「車」タグアーカイブ

運転免許を簡単更新

New Mexicoの運転免許が来月半ばで期限切れとなります。更新のためには町中のMVD (Motor Vehicle Division)へと出向き,延々と待たされた上に書類不備で出直して来いと言われ,再びチャレンジするも視力検査で引っかかりと,まあとにかく一番避けたい役所ではあります。何年か前に免許証に関する法律が変わったので,念の為にMVDのサイトで追加の必要書類がないか確認しました。

免許の更新というボタンがあったので,そこをクリックすると,現在の免許証のIDを入れろとかなんとか出てきて,あれあれ?

これってもしかして,そのままここで更新できる?

免許の記載事項に変更があれば記入します。住所に変更は無し。身長も変わらず。髪は黒だったのをグレイへ変更。体重は …

以前の免許では57kgとなっておりましたが,はい,正直に申します。今はもっとあります。60kgをポンドに変換して入力。でもねでもね,言い訳がましいんですが,ジョギングで筋肉が増えたんですから!!

クレジットカードで手数料を支払ったらお終い。ほんとにこれでいいんでしょうか。視力検査は? 免許証の写真は?

すぐに支払い完了のメールが届きました。でも新しい免許証についての記載は全くなし。郵送されてくるんだろうとは思いますが,少々不安です。

そして半日経った夜,再びメールが届きました。

仮免許のペラ紙PDFが添付されて

とりあえずこれを印刷しとけってことか。視力検査は無しです。免許証の写真は8年前の自分のまま。そしてこの新しい免許証は8年間有効。ええんかな,こんなんで。

FacebooktwittertumblrmailFacebooktwittertumblrmail

駐車場争奪時間差勤務

駐車場が工事中で,オフィスの近くに車を置けない日々が続いています。朝はなんとか近場を確保できるものの,昼食時に車を出したが最後,二度と元の場所へは戻れません。遥か彼方の駐車場に車を置いて,とぼとぼとオフィスへと歩く。もしくは午後は車を使わずに巡回バスで通勤。

そんな状況を緩和する方法を思いついたのです。それは時間差攻撃。昼食時に出るのを30分早め,30分早く戻ってくるわけです。人が昼食に出る頃に戻ってくるので,ほぼ確実に駐車スペースを確保できるという寸法。

えっと,そんだけです。これを思いついたときは,我ながら良い考えとほくそ笑んだもんですが,よく考えたら誰でも思いつきそうなことですね。はい,そんだけです。

FacebooktwittertumblrmailFacebooktwittertumblrmail

雪の元旦の大騒動

大晦日から降り続いた雪は,元旦には50cm程積もっていました。元から積もっていた分を加えると,深いところでは1mくらいの積雪で,こんなのは生まれて初めてです。でも雪で燥いている暇はありません。友人宅の猫に餌をやるというミッションがあります。当然車は出せない。歩いて行くにしても,かんじきが必要なくらい…

とそこへ,家の前をピックアップトラックが走って行ったじゃないですか。やった,轍に沿って歩ける!

でもその後の判断が大失敗の元凶でした。轍に沿ってタイヤ乗せて行けば,車,出せるんじゃね?

僕のRAV4はトラックの付けた道を順調に走ったものの,表通りまであと50mというところでスタック。四駆なのに全車輪が地面を掴んでいない。道路真ん中に残った雪の畝が車全体を持ち上げてます。

たまたま付近の雪かきをしていた近所の人に助けられ,無事猫に餌を与え(猫ミッションは大学生・大学院生の子供二人,自分は近くの大通りで待機),再び呪われた家の前の道路へと戻ってきたその時のこと。

おばあちゃんが,その雪の脇道へと車で進入しようとしています。しかも,カローラ!

案の定,入った瞬間に立ち往生しました。さっき近隣住民に助けて貰った恩返しとばかり,子供らと雪かきスコップを持って救援に向かいます。車で通りかかった見知らぬ青年も車を停めて手伝ってくれます。と,そこへなんと天の助けの除雪車も登場。

タイヤ前後の雪を取り除き,後ろから車を押すと,動きました!除雪車のおっちゃんは

「この通りを先に除雪してやるから」

とカローラを追っかけて行きました。でも話はこれで終わらない。

カローラおばあちゃんは,その後2度ほど立ち往生し,その度,自分らと近隣の住民に助けられ,無事家に戻りました。でも通りの先まで行った除雪車のおっちゃんが,いつまでたっても戻ってこない。様子を見に行ってみると…

なんと除雪車がスタック!

今日一番重要な市の作業員さんです。こんな小さな脇道で立ち往生してる暇はありません。早く大通りに戻って除雪作業してもらわないと。

再び子供らと雪かきスコップを持って救援に向かいます。でも相手はどでかい除雪車。ちょっとやそっとのことでは雪から抜け出せない。とにかくタイヤ周りの雪を掘りまくる。進行方向の雪山を削る。ちなみに気温はマイナス10度。

1時間ほど格闘したでしょうか。除雪車は雪を跳ね除けて無事脱出。動いた勢いで一気に表通りへと戻って行きました。

ここまでひたすら雪かきを続けたのは生まれてて初めてです。家に戻っても,まだ息がぜぇぜぇ。正月早々コタツでばったりと寝てしまいましたが,良いことをしたもんだ。きっと真夜中に除雪車の隊列が,餅や米俵を持ってきてくれるに違いない。


FacebooktwittertumblrmailFacebooktwittertumblrmail

2年の変化は如何ほどでしょう

国際免許証を作っておこうと思い,必要書類をパソコンで作成.その他にパスポートサイズの写真が2葉必要ですが,これは自宅プリンタで印刷すればOK.パスポートみたいに細かいことは言われません.

改めてiPhoneで写真を撮り直してもよいのですが,ここ数年何度かポートレート写真が必要になったこともあり,そんな画像が手元に残っています.再利用すればいいやと,適当なのをピックアップしました.

2年前に撮影したものですが,髪の長さは今と同じくらいなので丁度良さそう.ま,2年分の劣化なんて誰にも分からないでしょう.はがきサイズに印刷したときに,丁度パスポート写真サイズになる古い書類データがありますので,それを再利用します.

ファイルを開き,そこの写真を入れ替えようと思った矢先のこと.なんと全く同じポートレート写真がそこにあるじゃないですか.

それで思い出しました.2年前にやはり国際免許証を取ったとき,その写真を使ったんだということ.

まさか受付担当者が昔の申請書類と比較するなんてことは無いでしょうから,ばれないとは思います.別の写真を印刷するのも面倒なので,このままやっちゃえ.

FacebooktwittertumblrmailFacebooktwittertumblrmail

写真撮りたい,でも停まれない

Santa Feへ出かける直前,オドメーターは9,930マイルあたりを示していました.Santa Feまでは40マイル弱.こりゃ帰り道あたりで10,000を超えるかな.

そう思いつつも,もしかしたら帰宅ちょうどあたりかもという淡い期待も.

でもやはりうまくは行かない.帰路,数値が刻一刻と9,999へ接近し,ついに桁繰り上げ.残念ながら高速運転中です.路肩に車を停めて写真を撮るわけにも行かず,そのまま記念すべきポイントを走り去りました.

家に到着してメーターを見たら,すでに30マイルも越えています.残念.次のゼロゾロ目は,10年後くらいかも.

FacebooktwittertumblrmailFacebooktwittertumblrmail

また3年ぶりのComo湖だより,船上の高級車

会議の合間,ちょっと時間があったので向こう岸の高級リゾートBellagioへフェリーで渡りました.フェリーを待つ車が並んでいるんですが,なにやら異様な雰囲気.何事ですか,この高級車の数々.

Bellagioで高級車の展示会でもあるんでしょうか.FerrariやLamborghiniがぎちぎちに積み込まれています.ぶつかったらやばそう.横に居たポスドク君は「貨物の方が船の値段そのものより上だ」とか言ってます.

Bellagioには何度か来たことがあるのですが,どこがリゾートなのかいまだによく分かりません.高そうなショップやホテルは並んでいるのですが.

こういう小道に沿って土産物屋が並びます.地元のワインを一本だけ買って帰りました.

ふたたび波止場でフェリーを待ちます.どことなくのどかな雰囲気.あの高級車たちは何処へ行ってしまったんだろう.

ところで,会議参加者の数名が同じ小旅行を考えていたとみえ,フェリー付き場でなんとなく合流,そのまま旅は道連れ.一人はうちのポスドク,他の二人はよく知った仲.でも他の一人は名前を知ってる程度,最後の一人に至っては最後まで名前すら分かりません.変なグループです.

FacebooktwittertumblrmailFacebooktwittertumblrmail