「飛行機」タグアーカイブ

うっかり防寒を怠ってしまった

今年最初のクリスマスカードが,高校時代の友人から届きました.ありがとう.ちゃんと飾ってますよ.

さて話変わって航空機です.アメリカンキャリアは,突然フライトキャンセルするとか,座席が臭いとか色々あって避けたいところですが,使わねばならぬ諸事情あって已む無くDelta manを長年続けています.これと言って不満は無いのですが,寒いのが困る.とくに窓側.これはどの会社でも共通です.

なので国際線を利用するときは,かなり厚着して乗り込みます.機内で配られる薄布なんて役に立ちません.先週末,東京から戻るフライトでもそのつもりで準備しました.いや,準備するつもりでした.

基本はシャツの下にTシャツを着る.未洗濯Tシャツが残ってなかったのですが,空港なら土産物屋にあるはず,それでいいやと.

まずは空港のユニクロに入り,でもあるのはシンプルなものばかり.どうせならなんか面白そうなのを買おうと色気を出したのが失敗だった.無印良品に入るも,さらにシンプル.当たり前.

中に入ってしまえば,もっと日本っぽいTシャツがあるだろうと,出国審査を済ませてゲート内の土産店.確かに日本っぽいTシャツはありました.フジヤマ,サムライ,マイコさん....

にっぽんすぎるから!

結局Tシャツを買わずに機内に乗り込み,案の定寒い寒いと凍え,挙句の果てに風邪ひきました.

Facebooktwittergoogle_plustumblrmailFacebooktwittergoogle_plustumblrmail

空港でプチセレブ気分

飛行機を降りたところで乗客の名前を抱えて待っている職員が時々おります.普通あれは急な呼び出しとか車椅子の必要な方とかなのですが,昨日は自分の名前があることにびっくり.それ僕だけどと伝えたら,お車が用意されていますとのこと.

早朝Albuquerqueを発ち,LAXに到着.そこで日本行きに乗り換えます.LAXでの乗り継ぎは少々ややこしくバスでターミナル移動になるのですが,そこをすっ飛ばしてくれるらしい.一般の人は使えない階段を降りて飛行場表面へ.そこから次のターミナルまで専用車で直行です.おー,すげーとか興奮して,下から写真撮っちゃいました.

乗り換え時間は1時間半を見ており,それで十分だと思うのですが,念の為ということらしい.おかげで国際線ターミナルでは30分ほど寛げる時間が得られました.

こんなサービスがあるとは知らなかったと運転手さんに言うと,つい最近は俳優の誰某を乗せたとか.もしかして有名人と間違えられたのかな.長髪だし.茂木健一郎だけど.

11時間の末に東京.彼方に富士山が見えます.セレブの筈なのに長時間のエコノミークラス,すっかり体がコキコキです.

Facebooktwittergoogle_plustumblrmailFacebooktwittergoogle_plustumblrmail

蓋を開けたら先客がありました

昨日,LAX経由で日本へ戻ってきました. 昨晩は猛烈な睡魔とともに9時に意識を失い,熟睡したと思って時計をみたらまだ早朝4時です.7時間寝たから,まあいいか.

航空券の手配が遅かったせいで,座席に選択肢が無かったものの,非常口シートが一つ空いておりました.足が伸ばせる,トイレに行くのに隣の人の邪魔にならないという利点はあるものの,この座席の問題が一つ.それは荷物入れ.手荷物を必ず上の荷物入れに収納する必要がありますが,昨今の航空機における荷物スペース争奪戦の激化に対処するためには,真っ先に搭乗して場所確保する必要があります.

1時間前に搭乗口へと向かい,搭乗順序のアナウンスに耳をそばだてます.LAX発羽田行き便だと,まず英語でアナウンスがあり,その後,日本語があります.英語で順番発表された瞬間に,他の日本人乗客を差し置いてゲートへと突進.

運良く乗り込んだ時点でエコノミー側はほぼ無人.これで確実に荷物スペースを確保できました.とりあえず自分の座席にリュックを置き,荷物棚を開けると,あれ?既にスーツケースが占拠?

えー,誰だよこれー,と思わず声(日本語)を出してしまったら,近くにいたお爺ちゃん客室乗務員さん,「あぁ,それ,わたしのです」.

さらに立て続けに「も〜」とぶぅたれたら,お爺ちゃん,スーツケースを隣の箱に移動してくれました.今度は後ろの座席の人たちが,もう場所がないと諦めるのかな.僕は争奪戦勝者だから,まあいいか.

Facebooktwittergoogle_plustumblrmailFacebooktwittergoogle_plustumblrmail

半分だけでも楽したい

夕方,ふと時計を見ると6時半.そろそろ帰宅するかと車のキーを探そうとして,この日はバス通勤だったことを思い出し,慌ててバス停へと急ぎました.バスを降りるとすでに夕暮れ時間,まるで山火事か噴火のような夕焼けです.

うっかり時間を忘れた理由は,海外出張の手続き.フライト情報を添えて出張申請しますので,なにか手頃なフライトがないかと探しておりました.チケットのルールは簡単で,なるべく安いもの.ビジネスクラスなんてもっての他で,払い戻し不可の割引エコノミークラスです.

少々チケットが高い時期で,ヨーロッパ往復で,大体$2,000程度.こんなもんかなと,エコノミークラスをポチっとしようとした瞬間,手が止まりました.

片道だけですが,ビジネスクラスが$2,500.たったの$500追加で,あのまっ平らになる座席に手が届きます!

えっと...黙ってたら分からないかな,と一瞬思ったものの,エコノミーにしてはちょっと高い.チケット代でバレるかも.でもこの出張は先方が渡航費を負担するもの.こちらの職場で払い戻しは無いので,旅程表さえ見せなければ大丈夫.

そう確信して,半ビジネスチケットを購入.しめしめ,これで片道だけは楽ちんだわいとほくそ笑んでいたら,職場からの連絡.

手続きに必要なので,旅程表,出してね

Facebooktwittergoogle_plustumblrmailFacebooktwittergoogle_plustumblrmail

中華パン,アメリカ緑茶

朝のOakland空港,スタバにコーヒーを求める客が長蛇の列をなし,とても並ぶ気にはなりません.バーでビール飲んでる客もおり,そちらはすぐに着席できそうだったんですが,さすがに朝ビールってのは後ろめたい.

朝食抜きだったので,コーヒーはともかく何か食べたいとコンコースを散歩して足を止めたのがSilver Dragon Cafe, 銀龍小館という中華のファストフード店.比較的行列も短めです.

なんか軽い食べものは無いかとガラスケースを覗き込んで見つけたのが,Pork Bunsと書かれたこれ.

ボークバンズ,豚まんを英訳してるのかと思ったのですが,パンでした.洋風点心みたいなものかな.日本のコンビニにありそうな惣菜パンですが,おいしかったです.

ついでに買った緑茶,どうせ変な味だろうと疑りつつ飲んだら,なんと普通.でも緑茶というよりは,ちょっと焙茶かウーロン茶っぽい.アメリカでもついにこのレベルに達したのかと驚いたら,何のことは無い,伊藤園でございました.

Facebooktwittergoogle_plustumblrmailFacebooktwittergoogle_plustumblrmail