「花」タグアーカイブ

ようやく春なのかな

Apricot

ぽかぽか陽気に,あっという間にアプリコットが満開です.ここに来て,ようやく春なんでしょうか.4月に入っても雪が降る土地柄です.青空に騙されちゃいけませんぜ.



Apricot



レンギョウ

レンギョウも満開.



old Christmas tree

散歩中,何かを見つけたクゥ.枯れ果てたクリスマスツリーです.今頃まで飾ってたのかな.

Poulenc, 二台のピアノのための協奏曲

Apricot Flower

この山奥にも,ようやく春が来たようで,今日になってアプリコットの花が一気に咲き始めました.昨晩は,窓のすぐ下に可愛いウサギ(コットンテール)も.残念ながら暗くて写真は無理でした.それにしても,庭では無くて表側の車道を散歩するウサギ,いい度胸しています.

そんな春の陽にふと思い出し,「ちょっぴり変な曲ファン」にお送りしたいのが,Poulenc(プーランク)の二台のピアノのための協奏曲,特にその第二楽章.ちょっとセンチメンタルで,茶目っ気があって,それでいてとてもシンプルで魅力的な旋律.頭をナデナデしてくれるような音楽です.

モノクロ,モノラルですが,YouTubeに,作曲者自身の演奏がありました.

1楽章と3楽章も楽しい音楽です.Mozartのパロディが出てきます.

哀しきハンギングバスケット

hanging basket in a small village

ハンギングバスケット.欧米の町中,窓辺や歩道を飾る綺麗な花たち.日本にも愛好者が多いとか.

しかしながら,この田舎町で見かけた電信柱の花は,いったい何なのよ.

周囲の寂しげな雰囲気と,あまりにミスマッチ.商店街の夏祭り提灯じゃないんだから.

Spring Cleaning, 野良化する植物たち

Crocus

紫色のクロッカスも咲き始めましたので,そろそろやらねばならないこと,それは花壇の手入れ.冬の間,完璧に放置されていた花壇は,松の枯葉と立ち枯れ植物だらけで,いとわろし.天気の良い日曜日だし,と重い腰を上げて…さて,掃除するか,でも面倒だな,しかしこのままじゃいけない.う~ん,どうしよう,どうしよう...

とりあえず,水でも撒こう.



phlox

今年は雪の水分のせいか冬に枯れなかったPhlox.水分と栄養を求めて,コンクリートの上に進出中.もう野良化してます.そっちに伸びても土は無いのだよ.



Vinca

さらに野良化が激しいVincaことツルニチニチソウ.もともとグラウンドカバー用にちょっと離れた場所に植えていたのですが,Phloxの株を突き破って飛び出していました.



mini rose

ミニバラにも新芽が.ミニだから手間がかからないだろうと,鉢植えで買ったのを地植えしたもの.あっさり根を伸ばしはじめたものの,ミニバラはミニバラ.花壇に花が咲いても,なんだか映えないんですな.今年は本物に手を出すかも.



これ,名前知りません.いや正確に言えば,買ったときには分かっていたはず.忘れました.トラの尾のような紫の花をつけます.夏場,かなり長期間花をつけているので,ありがたみが薄れるちゅうか...

種をつけていたので,そのまま放置していました.今日見ると,根元から再び新芽が伸び始めています.



越冬キンギョソウ

毎年健気に芽吹くキンギョソウですが,なんとこの株,花をつけたまま越冬しました.キンギョソウというより,すでにギンリョウソウになりかかってますけど.氷点下のロスアラモスの冬を,よく耐えました.