「雪」タグアーカイブ

まだ10月なのに(続き),もうほとんど真冬

snow 1

まだ辛うじて10月です.降る雪もそれほどでは無いにしろ,目覚めたら雪国でした,というのには驚きます.今日は昼間もかなり雪が降り,あたり一面真っ白になりました.

さらに気温は下がり,今朝はマイナス6度.こうなると,融けた雪が凍り付いて,かえって厄介.

運転中,フロントガラスに当たる雪はワイパーで払うほどもなく,そのまま雪の舞うままにまかせていました.次第に前が見えにくくなってきたので,ワイパーを動かすと,なんとガラスに当たってちょっと融けた雪がそのまま凍り付いています.ワイパーは,氷の上をガリガリを移動するだけで,だんだん視界が悪くなる.

あわててデフロスタを最強にして視野が戻りましたが,こんなに早く冬がやってくると,心の準備というか,体を馴染ませる時間が足りなくて困ります.

雪景色花景色

元々気象の安定しない地域ではありますが,今年の春は異常.4月中旬だというのに,また積雪です.咲きかけた花々が大変なことになってます.

と言うわけでカメラを持って,うきうきワンコと散歩に出かけました.

oregon grape in snow

こちらはオレゴングレープ,ひいらぎのような潅木.赤い葉と黄色い花が綿帽子.



oregon grape in snow

梅のようなアプリコットの花もご覧のとおり.こちらのアプリコットは丁度今満開ですが,我が家のアプリコットの花は先月末の雪で壊滅いたしました....



oregon grape in snow

満開のBradford Pear...では無くて,咲きかけの花に雪が積もったもの.



oregon grape in snow

もはや...



oregon grape in snow

もうなんとも...

ちなみに,3年前の4月20日はこんな風景

また雪(本当!)なので,Tax Returnなど

4月の雪

4月中旬だというのに,びっくりの雪景色.さすがに湿気たっぷりの雪です.わんこのクゥを庭で遊ばせれば,ずぶ濡れ確実.でも家の中でうろうろうろうろうろうろ...に耐えかねて,出しちゃいましたけど.

朝から「散歩にいけ~~」オーラを放ち続けるクゥに根負けし,もうこの際だからと,雪降る中,散歩にも出かけました.よりにもよって何で週末に雪が積もるかなあ.おまけにリーシュが壊れてるし.

さすがに何時もの4kmルートを回る根性は無かったので,ショートカット.傘も刺さずに出かけたので,帰宅後シャワールームに直行です.やれやれ.



Coo, waiting

「あっし,なんかしましたっけ?」


さて,4月中旬と言えば,合衆国の一大イベント(?),Tax Return,つまり確定申告です.面倒なので,ここ数年はパソコンで書類作成から送付まで全部やってしまいます.値段分の時間節約にはなるし,色んな控除の項目も教えてくれるし,と自己弁護.

Tax Returnと呼ばれるくらいなんで,払いすぎた税金が戻って来る....筈.

でもここ数年は,連邦税がちょっと戻ってくるだけで,州税の方はトントンか,わずかに赤字.今年もそんなもんだろうと,期待せずに作業始めました,が...

ぬわんと,$1000を越す税金不足分.こんな筈は無いと,何度も書類を見直し,さらに控除の対象になりそうな項目を追加したんですがダメ.税金がどっと増えた理由は理解できたんですが,やっぱり理解したくないこの状況.職場の同僚が何かにつけ「税金対策になるから」と言うのが分かります.

日本で定額給付金なるものが配られていますが,昨年,アメリカでも経済対策のお金がばら撒かれました.なんと$1800ものお金を頂いたんですが,それ全部,国に取り返されてしまった気分.ああショック...もっと税金対策しよっと.

雪で離陸できず

出張でカリフォルニアに来ています.昨日の仕事を終えて,さてNew Mexicoに戻ろうかという段になるといきなりの嵐.今年の冬は雪続きだったせいか,今の時期になっても,みぞれ交じりの雨.早朝,ホテルを出る時にちょっと嫌な予感がしたんですが...

de-icing

空港はご覧のとおり.カリフォルニアで雪が積もるなんて100年ぶりとのことで,空港は大混乱です.写真に写った特殊車両は,機体に付いた氷を融かすもの.不凍液のようなものが混じった水を吹き付けて雪を飛ばすんですが,あまりの雪の激しさに作業をやめてしまいました.もう最悪.

この写真,機内から撮ったものですが,窓にも雪が積もり始めています.おそらくカリフォルニアの空港,雪なんて想定してないんでしょう.滑走路は一時全て閉鎖となりました.

奥の方に写っている飛行機も,離陸順番待ちをしています.自分たちの飛行機はとりあえず一番最初に離陸できる権利があるそうですが,そうなるとターミナルにも戻れない,何時離陸できるのかも分からない,にっちもさっちもいかない状態.

さすがにこういう場合,機内の電話利用はOKでしたので,家族に「今日は戻れないかもしれない」と連絡し,特別サービスされたワインを飲んでひたすら我慢.狭い座席に缶詰状態で2時間が経過しました.

ワインのほろ酔いが醒めたころ機長から「滑走路の雪かきが完了したので,離陸する」とのアナウンス.機内が安堵の声に溢れるとともに,いっせいに携帯を使い始める人たち…まったく,携帯依存はどこでも同じ.



above snow storm

離陸後,厚い雪雲を抜けると,そこはカリフォルニアの青い空が広がっていました.今,我が家へと向かう飛行機の中でこれを書いています.飛行機内で無線LANが利用できるようになったので便利.

この雪の原因はエルニーニョに関係しているのではないかとの解説がCNNのサイトに掲載されていましたが,毎年この日は異常な天気を報告するサイトが溢れるとのことです.

またまた雪景色と狼景色

Spring snow

昨夜から再び低気圧が接近.三月だと言うのに雪景色となりました.数年前の春,日本帰国の際に突然の大雪で高速道路が閉鎖,飛行機に乗れなかったという悪夢が蘇るようです.

今日は,クゥの散歩だけだし,それ程積もっているわけでもないので,久々の雪景色を楽しむことに.

さすがにこの季節になるとかなり湿気の多い雪で,散歩していると頭に積もる.自分では見えないけど,きっと頭から湯気を立ち上らせながら歩いていたはず.



Coo in the snow

寒い冬になると小さな動物たちは洞穴で冬眠し,山には狼の餌がなくなります.狼たちはしばしば人里へと下りてきて,食べ物をあさるので注意が必要です.