「洋食」タグアーカイブ

ウィーンの水辺にて,遅い夕暮れ

今週はWien.朝から夕方まで会議室で缶詰なので,気楽でいられるのはAfter Five.夏のウィーンの楽しみは,ちょっと涼しくなった水辺での一杯がほんとのウィーン滞在の始まりです.

ここに来たからには,まずは食べておかないといけないWiener Schnitzel.

昨晩はDonauの川岸へ.丁度サッカーゲームが盛り上がってる最中で,でっかい特設スクリーンが備え付けられ,平日だと言うのに大量のサッカー好きが集まって盛り上がっております.

レストランはサッカーのすぐ隣.特設レストランのようなところで,多分夏の間だけ開くのでしょう.

ビールのつまみにアンチョビのフライ.居酒屋メニューっぽいけど,これが一人分の料理.美味しいと感じるのは最初の5尾まで.あとはひたすら食べ続けるのみ.

夜9時,ようやく夕暮れ時となります.ドナウを渡る風に吹かれて小散歩を楽しみながらホテルへと戻りました.

Facebooktwittergoogle_plustumblrmailFacebooktwittergoogle_plustumblrmail

また3年ぶりのComo湖だより,軽イタ飯

Como湖での出張仕事初日.会議が始まってしまうと,楽しみは自ずと食事に限られてきます.Italyならイタ飯.他に選択の余地の無い土地柄です.ピッツァとパスタの日々の始まりです.

イタリア風の薄い生地のピッツァは大好きなのですが,こればかりじゃさすがに飽きる.今日のお昼はリゾット.これ,一人分だけだと注文を受け付けてもらえないので,同調してくれる友人と共に食事.

黄色はサフラン,味はかなりチーズ.え? 左上に何か見えるって?

夜は定番の湖の魚料理のレストラン.かなり小骨が多くて苦労したんですが,以前もこうだったっけな.一緒に食事に行った日本の方は割り箸を持参しており,きれいさっぱりに皿を平らげておりました.すごい.

夕暮れの小道,船着き場からほろ酔い加減でホテルへと戻りました.極楽.

Facebooktwittergoogle_plustumblrmailFacebooktwittergoogle_plustumblrmail

ビールが欲しくなるCuban Sandwich

cuban sandwich

以前観たChefという映画で,Cuban sandwich キューバサンドイッチなるホットサンドが出てきます.これがもうなんとも旨そう.ここら辺りでは見かけない食べ物なんですが,先日宿泊したホテルのレストランのメニューにあったのです.これはもう注文するしかない.

Floridaに住むCuba移民のコミュニティでポピュラーな軽食だそうです.サンドの中身は,ローストポーク,ハム,チーズ.それにピクルスですが,これはほじほじ掻き出してしまいましょう.ポークはMojo(モホ,喪女ではない)というソースでマリネしてあるらしい.

さてお味の方ですが,映画の中でシェフが絶賛してたほどのものかなあ.まあ普通のホットサンドです.もちろん映画のサンドイッチは特別だったのかもしれませんが.

このキューバサンドイッチは,ポークがあまりに塩辛くて,途中でギブアップしました.なんせ食事後に運転しないといけなかったので,ビール無しでの食事です.

Facebooktwittergoogle_plustumblrmailFacebooktwittergoogle_plustumblrmail

North Carolina簡単ご飯

Bojangles Famous Chicken

North CarolinaのRaleighに出張中です.どこにあるのか.North Carolinaっていうくらいなので,South Carolinaの上です.

到着当日の夕食がこちら.チキンが並んでおりますが,Bojanglesというファストフード,NCでは有名なチェーン店なんだそうな.なんせ店名にも「有名なFamous」が入っております.

チキンバーガー

無難にチキンバーガーをチョイス.ピリっと辛くて美味しいのですが,悲しいことにビールは無いのでオレンジジュースで我慢.

当然のことながら足りませんので,ホテルに戻った後にパソコンを抱えてバーへ.

隣で飲んでいたプロレスラーみたいな体型のおっちゃん,なんやらスペイン語で電話していたのですが,会話が終わったら話しかけてきました.なんでも娘と喋ってたらしい.

その内容というのが,

「パパ,MacBook Proが欲しいの.パパのクレジットカードの番号は知ってるから,セキュリティ番号だけ教えて」

この大胆な娘の提案に,ひたすら No を繰り返してたんだとか.

どうでもいいんだけど,なんでそれを僕に説明する?

Zaki

さてランチ,近くの地中海料理店へとそぞろ歩き,こちらのホットサンドっぽいものを発見.Zakiというらしいのですが,誰もその由来は知りません.オリジナルなのかも.

トルティーヤでチキンをラップし,パニーニのように薄くして焼いたものです.これも赤ワインが欲しくなりますけど,ここもアルコールは無いっぽい.なんて健康的な町なんだ.

Facebooktwittergoogle_plustumblrmailFacebooktwittergoogle_plustumblrmail

発音が完璧過ぎると逆に通じない

French Onion Soup

今日はSanta Feのホテルで会議.ホテル内のレストランで贅沢ランチしてもよかったのですが,散歩がてらFrench Pastry Shopへと向かいました.お目当てはこちらのオニオンスープ.もう何度ここへ足を運んだことやら.

一緒に食事していた一人は生粋のフランス人.彼はcroque-madameを食べてましたが,そこはフランスの伝統に則り,食後のデザートも欠かしません.ショーケースに並んだケーキの中から,シュークリームをチョイス.

ちなみにシュークリームという呼び方は日本流.こちらでシュークリームと言うと靴磨きになっちゃいます.正式名称は,Chou a la Creme シュー・ア・ラ・クレーム.英語が少々覚束ない彼は,これを完璧なフランス流発音でウェイトレスさんに注文したのです.

“Chou a la Creme”
“What?”
Chou a la Creme!
「シュガー?」
“...oh Yes!”

イエスじゃねえだろ

聞き間違いの応酬してどーする.僕が横から「cream puffだよ」と伝えると,ようやく理解されたらしい.

でもショーケースにはちゃんとChou a la Cremeと書かれてたんだって.となると「発音が悪かった」と言わざるをえない.アメリカなんだから,フランス語の名前でも英語風に発音しないと.

Facebooktwittergoogle_plustumblrmailFacebooktwittergoogle_plustumblrmail

使用済みのコーヒーと紅茶の謎

出張先での食事,友人らと何処かに食べに行くのでなければ,ホテル内のバー兼レストランで簡単に済ませてしまいます.日本だとホテルのレストランって高級なイメージがありますが,普通こちらではカジュアル.一杯やってそのまま部屋へ戻れるのが良い.

もっとも選択肢は限られ,定番はステーキ,ハンバーガー,フィッシュ&チップス,シーザーサラダ,パスタってところ.僕は深く考えずにハンバーガーばかり食べております.

さすがにバーで深酒することもなく,早々に部屋へ引きこもり,口寂しさを紛らわすためにコーヒー.

と思ったけど,紅茶と書かれたパッケージが目に留まり,たまには紅茶もいいかとそれをコーヒーメーカーにセットしてスイッチを入れ,待つこと数分,出来上がった紅茶を一口啜ってみて,

あれ? これってもしかしてコーヒー?

ゴミ箱に捨てたパッケージの袋をつまみ上げて,しげしげと眺めてみると...

なんだこれ? コーヒー紅茶?

茶葉が入ったコーヒーなんでしょうか.さっぱり分かりません.

ちなみにこのパッケージを見て,使用済みの何かを想像したあなた,心が汚れています.

Facebooktwittergoogle_plustumblrmailFacebooktwittergoogle_plustumblrmail

軽い昼食が見つからない

コーヒーショップで昼食.見た目美味しそうだったシナモンロールですが,激甘だった.しかもでかい.半分食べて限界.

Baltimore空港にて.レストランで普通に昼食する気分でもなく,ビールだけでいいやと思ってバーに入ったら,メニューに Light Bites Menuの文字を見つけました.ビールとつまみで昼ご飯にしちゃおう.

フィッシュタコスをオーダーしたのですが,なんかワイルドなのが出てきました.

めっちゃ食べにくいです.ソフトタコスだったので持ち上げるのはほぼ不可能.試してみたら,ぼろぼろと具が落ちていきます.已む無くトッピングだけをフォークでつつく.最後に残ったペラペラの皮だけを虚しく口に運び,ビールで流しこむ.そこそこ Heavy Bitesです.

Facebooktwittergoogle_plustumblrmailFacebooktwittergoogle_plustumblrmail