「飛行機」タグアーカイブ

蓋を開けたら先客がありました

昨日,LAX経由で日本へ戻ってきました. 昨晩は猛烈な睡魔とともに9時に意識を失い,熟睡したと思って時計をみたらまだ早朝4時です.7時間寝たから,まあいいか.

航空券の手配が遅かったせいで,座席に選択肢が無かったものの,非常口シートが一つ空いておりました.足が伸ばせる,トイレに行くのに隣の人の邪魔にならないという利点はあるものの,この座席の問題が一つ.それは荷物入れ.手荷物を必ず上の荷物入れに収納する必要がありますが,昨今の航空機における荷物スペース争奪戦の激化に対処するためには,真っ先に搭乗して場所確保する必要があります.

1時間前に搭乗口へと向かい,搭乗順序のアナウンスに耳をそばだてます.LAX発羽田行き便だと,まず英語でアナウンスがあり,その後,日本語があります.英語で順番発表された瞬間に,他の日本人乗客を差し置いてゲートへと突進.

運良く乗り込んだ時点でエコノミー側はほぼ無人.これで確実に荷物スペースを確保できました.とりあえず自分の座席にリュックを置き,荷物棚を開けると,あれ?既にスーツケースが占拠?

えー,誰だよこれー,と思わず声(日本語)を出してしまったら,近くにいたお爺ちゃん客室乗務員さん,「あぁ,それ,わたしのです」.

さらに立て続けに「も〜」とぶぅたれたら,お爺ちゃん,スーツケースを隣の箱に移動してくれました.今度は後ろの座席の人たちが,もう場所がないと諦めるのかな.僕は争奪戦勝者だから,まあいいか.

Facebooktwittergoogle_plustumblrmailFacebooktwittergoogle_plustumblrmail

半分だけでも楽したい

夕方,ふと時計を見ると6時半.そろそろ帰宅するかと車のキーを探そうとして,この日はバス通勤だったことを思い出し,慌ててバス停へと急ぎました.バスを降りるとすでに夕暮れ時間,まるで山火事か噴火のような夕焼けです.

うっかり時間を忘れた理由は,海外出張の手続き.フライト情報を添えて出張申請しますので,なにか手頃なフライトがないかと探しておりました.チケットのルールは簡単で,なるべく安いもの.ビジネスクラスなんてもっての他で,払い戻し不可の割引エコノミークラスです.

少々チケットが高い時期で,ヨーロッパ往復で,大体$2,000程度.こんなもんかなと,エコノミークラスをポチっとしようとした瞬間,手が止まりました.

片道だけですが,ビジネスクラスが$2,500.たったの$500追加で,あのまっ平らになる座席に手が届きます!

えっと...黙ってたら分からないかな,と一瞬思ったものの,エコノミーにしてはちょっと高い.チケット代でバレるかも.でもこの出張は先方が渡航費を負担するもの.こちらの職場で払い戻しは無いので,旅程表さえ見せなければ大丈夫.

そう確信して,半ビジネスチケットを購入.しめしめ,これで片道だけは楽ちんだわいとほくそ笑んでいたら,職場からの連絡.

手続きに必要なので,旅程表,出してね

Facebooktwittergoogle_plustumblrmailFacebooktwittergoogle_plustumblrmail

中華パン,アメリカ緑茶

朝のOakland空港,スタバにコーヒーを求める客が長蛇の列をなし,とても並ぶ気にはなりません.バーでビール飲んでる客もおり,そちらはすぐに着席できそうだったんですが,さすがに朝ビールってのは後ろめたい.

朝食抜きだったので,コーヒーはともかく何か食べたいとコンコースを散歩して足を止めたのがSilver Dragon Cafe, 銀龍小館という中華のファストフード店.比較的行列も短めです.

なんか軽い食べものは無いかとガラスケースを覗き込んで見つけたのが,Pork Bunsと書かれたこれ.

ボークバンズ,豚まんを英訳してるのかと思ったのですが,パンでした.洋風点心みたいなものかな.日本のコンビニにありそうな惣菜パンですが,おいしかったです.

ついでに買った緑茶,どうせ変な味だろうと疑りつつ飲んだら,なんと普通.でも緑茶というよりは,ちょっと焙茶かウーロン茶っぽい.アメリカでもついにこのレベルに達したのかと驚いたら,何のことは無い,伊藤園でございました.

Facebooktwittergoogle_plustumblrmailFacebooktwittergoogle_plustumblrmail

再び空の上から写真撮影

何度かこんな写真を出していますが,やはり空から眺めるRockyの大地は絶景です.Salt Lake Cityを飛び立ち,Utah, Colorado, Arizona, New Mexicoの4つの州が接するFour Cornersあたりをかすめ,Albuquerqueへ到着するまでの1時間,眼下に繰り広げられる広大でダイナミックな風景,何度見ても飽きません.

場所はおそらくCanyonlands国立公園のあたり.

Colorado Riverの支流,Green River.ものすごく蛇行しています.

Googleの航空写真とにらめっこして場所を探すのですが,よく分かりません.撮影時のGPS情報もなんだか曖昧.誰かにフライトのトラッキングを頼んでおくか.何時何分,今はどこそこの上空ですって,レポートしてもらう.

やがてこんな前方後円墳,じゃなくてメサが見えてくると,Albuquerqueはすぐ.

Facebooktwittergoogle_plustumblrmailFacebooktwittergoogle_plustumblrmail

できなかったパリ弾丸ツアー

フランス人学生の学位審査のため,来月短期間でパリ往復します.予め旅費の上限は伝えられており,まあそれくらなら航空券もなんとか探せると思ってたら,そうは問屋が卸さない.

とにかく滞在期間が最短になるよう旅程をたてようと思ったのです.学位審査の前日にパリ到着,一日仕事して翌日に帰るという4泊2日のパリの旅.JALパック探しても見つかりやせんぜ(多分).

ところが航空券を検索してびっくり.最低でも$4,000ですよ.ビジネスじゃなくて,エコノミークラスで.これはさすがに買えません.気を取り直して日程を再調整すると,どうやら一泊余分に宿泊すれば,価格は$2,000へと半減します.

それでもちょっと高めだけど,一度行くと言ったからには,高いからやめとくとも言えない.空席があるうちに購入ボタンをポチりました.

さて,意味もなくパリの休日ができてしまうようです.さりとて,これと言った用事もない.

なんてことをあちら側に言おうもんなら,じゃあ研究所に来いと言われそうなので黙っとこう.

Facebooktwittergoogle_plustumblrmailFacebooktwittergoogle_plustumblrmail

謎のコネクタと大地のパッチワーク

アメリカの片田舎生活で困るのは,遠出する時となると必ずや早朝のフライトになること.朝早くどこかの大きなHub空港まで客を輸送しておき,その後再び各地方へ分散していきます.今朝もご多分に漏れず朝6時のフライトで出張,つまり朝2時半起床となります.徹夜したほうが楽かも.

離陸直後,Sandia山からようやく日の出.機内で一眠りすると,すぐに乗り換えのSalt Lakeの空港です.

座席のモニター下部にあるUSB,その隣にあるコネクタが気になります.これ,ミニDINかな.昔のSUNのワークステーションにあったキーボードのシリアルポートっぽいんですが,まさかそんなものは付いてないですよね.昔のPCのマウスポートっぽくもある.

気になったら調べないと収まらないクチです.コネクタ形状を調べたところ,やはりミニDINで,バスマウス仕様のものらしい.なんで1980年代のコネクタが付いてるんだろ.

...なんてどうでも良いことを考えつつ,ふと窓から地表を眺めてみると,壮大なパッチワークキルト.今週はスタバの故郷,Seattleでお仕事です.

Facebooktwittergoogle_plustumblrmailFacebooktwittergoogle_plustumblrmail