「酒」タグアーカイブ

Kentucky Burbon Budweiser

Budweiserなのですが,なぜかJim Beamのマーク。でも確かJim Beamってサントリーが持ってるんですよね。なんかややこしい。

Copper Lagerというタイプのビールはおそらく無いと思います。多分,銅のような輝きを持ったビールというイメージなんじゃないかと。アルコールは6.2%と,少々高め。

このラベルの上のほうにちまちまと書かれた能書きに説明が書かれていますが,普通こんなの読みません。拡大してみると,

Jim Beamのバーボンの樽で熟成されたということらしい。確かにウィスキーっぽい濃い風味のビールです。でも,自社商品のラベルにデリシャスなんて書くところが,いかにもアメリカン。

ちなみにバドを飲んだのは,本当に久しぶりです。あの軽くて薄いアメリカンバドワイザー,夏場に水代わり飲んでたこともありましたけど,やっぱりあれはビールとは呼べない。これもビールなのか,ちょっと微妙。

Facebooktwittergoogle_plustumblrmailFacebooktwittergoogle_plustumblrmail

これも一人飲み

友人らとメキシコ料理レストランへと出かけました。メニューを眺めつつ,まずは飲み物のを注文しますが,メキシカンとくれば選択肢はビールかマルガリータ。

専門店らしく,テキーラの種類や微妙にフルーツが違ったりと,マルガリータの種類も豊富です。こういう店に出会えるのは嬉しい。でもここは冒険せず,店のイチオシのスタンダードを注文しました。

さて友人らは何を注文するのかなと見ていると,なんと

Just water, please

え?水だけ?

結局4人のディナーで酒を飲んでいたのは僕だけです。確かに一人は車で来てましたが,他の二人は運転の必要もなし。最近の若モンは酒を飲まないと言いますが,メキシコ料理を水で流し込むなんて信じられません。

Facebooktwittergoogle_plustumblrmailFacebooktwittergoogle_plustumblrmail

してもよさそうなマナー違反

ワイングラスをチンと音を立てて乾杯するのはマナー違反という記事を読んで驚きました。自分はこれまで一体どれだけ禁則事項を破ってきたのだろう。ビールだろうがワインだろうが,友人らとチンチンやってます。

謎テーブルマナー,調べてみると色々と芳しいものが出てきます。ご飯をフォークの背に乗せるという例の芸当は有名です。乾杯のとき,目上の人よりグラスを高くしてはならないらしい。乾杯するときは,グラスをテーブルに置いたまま。これなら最低レベル確保確実。

さらに最近読んで呆れたのが,印鑑の捺きかた。上司と並べて印鑑するときは,少し傾けて上司にお辞儀してるように捺くんだとか。よくまあこんな面倒なことを思いつく人がいるもんだと,そっちに感心します。普通にまっすぐしとけぇよぉ。

グラスの酒が上司より少なくなってしまうのはマナー違反です。飲むペースが早すぎるときは,ちびちびと水で割りましょう。

食事中,うっかり「美味しい」と言ってはなりません。もしかすると上司のお口に合わない料理だったかもしれません。食事中は沈黙がマナーです。

バーでの飲み物,キールは切るに繋がりますのでマナー違反です。マルガリータは丸借りの借金に繋がり,これもマナー違反です。マティーニも「待て」と命令しているようですので避けましょう。

Facebooktwittergoogle_plustumblrmailFacebooktwittergoogle_plustumblrmail

誰がビール代を払うのかな

Washingtonに会議に来ております。会議場がここだということで,ちょっとばかし良いホテルに泊まることができました。とは言え,こんなでっかいベッドは要らないんですけど。

外に食事に出るのも面倒なので,ホテル内のレストランで夕食することにしました。

窓側に席をとり,まずはビールを注文し,本格的にディナー。と言っても,こう言う場所で食べるのはハンバーガーと決めちゃってるんですけど。

ホテルのレストランで便利なのは,料金をそのまま部屋に付けられること。チェックアウト時にまとめて払えます。請求書に部屋の番号と名前を書いてテーブルに放置し,さて部屋へ戻ろうとエレベータに乗った瞬間に妙な違和感。

さっきの紙には806号室と書きました。でもエレベータの8のボタンを押した記憶がない。こりゃ608号室の間違いだと,レストランへ取って返し,まだテーブルに置きっぱなしになっていた請求書の数字を608へ書き換え。

再びエレベータに乗ってこんどはちゃんと6階ボタンを押して,そこの608号室の前に立った瞬間,

ここじゃない

部屋番号が曖昧でも,ドアの位置くらいはしっかり覚えています。もしやと8階へ上がり806号室のドアにカードキーを刺したら,かちっと開きました。

最初に書いた806が正解でした。もう一度レストランに戻って部屋番号を書き直そうかと思ったのですが,まあいいやと放置。名前も書いてあるんだから,間違いに気づいてくれるでしょう。もし気づかなかったら,きっと608号室の客が払ってくれるでしょう。

Facebooktwittergoogle_plustumblrmailFacebooktwittergoogle_plustumblrmail

単語を知らなきゃ検索できない

もち吉,日本から届きました。おやつを食べる前には手を洗いましょう。という訳でってなんの訳なのかよくわかりませんが,手を清潔にする話。

職場の事務員さんがHand Sanitizerを持ってきました。インフルエンザ防止に使ってね〜,と丸ごと一本。全職員に一本ずつ配ってるのかな。税金の無駄遣いの心配もさることながら,別の心配は指のアトピーです。

痒みが出始めるこの季節,これを使って消毒したらアトピーが酷くならないかと心配で,ネットで検索してみるとこにしました。勿論よわっちい野郎ですので,日本語検索です。

えっと,Hand Sanitizerだから,日本語で. . .

ん? 日本語でなんて言うんだ?

手消毒剤とかじゃないですよね。手の消毒で検索するとマキロンとか出てきます。ビオレは手指の消毒液,これもなんかストレートすぎ。

しゃあないと「ハンドサニタイザー」そのままカタカナで検索してみるとあれこれヒット。そのまんまかい。

でもホントに日本での商品名もハンドサニタイザーですか? 日本語化の努力を放棄してませんか。

ちなみに成分はほぼエチルアルコール。

えっと,つまりアレですよね。酒。しかもかなり度数高そう。一発で酔えるとか考える人,いるんじゃないかと。ふと気づいたら「ハンドサニタイザー + 酔う」とか検索してました。アトピーはどこにいったんだ。


Facebooktwittergoogle_plustumblrmailFacebooktwittergoogle_plustumblrmail

風味付きビールにはご注意を

Marble Brewery ,Albuquerqueにあるビール会社ですが,色んなタイプのビールを作っています。こちらは小麦で作る軽いタイプのビールなのですが,一口飲んでみて,その風味にん?

ちょっと気になる風味です。柑橘系の中に,何かを感じます。缶裏の原材料を確認すると…

オレンジピール,柑橘系なのは正解。問題はその次,コリアンダー,

ぱくちー!!

幸い,そこまで強烈な香りは無かったので,全部飲みましたけど(もったいないから),ビールになんてもの入れてるんですか。びっくりですよ,もー。

最後の Grains of Paradise,楽園の穀物っていうのも変な名前です。調べてみると,ギニアショウガというスパイス。生姜科の植物の種だそうで,胡椒みたいなものなんだとか。

Facebooktwittergoogle_plustumblrmailFacebooktwittergoogle_plustumblrmail