「税金」タグアーカイブ

原油安の恩恵は今の所無し

今日久しぶりにSanta Feまで車を走らせました。このほぼ三ヶ月,ほとんど車を出すことが無かったので忘れていたのですが,Santa Fe往復するにはガソリンが厳しそう。まずはスタンドに寄って給油です。

ガソリンを入れ終え,表示された値段にちょっと驚きました。たったの$15。リッターあたり50円もしないくらい?

もともとアメリカのガソリンは安いんですが,それでもかつてはガロン当たり$3弱くらい,リッターに直すと80円くらいでしょうか。

4月に原油価格がマイナスになったという衝撃的なニュースが飛び込んできました。その後次第に上昇していますが,まだその恩恵なんでしょうね。もっとも車を滅多に使わない在宅勤務の今日此頃じゃ,お金の節約になってるんだか良く分かりません。

ちなみにこちらの職場では大体半分がSanta Feから通勤しております。彼らは生活の便利さと引き換えに毎週のガソリン満タン代を「税金」として支払っております。

もっとも僕としてはガソリン代がかかるよりも,毎日の通勤時間のほうが勿体無いと思うんですよね。ここなら通勤時間10分未満だし。

FacebooktwittertumblrmailFacebooktwittertumblrmail

ホテル宿泊にかかるややこしい税金

Seattle

出張費の精算するために,ホテルの領収書を眺めておりますと,なんだかよく分からない税金がたくさんかかっております.まずRoom Chargeという項目は普通の部屋代.これは分かる.

State Occupancy Tax 宿泊に必ずかかる税金らしい.消費税みたいなもんか.6.5%

City Tax ...と思ったら,さらに2.1%の税金がかかっています.これたは地域毎の消費税.

Convention and Tourism Tax なんだこれ.観光税? がっぽりの7%.仕事で来てるんだけど.

さらに駐車場代にもParking Taxなる税金がかかっています.その上,駐車料金に対する消費税も取られてる.

あまりの項目の多さに,全部を旅費払い戻しシステムに入力できなかったのです.最後の駐車料金への消費税は持ち出しとなりました.一泊$2程度なので別に構わないんですが,なんか解せない.

FacebooktwittertumblrmailFacebooktwittertumblrmail

アメリカ版おれおれ確定申告詐欺にご注意

ウィーンのダッキー
ウィーンのダッキー

IRS (米国歳入庁) から電話がかかってきました.今年の確定申告に対して追加徴税の重要な要件なんだとか.

はいはい,と言いながらぷちっと電話のOFFボタンを押しました.

典型的な歳入庁オレオレ詐欺電話です.こっちをびびらせておいて,クレカ情報を盗んだりお金を払わせたりするわけです.Denver日本総領事館からも,詐欺注意を呼びかけるメールがやってきました.

電話を思いっきりぶちっと切ったので相手も怯むかと思ったら,なんと直後にまたかかってきました.放置してたら,留守電に切り替わります.

奴らもかなりしぶとい.何と留守電にメッセージを残していきました.さっき電話で言ってたのと全く同じ台詞.原稿を読んでるのか?

折り返し電話をよこせと言っています.こういう場合,その電話番号をネットで検索すれば,詐欺(Scam)かどうかすぐに分かります.そもそもIRSの電話番号じゃないし,Yahoo知恵袋みたいなフォーラムで

「こんな番号から電話がかかってきたんだけど?」

という相談がひっかかります.

ちょっと調べてやろうと,相手が言う電話番号を注意深く聞こうとしたのですが,これが全く聞き取れない.

凄まじい巻き舌英語なんです.

あんたいったいどこの国から電話してるの?

FacebooktwittertumblrmailFacebooktwittertumblrmail

例によって締め切りギリギリの確定申告

Santa Fe

もう毎年恒例となりつつあります.締め切り直前に駆け込み確定申告.本日ようやく終わりました.ふぅ~,間に合った.

今年の結果はちょっと赤字,不足分の税金を州と連邦に払う必要があります.収入は全く増えて無いのですが(公務員の給与凍結のとばっちり,公務員じゃないのに),控除金額が減ったのがその理由.もっと丁寧に控除項目を追加していけば良いのでしょうか,面倒なんですよね.それに大した金額でも無いし.

渡米してきた当時は,電卓片手に面倒な計算をし,書類を全て自分で作成し,何度も何度も検算し,締め切り間際に郵便局に飛び込んでいました.でも今じゃ横着になり,オンラインで全部やってしまいます.毎年同じ会社のオンラインサービスを使うので,データがあらかた最初から準備されていて便利.

質問に答えていけば書類が出来上がります.そのままパソコン画面上からお役所に送信.不足分の税金は,連邦税の方はクレジットカードで,州税は銀行口座からの引き落とし,これまた言われるがままにマウスをカチカチやるだけ.

作業は1時間程度で終わります.すぐに終わると頭では分かっているんですが,なかなかやる気が起こらない一年に一度の面倒な作業.もっともどんな作業でも,締め切り間際にならないとやる気が起きないのが普通ですけどね.

FacebooktwittertumblrmailFacebooktwittertumblrmail

確定申告は締切りぎりぎりに

two pups and Coo

写真とは何の関係も無いのですが,毎年3月になるとソワソワしてくるのが確定申告,tax return.はよやらんばとは思えども,締切り直前にならないとやる気が出ない.でもやらなくちゃいけない.あー面倒だ.

昨年から税金対策として,確定拠出年金 401k に給料の一部を回しています.この分が控除になるので,今年は少しは戻ってくるはず.期待して書類を作成しました.

医療費を事細かに列記したり,寄付した子供服の市場価格を書き込んだり,なんとか少しでも税金を取り返したい.でも「あんたの場合,standard deduction(標準控除額とでも訳すのか)の方が得やね」と,あれこれ控除をitemizeした努力が一瞬にして無に帰してしまいました.

結果,連邦のtax returnは$197戻ってくるとのこと.久々の黒字です.やっぱり401kが効果あったか.

さて州税,こちらはやっぱり赤字.不足分を支払わなければなりません.その金額がなんとぴったり $197.プラマイゼロかよ.

という訳で,子犬記事を期待されてた皆さん,すみませんねえ.明日はわんこの話題の予定です.

FacebooktwittertumblrmailFacebooktwittertumblrmail

税金対策,やっと始めました

夕焼け

Tax Returnと言いながら,春の確定申告時にはリターンどころか不足分支払いでガッカリさせられる度に,今年こそ節税対策しようと心を奮い立たせています.でも結局何もしないまま,翌年同じ状況に陥るガッカリスパイラル.

友人からしきりに勧められるのが401k,つまり確定拠出型年金.通常の年金プランに加えて,給与の一部を401kの方にも回せるらしい.その分,税金が控除されるという仕組みです.

それにしても,税金とか年金とか健康保険とか,ややこしいったらありゃしない.日本での職場では,そういうのは全部事務がやってくれたので,自分がすることと言えば,せいぜい年末の扶養家族の確認の印鑑程度.それがこちらに来た途端,あれこれと自分で決めないといけない.

おまけに,それ系の説明に出てくる英単語が馴染みのないものばかり.vestedって単語,知ってます? vestだったら洋服ですよ.それが法律用語に...

そんな面倒さもあって,節税対策を本気でやろうとして来なかったのも事実.お陰で,毎年昇給はあっても,手取りが変化していないという悲しい事実.面倒臭がってやらなかった自分が悪いんですけどね.

FacebooktwittertumblrmailFacebooktwittertumblrmail