「洋食」タグアーカイブ

無言のディナーを回避する

ご自宅での夕食のお誘い.ご夫婦の家庭で,客は僕一人だけです.大変ありがたいながらも,少々緊張するし,そもそもどんな会話をすればよいのか.沈黙の瞬間がちと怖い.

大きなお宅です.玄関の呼び鈴を鳴らして広大な居間へ案内されると,その片隅にあったのがグランドピアノ!

しめた!と思いましたよ.これで間が持つ.

「どなたか,ピアノを弾かれるんですか」
「このピアノは家内の母親が持ってたもので,彼女はピアノ教師だったんだ」

奥様もピアノは習ったそうですが,今は弾いてないとか.奥様の母親のピアノです.製造から100年近く経ってるかも.聞いたこともないメーカーでした.写真を撮り忘れたのが残念.

「ちょっと触ってもいいですか」
「ピアノ,弾けるの?」

E. Grieg

ちょっと触ってみたら,調律はそんなに酷くは狂っていません.でもアクションそのものにかなりガタがきています.なんとか弾けそうだったので,パソコンをピアノの上に置いて,楽譜を表示.

Chopinの前奏曲を弾き始めると,実はご主人,クラシック音楽好きだったらしく,「ああ,その曲,大好きなんだ」.

請われるままに Chopin, Bach, Schubert, Brahms...夕食前に小一時間弾いてすっかり緊張感が解れ,その後のディナーも会話がはずみました.やれやれ,なんとか乗り切ったようだ.

ホテルまで車で送ってもらい,冷蔵庫で冷やしておいた白ワインで一人晩酌.いや〜,うまい.

Facebooktwittergoogle_plustumblrmailFacebooktwittergoogle_plustumblrmail

LとRで失われたもの

Roasted Lamb Sandwich

普段から,LとRの区別だけは気をつけております.もう大袈裟になるくらいに区別しないと,「はぁ?」を喰らうとがあるから.話し相手が同僚なら,少々の間違いはこちらの意を汲んで脳内補完してくれますが,レストランだとそうはいかない.

本日のランチに選んだものはローストラムサンドイッチ Roasted Lamb Sandwich.LとRが両方含まれる難関.

Roast LambじゃなくてLost Lambだったら,失われた子羊.哲学的です.

Roast LambじゃなくてRusted Rumだったら,錆びついた酒.暗喩的です.

ウェイターが注文を取りにきたとき,LとR,確実に発音するぞと精神を統一してから言いました.

Lost Rumサンド,ください

What?

失われたラム酒を注文してしまったらしい.

Facebooktwittergoogle_plustumblrmailFacebooktwittergoogle_plustumblrmail

缶に囲まれてビールを飲む

ビール

Californiaに来ております.すごく暑いんじゃないかと危惧していたのですが,全くの肩透かしで,朝晩は寒いくらいです.ジャケットを持ってきててよかった.もっとも朝晩の冷え込みを予想して持ってきたわけではなく,アメリカの会議室で定番の強冷房対策.真夏は寒い.

初日の会議を終え,天気も良いし,夕日に当たりながらレストランFirst Street Ale Houseの中庭で夕食.

ratatouille

夕食はラタトゥイユRatatouille,でっかいチキンが乗ってなくてもいいんだけど,それがCA流なのか.すでに陽が傾き,皿の上にパラソルの影を落としています.

ビールを飲んでた頃はまだ良かったものの,陽が落ちてからはもう寒いのなんのって.耐えきれずに,会計を済ませました.

缶ビールコレクション

小さくて見えにくいですが,これ全部ビール缶です.全米一の缶コレクションなんだとか.但しパブリックな場所では,との条件付き.6000本あるそうですが,全部飲んだのかな.

Facebooktwittergoogle_plustumblrmailFacebooktwittergoogle_plustumblrmail

ウィーン,ワイン,シュパーゲル

Schilcher Frizante

長いような短いようなウィーンの一週間の仕事が終わりました.今日の夕方はウィーン現地委員さんのご招待で,まずは赤葡萄で作るスパークリングワイン.かなり辛口ですが,夏の午後にぴったりな爽やかさです.これはかなり危険.ビールのようにぐびぐびやったら,絶対にその場で熟睡です.

spargel

そして出てきたのが,この季節の代表株,白アスパラガス Spargel

これもう大好きなんです.でも時期的にちょっと遅いかと思っていたのでレストランで探すことも無かったのですが,まさか最後の最後で出会えるとは.

spargel

極太の白アスパラ.まさにこちらの風物詩.根元まで柔らかく茹でてあり,思わず何本も食べてしまいました.

kirsche

さくらんぼのなる庭でのワインと白アスパラガスのひと時,それに現地委員さん奥様の手料理.一週間の緊張もほぐれ,疲れも吹っ飛び,まだまだウィーンに滞在し続けたいと思うひと時でした.本当にありがとうございます.次回来るときは,アメリカ土産をがっぽりと持ってきます.

...要らない?

Facebooktwittergoogle_plustumblrmailFacebooktwittergoogle_plustumblrmail

時差に慣れてくるのは三日目

海外出張で一番きつい3日目の仕事が終わりました.ウィーン到着してすぐは,旅の疲れのせいもあり,比較的良く眠れます.時差ぼけが来るのが3日目の朝.

頑張って夜中遅くまで起きていようと思っても,(酒のせいで)早めにダウン.早朝目が覚めたらもう二度寝できない.まあ睡眠時間はそれなりにあるからいいか.

St. Stephanにほど近い庶民的居酒屋Kolarで夕食.こういうサンドイッチ状の物が出てきます.ちょっとQuesadillaに似てるかも.

でも開いてみると,トマトやら具がぎっしり.このサイズでお値段700円程.かなりお腹を充実させてくれます.

早朝目覚めたせいでちょっと眠たいにも関わらず,友人らと二軒目の梯子.

ここは以前来たことがある居酒屋.そろそろウィーンの主だった店は行き尽くしたのかもしれません.

新規店舗開拓よろしく > 現地委員の方.

店の看板までワインで居座り,ほろ酔い気分でホテルへ歩いて戻りました.おかげで朝までぐっすり熟睡.朝シャンして,ドライヤーで髪を乾かしたら,頭がぶわんと膨れて大変なことになっています.

Facebooktwittergoogle_plustumblrmailFacebooktwittergoogle_plustumblrmail

ウィーン,暑かったり寒かったり

Schnitzel

かなり湿度があり,ワイシャツの袖捲りして仕事していたウィーンです.夕食は友人らとAustrianなレストランで,これまた観光客丸出しなWiener Schnitzelを早速頂きましたが,レストラン内部は暑い.

暑さに耐性のない僕が真っ先に音を上げて,外で飲める店へと移動しました.

Weisswein

ウィーンではもうほとんど行きつけにになってる店で,今度は白ワインをぐびぐび.

日が落ちると,今度は雨.一気に気温が下がり,リュックに丸めて入れてあった上着を取り出しました.

夏の寒さを楽しみつつホテルへ戻り,風呂入ってコーヒー飲んで,気づいたらベッドで寝てました.ま,初日はこんなもんか.

Facebooktwittergoogle_plustumblrmailFacebooktwittergoogle_plustumblrmail

北の国からブルッチェ

雪景色

昨晩遅くホテルにチェックインしました.ちょっとした食料は用意していたものの,朝食無しで予約されているとのことなので持参燃料は翌朝に回すことにし,ホテルレストランへと出かけました.閉店まであと1時間.

軽くサンドイッチでいいやと選んだのが,基本のBLT,ベーコン・レタス・トマト.でも,なんか違うものが運ばれてきました.

BTL+CE

BLT以外にチーズと目玉焼きが挟まっております.これって Croque-Madameじゃないのか.クロックマダムの方は,ベーコンじゃなくてハムだと思いますが.

BLTにCheeseとEggが加わって,BLTCE.ぶるっちぇ?

Facebooktwittergoogle_plustumblrmailFacebooktwittergoogle_plustumblrmail