「福岡」タグアーカイブ

コロナ禍の日本帰国,風呂なし

無人の実家に到着。親戚が時々様子を見てくれていたとは言え,一年半放置されています。果たして生活できるのか。玄関を開けると,うっすらと埃が積もっているものの,昨年3月に家を閉じたときのままのようです。

ブレーカーを上げると,冷蔵庫がぶーんと音をたてて稼働。居間の照明点灯,テレビもつきます。水道も出るし,トイレも流れます。なにも問題なさそう。ん,冷蔵庫?

確か空にしたはず。でももしかしてと扉を開けると

ヴォエッ

なんか液状のものがあり,悪臭が拡散。なんだこれ。分析はさておき,ビニール袋に入れてそのままゴミ箱へ。冷蔵庫内の棚を全部取り出して水洗い。でも匂いは取れないみたい。ま,ビール冷やすだけだからいっか。

そして最大の問題,電気温水器。昨年,水抜きをして電源を落としました。その逆の作業をすればよいわけです。元栓を開け,タンクに水を注入したら,壮大な水漏れ。

こりゃやばいと慌てて水を止めました。業者さんに見てもらうしかありません。その日の夜はスーパー銭湯で寛ぎました。

業者に電話すると,来れるのは翌日とのことなので,その夜はホテル泊。

今朝業者さんが来てチェックした結果,パーツが破損してるとのこと。在庫はありそうなので,また明日来るそうな。なので今夜もスーパー銭湯。なんか毎晩スーパー銭湯でもいい気がしてきました。

コロナ禍の日本帰国,福岡へ飛ぶ

自主隔離期間,11日目の0時かと思ってたら,なんと翌朝「解除しました」の案内。どこまでしぶといんだ。ともあれようやく公共交通機関を利用できます。羽田空港国際ターミナルへ行き,そこでモバイルWiFiをレンタル。相変わらずターミナルはガランとしており,Informationには人間すらいない。

モバイルWiFiは今どきの除菌済み。

さて国内線へ移動しようとして,ふと思いました。循環バス,走ってるのかな。

海外から戻ってきた人は,即座に国内線へ移動することはありません。というかできません。とにかくバス乗り場へ行くと,普通に運行していました。乗ってる人みたら,空港職員も利用してるらしい。でも旅行者らしき人も。どういうこと?

僕が羽田から福岡に飛ぶ場合,国際線乗り継ぎとなるのですが,こちらも普通に受付が開いておりました。無事手続きをすませ,福岡行きANA便に搭乗。

博多駅では梅が枝餅。太宰府名物ながら,ずっと昔から駅でも売られております。場所はちょっと移動しておりましたけど。買う時は「お餅ひとつ」と言うのが正しい注文方法。

コロナ禍の日本帰国,帰福準備

全て順調に行くことを仮定して,水曜日の福岡行きうフライトを予約しました。現在無人の実家です。戻っても生活できるかどうか分からない。少なくともお湯は出ません。昨年3月,僕が温水器を止めてきましたから。

とりあえず1泊だけホテルを予約しようかとも思いました。でもまあそういう状況ならホテルへ直接行けばいいやと,まずは帰ることに。お風呂だけなら,どっか大浴場があるでしょう。

あと生活に困るものはと考えて思い出したのがWiFi。実家にInternetは無いので,いつもモバイルWiFiをレンタルしています。それを予約し,受け取りを羽田空港国内線にと思ったら,なんと窓口が無い。海外からの人が激減してるので需要が無いらしい。国際線ターミナルの窓口だけ開いてるようなので,まずはそっちへ行く必要ありそうです。

その他。食器類は最低限しか残ってませんが,料理はどうせやらないのでOK。暖房は多分ホットカーペットが残っていたはず。TVと電話は生きているはず。でも冷蔵庫を開けるのは恐ろしい。ま,帰ってから考えよう。

約30年前の地下鉄箱崎駅付近

パソコン内の写真を整理していたら,こんなのが出てきました。おそらくは80年代終わりくらい。福岡空港へ着陸する直前,九大の真上を飛ぶ瞬間のもの。

勿論デジカメもスマホも存在しない時代です。あの頃はニコンの一眼レフを使っており,その写真をスキャナで取り込んだものです。ということは,オリジナルの写真もどっかにあるのかな。

右上の道路は,元々線路があったところ。そこが地下鉄となり,横断歩道が見えるあたりに箱崎九大前駅ができました。1986年に開通とのことなので,そのちょっと後の写真かも。

この付近,今では箱崎何丁目という味気ない名前になってしまいましたが,以前はもっと細々とした伝統的な名前に分かれていました。海門戸(かいもんど)だったと思うのですが,違ったっけな。

季節感の無い最後のカツカレー

先週末,日本最後の食事は福岡空港のロイヤルホストでのカツカレーでした。なにかもう少し季節感あるものを最後に食べたくもあったのですが,やはりロイヤルのカレーは外せません。福岡と言えばロイヤルです。

でも最近は店舗数が減っていいるようで,帰国したら必ずロイヤルのカレーを食べるルールが廃れつつあります。

カレーなんていつでも食べられます。桜の季節なんだから,最後に桜餅でもあったらよかったのですが,さすがにロイヤルホストに桜餅はありませんでした。

冠禍での日本滞在,脱出できるか

犬も歩けば棒にあたるくらいなので,人も歩けば黒いものにあたります。なんでこんな所に落ちているのか。なぜここで脱ぐ必要があったのか,どうして黒なのか,妄想は尽きません。

でも妄想している暇はありません。Delta航空から不吉なメール。LAXからABQのフライトがキャンセルになったらしい。でもまあアメリカ国内ならなんとかなります。どこか別の空港を経由する便に自動的に変更になるだろうと,深く考えませんでした。

そして昨日のこと。フライトスケジュールがなんだか変です。土曜日に羽田発だったはずなのに,いつの間にか日曜日の便に変わっています。しかもアメリカ国内便は全く未定。これはひょっとしてやばいんじゃないかと,Deltaに電話しました。

どうやら羽田便はもう無理。急遽成田発に変更してもらい,それに合わせて福岡から成田への便も確保。

成田での乗り継ぎ時間が少ないのですが,贅沢は言ってられません。取り敢えずこのフライトなら家まで戻れそうですが,どうなることやら。