「飲み物」タグアーカイブ

平成と令和の偶然セット

帰国中です。今回,手持ちの日本円を少し減らそうと,極力現金払いしているのですが,クレジットカード払いに慣れてしまった身としては,やはり少々不便。きっちり払いたいのに1円だけ足りなかったときの悔しさと言ったら。

まあそんなに悔しがるほどでも無いですが,首里城再建寄付箱があったので,溜まった小銭をざざっと入れてきました。焼け石に水ですけど。

そんな小銭で膨れてきた財布,2つ入っていた500円玉を取り出してみたら,なんと片方が平成31年,もう一個が令和元年です。これは使えません。

天神地下街をずーっと南の端まで歩き,地上に出てすぐのところにある八女市のアンテナショップ,八女本舗。ここで八女茶を買って今日の買い物は終了。この店は現金払いのみなのですが,もちろん大事な500円玉は使いません。

FacebooktwittertumblrmailFacebooktwittertumblrmail

眺めの良い変な座席

航空券を予約したときの座席は33Gという通路側座席でした。それが搭乗時に,なぜか31Gと微妙に前進。アップグレードされたのかと思ったら,そういうわけでもないようで,与えられた座席は仕切りの後ろ2番目です。

そしてご覧のとおり,前に座席が無い変な場所。使用機材が変わったのかも。

壁後ろすぐには2つの座席が並び,その後ろの座席はずっと3列,つまり最前列だけ一個分少ないので,こんな変な席ができたらしい。

座ると,ずっと先のコックピットのドアまで見通せます。逆に言うと,通路をこちらに歩いてくる人たちとはお見合い状態。

それだけでなく,通行人やカートが何度となく僕の足を蹴っていきます。前は広いけど,足を伸ばしたら踏まれます。嬉しいんだか迷惑なんだか,変な座席でした。

さてAtlantaを出たDelta便は,早朝のAmsterdamへと着陸。KLMラウンジへ直行し,まずは何か冷たいものを飲みたいと見渡したら,ウォーターサーバを発見。

スイカ水でしょうか。ほんのりとスイカの風味の氷水。微妙です。

FacebooktwittertumblrmailFacebooktwittertumblrmail

コーヒーに見え隠れする下心

ちょっと善人自慢していいですか.早朝の空港,カフェインを求める行列でのちょっとした出来事.

僕の前に並んでいたアラフォーと思しき女性,支払いに手間取っています.クレジットカードで払おうとするも,無慈悲なDECLINEのサインが数度,店員から促されて別のデビットカードを試すも結果は同じ.どうやら機械の問題のようです.

彼女はかなりイライラしている様子.コーヒーはすでに手元にあり,キャンセルするわけにもいかない.店員さんから「現金は?」と聞かれると,棘のある声で

No!

若い店員さんもアルバイトっぽく,埒が明かない.おまけにコーヒーを作る側が手を止めないもんだから,次々とコーヒーはできていく,でも誰も支払えない,行列が長くなっていく.

僕もクレカで払おうと準備していたのですが,そうもいかないらしい.でもクレカが使えない時のために,$20紙幣を1枚だけ持ち歩いています.その女性に,

「注文は,このコーヒーだけ?」

Yes!

こっちにイライラの火の粉が飛んできましたが,まあ仕方ない.店員さんに,

「じゃ,そっちのコーヒーとこのラテ,僕がまとめて払うから」

別に下心なんてありません.コーヒー一杯数ドルくらいなもん,これ以上待たされるのも嫌だったし.

彼女は僕に軽く礼を言うが早いか,コーヒーを持ってさっさと店を出ていきました.

さて,店員さんに$20渡すも,レジに表示されてるのはたったの$5.

「あっちのコーヒーと一緒だよ」
「あれはいいよ」

店員さんも,この状況では彼女のコーヒーを無料にするほかないと思ってたんでしょうね.でも他の客の手前,それも言い出しにくい.そこへ僕の一言が渡りに船となったってことか.

FacebooktwittertumblrmailFacebooktwittertumblrmail

タオルのネクタイ

ホテルにチェックインしたら,水とコーラ,それにポテチのサービス.でも常温コーラを置かれてもなあ.そりゃ氷を自分で取ってきて冷やせってのは分かります.でも窓辺に置いてるもんだから,西日で常温以上のホットコーラ.せめて部屋に冷蔵庫を付けて欲しい.

浴室のタオル,変わったたたみ方だなとは思ったら,シャツとネクタイになってる.おもしろい.でももうちょっとクォリティを上げて欲しい.だって最初の一枚目のネクタイは気づかずに使ってしまったもん.

近くのカフェのドアにあったサイン.こういう場合「へ」はあるべきなのか,無しにするべきなのか.

友人に日本語の助詞について講釈たれつつ,この日本語が如何に違和感あるかを説明していたのですが,やはり難しいです.なんせ

「日本語でThank youは,Domo Arigatoだろ」

って言ってるレベル.「う」が抜けちゃうんですよねぇ.

FacebooktwittertumblrmailFacebooktwittertumblrmail

季節モノのコーヒーの袖

少々暑くなってきたので,先週末にクローゼットの長袖シャツを半袖シャツに入れ替えたばかりなのに,今の気温は6度C.昼間も上着が無いと寒いほどです.

袖は英語でSleeve,半袖はshort sleeveで,長袖はlong sleeve.ところがノースリーブという英語はありません.あれは和製英語で,ほんとはsleevelessという袖無し.

カフェの紙コップで熱くないように付けてくれるこれもスリーブ.coffee cup sleeve とか coffee sleeve とか java jacket とか,色んな名前で呼ばれています.カフェによってはデザイン豊富で楽しく,とくに季節モノがあると嬉しい.

こちらはEaster Versionなのかな.ぴよちゃんだけど,あまりかわいくない.どうせなら,ウサギにして欲しかった.

と言いつつ,捨てずに持って帰っちゃったけど.

FacebooktwittertumblrmailFacebooktwittertumblrmail

空の窓氷と飲み過ぎコーヒー

飛行機の窓に着く氷の結晶,窓氷とでも呼ぶのかな.よく見ると雪のような結晶になっていてきれいです.日の出の頃にAlbuquerqueを離陸し,丁度朝日がきらきら反射する時間.

客室乗務員のおばちゃんが,コーヒーのおかわりはどう? と聞いてきたので,No, thanks と答えると,空になったマグを下げていきました.

テーブルをアームレストに片付け,さて少し眠るかと思った瞬間,なんとおばちゃんがコーヒーのおかわりを持ってきた.英会話に対する自信が,ガラガラと崩れていきました. No, thanks が通じなかったなんて.

すでにだぶだぶの胃袋になんとか追加コーヒーを流し込み,もっと結晶が成長しないかなと窓ガラスを見ていたのですが,眠気には勝てず,到着地Los Angelesまで熟睡.ここからさらに北上します.

FacebooktwittertumblrmailFacebooktwittertumblrmail