「雲」タグアーカイブ

再びモンスーンの季節

6月からかなり雨続きで,もう雨の季節になったのかと思ったら,しばし晴れ続き。と思ったらまるで戻り梅雨の日々です。週間天気予報はずっと雨。

もっとも日本の梅雨とは違って,午後から夜にかけて時々豪雨という降り方です。雷もすごく,昨日は稲光と爆音が同時という,凄いのが落ちました。あれはかなり近かった。

刻々と変化する煙と風と

付近で発生した山火事,さほど火急ではないものの,まだ予断を許さない状況です。11年前に町に避難命令が出されたとき,凄い煙がLos Alamosを直撃していましたが,今回の煙は南の方を薄く流れ,日中に煙たさを感じることはあまりありません。目や喉に少々刺激はありますが,午前中はいつも通りの青空が広がっています。

でも午後から夕暮れ時にかけて風がかなり強くなり,風向きによってはこちらへ煙が流れてくるようです。空にうっすら広がった煙のせいで,こんな太陽の輪っかが出現することも。

色付き雲の見つけ方

珍しいので見かけたら幸運な彩雲,でも実はそれほど珍しくもなく,意識して空を見てなければ気づかないだけなのかもしれません。

太陽が雲の端に少し隠れたタイミングで写真を撮る。もちろん薄い雲じゃないと,光が透けて見せません。陰っているとは言え,薄雲です。太陽を直視してしまわないように注意。

で,彩雲が見えてるかどうか気にせず,とにかくスマホで撮る。

改めて撮影した写真を眺めると,色付いた部分が見つかることがあります。肉眼で見えなくても写真に写ってるなんて,これってスマホのイメージセンサーのせいなんじゃないのか。実は人には見えない彩雲をスマホが自動的に彩ってくれてるとか。

見た目よくわかんないけど,写真撮ってみたら彩雲でした。ラッキー。

幸運感が全然ありません。

彩雲,いいことあるかも

夕方の空,太陽に雲がかかってちょっと肌寒いなと見上げたら,雲の端が色づいてます。彩雲です。ここで見かけるのはちょっとめずらしいと思うのですが,注意して見てないだけかも。

画像処理してるようにも見えますが,そんなとこありません。まさにこのまま。

拡大したのがこちら。

印象派の絵のような彩雲,何かいいことあるかもしれません。