「酒」タグアーカイブ

テーブルワインって1000円くらいでしょ

Chateauneuf-du-Pape

正月番組で,超高級ワインと安いワインを飲んで,どっちが高級か当てるっていうのをやってました.高級なほうはともかく,番組で安いテーブルワインと呼んでいたもののお値段,なんと5000円.それってテーブルワイン?

一応産地が書かれたVin de Pays,あるいはテーブルワインそのもののVin de Table.こういうのが普通のテーブルワインじゃないんですかね.日本・アメリカで買えば一本1000円程度.ヨーロッパならその半額くらいか.

ワイン一本に5000円も出したら,かなり高級です.そんな贅沢滅多にできません.稀に買うことはあっても,勿体なくてそのまま倉庫で保管.結局いつまでもそこに残ったまま.

こちらのChateauneuf du Papeは,ちょっと背伸びして買ったものですが,それでも$30くらいだったか.5000円のテーブルワインなんて縁がありません.

ちなみに,こっそり買った「そこそこ高級」なワインが数本あるのですが,開けるチャンスが無くてずっと眠ったままとなっております.

Facebooktwittergoogle_plustumblrmailFacebooktwittergoogle_plustumblrmail

今年最初のあれこれ

● 食べたもの,年越し蕎麦ならぬ,年越し一平ちゃんソース焼きそば.

● 飲んだもの,Bordeauxの赤ワイン Ch. Val Beylie 2014,年越し飲み続けワイン.意外だった焼きそばとの相性.

● 食べたおやつ,Trader Joe’sのドライオレンジ.ウィスキーのお供に.

Trader Joe, Orange Slices

● 聞いた音楽,Holstの「惑星」.BBC Promsの動画をYouTubeで.「冥王星」付きversionでしたけど,あの曲を繋いでの演奏はやはり違和感あります.

● 弾いた曲,Schumannの「子供の情景」第一曲「見知らぬ国」,たまたま開いた楽譜がこれだった.

● 運動,ジョギング,元日の午後,町内7kmコース.

● 運転,近所の知人宅の点検.ご本人は日本で遊んでおられます.鹿児島から北海道まで旅してるらしい.

● 買い物,ガソリン.正月早々ガス欠寸前.

● 見上げた空,元日夜のsupermoon.

supermoon

● 初夢,店(ドンキ?)で胡桃の焼酎という変なものを見つけ,買おうか迷いつつ,結局買わずに店を出たら,そこはスコットランドで突然の雷雨.ガラス越しに雨を眺めがら時計(なんと腕時計してた)を見たら5時10分前.げっ,これはピアノのレッスンに間に合わない,先生に電話しなくちゃ.でも電話番号を思い出せない.そうだ祖母(故人)に聞こうとそっちに電話すると,何と出たよ!(霊界スマホだったか).ばあちゃん,ちょっと調べるからそのまま待てと言うんだけど,こっちはスコットランドからの国際電話.電話代にびびって切りました.

はてさて,初夢占いの結果はいかに!?

Facebooktwittergoogle_plustumblrmailFacebooktwittergoogle_plustumblrmail

最後の小春日和のLos Alamos

12月に入って本格的に冬かと思ったら,日中は10度を越す暖かさです.こんな日は軽く運動で汗流し,シャワー浴びて,さて午後ちょっと仕事するかとビールを取り出したのが運の尽き.そのまま極楽モードで昼寝してしまいました.

今週,日本からの訪問客とかなり詰めて仕事しており,おまけにタイミング良く(悪く?),以前こちらの職場で働いていた友人がふらりと帰ってきたもんだから,もうビールの日々です.いや別に飲まなくてもいいんだけど,なぜかそうなる.

そんな日が続いたと言うのに,土曜の真っ昼間からまたビール飲んでるんだから,救いようがない.ここんとこ出張の予定も無いせいか,完全にネジが一本抜けています.

明日はさらに暖かくなりそう.本格的な冬前の最後のアウトドア日和かも.月曜の最高気温予想は4度,最低は-4度.なんでこんなに極端かなあ.

Facebooktwittergoogle_plustumblrmailFacebooktwittergoogle_plustumblrmail

日本からの重たいお土産

黒伊佐錦

中国出張から帰国した翌々日,今度は東京から二人のお客さんがやってきました.こんなお土産と一緒に.重たい荷物,本当にありがとうございました.もう一週間近く経っちゃったけど.

大口酒造の伊佐錦は学生時代に友人とさんざん飲んだ芋焼酎.何とも懐かしい味です...と言いたいところですが,こんなに上品な味だっけ.

博多では「酒,飲みに行こう」は焼酎の意味.でも当時,焼酎は居酒屋・焼き鳥屋で飲むもので,下宿に買って帰ることはしませんでした.6畳部屋で一人焼酎って侘しいので.

そんな伊佐錦が太平洋を越えてこの田舎町までやってきたんだから,侘しいなんて言ってられません.ありがたく頂いております.

Facebooktwittergoogle_plustumblrmailFacebooktwittergoogle_plustumblrmail

短期北京滞在,落穂ひろい

北京のホテルのクローゼットの中にあった,ガスマスク? 火災のときはこれを装着するのでしょうか.写真のモデルが女性なのか男性なのか分かりません.

ホテルロビーで接客していたロボット.以前どこかでお会いしたことあるような.

ホテルのバーで一杯やったときのこと.on-the-rocksでウィスキーを注文したら,二つのグラスに分かれて出てきました.僕は氷をウィスキーに入れたのですが,回りからは「それ,逆じゃね?」の声.うーむ.

そして,空港の土産物屋で売られていたパンダ...じゃないよなあ,これは.

Facebooktwittergoogle_plustumblrmailFacebooktwittergoogle_plustumblrmail

赤けりゃどれも同じなんだろう

ワインでも飲もうと,フランス人とホテルのバーへ.顔中髭に覆われた熊風貌の巨漢ウェイターに赤ワインを注文しました.でも熊風貌君にとって少々災難だったのは,友人の注文がMerlot,僕がPinot Noir,別の種類だったということ.

しばらくして,片手に二つのワイングラスを軽々と持って,熊貌が戻ってきました.その様子を見た瞬間,思わず友人と顔を見合わせた.

無造作にグラス一つを友人の前,もう一つを僕の前に置いたで,念の為に聞いてみました.

「こっちがPinot Noirだよね」

その瞬間,熊が豆鉄砲喰らったような顔を僕たちは見逃さなかった.でも彼はすぐに平常運転時の熊風貌を取り戻し,自信満々言い放った.

「そう,そっちがPinot Noir」

そう言って去っていったけど,僕たちはもう信じちゃいない.友人と二人,ニマニマしながら赤ワインの色合い,香りをチェック.この二種類,かなり個性が違います.

友人と同時に出した結論は,

逆だな

適当なこと言いやがって.

Facebooktwittergoogle_plustumblrmailFacebooktwittergoogle_plustumblrmail

Bathtub Rowで一人飲み

Bathtub Row Brewing

徒歩圏内にあるので,たまに飲みに行くBathtub Row Brewing Co-op,夕方友人と待ち合わせていたのですが,いつまでたってもやってこない.先に飲んどこうと,一杯貰ってきました.これはPilsner.

生協の一部なので会員なら割引がありますが,生憎会員にはなっていません.とは言っても一杯$5,6程度.カウンターで注文してその場で払うcash on delivery方式.食べ物はポテチくらいしか置いておらず,基本は飲むだけ.

バーで一人で飲むのに勇気が必要かと思いきや,一人飲みしてる人はぽちぽちおります.右隣のおじさんはビールの泡が消えるのも気にせずスマホいじり.

左のテーブルにどかっと座ったおじさん,おもむろのビニール袋からチーズたっぷりのタコスを出してきました.どっかで買ってきた夕食らしい.この店は食べ物持ち込みOKです.

30分ほど遅れて友人到着.その頃は店内も満員.Los Alamosではスタバに次いで人気スポットかも.

二杯目は友人の奢りでHoppenheimer IPA.もちろんOppenheimerのダジャレですが,よくありがちなホップ効きすぎIPAと比べてちょっとマイルド.ビールを買って帰ることもできます.そこそこ利用するなら生協会員になってもいいんだけど,まあ夏の間だけでしょうね.

Facebooktwittergoogle_plustumblrmailFacebooktwittergoogle_plustumblrmail