「観光」タグアーカイブ

古都ウィーンでモダンな百水カフェ

保守的で古風なイメージの強いウィーンですが,街中心からちょっとだけはずれたところに何やらゴタゴタした建物があります。ここが有名なHundertwasser Museumのカフェ。以前からずっと行ってみたいと思っていたものの,やや不便な場所にあるせいで,チャンスがありませんでした。

フンデルトヴァッサーはちょっと変わった建築家で,曲線の多いカラフルな建物をあちこちに設計しています。

写真では分かりにくいかもしれませんが,床も曲面。当然ながら椅子もガタガタします。

金曜日の午後だったので,観光客が多いかと思ったのですが,ちょうどピークタイムの間だったせいか,ゆっくりと食事できました。

メニューには,特別に変わったところはありません。皿もぐにゃぐにゃしてるのかと思ったら,普通でした。魚のフライとカレー味のソース。日本のカフェにもありそうな,ウィーンらしからぬオシャレメニューです。

こちらはカフェほど近くにあるHundertwasser Haus。現在も普通に住居として使われているそうですが,内部がどうなってるのか見てみたいもの。中も曲線だらけだったら,さぞかし生活しにくそう。

FacebooktwittertumblrmailFacebooktwittertumblrmail

まだ帰ってこいとの声は無いので,パリの眺めの良い部屋から

Notre-Dame de Paris

合衆国予算の攻防が議会で,政府機能の一部停止が続いています.パンダのライブカメラが見られないなんて,なんてひどい状況なんだ!

それはともかく今のところこちらには何の連絡もない(聞こえないふり?)なので,無事にSalt Lake Cityから雨のParis CDGへと飛んできました.今回の出張は弟子...ってもう言っちゃいけないか.元ポスドクで現若手バリバリ研究者のM君を従えております.彼はパリは初めてのことで,駅のチケット売り場で早速「パリ流おもてなし」の洗礼を受けておりました.その話はまた後日.

ホテル到着するも,まだ部屋の準備ができていない.別の部屋で良ければもう入れるけどちょっとランク落ちるよと言われたので,待つことにしました.そんなに良い部屋予約した覚えは無いんだけど.

Mona Lisa

M君と超基本的かつ大雑把なパリ観光をし,ホテルへ戻ってくると,ようやく部屋の準備ができております.チェックインを済ませ,さてどんな「良い部屋」なのかとエレベータで上っていくと,

部屋は最上階.写真で分かるでしょうか.天井が斜めの屋根裏部屋.過去に別のホテルで最上階に泊まったことが何度かありますが,この変な出っ張りが面白い.夜中に頭をぶつけそうになりますけど.

向かいの建物よりこちらが辛うじて高いので,屋根越しにNotre Dameが見えます.これが良い部屋の意味かな.確かにパリのホテルで眺望なんて滅多に望めるもんじゃありません.

斜め天井の部屋に遭遇するたびに,映画「Sous les toits de Paris 巴里の屋根の下」の「鐘はなる,鐘はなる,マロニエの並木」っていう西条八十の詩が頭の中をぐるぐる周り続けます.

FacebooktwittertumblrmailFacebooktwittertumblrmail

冬のNew Mexicoの点描画

Luminaria

袋の中に小さなキャンドル,地味ですが,New Mexicoではお馴染みのクリスマスの飾り,Luminariaです.これを玄関前や建物の上に並べて火を灯します.

La Fonda Hotel

Santa FeのLa Fondaホテル,屋上に並んだルミナリアの間から大きな月が上ってきました.さすがにこれは電飾ですが,深々と冷える夜に浮かび上がる点描画,ちょっと荘厳な気分になります.

FacebooktwittertumblrmailFacebooktwittertumblrmail

Seattleちょっと散歩,Chihuly Garden and Glass

Seattleでの仕事を終え,午後New Mexicoへと戻ります.飛行機まで時間があるので,Seattle観光でもして帰ろうかと思ったら生憎の雨.運悪く傘を持ってきていません.美術館なら傘は要らないかなと観光ガイドを見ていたら,面白そうな場所を見つけました.

Chihuly Garden and Glass.Dale Chihuly氏のガラス芸術作品を展示する美術館と庭園.

ホテルからダウンタウンまではシャトルバスが出ています.そこからモノレールに乗って行けばいいらしい.

ホテルのレセプションで言われた通りにモノレールに乗り換えましたけど,これってもしかして歩ける距離かも.タワーSpace Needle等,他にも楽しそうなのが集まった場所ですが,今日は時間がないのでChihulyのみ,

お昼ちょっと前だったので,中にあったカフェへ.美術館のカフェって混んでないことが多くて,よく利用します.天井に吊るされた大量のアコーディオンにびっくりするこのCollections Cafeは,Chihuly氏の色んなごたごたコレクションを展示してある楽しいところ.

ギフトショップにあったもの.なんだろう.ハクション大魔王か.

FacebooktwittertumblrmailFacebooktwittertumblrmail

微妙なHawaiiへの旅,ちょっとハワイっぽい写真かも

Waikiki

ハワイに行ってきたというのに,ラーメンの写真ばかり出してたんじゃダメダメなので,ハワイらしい写真を数枚.まずは夕暮れのWaikikiビーチ.

そして,Waikikiのシンボルとも言えるDuke像.横から撮ってたんじゃ,何か分かりませんね.

Duke像

Ko’Olinaビーチ.ちょっと離れた場所ですが,午前中さっと車で行って,10分泳いで戻ってきました.一番ハワイらしかった瞬間.

Ko’Olina Beach

金曜日夜恒例の花火.ちょっと写真細工しております.

花火

で,さっぱりとHonolulu空港を離陸.

夜景

FacebooktwittertumblrmailFacebooktwittertumblrmail

再び呪われた旅程,追記

搭乗する予定だったAmsterdam行きは,おそらくキャンセルか,さらに遅れたと思われます.だって搭乗時刻になっても何のアナウンスもないし.

急遽変更したパリ行きは定刻通りに搭乗が始まりました.やっぱり旅程変更しておいて良かった.この調子なら残りの旅路も安泰でしょう.

やがて機内は満員.そろそろスマホを機内モードにしないといけないかと思ったその刹那のアナウンス.

機体が重すぎて離陸できません

どーーゆーーこと? それはア●●カ人の問題よね〜,むーむー.

なんでも10人ほど降ろさないことには,出発できないらしい…

以前Unitedで起こった引きずり降ろし事件を思い出しますが,さすがにDeltaはそんなことしない...と信じたい.結構なお値段の保証金を出すとかで,あっという間に10人程降りていきました.地獄の沙汰も金次第.

積み込んだスーツケースを降ろす手間があり,結局30分程の遅れ.どうせパリでの乗り継ぎ時間は6時間もあるんです.もっと出発が遅れたらいいのにとか,めちゃくちゃな事を考えつつ,現在 South Dakota上空を飛行中.

FacebooktwittertumblrmailFacebooktwittertumblrmail