「Amazon」タグアーカイブ

やっぱり日本の文房具

タイトルに沿った手頃な写真が無かったので,近所の半飼い猫が勝手にうちにやってきて勝手にソファで寝てる図ですが,話題は日本の文具。

黒縁メガネの学生さんが手書きでメモってるのを見て,ふとそのペンに目が留まりました。ラベルシールに漢字が見えます。

なんと無印良品のゲルインキペン。書き味滑らかで,僕も愛用しているペンで,帰国するたびに調達してくるもの。ほんとは長女から教えてもらったんですが。

メガネの彼女は生粋のアメリカンですが,このペンが無いと生きていけないと言います。いや言ってないけど。アメリカの無印良品で買ったのかと聞いたら,Amazonで売ってるんだって。調べてみると,日本価格よりちょっと高い程度。

メガネちゃん,文具は絶対に日本製がよいとのこと。もちろんですとも。アメリカにも日本製文具の凄さが分かる人が出てきたようです。後はもっと手軽に手に入るように無印さんに頑張ってもらわないと。

FacebooktwittertumblrmailFacebooktwittertumblrmail

そろそろ本棚の拡張が必要

何ヶ月か前に買ったものの,居間の隅の書類の山に埋もれ,ずっと忘れていたCD,Keith JarrettのLa Fenice。ようやくCDプレーヤーへと入ったものの,ケースを開くときに無理な力が入ったか,爪を折ってしまい半泣き状態です。

そろそろCDの終焉が近づいていると勝手に解釈し,暫く増えてなかったCDが最近また増加傾向にあります。今買っておかないと手に入らないかもという自己解釈の元に。

実際CDが完全に無くなるにはまだ時間がかかると思いますが,普通のカジュアルな音楽ファンはネットダウンロードで十分だろうし,音質に拘らなければYouTubeとかを探せば,いくらでも好きな曲が見つかります。

CDが売れない時代,メーカー側も最後の大サービスとばかりに,セット物を大量に出すようになりました。そういうのに釣られてしまう良いカモがここにおります。

CouperinのCD,10枚組。買ってしまいましたよ。先日のRameauは楽譜のみでCDは昔から持っていました。でもラモーとくればクープラン,こっちも極めておかないと。

ちなみに10枚入って$24ちょい,一枚250円くらいなもんですから,お得というのか,有り難みが薄いというのか。

ちなみにちなみに,クープランのCDを10枚続けて聴くのはかなり苦痛です。だってどれも同じにしか聞こえない。

FacebooktwittertumblrmailFacebooktwittertumblrmail

突然Rameauが弾きたくて

Jean-Philippe Rameauのクラヴサン曲のCDを聴いていたら,突然弾いて見たくなり,楽譜をAmazonで衝動注文してしまいました。簡単に買えるネット通販って,こういうのが良くないです。

それはともかく,Baerenreiter版,これ一冊で多分ラモーのクラヴサン全曲入っている程度の作曲数です。

解説は独仏英で書かれているのですが,曲名はすべてフランス語。曲の日本語解説がどこかにないかと検索したのですが,ラモーの曲ってちょっと通好みなのか,情報は少なめ。

しっかりした編集の楽譜なんですが,困ったことがさらにもう一つ。バロック音楽の楽譜に馴染みがないので,読み方が今ひとつ分からないのです。

左の斜め線とか,(カッコ)とか,なんですか,これ。

斜め線,普通は連打を表しますが,バロック音楽でそれは無いと思います。

カッコ入りの音符って,省略してもいいの?

じゃあ,半カッコは? 気が向いたら弾く?

FacebooktwittertumblrmailFacebooktwittertumblrmail

安物買いの銭失いになるか

iPhoneやiPadを充電したりパソコンに繋いだりするときに使うlightningケーブル。家の中や職場,さらには車中で簡単に充電できるようにしているものだから,すぐに足りなくなります。

でもAppleの純正ケーブルは,ちと高い。以前,お金をケチってサードパーティ製の数本セットを買ったところ,じきに接触不良を起こすようになってしまいました。

已む無くもう一本追加しようかとAmazonを開くも,やはり純正品は高い。やはりサードパーティ製の安物へ目が行ってしまいます。だって数倍違うんだもん。

そんな時,心の拠り所になるのがカスタマーレビューです。もちろん玉石混交な情報源ですが,多数の人が☆一個だとやっぱり避けておくのが無難でしょう。ましてや「これ,発火しました」と写真付きの投稿を見たりしたら,そりゃ避けます。

ぎりぎりまで純正品を買うんだと心を奮い立たせていたものの,サードパーティ製でまずまずの口コミがあったもんだから,ふらふらとよろめいてしまい,結局安い商品を購入。

配達されたケーブルを使って,まずはiPhoneの充電をチェック。ちゃんと働いているようです。これなら安心かも。

と思うのは早計。口コミ情報には,

たった数週間で使えなくなった

というのもあるのです。はてさて,どうなりますやら。

FacebooktwittertumblrmailFacebooktwittertumblrmail

YAMAHA P-125Bを買いました

一昨年,大学に通う長男に,寮でも弾ける電子ピアノを持たせました。自分でもちょっと弾いてみたのですが,それが殊の外よろしい。これなら深夜でも遊べる,いや練習できるじゃないか。次第に自分も欲しくなり,ついに今週月曜日,Amazonで注文しました。

まずはペダル部分を組立。ネジは仮止めしておくようにとのこと。

本体を組み立て,ペダルを取り付けて完成です。ペダルのネジを仮止めするのは,据え付けた後に床に合わせて固定するためでした。

本体だけで12kg,足を付けてその倍くらいでしょうか。この程度なら簡単に移動できます。本体だけを取り外せば,外へ持ち出すのも可能。実際の弾き心地などは,また明日。

横幅はこれ以上狭くできませんが,奥行きが30cmしかないのが気に入った点でした。でもちょっと意外だったのは,本体部分の厚み。17cmもあり,テーブルに置くと,かなりごっつい感じになります。カシオPriviaのほうがコンパクト。

ところで完成した後のこと。ふとテーブルの上を見ると,

なんかパーツが残ってる!

ちゃんと説明書を読まずに組み立てていたのがバレバレです。どうやらこれは,壁沿いに置くときに,本体を壁から少し離すスペーサらしい。裏側のケーブル類を圧迫しないようにということか。結局必要ないもので,ホッとしました。

FacebooktwittertumblrmailFacebooktwittertumblrmail

Grimaud三昧でCDが増加傾向

Helene Grimaud,読みにくいフランス名ですが,エレーヌ・グリモー。彼女のピアノ演奏CDが6枚も入ってたったの$25,買うしかありません。BrahmsやBeethovenのお得意ドイツものから,Ravel,そしてなんと Gershwinのピアノ協奏曲まで。

以前,楽友協会で生演奏を聴いて依頼,ちょいファンなんですが,とくにBrahmsの演奏がよいです。でもまさかGershwinがあったとは驚きました。美しい演奏だし圧倒的な技術ですが,なんかちょっと真面目すぎるかも。

ところでこの手の格安ボックスCDがやたらと出回ってるような気がします。やはりCDそのものを買う人が減ってきているので,売れるうちに売っとけという戦略でしょうか。本棚が既に満杯なので,ここ数年CDの購入数は減っていたのですが,お買い得感に釣られて,最近また次第にCDが増加傾向にあります。

今じゃ音楽はネットで聴くのが普通になってるんでしょう。ちょっとしたお金で音楽聴き放題になるので,そりゃCDも廃れます。Amazonでも欲しいCDが探しにくくなってきてるような気がします。買うなら今のうちかも。

ちなみに6枚入りと申しておりますが,写真のとおり7枚あります。はい,一枚こっそり追加しておきました。

FacebooktwittertumblrmailFacebooktwittertumblrmail