「Internet」タグアーカイブ

まだ未来は来ない

昨夜も瞬間的に5Gに繋がりました。夜間に繋がることが多いようなので,やはり作業中なんでしょうか。5Gが表示されるとネットが全く使えなくなるので,まだ道半ばなのかも。

Santa FeやAlbuquerqueでは普通に5Gが使えるようですが,いったいいつになったらこの町まで広がってくるのやら。世界最先端の科学の町のはずなのに。

サイズの違いが名前の違い

何かで軍艦の種類が書かれたのがあって,巡洋艦(クルーザー),駆逐艦(デストロイヤー),フリゲート,コルベットとか種類がややこしい。大体サイズの違いらしいんですが,あまり厳密な定義はないようです。

で,フリゲート。ずっと漠然とfree -gateなのかと思ってたらfrigateと知ったのが今日。戦争ニュースを英文で毎日読んでない限り,あまりお目にかかる機会のない単語ですので致し方ない。

そしていかにもフランス語起源に聞こえるCorvetteはもちろんフランス語。この名前は風の谷のナウシカで知ったんじゃなかったっけ。絶対に空を飛びそうにないずんぐり機体。あれから巨大戦艦のイメージでしたが,実際はフリゲートより小さいものだそうです。

軍艦の歴史や名前の由来,一生知らなくても困らないムダ知識ながら,調べ始めるとついつい際限なくWikipediaやらを読み始めてしまうのが悪い癖です。残念なことに,そんな薀蓄を熱く,いや暑く語るような飲み会がまだ無いのは,若手連中には朗報かも。

プログラマという肩書

狭い同業者世界なので,自己紹介で職業を言う状況はまずありません。でも過去にそういう状況になったとき,その先あれこれ突っ込まれるのは面倒だったので,プログラマと何度か答えてます。

実際仕事の一部はプログラミング時間に割いていますので嘘ではないし,それなりに自信あるスキルでもあります。普通,コンピュータ関係と言っておけばさほどその先を突っ込まれることもありません。

でもたまーにピンポイントで話題のツボに嵌ることがあるので要注意。とある日本のホテルのバーで,そういう目にあったことがあります。バーテンダーが,実はそういう専門学校に通ってるんだとか。

かなり専門的に突っ込んできましたが,百戦錬磨のこちらのほうが一枚上手,経験値が違います。Internet黎明期の話とかしてあげると,目をキラキラして聞きったり。いやそういう接客術だったのかもしれませんが。

オンライン会議はやっぱり不便

先週,久しぶりに職場出勤したら,オフィスの時計が夏時間のままです。つまり去年11月以来全く出勤していなかったということ。どうせ日曜から再び夏時間です。そのまま放置してきました。

昨日の学会すっぽかし事件に続いて,今日は朝からオンライン国際会議。ヨーロッパ時間で調整されているので,こちらは朝。日本の方々は更に気の毒で,終了時間が深夜1時過ぎとのこと。

オンライン会議では常に時差を気にしていないと,何時に始まるのかうっかりしがちです。今回のは朝6時なので5時起床はつらいな,と思い込んでいたのは先週まで。直前になって夏時間に切り替わることに気づき,なんだ7時からじゃん,と安心。

。。。はできません。あっちも夏時間になってたら,やはり6時なので,ほんとうにややこしい。

幸いスマホが常に世界中の正確な時間を刻んでおりますので,ヨーロッパはまだ夏時間になってないことを確認。

そして今朝,余裕持って5分ほど前に会議に入ろうとしたら,入れない。なんかまた間違ったか!? とあたふたしてたら,すでに会議開始時間です。

主催者に「なんかトラブってる,すまん」とメッセージを送り,あれこれ試してたら,実はあっちの問題だったらしく,会議出席者誰一人としてオンラインルームにいなかったんだとか。ほんとうにややこしい。

新しいものは様子見してから

今月ある会議の参加登録が,新しいシステムになっております。そのシステムそのものは別のところでも使われているので馴染みあるのですが,この会議シリーズで使ってるのは見たこと無い。使い方は分かっているので,ちょいちょいとアカウント情報を入力して,登録ボタンをポチ。

エラーが発生しました。管理者に連絡してください

ん?

なんか変なことしたかなと,最初からやり直すも,何度やっても結果は同じ。仕方ないので管理者に連絡し,今朝先方から返事が来ておりました。

メールアドレスを変えてやり直してください

は?

そんなんで直る訳無いやんと,試しに仕事メールではなくプライベートのGmailを使ってみたら,なんとアカウント作成できました。それはそれで困るんだけど,まあ後で修正できるだろうとLoginしてみると,

名前が赤の他人

他人のアカウントを奪ってしまったのか。アカウント情報編集ボタンがあったので,名前を修正しようとクリックしたら出てきたのが

なんすか,これ。

もう諦めました。

通信ゲーム今昔

ネット会議のプラットフォームがあれこれ出てきて,ややこしい状況になっています。先日,また新しいのを使った会議の案内が送られてきました。僕は少々手間取ったものの,何とか会議参加に成功。同僚の一人は,全く入れないというメール連絡。別の友人はさらに変な状況。

顔は見てます。でも音声が全くだめ。何か言ってるらしいけど,聞こえない。こちらから「聞こえないよ」と言っても伝わらない。

仕方ないので彼に電話しました。スマホを取り上げて返事してる姿が見えてるのが笑えます。

そんな状況を眺めつつ思い出したのがInternet黎明期。大学間がようやく専用回線で結ばれつつあった時期,どうやって電子メールを送信するかとか,手探り状態です。

同じ大学の別キャンパスにメールを出し,あっちの友人に「届いた?」と電話確認。あっちからも「今,送った,どう?」

さらには,あっちのコンピュータに侵入して,こっちのコンピュータへメールを送る。もう自分がどこにいるのやらわけわからん状態。新しいテクノロジーが広まるたびに,似たような状況が繰り返されるんだなあと。