「飛行機」タグアーカイブ

微妙なHawaiiへの旅,這々の体でHonolulu到着

アラスカ航空

早朝6時のAlbuquerque発に乗って,夕方6時にはHonoluluでビールを楽しめる...はずでした.でもそうそう首尾よくことが運ぶはずがない.

前日夜10時にDeltaからLast Minutes Informationなるギリギリ情報メール.これが来るときは絶対に良いことない.案の定,朝6時のフライトが遅れ,出発は10時になると.

4時間も遅れたんじゃ,乗り継ぎできません.Deltaに電話しフライトを変更しました.運良くSeallte経由のチケットを押さえることができ,少し安心して就寝.でも翌朝再び呪いのギリギリメール.フライトは更に遅れ,出発は12時.

Salt Lake Cityでの乗り継ぎ時間はたっぷりあるので,まだ間に合いそうです.とにかく空港へ行ってみると,さらにさらに遅れて1時.SLCでの乗り継ぎ時間は40分ほど.でもこれはなんとかなった.

駐車場夜景

SLCからSeattleへは順調なフライトでした.定刻どおりに着陸して安心してたら,こっちにも鬼門があった.

空港で何やらトラブルがあったらしく,着陸してるのにゲートへ到達できない.

こちらの乗り継ぎ時間も短い.次第にイライラが募ってくる,飛行機は全く動こうとしない.ついにはスマホのメッセージに「Honolulu行き,搭乗開始しました」が表示される始末.

なんとか飛行機を降りたときには,もうあちらのドアが閉まりそうな時間です.大慌てでゲートを移動し,なんとか駆け込みセーフ.

Honolulu空港到着は夜8時過ぎ.レンタカーを借りてホテルの部屋で荷を解いたらもう10時前.夕食に行く時間もなく,コンビニでサンドイッチとか買ってきて,何ともわびしい夕食でハワイ最初の夜は更けていきました.

Facebooktwittergoogle_plustumblrmailFacebooktwittergoogle_plustumblrmail

珍しく空席だった非常口座席

Exit Row

珍しく3つ並んだ空席があります.それもExit Row,つまり非常口座席.非常時には緊急脱出の手伝いをする必要がありますが,まあそういう事態は滅多に無いはず.広くて足を伸ばせるので人気なんですが,この日は誰も希望しなかったらしい.珍しいこともあるもんだ.

僕が座っている側も空席.この一列に乗客は僕一人です.肘置きを上げソファにして寛ぎたいところですが,残念ながら肘置きは上がらない.スペースが広い分,前席背面のテーブルが遠すぎるので,テーブルが肘置きに格納されているタイプ.

非常口の先は翼なので,窓の外の眺めはあまり良くないのも欠点.着席時に英会話能力をチェックされるのも,ちと屈辱(?).

ま,いいのです.ゆったりスペースがあるから.

と言いつつ,大概は靴脱いで座席の上であぐらかいて寝てるんですけど.

Facebooktwittergoogle_plustumblrmailFacebooktwittergoogle_plustumblrmail

蒸し暑い国でクールビズ

最悪の季節だと言うのに日本に来ました.東京短期滞在中です.じっとしていても汗がじんわり.

到着まで43メートル

Delta機内のエンターテイメントシステム,到着までの時間は9時間と43メートル.たったの43メートルか,日本って思ったより近い.

素食

機内の食事メニューは,英語・日本語・中国語で書かれています.ヴェジタリアンって「素食」なんですねぇ.漢字だけ見ると,なんか違う食事のように見えます.

さて本日の行き先は,さらに暑そうな埼玉.ネクタイを持ってきた自分がアホらしい.クールビズ推奨,ネクタイなんて絶対無理.

Facebooktwittergoogle_plustumblrmailFacebooktwittergoogle_plustumblrmail

ゆる〜く車を借りて,ゆる〜く返す

ビジネスジェット機

Los Alamosにある空港,と言っても,滑走路の端にほとんど無人状態の小さな建物があるだけ.セスナくらいしか無いのですが,珍しく小型ジェットが駐機していました.Cessna CitationJetっていうやつかな.

入口横にレンタカーのカウンターがぽつん.もっぱらAlbuquerque空港までの片道の足として利用されます.空港から空港へ行くのに,飛行機では無くて車というのも不思議ですけど.

日曜日はレンタカーオフィスは休みなので,日曜日に車が必要なら,土曜の午前中のうちに借りに行く必要があります.でも職場との契約上,レンタルは日曜からになるんだとかでややこしい.

車の返却はもっと微妙.オフィスアワーに返しに行っても,無人机に遭遇することがままあるのです.

昨日もやはり無人.カウンターの上にはすぐに帰ってくるからねなる手書きサイン.

ちょっと待ってみたものの,誰も戻ってくる気配は無い.仕方なくレンタカーのキーを夜間用のドロップボックスに入れて立ち去ろうとしたら,そこへ車が一台.おばちゃん社員が降りてきました.家族と一緒だったので,もしかして家に帰ってたのか.

「キーはドロップボックスに入れといたから」と言うと,ちょっと待ってとオフィスからごっつい鍵を持ってきてキーを取り出し,返却手続きしてくれました.領収書はメールするから,ということでそれでおしまい.

で,ふと思ったのですが,ドロップボックスの鍵,無人オフィスに無造作に置いてあったような気が...

で,1日待つのですが,領収書は未だに届いてません.

Facebooktwittergoogle_plustumblrmailFacebooktwittergoogle_plustumblrmail

柔らかさは触って確認します

雲のにくきう

「変わった読み方するのね」

Saltlake City行きの機内で文庫本を読んでいたのを,隣のおばちゃんがチラ見してたらしく,話しかけてきました.Montanaへ帰るところなんだとか.

上から下へ,右から左へ.アルファベットしか知らない人には珍しいんでしょう.日本語文章はこうやって読むんだよと説明してると,

「本もおもしろいんだけど,あなたの手も気になるのよね」

手?

この手?と右の手のひらを広げて見せると,

「私の父は農業やっててね,手はもうゴツゴツ.なのにあなたの手といったら」

とか言いながら僕の手をムニムニぷにぷに.ちょっとゾワっときました.

あの...にくきうはありませんから.

そりゃ紙と鉛筆の仕事なのでフニャフニャな手なのは認めますけど,触って確かめますかねえ.おばちゃんに怖いもの無しなのは,世界共通か.

Facebooktwittergoogle_plustumblrmailFacebooktwittergoogle_plustumblrmail

Amsterdam空港のスクリーンに自分の名前を見つける

ウィーン,朝焼け

朝5時にホテルをチェックアウトしてウィーンの空港に向かいました.Amsterdam行きKLM便は定刻通りの離陸,幸先良さそうです.乗り継ぎの便利さからAMS経由便をよく利用するのですが,あそこも次第にややこしくなってきています.

AMSからAtlanta行きDelta便はDターミナルから出るのですが,まずゲート番号が分かりません.全てのDelta便の乗客は,最初にD1の行列に並び,security briefingとでも言うのか,「今日はどこから来たのか」とか「不審な荷物を預からなかったか」とか聞かれ,その時に貰う紙切れに本当のゲート番号が書かれているという流れ.

掲示板にはゲート番号が出ていませんので,この紙切れが全て.でも書かれていた番号D53に行ったら何だかおかしい.行き先が何故かMinneapolis.係員に聞くと,Atlanta行きのゲートがD47に変わったんだとか.

慌ててD47に向うと,搭乗口のスクリーンに大量の名前が表示されています.そこに名前が出てる人は,デスクまで来いとのこと.嫌な予感.

そして案の定,僕の名前も表示されています.さらに嫌な予感.

ゲートが変更され,緊急に乗客を呼び出すってなりゃ,機材に変更があった可能性あり.座席変更か.

恐る恐る係員に尋ねたら,

I’m sorry but your seat was changed.

が〜ん...まさか,三人座席の真ん中とか.

と思ったら,なんとビジネスにしてくれたようです.そりゃあ来るときだって散々な目に遭ったんだから,ここで酷い席にされたらブログにボロクソに書きます.日本語で書いても意味ないけど.

って言うか,I’m sorryとかで脅かすなよ.

おかげさまで快適な帰路となりました.楽しいことを期待してた皆さん,残念でございました.ロゼワイン,美味しいです.

Facebooktwittergoogle_plustumblrmailFacebooktwittergoogle_plustumblrmail

再び呪われた旅程,ようやくウィーン到着

CDG Lounge

機材トラブルのために予定外のParis CDGに到着.乗り継ぎ便まで5時間以上あります.とりあえずラウンジへ行って一休み.長椅子で二時間ほど横になりました.もちろんiPhoneのアラームをセットして.

ウィーン行き出発1時間前,離発着案内を見たら,

出発は20分遅れます

もうやだ...

なんでこんなに飛行機運が悪いんだろう.

その遅れがさらに拡大かと危惧したものの,どうせもうパリまで来てるんです.いざとなりゃここで一泊してもいいやと開き直り気分で居たら,予想に反して20分遅れで飛びました.

僕の座席が変わっていたらしく,搭乗口でゴタつきましたけど.

そしてやっとVienna, Wien, ウィーン.ホテル到着したのは夜の9時.なのにまだこの明るさ.

食事に行くのも面倒くさい.ホテルにあったポテチとコーヒーで夕食代わり.明日の朝食をしっかり食べればいいや.

Facebooktwittergoogle_plustumblrmailFacebooktwittergoogle_plustumblrmail