「福岡」タグアーカイブ

冠禍での日本滞在,脱出できるか

犬も歩けば棒にあたるくらいなので,人も歩けば黒いものにあたります。なんでこんな所に落ちているのか。なぜここで脱ぐ必要があったのか,どうして黒なのか,妄想は尽きません。

でも妄想している暇はありません。Delta航空から不吉なメール。LAXからABQのフライトがキャンセルになったらしい。でもまあアメリカ国内ならなんとかなります。どこか別の空港を経由する便に自動的に変更になるだろうと,深く考えませんでした。

そして昨日のこと。フライトスケジュールがなんだか変です。土曜日に羽田発だったはずなのに,いつの間にか日曜日の便に変わっています。しかもアメリカ国内便は全く未定。これはひょっとしてやばいんじゃないかと,Deltaに電話しました。

どうやら羽田便はもう無理。急遽成田発に変更してもらい,それに合わせて福岡から成田への便も確保。

成田での乗り継ぎ時間が少ないのですが,贅沢は言ってられません。取り敢えずこのフライトなら家まで戻れそうですが,どうなることやら。

FacebooktwittertumblrmailFacebooktwittertumblrmail

冠禍での日本滞在,まだ出てくる

実家のガラクタ処分の続きです。自分でもびっくりな高校生時代の世界史のノートが出てきました。なんでこんなに細かく地図を描いたのか,さっぱり覚えてませんが,なんか拘りあったのでしょう。

ノートというのか,研究レポートみたいです。地図をトレースしたようにも見えず,鉛筆で下書きした後,ペンで清書したっぽい。全然覚えてませんが,なんか暇人。

ノート類は,高校のみのならず,小学校高学年のものまで出てきました。さすがにそっちは雑然としておりました。面白いと思ったものの,そんなものを保存しておいては末代までの恥,通信簿と共に古紙回収へとまわしました。

FacebooktwittertumblrmailFacebooktwittertumblrmail

冠禍での日本滞在,ガラガラのフライト

数日開いてしまいましたが,無事日本へとたどり着いております。なぜブログ更新しなかったのかの理由はおいおい白状するとして,まずはその道中。

コロナウイルスが次第にアメリカにも広まりつつあり,ABQからLAXへのDelta便は驚くほどのガラガラ。小さな機体ながらも,おそらくは1/3程度の乗客。こんなに空席のあるフライトは初めてです。LAX到着後もターミナル内は閑散としております。普段なら国際便乗客でごった返しているのに。

ブランドショップも閑古鳥。店員さんも暇そうです。

羽田行き便を待つ乗客もすごく少なく,これはもしかするとビジネスクラスへのアップグレードできるんじゃないか。実はクーポンを持っていたのですが,当日ぎりぎりに予約したチケットには期待しておりませんでした。

でもダメ元です。ゲート係員に「アップグレード証書を持ってるんだけど」と掛け合ってみたら,

「24時間以上前じゃないと受け付けません。そういうポリシーだから

とけんもほろろ。でもそんなことではへこたれない。だってビジネスクラスキャビンを見たら,本当にガラガラですよ。

搭乗後にチーフパーサーに相談すると,自分は座席変更はできないが何とかしてみようと言われ,掛け合ってくれました。そして …

やってくれましたよ! 24時間前じゃないと駄目だなんて言っといて,やればできるんじゃん。ゴリ押しかもしれないけど。

順調に羽田へと飛び,その後,福岡空港へ。冠ウィルスにピリピリとする羽田に比べると,博多でのマスク率は低めなようで,ちょっと安心しました。

FacebooktwittertumblrmailFacebooktwittertumblrmail

薄くちまちまと食べます

福岡の千鳥饅頭のお菓子,チロリアン。子供の頃からず〜〜〜〜っとあるんですが,バニラ,ストロベリー,チョコ,コーヒーの4種類が基本。僕はもっぱらコーヒー味を攻めていた記憶があります。

そんなチロリアンの九州版。もともと九州銘菓なのに,さらに九州版というのもよく分かりませんが,博多あまおう,宮崎マンゴー,それに八女の玉露味の詰め合わせです。

どれも味濃い目,なかでもあまおうはかなり来ます。その後に食べたマンゴーの味が分からないくらい。

ところで記憶が確かなら,チロリアンの筒状部分を薄く剥ぎながら食べていたような。最後クリームだけになったら,どうしてたんでしょうね。薄く剥ぎながらと言えば,ヨックモックもそんな食べ方していました。チョココロネも,渦巻を解きながら食べていました。ドーナツも周りから食べると,最後に虚無だけが残ります。

FacebooktwittertumblrmailFacebooktwittertumblrmail

そんなキリコを探して

切子と言えば,江戸切子や薩摩切子が有名ですが,友人の結婚祝いに博多切子を送ろう,ガラス製品は割れたら縁起悪いけど,ペアのワイングラスなんて良いんじゃないかと思います。

グラスならデパートに行けばあるだろうと,福岡のデパートへ出かけたものの,何故か地下食料品売場に足を踏み入れてしまい,そこから出る方法が分かりません。とにかく上の階に上がらなくては。

ようやくエスカレータを見つけ,その隣にある売り場案内を見ようとして,やっぱりやめておきました。看板に頼るのはよくない,自力で探そうと。

エスカレータを登って一階に上がったら,なんとそこは建物外です。野外につながってるエスカレータだったらしい。キッチン用品はもっと上の階のはず。上の階にはどうやって行くんだろうと建物を眺めてみたら,デパートと思っていたのは郊外によくあるショッピングモールです。

こんなとこじゃ,高級な博多切子は売ってないだろうなあ。でも中に入らないことにはどうしようもありません。今度は入り口を探すも,それが見つからない。

迷っているうちに,目が覚めました。夢だった。

どんな意味の夢ですかね。そもそも博多切子なんて存在しないし。たぶん。

FacebooktwittertumblrmailFacebooktwittertumblrmail

季節のひよ子,ありました

ひよ子は福岡銘菓ですよ,東京ちゃいますよ。と言うわけで,そこそこ日持ちする吉野堂ひよ子を福岡空港で買って帰りました。たまに季節ものがあり,今回は栗。でも本来12月からは苺ひよ子なんだそうです。

そしてご登場いただきました,ひよ子ちゃん。このつぶらな瞳,頭から食べるか,尻からいくか,that is the question。

FacebooktwittertumblrmailFacebooktwittertumblrmail