「観光」タグアーカイブ

再び呪われた旅程,追記

搭乗する予定だったAmsterdam行きは,おそらくキャンセルか,さらに遅れたと思われます.だって搭乗時刻になっても何のアナウンスもないし.

急遽変更したパリ行きは定刻通りに搭乗が始まりました.やっぱり旅程変更しておいて良かった.この調子なら残りの旅路も安泰でしょう.

やがて機内は満員.そろそろスマホを機内モードにしないといけないかと思ったその刹那のアナウンス.

機体が重すぎて離陸できません

どーーゆーーこと? それはア●●カ人の問題よね〜,むーむー.

なんでも10人ほど降ろさないことには,出発できないらしい…

以前Unitedで起こった引きずり降ろし事件を思い出しますが,さすがにDeltaはそんなことしない...と信じたい.結構なお値段の保証金を出すとかで,あっという間に10人程降りていきました.地獄の沙汰も金次第.

積み込んだスーツケースを降ろす手間があり,結局30分程の遅れ.どうせパリでの乗り継ぎ時間は6時間もあるんです.もっと出発が遅れたらいいのにとか,めちゃくちゃな事を考えつつ,現在 South Dakota上空を飛行中.

Facebooktwittergoogle_plustumblrmailFacebooktwittergoogle_plustumblrmail

美しい古都Bruggeから, どこでもビール

ビール醸造所
ビール醸造所

写真中央奥の煙突がBruggeのビール醸造所,De Halve Maan.旧市街で醸造されているほんとの地ビールなのですが,そこは古い町並み,困ったことに搬送が困難.どう解決したかと言うと,

ビールパイプライン
ビールパイプライン

なんとビールのパイプラインを作っちゃった.ブリュージュって,町の下をビールが流れてるんですねぇ.こちらの家庭では,蛇口をひねるとビールが出てくるんでしょうか.日本にも輸出されているようです.

醸造所の中にはカフェもあります.どのメニューにもビールが付いてくるっぽい.当然か.

img_5697

img_5698

こちらはパイプラインの方向まっすぐ先にあったカフェでのビール.パイプから出てくるのか,聞き忘れました.

Brugse Zot
Brugse Zot
Facebooktwittergoogle_plustumblrmailFacebooktwittergoogle_plustumblrmail

夏の北イタリアから,Buonconsiglio城

Castello del Buonconsiglio
Castello del Buonconsiglio

仕事からホテルへと戻って来て,Trentoの城は何時に閉まるのかと聞いたら6時とのこと.すでに5時過ぎ.時間があるときに観光してないとまた20年間は城の内部を見られなさそうなので,駆け足でBuonconsiglioブオンコンシリョ城へと向かいました.

入場料と言うのか入城料は10Euro.財布から札を出そうと思ったら,前に並んでた人が何やらカードを差し出しています.それは僕も毎日使っているバスカード.どうやらあのバスカードがあれば無料で観光できるらしい.でも残念なことに,ホテルに置いてきてしまいました.

でも物は試し,チケット売り場のおばちゃんに「あのカード,持ってるんだけど,ホテルに忘れて来ちゃったんだよね〜」と白々しく言いながら財布を取り出そうとしたら,

「良いわよ良いわよ」

とまあ,タダで入れてくれました.このユルさ加減がとってもイタリアン.

城壁
城壁

城に近づくと,まるで要塞のような威容を誇ります.実際,ヨーロッパの城は要塞と紙一重.壁のそこかしこに銃座が見えるのが何ともリアル.

博物館
博物館

内部は博物館・美術館になっています.さほど収蔵物はありませんが,小一時間で見て回るにはちょっと足りない.

贅を尽くした部屋もあり,見ていて飽きません.

鏡の間
鏡の間

残念ながら高い塔はたまたま入れなくなっていたのですが,それでもTrento市街を睥睨する城からの眺めはかつての権力・財力を物語っています.

Trento
Trento

イタリアの古い町の観光の楽しみは城と教会.非常に古いロマネスク様式の教会や,長い歳月の末に積み重ねられてきたゴシックとの融合など,歴史ってのは現在進行形だなと感じます.奈良美智や安西水丸の絵が教会のステンドグラスになる日だって来るかもしれないじゃないですか.

Facebooktwittergoogle_plustumblrmailFacebooktwittergoogle_plustumblrmail

The が無くなっていたSanta Feのハンバーガー

La Casa Sena
La Casa Sena

薫風香る季節にはまだ早いけど,お客さんとSanta Feでランチ.花と緑溢れる中庭にあるレストランでお洒落なランチ,と行きたいところですが,残念ながら男三人.CAから出張でやってきたMooseさん,それにLos Alamosに滞在中の若い日本人研究者さんがお客さん.

このレストラン,以前も紹介したのですが,今回はちょっと様子が違った.前回同様ここの The Green Chili Hamburger を頂こうと思ったのです.Theですよ,The.唯一無二の名詞に着く定冠詞ですよ.それなのに...

Green Chili Cheese Burger
Green Chili Cheese Burger

メニューからTheが取れて,Santa Feではよくあるグリーンチリバーガーに落ち着いております.勿論これも美味しいんですが,あの意気込みというのか,とんがり具合が消えてしまったのは残念.

バーガーだけでお腹いっぱいになってしまうので,普段は単品で済ませるのですが,この日は「本日のスープ」というのによろめいてしまいました.こちらはブロッコリーのスープ.

broccoli soup
broccoli soup

そしてもう一品,fried calamari,イカフライです.こちらはMooseさんが頼んだものを,みんなでつつきました.僕はこれがあったら,いくらでも飲めます...ってそういう会じゃない.

fried calamari
fried calamari

お客さんお二人さんの共通の趣味がカメラ.僕も昔はかなりはまっていたタチですが,重量級一眼レフを持ち歩く根性を年月と共に失った組です.いまじゃiPhoneの写真で満足してますし.

今時の若モンが知らないフィルムカメラ時代の裏ワザあれこれ.いや〜,そんなのありましたね〜,とかで盛り上がりました.フィルムを装填する時,うまーいこと入れたら,2枚余分に撮影できるとか.

花いっぱいのSanta Feのレストラン
花いっぱいのSanta Feのレストラン

このところ天気が悪い日が続いており,このランチ会もちょっと心配していたのですが,すばらしい初夏の快晴となりました.その翌々日は氷混じりの雨降る大嵐だったんだから,本当に運が良いと言うほかないです.Mooseさん,ごちそうさまでした(自分がお客さんになっちゃった).

Facebooktwittergoogle_plustumblrmailFacebooktwittergoogle_plustumblrmail

Rushmore山を空からちら見

Mount Rushmore
Mount Rushmore

Mount Rushmore ラシュモア山,South Dakotaと言うとこれしか思い浮かびません.4人の大統領の巨大な顔が岩に掘られた山です.僕は Alfred Hitchcock の「北北西に進路を取れ」を思い出すんですが,ちと古いですね.

Rapid City空港を飛び立ったDelta便,離陸時にRushmoreの上を飛びますよとアナウンスされていた通り,しっかりと見せてくれました.

ただ気のせいかもしれませんが,乗客に見えるよう,わざわざ上昇控えめに飛んでたんじゃないのかなー.やったらと揺れたんですけど.

Facebooktwittergoogle_plustumblrmailFacebooktwittergoogle_plustumblrmail

ケビン・コスナー経営のレストラン

Deadwoodの町中にKevin Costnerが経営するレストランがあるというので,みぃはぁ度全開で行ってまいりました.店内のあちこちに映画ゆかりの品々が展示されています.

Kevin Costner's restaurant
Kevin Costner’s restaurant

Dance with Wolvesの中国語版ポスター.興狼共舞って,何となく意味が分かるのが面白い.

Dances with Wolves 中国版
Dances with Wolves 中国版

こちらは勿論 Field of Dreamsの White Soxのユニフォーム.撮影で本当に使われたものなんでしょうか.あれは良い映画でした.もう一度観たくなっちゃった.

Field of Dreams
Field of Dreams

バーの方に入ったので,メニューは比較的シンプルです.料理やカクテルの名前はかなり凝ってましたけど...

さほど深く考えずに,Guinnessとフィッシュアンドチップスのチップス抜きを注文.こりゃまるで英国人ですな.

cod
cod
Facebooktwittergoogle_plustumblrmailFacebooktwittergoogle_plustumblrmail

真冬のLos Alamosツアー

昨日からお客さんが来られていますので,真冬のLos Alamos観光.見るところなんてちょっとしかない小さな町なんですけどね.

まずは自然地理学の勉強.White Rockの展望台.こんな場所に住んでます.

White Rock, Overlook Park
White Rock, Overlook Park

次は植物学の時間.

img_1784

img_1786

最後は歴史の勉強.科学博物館に入ったら,お薦め自撮りポイントが指定されとりましたよ.

でもどーやってもOppenheimerと一緒に写真撮れそうにないんですけど.どうやったらSelfieできるんでしょうか.

博物館で自撮りポイント
博物館で自撮りポイント
Facebooktwittergoogle_plustumblrmailFacebooktwittergoogle_plustumblrmail