「通勤」タグアーカイブ

健康徒歩生活

車を使うのをやめ,毎日元気にバス通勤しております。徒歩5分のところにバス停があるのが便利,しかも無料とあらば使わない手はありません。面倒なのは運行が30分毎なこと。

さてそのバスですが,先週からなにやら雲行き怪しくなっております。僕が乗るバスが唐突に運行停止になるのです。どうやら理由は運転手不足。

そしてついに今週は完全運休。

この路線,少し離れてますがほぼ同じエリアを別のバスが走っています。なので運行を止めるんなら,この路線が一番被害を被る客が少ないわけ。代わりにあっちのバスに乗ってね。

まだ徒歩圏とは言え,パス亭まで1.5kmあります。往復3km。昼食に帰宅するので一日二往復,6km。バス乗る意味あるのかよくわかりません。さらに夕方ジョギングすると毎日10km以上の移動,足腰鍛えれます。

非日常通勤スタイル

さほどブログのネタにするほどのこともない日々が続いております。以前と違うのは,もっぱらバス通勤してることくらい。

この時期,朝すでに日差しが強い。バス停まで徒歩数分ですが,ジリジリと焼けそう。

バス停には小さな木陰がありますが,これが侮れない。蚊の攻撃に遭います。已む無く直射日光の元でバス待ち。

バスの中は超絶冷房稼働中。一気に体温が下がります。

そして音楽。若い運転手さん,好みの音楽をガンガンかけております。

しかもノリノリ。あんちゃん(まさにこの表現),ついに音楽に合わせて体揺らしながら絶叫中。まさにカオス。

昔取った杵柄のひとつ

車を停めようと思ったものの,なかなかスペースが見つかりません。こりゃ遠くの駐車場まで行って歩いて戻るしかないかと諦めかけていたら,なんと程よい距離の所に一台分空いてるじゃないですか。

これはラッキー,車を入れようとして,なぜそこに車が無いのか悟りました。両側の車が近い!

前から突っ込もうとしたら,車の角がぶつかりそうです。おそらく何人かトライして諦めたのでしょう。これはラッキーとばかり,日本の伝統技,激狭車庫入れを実行。

運転席側を広めに取ってバックで車を入れれば,自分が降りるのは問題なし。反対側の隙間は激狭ですが,そんな線ぎりぎりに駐車するほうが悪い。

そりゃ空いてるはず

職場に人が戻ってくると,再び駐車場争奪戦が始まります。十分なスペースはあるのですが,コロナで人が来ないのを幸いに(?)工事三昧。下手すると車を停めて徒歩10分なんてことも。

でも改善はされてるようで,立体駐車場の空きスペース数が電光掲示板に表示されるように。これなら入ってみたものの空きが見つからずにイラっとすることもない。

下の階は満席のようですが,屋上はまだガラガラのようです。安心してガレージに進入し,ぐるぐると回って屋上へ出るスロープに出た瞬間。

斜面に積もった雪がガチガチの凍って進入禁止。そりゃガラガラですよ,停められないんだもん。これって設計ミスなんじゃ。

朝の大渋滞の原因は駐車

もうどんだけ工事すれば気が済むんだってくらい,あちこち工事中です。ようやく一箇所終わって車線も広がり,その部分の律速段階は脱したものの,今朝はその先が大渋滞。

普段なら職場ビルすぐ横の駐車場まで行くのですが,どんだけ時間かかるか分からない。已む無く手前の駐車場に車を停め,オフィスまで歩くことにしました。

でも,これまた工事の歩行者通行止めのせいで,普通なら徒歩5分という距離がその倍は歩きます。今朝距離を測ってみたら700m。往復1.4km。おかげで本日の総徒歩距離は7.2kmとなっておりました。

さて午後再び車を動かしたとき,渋滞の原因が分かりました。なんとすぐ先の別の駐車場が臨時インフルエンザ予防接種会場になってた。

ドライブスルーで注射で駐車しないというややこしい状況ですが,まさかこんなに大量に予防接種に来ていたとは。というか,なんで通勤の動脈ルートでそれをやる?

急がば回れの大回り

まだ在宅ワークが多いせいか,職場付近は工事中だらけ。人が少ないうちにあれこれやっておこうという算段なのかもしれませんが,おかげであちこち通行止めなのが困りものです。

普通なら車で10分もかからない距離が,工事中迂回のせいで通勤時間がその倍。おまけに多くの車が迂回道路へ流れてくるので,朝夕の渋滞。

昨日夕方,帰宅しようと車に乗り込んだら,案の定,先の信号機で渋滞しています。そこを右に曲がる車の列に業を煮やし,よっしゃ左へ行ってやれ。

逆方向ですが,ちょっと離れた別の町へと繋がっています。一旦そこまで車を走らせ,そこから大回りで戻ってくればいい。距離は長いものの,渋滞にイライラするよりマシとの判断は正しく,難なくその町に到着。ここからLos Alamosへは一本道。

そして絶望しました。その一本道にぎっしりと車。何のことはない,僕と同じこと考えた人が大挙してこちらへ回り,そこで渋滞してるんだから世話ないです。結局帰宅するのに1時間ちかくかかりました。