「物理」タグアーカイブ

なんの先生?

友人らと町中の小さなカフェでランチしていたときのこと。突然全く知らないおじさんがテーブルへとやってきて,僕に話しかけてきました。

「お前は物理を教えてるの?それとも音楽?」

友人らとの会話が物理関連だったと思うので,それを聞いてそっち関係のグループと思ったんだろうとは思います。でも何で音楽?

大学じゃないから教えはしないけど物理だよ,と答えたら,なんか市民講座的な質問をちらほらされた後に,おじさん,去って行きました。

で,何で音楽?

隣の友人に「音楽って言ったよね。なんでだろ」と聞いてみるも,彼も首をかしげています。彼が言うに,僕がどっかでピアノを弾いてたのを見てたんじゃないかと。でも知らない人の前で弾くことって全く無いんですよね。もしかしてうちの近所の人だったのかな。

FacebooktwittertumblrmailFacebooktwittertumblrmail

突然の高速英会話

「やっとドアが開いてた」

と,学生風お兄ちゃんがオフィスに入ってきました。なんでも僕の部屋のドアはいつも閉まっていて,不在がちなんだとか。会議に行ってることはありますが,ドアは大概開けっぱなしだけどなあ。

それはともかく,彼,自分は○大学の△で,□教授の学生で … と矢継ぎ早に自己紹介,それも超早口です。□の部分はなんとか聞き取ったものの,油断してたものだから,大学と名前はさっぱり。

聞き返すのも何だし,□先生の部分から○大学は推測,名前はこっそりと名札を見ました。

どうやら夏季研修で来ている博士課程の学生のようです。僕に用事があるとは思えなかったのですが,ほんとうに僕のところへ挨拶にきたっぽい。自分の仕事について超早口で語り始めたのでたまらない。

こういうときは,こちらがゆっくり話すことでスピードダウンを誘導できます。でも物理を熱く語り始めたら止まらないタイプには通用しなかった。

しばしば議論に付き合った後,「いまから会議あるから」とお引取り願いました。で,会議に行くふりして,ドアをぴっちりと閉める。

FacebooktwittertumblrmailFacebooktwittertumblrmail

あそこの教授なら全員知ってる

もうずいぶん昔にリタイアされた物理学者から,ちょっとした用件で電話がありました.この人,Honoluluでリタイア生活を満喫してる癖に,何故か未だにちょこちょことうちの職場で見かける不思議な人.

この日の電話はCaliforniaから.旅費はどっから出てるんだろうと気になりますが,とにかく普段からテンションが高い人です.この日もだ〜〜〜〜〜っと一方的に話が進み,さて電話を切ろうと思ったら唐突に,

「そうそう,お前んとこの息子,ハワイにいるんだって?

何処でそんな話を聞いたのやら.

「そうですよ.HonoluluのHawaii大学に通ってますよ」

「誰んとこで勉強してるんだ? 俺はあそこの物理の教授は全員知ってる」

「いやうちの息子,物理やってないんだけど」

・・・・

なんか気まずい空気のまま,電話が切れましたとさ.

FacebooktwittertumblrmailFacebooktwittertumblrmail

何でもできる人なんていないです

物理学者ってのは少々横柄なところがあって,「物理ができる人間は何でもできる」と平然と嘯いてるのもおります.物理学者に語学やスポーツや料理がダメダメな人だっている状況をどう説明するんだって言ったら,

「やればできるんだよ.やろうとしない人がいるてっだけ」

いやそんなこと言ってたら,なんでもありじゃん.僕だって料理は,やればできるんです.

今日の会議でも,半ば冗談ではありますが,

「せまーい分野の専門家より,新しいことにチャレンジできる人の方が良いんだ.ま,俺は物理学者だから何でもできるけどな」

さらに,その場に居た化学に向かって,

「ま,化学者もだいたいのことはできるね」

その隣の数学に「数学しかできないな」とはさすがに言わなかった.

FacebooktwittertumblrmailFacebooktwittertumblrmail

傲岸不遜,傲慢不満

Santa Fe

とある日本人食事会での話.僕はもっぱら右隣に座っていた人とビールのグラスを傾けておりました.左側にいた別の友人は,その向こう側のポスドク君に何やら熱く語っております.どうやら研究者として成功するための心構えを説いていたらしい.

そんな先輩語りがちらちらと僕の耳に入ってきていたのですが,そのうち看過できない,いや立ち聞きなので馬耳東風できない,いや座ってたので何だろう,兎に角そんな一言.

「成功するにはね,傲慢でないといけない.LiLAさんみたいに」

ん?何か言った?

傲慢って言葉は少々悪かったらしいものの,その後出てきた単語アレコレもちょっと人聞き悪い.そもそも成功してないし.

言いたいことは分からないでもない.要は野心を持てとか,自分を信じろとか,そういう意味なんでしょ.でも僕みたいにってのはやっぱり聞き捨てならない.傲慢じゃないよねえ.

長年後進を見ていると,最先端で働く科学者になるかどうか,ちょっと見えてきます.成功の秘訣は,やっぱり生意気さだと思います.若造のくせに生意気なやつは,だいたい伸びる.もちろん中身が伴ってなければ,単に痛い奴ですけど.

FacebooktwittertumblrmailFacebooktwittertumblrmail

Almon, Nymon

おそらくはラテン語起源の元素名は,英語名が全く違うのでたまに混乱します.ナトリウム Na は Sodium,カリウム K は Potassium.アンチモン Sb あたりになると全く想像できませんが,これはStibiumから来ています.

○○ウムで終わる名前が多い中,シリコン,アルゴンみたいに△△ンで終わる名前もあります.ボロン,カーボン,ラドン,クリプトン,タングステン,…

変な元素名もでっち上げられそうです.アルモン(An)とか,ナイモン(Nm)とか,ウドン(Ud)とか.

実在の元素で超難関はTl, Tm, Th.カタカナでタリウム,ツリウム,トリウムと書かれますが,そう言っても絶対に通じません.なぜならThallium, Thulium, Thorium,魔のTH音で始まります.

タ,ツ,トがあるなら,チリウムとかテリウムとかもありそう.Chilliumは辛そうですが,テリウム Te は本当にあります...と言いたいところですが,これはテルル Tellurium.

テルルがあるなら,アルルもあるもん.先日,国際線のフライトでハイジ実写版なる映画を見かけ,耐えきれずに観てしまいました.ロッテンマイヤーさん,セバスチャン,そのまんまやん.ベルリンに落ちた天使がアルムおんじだったとは.クララが立っても泣かナイモン.

FacebooktwittertumblrmailFacebooktwittertumblrmail