「飛行機」タグアーカイブ

待たねばならぬ理由が分からない

Valentine Ducky

Delta航空の無料アップグレード券(但し座席に限りあり)が二枚残っており,てっきり昨年末で有効期限切れかと思ったら,なんと今月末まで有効でした.2週間後にパリ出張があるので,イチかバチかDeltaに電話してみました.

出発間際になると無料アップグレードの座席に空きは無く,間違いなくビジネスクラスのキャンセル待ちに回されます.でも電話に出たオペーレーターからそんな言葉は出ません.代わりに聞こえてきたのは,

ちょっと待ってもらえる?

いや別にいいですけど.しばし電話の向こうで音楽が流れ,5分ほど経ったころか,再び,

もうちょっと待って

何やらキーボードを叩く音が聞こえてきますが,また順番待ち音楽に切り替わり,再び数分...

もうちょっと待てる?

ええ,いいですよ.そしてまた沈黙の時間.これが何度か繰り返された後,

作業終わったらメールしていい?

メールで済むんなら最初からそうして!

やがてDeltaからのメールで,無事アップグレードができたことを知りました.あの無言の30分,あれは一体何だったんだろう.最終的にはビジネスクラスになったんだから,まあ良いけど.

Facebooktwittergoogle_plustumblrmailFacebooktwittergoogle_plustumblrmail

短期北京滞在,言ってみるもんだ

Seattle – 北京間のフライト,flight trackerがもうめちゃくちゃになってました.アフリカ沖を飛んでたり...

地球を逆回りしてたり.

それはともかく,座席は無印エコノミー,Seattleで狭い座席に身を押し込み,10時間の辛抱かと諦めの境地に自分を無理矢理押し込みつつあったときのこと.通路を隔てた隣に赤ん坊を抱いた中国人男性が座りました.

嫌な予感は的中.離陸前から泣き叫んでいます.見かねた他の乗客が,そのおっちゃんに「こうやって抱っこすればいいのよ」と指南中.こりゃちと辛いなと,通りかかった客室乗務員さんにこっそりと「あのさ,前の方の座席に移っていい?」

もちろんビジネスにしろって言ってるんじゃありません.ちょい広めのcomfortを厚かましくも所望.普通は無理ですが,Diamond会員なのでもしかしたらと思ったわけ.

客室乗務員さん,チーフパーサーに確認した後,こっそりと耳打ちしてくれました.「いいわよ」.言ってみるもんだ.

ちなみに泣き止まない赤子を連れたおっちゃん,座ったままではどうしようもないと思ったのか,フライト中,機内を歩き回っておりました.泣き声のデリバリー,要らないんですけど.

帰路,北京発Seattle行き,運の良いことにビジネスにアップグレードしてくれました.スパークリングワイン飲みながら離陸を待ってると,アメリカ人おばちゃんが客室乗務員と何やらやりあってます.

彼女の旦那さんはビジネスクラスにしてもらったけど,彼女はエコノミー座席のまま.知らない人が隣にいるのは嫌だ.夫がこっちに来たんだから,自分もビジネスに移せと喚いてるっぽい.

無理ですよねぇ...

Facebooktwittergoogle_plustumblrmailFacebooktwittergoogle_plustumblrmail

夕日を追いかけて東から西へ

Long Isand, NY

昨日,午後4時JFK発の便でNew Yorkから帰ってきました.Salt Lake Cityまで,国内線だというのに5時間のフライト.機内での時間潰しは,寝るか読書ですが,お金を払えばWiFiも使えます.

切羽詰まって仕事してるときはメール読むためにMacbookをネットにつなぐこともありますが,ネットがあると仕事サボっちゃう法則.お金もかかるしInternetはパスしとこうと思ったら,

Delta機内でこんなサービス.メッセージアプリに限って,WiFi利用無料だそうです.WhatsAppもFacebookも利用してないので,自分には何のメリットも無い.

と思ったら,LINEは使えました.

えっと...メッセージ送る相手がいない.

やっぱり寝て時間潰しが一番です.ぐびっと一杯.

Salt Lake City

目覚めたら夕暮れのSalt Lake.5時間飛んで,時差の2時間逆戻り,到着は7時.そこから1時間のフライトでAlbuquerque.さらに2時間弱の運転でようやく帰宅.ほとんど深夜です.摩天楼は遠くなりにけり.

Facebooktwittergoogle_plustumblrmailFacebooktwittergoogle_plustumblrmail

機内でランダムに鳴る目覚まし

一週間前ウィーンから戻って来たばかりだと言うのに,再び機上の人となり,ピンク提灯のJFKに降り立ちました.今回のNew York出張,都合良いフライトが見つからず,一旦Salt Lake Cityへと西へ飛び,そこから4時間かけて東に戻るという無駄.

その上,長時間のフライトにも関わらず,すぐそばの座席で幼児の叫び声が続くというオプション付き.機内で泣く子はたまに見かけますが,そうではなくて本当に突然叫ぶのです.親はなんとかなだめようとしておりましたが,効果は無かったみたい.

僕は朝2時起きだったので,この長時間フライトを爆睡で乗り切る算段でした.そのためAlbuquerque – Salt Lake City間は眠らぬ努力をし,乗り継ぎ便での夢心地に賭けておったのです.

それが,少しうとうとしては金切り声でびくっと目を覚ますという繰り返し.ヘッドホン付けて音楽でも鳴らしときゃよかった.ちなみにご両親,飛行機を降りるときに,回りの客に詫ておりました.

ビールとおつまみ

さて夕刻,ようやくホテルへ到着.近所のスーパーでビールを買ってきて一息.そのまま眠ってしまいそうですが,ここで寝たらプチ時差ぼけに陥ります.我慢ガマン.

Facebooktwittergoogle_plustumblrmailFacebooktwittergoogle_plustumblrmail

Detroit空港の幻のA1ゲートと痴漢疑惑

Detroit Airport Map

アメリカの巨大な空港は,ちょっとした運動不足解消に利用できます.動く歩道を使わず,ひたすら歩く.Detroitの空港は端から端までほぼ1.5km.往復3kmのウォーキングです.そんな空港のマップを見て変なことに気づきました.

A1ゲートが無い.

何か理由があって最初から無いのでしょうか.改修工事で取り払われたのでしょうか.呪いで封印されたのでしょうか.それとも,実はどこか隠れた場所にVIP専用ゲートがあって,そこがA1なのでしょうか.

チェックインからゲートへの移動まで,人目に触れずセキュリティ万全な特別通路を通り,やがて見えてくるA1ゲートに駐機する特別機へと案内される.ファーストクラスの座席しかない機内で美女からウェルカムシャンパーニュを渡され,ゆったりと寛いでいると,いつの間にか機体は雲の上...

なんて妄想しつつ,普通のゲートから普通の旅客機に搭乗したときのこと.スマホ画面で座席を確認してたら,うっかり手が客室乗務員(美人)のお●りに触れてしまいました.

Oops, sorry.

でも彼女,ゆっくりとこちらに振り返ると,すんごい表情して

Oh my…

焦って,あやまったじゃん!って言ったら,「な〜んてね,冗談」

てめ〜  (-_-メ)

その後フライトの間中,彼女から「おし●触った」とイジられ続けました.ほんとに触ったろうかな,もう...

Facebooktwittergoogle_plustumblrmailFacebooktwittergoogle_plustumblrmail

Salt Lake CityからSeattleまで

例によって早朝6時のAlbuquerque発の便で出張です.この朝イチ便と,深夜に戻ってくる便,今まで何度利用したことやら.

今日はSalt Lake City経由でSeattleへ飛んでいます.窓側座席だったので,変化していく風景を観測.

という訳で,Seattleのホテルにチェックイン.このホテル,なんかパイナップルだらけなんですけど.

Facebooktwittergoogle_plustumblrmailFacebooktwittergoogle_plustumblrmail