「物理」タグアーカイブ

ちょっと怖い思い出話を少々

先日の話題の続き.亡くなられた大学教授に関して何か思い出話は無いかと聞かれ,故人のセレモニーの席では憚られたものの,友人らと話したことを幾つか.

話題はパリに飛びます.パリ市街ど真ん中にアパートを持っておられます.とは言え,滅多に使うことは無いらしい.一度そこへ案内してもらったときのこと.建物に入るには暗証番号が必要なのですが,どうやらその番号が変わっており,先生,それをご存知無かったらしい.

建物の真下まで来たものの,中を見ることはできません.残念だなとその場を立ち去ろうとしたら,丁度中から人が出てきました.先生その人に,

「この暗証番号は何番だ?」

いや,いくら何でも見ず知らずの他人に暗証番号教えるはずが...

「それなら,1234だよ」

って.教えるんかい!

無事建物内に入れたのですが,防犯は大丈夫なんだろうか.

この先生,車の運転が好きで,海外でも必ずレンタカーを使われます.パリ出張時,仕事先からホテルに戻るのに僕はバスを使うのですが,先生が「乗せていってやる」というので,便乗することにしました.

ちなみに一緒にいた友人は,何故かこの申し出を辞退,自分はバスで帰るとのこと.

夕方のラッシュアワーです,助手席で一人音楽を聞いてるわけにもいかず,話題は自ずと物理.専門ともなれば,次第に話題に熱が入ってきます.気がつけば,先生,僕の方を見ながら喋ってる...

「先生,前,前を...」
「ちゃんと見てる.大丈夫だ」

その瞬間,パリ方面は右車線という標識が流れていきました.

「あの...このままだとパリから離れていきますけど...」

お前が喋ってるせいだ!

なんで友人が固辞したのか,やっと理由判明.どうやら彼,先生の運転を知ってたらしい.

なんかまだいっぱいあるんですが,あまり書くとヤバそうなので,この辺で.

Facebooktwittergoogle_plustumblrmailFacebooktwittergoogle_plustumblrmail

答はこの紙に書かれているらしい

知り合いの大学教授の訃報を聞いたのは二ヶ月前のこと.自分の職場とも縁のある方で,この地に散骨するために遺族の方々が訪問され,それに合わせて小さなセレモニーが企画されました.

セレモニーとは言え,お茶でも飲みながらざっくばらんに昔話を楽しむという趣向.でも参加者のレベルが凄かった.職場の重役や旧所長の面々.さすがにネクタイ締めて行きましたよ.

事前に「教授に関連して何か楽しい話題を用意しておくこと」の連絡があったのですが,そんな場で話せるわけありません.黙ってよっと心に誓って会場へ出かけましたが,念のため一枚の紙切れを持参.

昔話スピーチが続き,友人の一人が話し始めたときのこと.大昔に僕と彼がやってた計算に話題が及んで,やばいなー,こっちに振ってくるんじゃないかと危惧していたら,案の定名前を出して,

「あの理論の未解決の問題は,彼が答を知ってます」

なんて言うもんだから,注目の的です.

しゃあないと例の紙切れを取り出し,

「10年ほど前に,先生から『答はここに書いといた.これを計算しろ』と渡されたものです.でもこの数式,僕にはさっぱり分からないんですよね.なのでご家族の方々にお返しします」

コピー用紙裏紙に無造作に手書きされた数式,実はフォトフレームに入れて飾っておこうかと思っていたのですが,なんか怖い感じもあって止めておきました.10年も経ったのに,まだ計算してないのかって怒られそうで.

Facebooktwittergoogle_plustumblrmailFacebooktwittergoogle_plustumblrmail

録音された声は自分の声もどき

Ashley Pond

小学生の時だったか,自分の声が録音されたテープを聞いて衝撃を受けました.誰にでもある経験だと思いますが,兎に角自分の声には馴染めない.と言うか,何かもうちょっと重みのある声になったらいいのに.

最近では研究会での講演をビデオ録画することが時々あり(やめて欲しいんだけど),そんな僕の動画がネットに晒されています.自分では絶対に見たくないものの,以前必要あって動画を再生したら,そこに響くのは何だかちゃらい自分の声.もうちょっと権威ありそうな低い音声に補正して欲しい.

とまあ,落ちも何にも無い話題ですので,以前日本で仕入れてきたネタを一つ.化学系の方から教えて頂いたもの.

元素番号89番のAcアクチニウムから103番Lrローレンシウムは,ひっくるめてActinoidアクチノイドと呼ばれますが,実はこれは正しくないらしい.-oidという接尾語は「○もどき」の意味なので,アクチノイドはAcもどき,つまりAcを含まない.

アンドロイドは,人を意味するandroに「もどき」が付いたものと聞けば,なるほどです.アンドロイドの範疇に人間を入れちゃだめですね.

脱線ついでに,御居処と書いて「おいど」と読みます.意味はお尻.つまり,アンドロイドは人間のお尻.低い声の話題から,低い部位に落ちてきたところで,お後がよろしいようで.

Facebooktwittergoogle_plustumblrmailFacebooktwittergoogle_plustumblrmail

旅をするMajorana

旅をする本

ことの発端は,ある学会誌に掲載された「マヨラナ 消えた天才物理学者を追う」の書評.これは是非とも読みたいと焚き付けられ,書評の著者に… とまあボカして書くこともなくてGonneko先生に,次回帰国したら絶対にこの本を買って帰りますとメールしました.

もともとも英語の本を和訳したものなので,原文で読んでも良いのですが,そこほら,やっぱ日本語で読む方が楽.

そしたら,帰国したときに差し上げます,とのびっくりの返事が来たのです.ありがたく本を東京で受け取り,春のCaliforniaのバーで読みつつ,先週この本はウィーンへと旅立っていきました.

日本→アメリカ→ヨーロッパ,次はまた日本の物理関係の誰かに手渡されるのかもしれません.そうなると世界一周した本,まさに旅をする本なので,ウィーンへのお土産には「旅をする木」も添えておきました.

ところで他にも数冊文庫本や新書を持参したのですが,その中の一冊だけ,

これは家に持って帰れません!

と,職場オフィスに隠している本があるようです.なんかやばい本でも入ってたのかな.

Facebooktwittergoogle_plustumblrmailFacebooktwittergoogle_plustumblrmail

門外漢的体験してきました

SUNY
SUNY

かなり分野外の研究会に来ています.どちらかと言うと数学寄り.文化も違えば言語も違う.かなり貴重な体験です.

僕の発表スライドも結構大量に数式が入っているのですが,そればかりじゃ飽きるからと,細かいことは端折って図で大雑把に説明するのがこちらの流儀ですが,そもそも「図」が出てこない(笑).

一時間の発表にスライドがたったの20枚とか言う人もいて,同じ数式をずーーーっと説明される,これは結構睡魔を誘います.いやほんと悪いんですけど,なんでそんなに数式が好きなんだ.

特にコンピュータに対する姿勢がかなり違ってて,この数式を解きますってなったとき,僕だったらそんなんパソコンに放り込みゃいいやんって思うのですが,中々そうならない.

あれこれとひねくり回した挙句,最後の最後でちょっとだけ数値計算登場.図が出てようやくホッとするのって,なんか変な体験です.

Facebooktwittergoogle_plustumblrmailFacebooktwittergoogle_plustumblrmail

また増えそうな不思議なニュートリノ

Halloween
Halloween

梶田氏のノーベル物理学賞の嬉しい知らせに,職場で「日本,またやったね」との声をかけられています.ニュートリノ研究,もはや日本物理学会のお家芸とも言えそう.他の分野の学者さん達は,ますます科研費が取りにくくなると戦々恐々しているのでは,なんて思ってしまったり.

小柴氏がニュートリノの観測でノーベル賞を受賞したのが2002年,直後にニュートリノという言葉が巷に溢れました.本来の意味でも,物理とは全然関係ない世界でも.

以前変な特許を探して楽しんでたときに,ニュートリノなんたらというのが幾つもあって笑いました.誰でも思いつきそうなのが,ニュートリノで発電とかですかね.

ニュートリノせんべいなら,もうあるかも.ニュートリノウォーターもありそう.ニュートリノ石鹸とか,ニュートリノふりかけとか,吟醸ニュートリノとか.JR新鳥野駅がお祝いキャンペーンするとか.

大正時代にあったという電気ブランという酒も,電気関係ないけどなんかかっこいいじゃんで付けられたような名前です.もうあのノリで何にでもニュートリノをくっつけちゃう.

Facebooktwittergoogle_plustumblrmailFacebooktwittergoogle_plustumblrmail

三角関数,使ってますか?

クゥと遺跡
クゥと遺跡

某県知事が,「高校教育で女子にサイン、コサイン、タンジェントを教えて何になるのか」などと発言したとかで,あちこちで叩かれてたようです.口が滑ったッて言うことは,普段からそう思ってるからなんかな.

別に女子で無くとも,sin, cos, tan が普段の生活に訳に立つのか,微妙なところだと思います.僕は仕事上,三角関数は毎日使いますが,それ以外で使ってるかと言うと,どうでしょうね.

学生の頃,初めてのパソコンで,あれこれ絵を描くプログラムを書きました.その時は三角関数が大活躍しましたけど,他になんかあるかな.カマンベールチーズを6等分するとか.東京スカイツリーからの直線距離を計算するとか(どうやって仰角を測る?).

大学の講義で「このクラスで,将来量子力学を使う人なんて,殆ど居ないと思いますけどね」と曰った先生がおりましたが,幸か不幸か僕はその殆ど居ない一人になりました.でも,幸いなるかな,僅かなる学生よ,量子力学は彼らのものである.

理工系の先生だって,量子力学を使う人は一部に偏ってます.「大学で量子力学なんて教えて何になる」と言ったら,どういう意見が出るでしょうね.

Facebooktwittergoogle_plustumblrmailFacebooktwittergoogle_plustumblrmail