「飛行機」タグアーカイブ

頼み事されやすい人

世の中には頼み事をしやすい人,しにくい人がおります。別に僕がどっちだという話では無くて,昨日飛行機内で見かけたおじさんのこと。

僕の右隣,通路側に座っておられた初老の男性,年配の御婦人に,スーツケースを上に上げてくれと頼まれました。すでにシートベルトをしていたにも関わらず,嫌な顔ひとつせずに女性を手伝い,再び席についたその男性に,おばあちゃん

「縦じゃなくて,横向きにして」

ちょっと変だったのは,この女性,すぐ近くに座っていた人には頼まず,わざわざちょっと離れてた僕の隣の人に頼んだこと。たまたま目があったのか分かりませんが,瞬間的にこの人なら助けてくれると判断されたんでしょう。

その後フライトの途中,客室乗務員が「何か飲み物は?」と聞かれて,僕の注文を先にするよう促したり,持ってきたグラスを中継してくれたり。なるほど,ご婦人の洞察力に狂いはなかったようです。

FacebooktwittertumblrmailFacebooktwittertumblrmail

出張費をなるべく安く

海外出張の申請を出しておいたら,旅行オフィスからチケットが高すぎるとの連絡。僕が出したDelta航空の旅程のチケットは$4000以上するそうで,半額のAmericanにしてよいかという問い合わせです。

エコノミークラスながらも払い戻し可のチケットだったようですが,40万円出す意味はありません。ほとんどビジネスクラスの金額です。

すぐにそんなチケット買わないでくれとの返事を出しておきました。既にチケットは自分で押さえています。払い戻し不可ながら値段は$1000程度。万が一出張キャンセルになれば,そのリスクは自分に跳ね返ってきますが,だからと言って数倍の金額を払うのはちょっとねぇ。

そして今度は国内出張。$300程度のチケットが最安値だったのですが,何故か購入不可になっています。なにかのトラブルかと思ったのですが,どうやら座席指定の無い格安チケットだったらしい。空港まで行っても乗れない可能性があるということか。さすがにこのリスクは取れません。

FacebooktwittertumblrmailFacebooktwittertumblrmail

電話多めだった一週間

仕事上の連絡は99.9%メールですが,残りの0.1%は未だに電話です。こちらからかけるのは本当に必要に迫られたときだけ。あとはかかってきたら,気が向いたら受話器を取る程度。

今週必要に迫られたのが2件。予約したはずの航空券の様子がなんだかおかしく,予約は入ってる様に見えるのに発券されていないというメッセージが出ます。已む無く航空会社に電話。

どうやらクレカ決済でトラブっていたらしく,その場ですぐに解決しました。「他に何か御用は?」と聞くので,じゃあその予約,マイル使ってビジネスクラスに変えられる?と聞いたら,

「このクラスのチケットではマイルは使えません」

どうせ安いのしか買わんわい。

ホテル予約,オンラインでできないタイプだったので,予約センターに電話すると,

Where are you traveling to?

東京だと答えるも,通じません。何度かやりとりあって,スペルは?と聞くので,

T-O-K-Y-O !!!

Oh, Tokyo in Japan !

だからそう言ってるだろう!

Tokyoが通じない英語力しか,僕にはなかったんだ。

FacebooktwittertumblrmailFacebooktwittertumblrmail

地上の円盤

Albuquerqueから西へ飛ぶとゴツゴツした岩山と水無川の荒野が広がり,東へ飛ぶとまっ平らな平原です。農地として使えそうなところには丸い畑が行儀よく並び,暫くは窓からの眺めを楽しめますが,そのうち飽きてきます。どこまで行ってもLP … いやいやCDばかり並んでるなあと。

小学校だか中学だかの社会科で習ったアメリカ大陸での農業,広大な土地をざっくりと使った農業,つまり粗放農業。この粗放という響きが子供らに受け,先生が「アメリカの農業は?」と聞くと,生徒が一斉に

そほーのーぎょー

では日本の農業は?

しゅーやくのーぎょー

今もそんな呼び方をするのかどうかは知りませんが,空から円盤を見ながら小さな声で「そほーのーぎょー」と呟いてみました。

FacebooktwittertumblrmailFacebooktwittertumblrmail

飛び立たない飛行機

夕暮れのAtlanta空港,そろそろ搭乗が始まりそうだとゲートへ移動したら,人の動きが全くありません。ややあって,地上係員のアナウンス。Albuquerque行きは現在機内清掃を待っています。

機内清掃が終わるのを待っています,ではありません。掃除してくれる人たちを待ってるらしい。

夜のフライトだったせいかもしれませんが,清掃係員の手があかず,掃除ができないので飛び立てないとのこと。色んなトラブルを体験しましたが,掃除できないから飛べないは,初めてです。

そんな話を職場の同僚に話したところ,彼も似たような経験があるとのこと。座席のテーブルが元に戻らなくなった席があったらしく,離陸できなかったらしい。ダクトテープで固定すりゃいいやんとかぼやいていました。

さて,ようやくクリーニングチームがやってきて出発の準備が整ったのは,定刻遅れること2時間。ようやく飛び立った瞬間を覚えることもなく爆睡。

FacebooktwittertumblrmailFacebooktwittertumblrmail

Amsterdam派です

ここからヨーロッパのどこかへ飛ぶ時,KLMのAmsterdam(AMS)空港か,Air FranceのCharles-de-Gaulle(CDG)空港のどちらかを経由します。便利さはAMSに軍配が上がりますが,まあそんなに変わるもんでもない。

AMSはやたらと改築しており,利用するたびにどこかが変わっていて戸惑うことがあります。出国審査が自動化されたのですが,そこの行列が現在カオス。僕は隠された最短最速の列を知っているので,このままカオスを続けて欲しいです。

Delta航空でアメリカへ飛ぶ場合,まず全ての乗客をD1という場所に集め,そこでセキュリティチェックした後に本当のゲートを教えてくれる方式でした。それが先週末にAMSを利用した時はなくなっており,搭乗前になんかちらっと聞かれるだけに軽量化。厳しくなる一方かと思っていました。

KLMのラウンジが新しくなっているのですが,これは手放しで喜べません。座席数が減ったのではないかと思うくらい,椅子探しに苦労するのです。今回もようやく一つ空きを見つけたものの,前の客が残したグラスや皿が放置されたまま。おまけに隣のおっちゃん,大いびき。

FacebooktwittertumblrmailFacebooktwittertumblrmail