「飲み物」タグアーカイブ

コーヒーに見え隠れする下心

ちょっと善人自慢していいですか.早朝の空港,カフェインを求める行列でのちょっとした出来事.

僕の前に並んでいたアラフォーと思しき女性,支払いに手間取っています.クレジットカードで払おうとするも,無慈悲なDECLINEのサインが数度,店員から促されて別のデビットカードを試すも結果は同じ.どうやら機械の問題のようです.

彼女はかなりイライラしている様子.コーヒーはすでに手元にあり,キャンセルするわけにもいかない.店員さんから「現金は?」と聞かれると,棘のある声で

No!

若い店員さんもアルバイトっぽく,埒が明かない.おまけにコーヒーを作る側が手を止めないもんだから,次々とコーヒーはできていく,でも誰も支払えない,行列が長くなっていく.

僕もクレカで払おうと準備していたのですが,そうもいかないらしい.でもクレカが使えない時のために,$20紙幣を1枚だけ持ち歩いています.その女性に,

「注文は,このコーヒーだけ?」

Yes!

こっちにイライラの火の粉が飛んできましたが,まあ仕方ない.店員さんに,

「じゃ,そっちのコーヒーとこのラテ,僕がまとめて払うから」

別に下心なんてありません.コーヒー一杯数ドルくらいなもん,これ以上待たされるのも嫌だったし.

彼女は僕に軽く礼を言うが早いか,コーヒーを持ってさっさと店を出ていきました.

さて,店員さんに$20渡すも,レジに表示されてるのはたったの$5.

「あっちのコーヒーと一緒だよ」
「あれはいいよ」

店員さんも,この状況では彼女のコーヒーを無料にするほかないと思ってたんでしょうね.でも他の客の手前,それも言い出しにくい.そこへ僕の一言が渡りに船となったってことか.

Facebooktwittergoogle_plustumblrmailFacebooktwittergoogle_plustumblrmail

タオルのネクタイ

ホテルにチェックインしたら,水とコーラ,それにポテチのサービス.でも常温コーラを置かれてもなあ.そりゃ氷を自分で取ってきて冷やせってのは分かります.でも窓辺に置いてるもんだから,西日で常温以上のホットコーラ.せめて部屋に冷蔵庫を付けて欲しい.

浴室のタオル,変わったたたみ方だなとは思ったら,シャツとネクタイになってる.おもしろい.でももうちょっとクォリティを上げて欲しい.だって最初の一枚目のネクタイは気づかずに使ってしまったもん.

近くのカフェのドアにあったサイン.こういう場合「へ」はあるべきなのか,無しにするべきなのか.

友人に日本語の助詞について講釈たれつつ,この日本語が如何に違和感あるかを説明していたのですが,やはり難しいです.なんせ

「日本語でThank youは,Domo Arigatoだろ」

って言ってるレベル.「う」が抜けちゃうんですよねぇ.

Facebooktwittergoogle_plustumblrmailFacebooktwittergoogle_plustumblrmail

季節モノのコーヒーの袖

少々暑くなってきたので,先週末にクローゼットの長袖シャツを半袖シャツに入れ替えたばかりなのに,今の気温は6度C.昼間も上着が無いと寒いほどです.

袖は英語でSleeve,半袖はshort sleeveで,長袖はlong sleeve.ところがノースリーブという英語はありません.あれは和製英語で,ほんとはsleevelessという袖無し.

カフェの紙コップで熱くないように付けてくれるこれもスリーブ.coffee cup sleeve とか coffee sleeve とか java jacket とか,色んな名前で呼ばれています.カフェによってはデザイン豊富で楽しく,とくに季節モノがあると嬉しい.

こちらはEaster Versionなのかな.ぴよちゃんだけど,あまりかわいくない.どうせなら,ウサギにして欲しかった.

と言いつつ,捨てずに持って帰っちゃったけど.

Facebooktwittergoogle_plustumblrmailFacebooktwittergoogle_plustumblrmail

空の窓氷と飲み過ぎコーヒー

飛行機の窓に着く氷の結晶,窓氷とでも呼ぶのかな.よく見ると雪のような結晶になっていてきれいです.日の出の頃にAlbuquerqueを離陸し,丁度朝日がきらきら反射する時間.

客室乗務員のおばちゃんが,コーヒーのおかわりはどう? と聞いてきたので,No, thanks と答えると,空になったマグを下げていきました.

テーブルをアームレストに片付け,さて少し眠るかと思った瞬間,なんとおばちゃんがコーヒーのおかわりを持ってきた.英会話に対する自信が,ガラガラと崩れていきました. No, thanks が通じなかったなんて.

すでにだぶだぶの胃袋になんとか追加コーヒーを流し込み,もっと結晶が成長しないかなと窓ガラスを見ていたのですが,眠気には勝てず,到着地Los Angelesまで熟睡.ここからさらに北上します.

Facebooktwittergoogle_plustumblrmailFacebooktwittergoogle_plustumblrmail

Green Chile Hot Chocolate

Green Chile Hot Chocolate

Santa Feで買ってきたホットチョコレートミックスですが,只者ではない.New Mexicoですのでグリーンチリ入りのスパイシーなチョコレート.

だいたいこの手のモノって冗談半分ネタ半分で買ってくるので,長いこと放置されておりました.だって実際に飲むのはちょっと怖い.ようやく意を決して本日作ってみました.

見た目は普通のココア.でもどんだけ辛いのか予想もできません.恐る恐る一口飲んでみると...

んー,なんか普通.シナモンが効いたホットチョコレートです.意外と美味しい.なんだ普通じゃん.

...と油断して最後の一口を一気に飲み干したら悲劇が起こった.底に溜まった溶け残った成分にかなり高濃度のチリが残ってた.

今日の教訓,飲む前にしっかり混ぜましょう.

Facebooktwittergoogle_plustumblrmailFacebooktwittergoogle_plustumblrmail

ヤクルト問題を語ってみる

異常な暖冬が続いています.今日も最高気温が12度.夕方,ウインドブレイカーをひっかけてジョギングしてきましたが,暑くて途中で脱いでしまうほど.例年ならダイヤモンドダストが舞う1月なのに,短パンTシャツでジョギングできるって一体全体なんなんだ.

走った後は,ヤクルトをぐびっと一気飲みしてからシャワー.

ところでヤクルト,いつも悩んでいるのが,底に残る沈殿.なにか良い成分を飲み残してるんじゃないかと,飲む前にかなりシェイクするんですが,どんなに振っても何故か残ってしまう.

ところでヤクルト,キャップを完璧に剥がして飲んでるわけですが,子供の頃は違いました.歯か爪で穴を開けてちゅうちゅう,なぜかそういう飲み方してました.飲みにくいんだけど.

ところでヤクルト,一本だけって物足りなくないですか.もうちょっと容器が大きければ飲みごたえあるのに.お腹こわしちゃうのかな.炭酸で割ってみようか.

Facebooktwittergoogle_plustumblrmailFacebooktwittergoogle_plustumblrmail

食後のコーヒー占い

lamb shish kebab

出張時は外食続きになるのは仕方ないところですが,ちょっとした楽しみでもあります.トルコ料理へ行こうという声があがって友人らとやってきたのは,かなり@Home度の高いレストラン.実際,外見は普通の家にしか見えません.

注文したのはShish kebab,シシカバブなのか,シシュケバブなのか,シシケバブなのかよく分かりませんが,そういうもの.昔,獅子樺ブなのかと漠然と想像してたやつです.見た目何とも無愛想なプレートですが,美味しかったです.

Turkish coffee

トルコ料理ですので,食後はトルココーヒー.かなり濃いと噂には聞いていたものの,なるほど沈殿物が凄い.スプーンでかき混ぜようとしたら,これは上澄みだけを飲むんだとか.

カップ底の沈泥はどうするか.まずカップを伏せます.

待つこと10分.水分が十分に切れたところで元に戻し,その底に残ったコーヒーで運勢を占います.

残りはこんな厚ぼったい唇型になりましたが,はてさて運命はいかに!?

Facebooktwittergoogle_plustumblrmailFacebooktwittergoogle_plustumblrmail