「海外」タグアーカイブ

韓国小ネタ集

Seven Eleven 韓国版

コンビニが大量進出しておりました.韓国オリジナルであろうチェーンも入れると日本並みの密度かも.Funny Martとかあやしい名前のコンビニが存在するっぽいし,この店も注意して見ると実はセブンヘブンだったとか…無いよね.

どんな雑誌が売られてるのかと立ち寄って見たんですが,本は無し.ドリンク,お菓子,雑貨にちょっとした惣菜など.品揃えが少なくて侘しさを感じるのは気のせいでしょうか.店によっては,椅子とテーブルが用意されていて,その場で食事できるっぽいです.

ちなみに,紛らわしい名前というのでちょっと笑ったのが,アメリカ大手ディスカウントショップ SAM’S CLUB ならぬ KIM’S CLUB.意識して付けてるのかどうかは不明.



チリ

歩道を歩いていると,なんやら前方に真っ赤なハートが見えます.近づいて見たら,唐辛子でした.売り物?それとも干してるだけ?

でもですね,ここ,ほんっとに普通の歩道なんですよ.おまけに地下鉄に降りる階段のすぐそば.踏まれないのかな.



うどんセット韓国版

Incheon空港にて,手っ取り早く昼食.ウォン残金を鑑みて,うどんセットに決定.今回はまったく和食を食べなかったし.

で,一口スープをすすると...辛い!

既に鷹の爪が入った状態でした.辛くしておくのがデフォルトかよ.


新型インフルエンザ,韓国でも水際作戦を展開しているようで,機内では問診票が配られ,飛行機を降りたすぐ先では体温測定していました.それだけに止まらず,仕事で訪問したところでも,外国人は入所するたびに体温測定.あの,耳で「ぴっ」ってやつですね.

毎朝,受付のおねえさんから耳ぴ,されました.丁寧な日本語で「今日も熱を測ります」と言いながら,耳ぴ.面倒だったけど,美人だったから許そう.受付には女性が二人いましたが,毎朝必ず右側の人の方に並んだのは秘密.

空港ラウンジで庶民的時間潰し

Airport Lounge

San Francisco空港での乗り継ぎが5時間待ちです.パソコンで仕事するか文庫本でも読んで時間を潰す計画でしたが,あまりに退屈.有料ながら空港ラウンジを利用しました.

フリーのドリンク,スナック,それに無線LANがあるので,そこそこ時間が潰れます.無線LANで$10は取り返したなとほくそ笑む.ゆったりした椅子に座ってパソコン仕事していると…眠くなってきます.今朝,合衆国のチベットことLos Alamosの坂を下ったのは深夜の2時半.

コーヒーでも飲みながらしばしニュースサイトを読みつつ,ふと周りを見ると日本人ビジネスマンらしき人がビール飲んでます.朝の9時ですよ.さすがに小原庄助さんはマズいだろうと思いつつ,気付いたらバーカウンター付近をふらふらしていた自分.

ワインを貰おうと思ったら,「クーポン,よこせ」と言います.そんなもの持ってないと言うと,入り口のカウンターで貰ってこいと…

わざわざカウンターまで戻るのも面倒だったので,やめました.でも入室料の元を取るためには,面倒なんて言ってちゃだめなのか.しかし元を取るためには,一体ワインを何杯飲まないといけないのか.そのためにはカウンターまで何往復しないといけないのか.

ふとテーブルの上を見ると,日経と朝日新聞があります.これ10部読めば元がとれるな,と一瞬考えたことは秘密です.

韓国Wonを買ったら,大金持ち気分

韓国出張の準備,Incheon空港からのバス・タクシーに必要だろうと,近所の銀行でWonを買ってきました.外国為替のカウンターでウォンを持ってるかと聞くと,担当のお姉さん,キーボードをパチパチ叩いて「ありますよ」と言います.じゃあ$200両替して」と頼むと,

$200分のウォンを電卓で計算し,しばし沈黙.

もう一度再計算するも

「ちょっと,マネージャと相談してくるわね」

と,浮かぬ顔をして奥に引っ込んでしまいました.

Korean Won

爽やかな顔で戻ってくると,「22万ウォンになりますねー」

どうやらこの桁数が信じられなかったようですな.日本円に交換するときも,桁が2つ上がりますし,ドルとかユーロに慣れた人達は戸惑うのかも.ドルだったら家が買えます.

それにしても,職場同僚らに「今度,Koreaに行くんだぜ~」と話すと,

「南? それとも 北?」

この世間知らず,何とかならんもんか.

入国の容易な空港,疲れる空港

合衆国入国時に入国審査官が甘い空港は…とかそういう話じゃないです.審査はどこの空港も同じ.でもそこに至る行列の長さ,係員の手際の良さ悪さが,空港によってまちまちです.これって空港だけでなく,その国の印象すら大きく左右すると思いませんか?

それほど多くの空港入国審査経験したわけじゃないけど,最近よく利用するのがSFO (San Francisco), LAX (Los Angeles), DFW (Dallas), ATL (Atlanta), CVG (Cincinnati), JFK (New York)等.

この中で,一番楽だと思えるのが巨大空港ATL.入国審査ブースの数も多く,係員がテキパキと誘導するので居住者・外国人の列の長さがあまり変わりません.実際,僕が並んでいた居住者側の進み方が,外国人の列よりも遅かったことがあります.あれはかなり悔しい.

ATLの問題は入国審査を終わった後で,スーツケースを再び預けた後の手荷物検査の行列.以前はこんなに無かったのに,最近の混雑はすごいです.タイミングにもよるんでしょうか,一体全体何故なんでしょ.

SFOとCVGは比較的小さな空港なので,行列もそれほどでなく,すんなり入国ができます.ATLと違って,外国人の列は長めのようです.どちらも入国後の乗り継ぎが楽.アメリカ入国するなら,小さめの空港が良いという見本のような空港.

DFWとJFKは,可も無く不可も無く,というところか.乗り継ぎの移動はちょっと面倒.DFWは新しいターミナルが完成してから楽になりました.

さてLAX.

はっきり言って最低です.(えっと,LAXファンの人,読んでないよね?)今まで異なったエアーラインで何度か利用しましたが,今じゃ極力利用を避けてます.

入国審査までの暗く長い廊下で,すでに先が詰まって,この先どうなってるのかさっぱり.居住者,外国人の列の区別すら見えない.飛行機の長旅に疲れてるのに,のろのろとしか進まない行列に,皆疲れきった表情です.係員の誘導は無きに等しく,兎に角辛抱強く待つだけ.

もちろん,飛行機到着のタイミングやターミナルによって混雑状況は変わるし,主観的要因がかなり大きいでしょう.でも今までLAX経由だった時は,毎回これ.今年の夏休み,日本から戻ってきたときは,入国審査通過に1時間かかりました.

Kinder Surprise 卵チョコ

Kinder Surprise 3個入り

卵型のチョコレート,Kinder Surprise.以前はヨーロッパあちこちで見かけたのですが,最近ではイタリア以外ではあまり見ません.中におまけのおもちゃが入っていて,全シリーズ集めたくなるという,ガチャポン的にはまってしまうもの.日本でも売られていた時期があります.ドイツの知り合いは,おまけを数百個集めていましたけど.



Kinder Surprise Chocolate

中はミルクチョコとホワイトチョコの二層になっています.どうしてホワイトチョコを外側に持ってこないのか,昔から疑問.卵なのに...あ,もしかして,チョコ部分が殻なのかな.茶色い卵.



Kinder Surprise Inside

お尻をがぶりと齧ったところ.この黄身の中におもちゃが入っています.



Kinder Surprise Toy

中のおもちゃ,組み立て式も多く,かなり精巧なものが入っていたりします.今回入っていたのは,コマでした.このシリーズ,何か知りません.

他の卵には,ホッケーの人形と,Looney Tunesのガンマン,Yosemite Sam.Tweetyがよかったのになあ.

ユーロ,現金がこんなに

Euro cache

海外出張準備で,さて現金はあったかなと家中を漁ったら…

出てくる出てくるEuro紙幣.そういや以前,出張費用が現金払いされ,ビクビクしながら2000Euroの大金を持ち歩いたのを思い出しました.

丁度三年前にも現金で千Euro作ったことがありましたが,今回は初めから1750Euroあります.500Euro紙幣なんて,店で受け取ってもらえるのかな.7万円くらいですよね,これ.

まあ全部持っていく必要は無いので,今回はとりあえず数百Euroだけ持っていって,残りは次回Europe出張にまわそう.さて,残りのゲンナマはまた冷蔵庫に隠...おおっと,やべえ,喋っちまうとこだった.