「Amazon」タグアーカイブ

卓上譜面立て

table top stand

譜面立て.昨日のでっかい箱の中身はこれでした.翌日まで引き伸ばすような話題でも無いんですけど.

上蓋を閉じたまま,楽譜をピアノの上に立てたい.以前から書見台を使っていたのですが,面積的な問題があり,何か代用になるものが無いかと探したところ,そのものずばりな卓上譜面立てを発見しました.

どういう需要があるのかよくわからないのですが,みかん箱の上にこれを置いて,畳の上にあぐらをかいてギターを弾きながら「神田川」を歌うとか...

蓋をあけるのが面倒というのもあるのですが,もう一つの理由は音の大きさです.閉じていると音量も減るので,練習しているときにあまりうるさくない.

これにページを押さえる工夫があれば完璧なんですが,今のところ洗濯バサミでしのいでおります.何か妙案は無いものか.

FacebooktwittertumblrmailFacebooktwittertumblrmail

でっかい箱

Coo

夕方,でっかい箱が配達されてきました.配達って言っても,玄関前に放置してましたけどね.

ダンボール箱は,クゥが楽々と中に入れるサイズです.



配達米

中身は自分で注文していたものなので,別段驚くこともない.すっかり通販生活となってしまいましたが,Amazonで見かけたカリフォルニア米です.6.8kg入りが二袋.それにしても詰め物の紙のせいか,箱がでかい.


箱

それもそのはず,ダンボール箱の中に,もひとつダンボール箱.果たして,この中身は!?

FacebooktwittertumblrmailFacebooktwittertumblrmail

古書を再発見

石表面

昨日Amazonで見ていた古書なんですが,一晩考えた後,コンディションがGoodと書かれた$50のものを買う決断し,再びAmazonを訪れました.

そしたらなんと,GoodとVery Goodが消滅しております.かなり特殊な専門書なのに,一瞬の差で売れてしまったんでしょうか.ショック…

残っているのは例のAcceptableのみ.これを買う度胸は無いなあ.

がっくりしていたら,また残部が増えています.2冊あり,その一方のコンディションはVery Good,おまけに$10ですよ.

迷わずポチりました.また一晩考えてたら消滅するかもしれません.こんなニッチな分野の本を,世の中の人が求めてるなんて.投資目的か?

FacebooktwittertumblrmailFacebooktwittertumblrmail

まあまあって,悪くないってことなのかな

サボテン

Amazonで本を探していました.40年ほど前の本なので新書は望むべくもないのですが,運良く3冊だけ古本があるようです.でもその値段がバラバラ.

状態が Very Good と書かれたものが一番高くて$100ほど.その次のが Good で$50.Veryのあるなしで値段が倍違うんだ.

さて最後の一冊,価格破壊の$10ですよ! でもその隣に書かれた一言が気になります.

Acceptable

許容範囲ってのは,いったいどういう状況なんだ.ぼろぼろだけど,まあまあ読めるってことなのか.さすがにそこまで酷い時は Readable って書かれてるのかな.not bad と acceptable はどっちが上なんだろうか.

FacebooktwittertumblrmailFacebooktwittertumblrmail

Gulda spielt Beethoven, グルダ,ベートーヴェン集

Gulda spielt Beethoven

F. Gulda グルダが演奏するBeethovenのピアノソナタとピアノ協奏曲全曲のお徳用12枚組みボックス,最近こんなCDばかり買ってるような.

まだ数曲しか聴いていませんが,ジャケットの有名なBeethovenのしかめっ面もどこ吹く風,グルダは軽快にすっ飛ばしていきます.タッチが非常に美しく,聞き手を楽しませてくれるソナタ集です.

一方,趣味でピアノを弾く人には厳しい面も.「こんなに速く弾けねーよ」と少々落ち込みます.プロの速度で弾く必要は無いんですが.

全部で32曲もあるピアノソナタですが,「悲愴」「月光」「熱情」のようなニックネーム付きのポピュラーなものから,子供の練習用まで,知名度はまちまち.「Hammerklavier ハンマークラヴィーア」あたりになると,名前は知られていても,よほどピアノ好きでない限り全楽章通して聴くには根性を要します.

こんなCDを聴いているとBeethovenのピアノソナタ全集を譜面台に乗せて,一曲ずつ音にしてみたくなります.でも楽譜がすでに崩壊途上.なんせ高校生の時に買ったものですから,そろそろ古文書の域に入ります.

FacebooktwittertumblrmailFacebooktwittertumblrmail

アウトドア用の手袋

手袋

先日のブタさん帽子と一緒に自分用の防寒手袋を買いました.クゥの散歩と雪かきの時,手が猛烈に寒いのです.

普通の毛糸の手袋なら近所のスーパーでも売っているのですが,防水に問題があります.実際,昔持っていた手袋は単に防寒用で,それを雪かきに使っていたら,湿気で内部がぼろぼろになってしまいました.

このOutdoor Researchというメーカの手袋はフリース製.アウトドア用となっていますが,主に登山用ですかね.意外と値段が高くて驚きです.わんこ散歩には少々大袈裟ですが,雪かきに威力を発揮してくれるでしょう.

ところでこの手袋,SMLと3サイズあります.手の寸法の測り方に従って自分のサイズを確認すると,ぴったりS.え~,俺ってSなの?

ちょっと迷ってMを注文しました.だってなんだか悔しいから.

FacebooktwittertumblrmailFacebooktwittertumblrmail