この方法,老眼になったら使えませんな.

あと,本の見開きとは違って片ページのみですから,結構頻繁に譜めくりする必要あります.勢い余って,iPadをふっ飛ばしてしまったら,それはもう凶器かも.

Facebooktwittergoogle_plustumblrmailFacebooktwittergoogle_plustumblrmail