「英会話」タグアーカイブ

突然の高速英会話

「やっとドアが開いてた」

と,学生風お兄ちゃんがオフィスに入ってきました。なんでも僕の部屋のドアはいつも閉まっていて,不在がちなんだとか。会議に行ってることはありますが,ドアは大概開けっぱなしだけどなあ。

それはともかく,彼,自分は○大学の△で,□教授の学生で … と矢継ぎ早に自己紹介,それも超早口です。□の部分はなんとか聞き取ったものの,油断してたものだから,大学と名前はさっぱり。

聞き返すのも何だし,□先生の部分から○大学は推測,名前はこっそりと名札を見ました。

どうやら夏季研修で来ている博士課程の学生のようです。僕に用事があるとは思えなかったのですが,ほんとうに僕のところへ挨拶にきたっぽい。自分の仕事について超早口で語り始めたのでたまらない。

こういうときは,こちらがゆっくり話すことでスピードダウンを誘導できます。でも物理を熱く語り始めたら止まらないタイプには通用しなかった。

しばしば議論に付き合った後,「いまから会議あるから」とお引取り願いました。で,会議に行くふりして,ドアをぴっちりと閉める。

Facebooktwittergoogle_plustumblrmailFacebooktwittergoogle_plustumblrmail

電話の向こう側はコンピュータ?

雪まんじゅう
雪まんじゅう

明日朝,レンタカー使って空港まで行く予定でした.でも午後からぱらぱらと降りだした雪に,だんだんと不安が広がります.何故なら,職場が出張用に予約してくれた車種はカローラ.いやトヨタですから,何の問題も無いんですよ.

でも雪道を普通の乗用車で走るのはちょっと怖い.自分が使っている四駆の方が安心なので,レンタカーをキャンセルしようと電話しました.

ごく普通に May I help you? と聞かれたのですが,その口調が何かちょっと変.普通に話しているようにも聞こえるし,録音音声にも聞こえる.向こう側はもしかしてコンピュータ?

こっちの不審お構いなしに,矢継ぎ早に質問してきます.
「予約を変更する? キャンセルする?」

もしあっちが機械なら「キャンセル」と言えば良いだけです.でも相手が人間だったら,それじゃあまりにつっけんどん.

“I’d like to cancel my reservation”

と普通に言ったら,ちゃんと通じました.でもその後の対応はやっぱり機械みたい.完全にキャンセルするのか,それとも日程変更するのかと聞くので,こっちも普通の会話で対応します.会話の相手が人工知能なのか,はたまた人間なのか,何だかTuring Testしてる気分.

ちなみに僕は聞き逃さなかった.録音音声と会話している最中,何かガサガサと書類を動かす音.

電話対応は自動音声で,それを聞きながら人間が手動で予約手続きしてるのかな.自動音声認識+人力なのかも.

夕方
夕方

心配していた雪ですが,夕方には止みました.これなら明日朝は問題なく空港まで運転できそうです.毎度のことながら,冬場の出張は心配事満載で,ブログネタに事欠かない.

Facebooktwittergoogle_plustumblrmailFacebooktwittergoogle_plustumblrmail