「雪」タグアーカイブ

3日ポカポカ突然吹雪

Apricot

異常な暖冬が終わりつつあると思ったら,3月のLos Alamosの天候は大荒れです.三寒四温ならぬ,3日ポカポカ突然吹雪.

アプリコットの蕾も膨らみ始めたというのに,昼間は暴風が吹き荒れ,3センチほど積りました.今夜さらに増えるかも.3月なのに.

今週は暖かい予報.さすがの雪もあっという間に消えることでしょう.日本では桜の開花予想もそろそろのはず.それに合わせてこちらでもアプリコットが開花予定.そしておそらく再び大雪で大打撃...かも.

Facebooktwittergoogle_plustumblrmailFacebooktwittergoogle_plustumblrmail

空の窓氷と飲み過ぎコーヒー

飛行機の窓に着く氷の結晶,窓氷とでも呼ぶのかな.よく見ると雪のような結晶になっていてきれいです.日の出の頃にAlbuquerqueを離陸し,丁度朝日がきらきら反射する時間.

客室乗務員のおばちゃんが,コーヒーのおかわりはどう? と聞いてきたので,No, thanks と答えると,空になったマグを下げていきました.

テーブルをアームレストに片付け,さて少し眠るかと思った瞬間,なんとおばちゃんがコーヒーのおかわりを持ってきた.英会話に対する自信が,ガラガラと崩れていきました. No, thanks が通じなかったなんて.

すでにだぶだぶの胃袋になんとか追加コーヒーを流し込み,もっと結晶が成長しないかなと窓ガラスを見ていたのですが,眠気には勝てず,到着地Los Angelesまで熟睡.ここからさらに北上します.

Facebooktwittergoogle_plustumblrmailFacebooktwittergoogle_plustumblrmail

そして二度目の積雪

先週に引き続き,再び低気圧到来.今朝15cmほど積りました.2月も末になろうかと言うのに,ようやくLos Alamosらしい冬景色,デッキのテーブルの上には雪見だいふくができました.

氷点下の朝,家の前の道路も雪に覆われてます.これは職場も臨時休業かとメールを確認すると,なんと「通常営業」.信じられない.

出勤するには車が必要,車を出すには雪かきが必要.ようやくLos Alamosらしい冬の労働.今年は雪かき無しで楽だと思ってたのに.

それはさておき,雪道の中,なんとか職場に到着.駐車場の枠線が雪で見えないので,みんな好き勝手に駐車しておりカオス状態です.歩道にも解けかかった雪だまり.長靴が欲しいくらい.

こんな中,なんで通常営業なんだと非難轟々でした.実際,職場に苦情を入れる人も多かったらしく,なんやら言い訳モードなメールが職員全員に回ってきました.たとえ職場がオープンと言っても,安全で無いと判断するなら自己判断で対応しろ...って,なんだよそれ.

Facebooktwittergoogle_plustumblrmailFacebooktwittergoogle_plustumblrmail

この冬初めての積雪

木曜朝ですが,この冬初めて雪が積もったのを見ました.出張から戻ってきたのは,その前の晩深夜.空港からLos Alamosに至る道程はずっと雨だったのですが,その後みぞれ混じりの雨となり,早朝雪になったようです.

ほんの3cmくらいの雪.例年なら4月くらいまで雪が残っているのですが,今年は異常な暖冬.瞬く間にとけて消えて行きました.

Facebooktwittergoogle_plustumblrmailFacebooktwittergoogle_plustumblrmail

それを炭酸入りにする? スパークリングマテ茶

スパークリングマテ茶

スパークリングコーヒーだの,スパークリング日本酒だの,緑茶だの,それをシュワらせてどーするという飲み物をあれこれ体験してきました.そして今日,マテ茶に辿り着きました.

スパークリングマテ茶,名前を見ただけで,もうショッピングカートへ商品を入れてる自分がいます.

一口飲んで口に広がる甘み,マテ茶では無くて,何かのフルーツジュースのよう.その甘味が引いていくと,口に残るのはまごうかたなきマテ茶の苦味と渋み.炭酸にする意味は...なんかわかんない.

かなり不思議な味です.原材料を見てみると,柑橘系ジュース,濃縮プルーンジュース,ライム,タマリンド,生姜.

確かにこの甘さはタマリンドかも.それに生姜の味はかなりしっかりと分かります.言われれば,ですけど.

初夏の雪

ところでこちらの写真は先週の雪.5月後半になって雪が積もるとは.

でも明日の最高気温は25℃の予報.ようやく夏らしくなりますが,変化が激しすぎます.

Facebooktwittergoogle_plustumblrmailFacebooktwittergoogle_plustumblrmail

Xで始まる名前と言葉

寒波も過ぎ去って,降り積もった雪もゆっくりと消え始めています.

日本でもお馴染みの宣教師フランシスコ・ザビエルの名字は,珍しくXから始まりXavierと綴ります.これを名字に持つ知り合いはいないのですが,first nameの方だとフランスで二名見かけました.初めは読み方が分からず(サヴィエー,みたいな感じ),後にあのザビエルと同じと知りました.

英語圏だとさらに読み方がややこしいらしく,クサヴィエ,ゼイヴィア,エクサヴィエ等など,要はXなんて珍しいアルファベットが入ってるもんだから,どう読むかは本人次第みたい.

元々はBasque地方の名前だそうで,Xanti, Ximeno, Ximun等,Xを含む名前が幾つか見つかりました.XantiはSantiagoサンティアゴが由来だそうなので,XはつまりSなのか.

中国の姓を思い出します.XとS,どっちも「さ行」っぽいんだけど発音は違う(らしい).ShuとXu,どっちも「シュウ」に聞こえるんだけど,全く違う(らしい).漢字で書いてよと頼みました.

Xueという名字は薛と書くそうですが,この字は日本にはありませんよね.同じくxueと読む字は「雪」.ザビエルから雪に繋がったところで,今日はここまで.

Facebooktwittergoogle_plustumblrmailFacebooktwittergoogle_plustumblrmail