「Berkeley」タグアーカイブ

ホテルはハーバーサイド

仕事でBay Areaへ来ております。と言っても,Bay Areaがすぐに通じるかどうか不明ですが,San Franciscoの内海側と言えばよいのか。ここに来るときは大体いつも海沿いの同じホテルに宿泊します。車が無いと不便な場所にあるのですが,それでもタイミングが合えばこんな日没を見ることができ,ちょっとしたリゾート気分を味わえます。

ただ仕事で来るような客は,得てして裏側の眺めの無い部屋を充てがわれがち。そこはもう仕事と割り切っていたのですが,

なんと今回の部屋はハーバービュー。部屋のベランダに出れば,ずらっと並んだヨットを眺めることができます。この写真は部屋からのものではありませんが,まあ大体こんな感じ。

建物を出ると,湾に沿って散歩道が続いています。最初の夕日は,その突端まで行って撮ってきたもの。ちなみに海の向こう側がSan Francisco。Golden Gate Bridgeも見えるのですが,写真にすると遠すぎて何が何だか分からない。

翌朝,こちらが本当の部屋からの眺め。日の出前のマリーナ。海が見えるってのはやっぱりいいもんです。

ちなみにこのホテル,時たま部屋代が高騰します。なにか大きな会議が町中であってたりすると,ぽんと$300越えになるようですが,なんかそれって足元見てますよね。別にこのホテルに限りませんけど,さすがに3万円払って泊まるほどのホテルじゃないと思います。

Facebooktwittergoogle_plustumblrmailFacebooktwittergoogle_plustumblrmail

Berkeleyで出会ったWagner

学生街には古本屋がよくありますが,Berkeleyで見つけたのは大きな中古CD,DVDの店.日本のDVD,それもかなりマニアックなものが大量にあり,それはそれで楽しげなネタになりそうなのですが,店内で写真撮るわけにもいかず,かと言ってネタ目的で買って帰るわけにもいかず.

でも僕がこういった店に入る目的はDVDでは無くて,楽譜です.たまに中古の楽譜を置いてあることがあるのです.案の定,この店にも音楽関連の本が少々おいてありまして...

そこで見つけたのが,WagnerのLohengrinのピアノ伴奏譜.このオペラを通しで見たこともないし,そもそもさほどWangerは好きでもないのですが,由緒正しきBreitkopf,買うしかない.$5なり.

このオペラで有名なのは第三幕への前奏曲,そしてそれに続く婚礼の合唱,つまり結婚行進曲.この超有名な結婚行進曲がWagnerの作だと知ってる人は,巷では少ないでしょう.

ちなみにこのBerkeleyの店,Vinylと入り口に書かれている通り,地下は大量のLPです.フランス人研究者の一人は歓喜して地下へと突進し,嬉々としてLP選び.店から全く出てこないので,放置してビール飲みにいきました.

Facebooktwittergoogle_plustumblrmailFacebooktwittergoogle_plustumblrmail

遠くから眺める霧のSan Francisco

Berkeleyの宿泊施設は高台にあります.丘の上からSan Franciscoを眺める.この夜景を見るために,どんだけ坂道をスーツケースを引っ張って登ってきたことか.いや実際は,通りかかった人の車に乗せて貰ったんですけどね.

到着当日と翌日は快晴で,日なたにいると日焼けしそうなほどの日差しでした.ところが一夜明けると,深い霧.

霧のサンフランシスコ,想い出のサンフランシスコ,I Left My Heart in San Franciscoなんて曲を思い出しますが,ここはBerkeley,実は遠くから眺めているだけです.


Facebooktwittergoogle_plustumblrmailFacebooktwittergoogle_plustumblrmail

キャンセルできなかったホテル予約

西海岸のホテルでショックを受けたのが,宿泊料金の高さ.Seattleのホテルを探していたときのこと.市内のどこかに泊まって大学までは車で行こうかと横着なことを考えていたら,軒並み一泊$300とかです.

冗談じゃないと,結局大学まで徒歩圏内のホテルを選んだら,ご覧の通りキッチン付きで中々快適です.料理しないけど.

でもうっかりレンタカーをキャンセルするのを忘れていた.地下駐車場に入れたら一日当たり$25.これって出張費の払い戻ししてくれるのかな.

そしてもう一件.Berkeleyに出張する時は定宿があり,一泊$150程度.今回も何も考えずにそこに予約しようとしたら,なんとぼったくりの一泊$350です.そんなの無理と他を探し,車で30分ほど離れた町のホテルを予約したものの,やはり不便です.考え直してキャンセルすることにしました.

オンラインシステムで予約状況を確認し,キャンセルボタンを押します.キャンセルポリシーがだらだらと表示され,ほんとにキャンセルするかと確認されるので,再びキャンセルボタンをクリック.

ちゃんとキャンセルされたかなと旅程を確認したら,予約はそのまま

あれおかしいなと,もう一度キャンセル手続きを最初からやり直すも,結果は同じでキャンセルできない.

なんだこれは,システムのバグか?

何が起こってるのか,おわかりでしょうか.

キャンセルするかを確認する画面でキャンセルしちゃいけないんです.キャンセルするか? と聞かれたらOKボタンをクリック

キャンセルするのにキャンセルボタンをクリックしたら,キャンセルするのをキャンセルすることになっちゃうわけ.これはこれで,システム設計のバグだよなあ.

Facebooktwittergoogle_plustumblrmailFacebooktwittergoogle_plustumblrmail