「雪」タグアーカイブ

多分アメリカ人は気づかない印刷ミス

春の大雪が過ぎ去って,ようやくNew Mexicoの青い空が戻ってきました。いつものジョギングだと通り過ぎる自然観察の展望台,今日はてくてく散歩,ちょっと立ち寄ってみました。

3000mを超える山頂のスキー場は純白の新雪を増したようです。麓の気温は6℃,明日はもっと上がる予報。いつまでスキーできるんでしょうね。僕はスキーしないんだけど。

このあたりの地形を解説したパネルが設置されています。

上の写真の左側の山頂が,Unnamed Peak名無しの権現山。標高は分かりませんが,多分3000mくらい。その手前の焼け焦げ山のてっぺんが標高2500mで,ここは町よりちょっとだけ高い丘。

右側,松の木に隠れたところにあるのがCaballoカバヨ山,馬山で,ここも3000mを超えています。

あれ? 2512m ?

10496ftなら,3200mのはず。

計算間違いしたのかなとよくよく見ると,焼け焦げ山も2512m。じわじわと沸き起こる

コピペ疑惑

でもおそらくアメリカ人はフィート表記の方しか見ないでしょう。このメートル表記が間違ってることに気づくのは外国人だけかも。

春の深夜の雪あかり

雪の予報ではあったものの,もう春分の日を過ぎております。どうせみぞれ混じりの雨だろうと高を括っていました。それが夜10時くらいに2,3cmほど積もっていたのを見てびっくり。

そして深夜,もう20cmは積もっています。霧に包まれ,表通りの街灯の光が雪に反射し,庭全体がぼうっと明るく輝いて,明るい月夜のよう。

さすがに春の雪です。昼間にあらかた溶けてしまいました。これがこの冬最後の雪になるか,はたまたどかんとまた来るか。5月になっても雪が降る土地柄です。まだまだ楽しめるかも。

凍結は想定外

お隣の州が大変なことになっております。一刻も早く電気水道が復旧することを願っております。極端な寒波で水道管が凍結,ここは-20℃まで下がることもあるのでそれなりに対応していますが,あちらは想定外のことだったんでしょうね。

小学生の頃,水道管の凍結というのを体験しました。台所の壁の向こう側に水道管が剥き出しな家屋なんだから,そりゃ凍るでしょう。九州じゃそこまで気温は下がらないだろうというところに,想定外の大雪の夜。

その晩,僕は自宅に一人で,水が出ない状況に,何を考えたのか,ストーブの上のヤカンにせっせと雪を入れてとかし,ヤカンいっぱいのお湯を作ってました。それを水道管にかけて凍結をとかそうとしたのかどうかは定かではありません。

やがて母親が帰ってきて,お湯あるよと言ったものの,それをどうこうしたかの記憶もありません。ただ,雪の中にどうやら小石が入っていたらしく,空になったヤカンがカラカラと音を立てていたことだけを覚えています。

突然の寒波ポケットに落ち込みました

暖冬だと油断してたら,この状況。昨晩から降り始め,みるみる雪見だいふくが出来上がっていきました。今日は昼間でもマイナス14℃という,とんでもない寒波です。今はマイナス18℃,体感温度はマイナス26℃というんだから半端ない。

で,こんなに寒いんなら,アレやってみたい!

Frozen Pantsっていう,ジーンズをかちかちに凍らせて雪の中に立たせるってやつです。まるで透明人間がそこにいるかのような姿になります。

で,どうやって作るんだろ

濡らしたまま外に置いてたって,ジーンズは立ち上がりません。もしかして,濡れたジーンズを履いたまま極寒の野外に立って,凍るまで待つとか?!

調べてみると,まず濡らしたジーンズを外に干してそこそこ凍らせて,その後,手作業で形を整えるらしい。こりゃ面倒だ。

いや面倒以上に,そんな作業するためにマイナス18℃の中に飛び込む度胸はありません。今日は炬燵でぬくぬくしながら,届いたばかりのSchubertの弦楽四重奏曲全集を聴くとしましょう。あのクドさで定評あるシューさん,果たしてどこまで耐えられるか。

ワレモノ注意つららの付け根

以前もこんな写真を出したことがあると思うのですが,氷柱の付け根部分の拡大。単純に屋根の雪から垂れてくるのが普通ですが,気温が高めだと千切れてしまうギリギリのところで留まった氷柱を見ることができます。

複雑な形大好きなので,こういうのを飽きることなく眺めております。勿論写真で。時々刻々変化する様子を見るのも乙ですが,軒下の実物を眺めるのはちと寒い。

休みって言ったら休み

暖冬だと油断してたら,突然冬が舞い戻ってきました。実は今日は仕事を休んで外出予定だったのですが,大雪のために職場は臨時休業。でも在宅ワークの場合はそのまま仕事しろの連絡。どっちやねん。

どうせこの雪じゃどこにも行けません。仕方ないのでその在宅ワークとやらを続けていると,同僚からテキストメッセージ。普通ならメールなのに,直接スマホへテキストが来るってのはあまり良い知らせではない。

「会議始まってるわよ。忘れてるんじゃない?」

えっと,忘れるどころか,この会議は予定表からとっくに削除されてます。だって外出予定だったんだもん。その事は伝えていたはず。

本日外出だから会議には出ないと返事したら

「この雪で外出?」

そりゃ外出しませんよ。外出予定だったんだから,会議も欠席予定。予め決めておいたことです。いまさら変更の意思なし。欠席予定なんだから欠席です。まる。