「雪」タグアーカイブ

再び季節外れの雪

今週は気温が下がり,ついに昨夜から小雪が舞い始めました。とは言え気温はまだプラス,積もることはないと思っていたのに,今朝は薄っすらと雪化粧。驚きました。もうすぐ6月ですよ。どんだけ山奥なんだ。山奥だけど。

今朝の気温は0℃。運転中,路面凍結注意の警告が表示される始末。もうすぐ6月ですよ。6月末は夏至ですよ。

厚手のジャケットを着て仕事に出かけたのですが,周りの服装はもっと凄かった。もこもこダウンジャケットやらコートやら。建物の暖房もオンになっていたようです。

ここ数年,降水量が上がってきてるような気がします。昨年末から今年始めにかけてのドカ雪も凄かった。雨が多くなると,谷間に湿地ができてボウフラが沸きます。

昨年夏はずいぶんと蚊が多くて嫌になったのですが,今年も多いのかも。帰国した際,蚊取り線香と液体ムヒを大量に購入しておかないと,真夏恒例の野外のテーブルでパソコン仕事ってのができません。

Facebooktwittergoogle_plustumblrmailFacebooktwittergoogle_plustumblrmail

初春の令き雪,和やかなアプリコット

ようやく膨らみかけたアプリコットの蕾が,ご覧の通り(ほぼ)4月だと言うのに雪です(ほんとは3/31)。

何年か前もこんな状況になり,綿帽子をかぶったアプリコットの蕾は開くこともなくぽろぽろと落ちてしまいました。今年も花はダメかもと心配したのですが,

かわいらしい花が開き始めました。いつもより開花は遅いようですが,その分,蜂もアブもぶんぶん飛び始めるでしょう。そうなったらアプリコット豊作間違いなし。

Facebooktwittergoogle_plustumblrmailFacebooktwittergoogle_plustumblrmail

降ったり晴れたり積もったり

ここまで降水量(降雪量)の多い冬は,渡米以来初めてです。去年末からのドカ雪,その後も一週間ごとに雪だったり雨だったり。ここ数日は雨続きですが,時折雪に変わります。山はずっと真っ白なまま。

そもそも雨が続くという事自体が珍しい土地柄です。雨が降るのは夏,それも一日15分降れば,あとはからっと晴天が戻るのが普通なのに,今じゃ「傘」なるものを使う有様。

職場のオフィスに,念のために置き傘しています。でも使用頻度は2年に一度程度。それがこの冬,何度置き傘出動があったことやら。不思議なことに,朝の出勤時には雨は降らないので,傘無しで出かけるのです。それが昼になると雨,下手すると,あられか雪。さらに嵐。

さて傘。需要が無いせいか,ここでは大したものは売られていません。超小型の折りたたみ式を,旅行用にわざわざ日本から買って帰ったほど。それがなんと,スーパーマーケットに傘コーナーができ,それなりに小型でおしゃれ(?)なものが売られています。急な需要に対応? 今年の夏,ドカ雨が続くのか,全くの空梅雨なのか,楽しみでもあり,恐ろしくもあり。


Facebooktwittergoogle_plustumblrmailFacebooktwittergoogle_plustumblrmail

2月の雪はもこもこ

昨晩,また雪になりました。ちょっとだけ春が近づいたせいか,ぺたぺたくっつく雪です。細いデッキの手すりの上にも積み上がっていきます。

コーナーはこんな風にもっこり。結晶が朝陽にキラキラ光っているので,もしや雪の結晶が見えるかもと思ったのですが,残念ながら綺麗な六角形を残したものは殆どありませんでした。

でろんと自重で垂れ下がります。

この冬はドカ雪で散々だったのに,それでも朝起きて雪が積っていると心浮かれます。ちょっとしたもこもこ雪を見るだけでスマホ片手に雪の中へ短パン姿で飛び出すんだから,安上がりな性格です。

Facebooktwittergoogle_plustumblrmailFacebooktwittergoogle_plustumblrmail

着氷性の雨の窓

昨晩遅くWashington一泊出張から戻ってきました。なんとも慌ただしい日々です。かなり寒いのではないかと覚悟して行ったのですが,気温はそこまで低くはない。でも雨です。

天気予報では「着氷性の雨」。なんだろうと思って英語モードのスマホで見たら,freezing rain。雨氷ですね。ホテルに到着後,近くのレストランまで小雨の中を走りましたが,別に普通の雨と代わりません。

でも驚いたのが翌朝。さて仕事に出るかと車に乗り込んだら,この写真の有様です。

降った雨がその場で凍りつき,まるでラップで覆われたような不思議な景色

おぉすげぇ〜,なんて感動してる暇はありません。全く前が見えない。後ろも見えない。レンタカーに備え付けのice scraper (日本語でなんていうんだろ,氷かき?)でフロントガラスをがりがり。

苦労して氷を除去したものの,考えてみたらエンジンかけてちょっと待ってりゃ融けたんでしょうね。

Facebooktwittergoogle_plustumblrmailFacebooktwittergoogle_plustumblrmail

退廃的に撤退しつつある雪山

大雪も去って,除雪でできた山も少しずつ小さくなっています。真っ白だった雪山も,今じゃ砂や土が顕になって薄汚れて見えます。でも氷点下の空気とNew Mexicoの日差しで,あちこちに不思議な造形が現れるのがおもしろい。

ざっぱーんと湧き上がる波のような雪。これもとけてできたもの。

ずっと波濤が続いてるようです。写真左方向が南で,こちらは日差しが強くてとけていきます。森の方が北。そちらは雪山の日陰になるので凍りついてとけにくい。結果的にこんな形になるようです。

道路の雪はほぼとけてしまったのですが,所々固く凍った部分が残っています。路面に注意しつつ,冷たい空気の中,ジョギングしてきました。

Facebooktwittergoogle_plustumblrmailFacebooktwittergoogle_plustumblrmail