「洋食」タグアーカイブ

ウィーン,ワイン,シュパーゲル

Schilcher Frizante

長いような短いようなウィーンの一週間の仕事が終わりました.今日の夕方はウィーン現地委員さんのご招待で,まずは赤葡萄で作るスパークリングワイン.かなり辛口ですが,夏の午後にぴったりな爽やかさです.これはかなり危険.ビールのようにぐびぐびやったら,絶対にその場で熟睡です.

spargel

そして出てきたのが,この季節の代表株,白アスパラガス Spargel

これもう大好きなんです.でも時期的にちょっと遅いかと思っていたのでレストランで探すことも無かったのですが,まさか最後の最後で出会えるとは.

spargel

極太の白アスパラ.まさにこちらの風物詩.根元まで柔らかく茹でてあり,思わず何本も食べてしまいました.

kirsche

さくらんぼのなる庭でのワインと白アスパラガスのひと時,それに現地委員さん奥様の手料理.一週間の緊張もほぐれ,疲れも吹っ飛び,まだまだウィーンに滞在し続けたいと思うひと時でした.本当にありがとうございます.次回来るときは,アメリカ土産をがっぽりと持ってきます.

...要らない?

Facebooktwittergoogle_plustumblrmailFacebooktwittergoogle_plustumblrmail

時差に慣れてくるのは三日目

海外出張で一番きつい3日目の仕事が終わりました.ウィーン到着してすぐは,旅の疲れのせいもあり,比較的良く眠れます.時差ぼけが来るのが3日目の朝.

頑張って夜中遅くまで起きていようと思っても,(酒のせいで)早めにダウン.早朝目が覚めたらもう二度寝できない.まあ睡眠時間はそれなりにあるからいいか.

St. Stephanにほど近い庶民的居酒屋Kolarで夕食.こういうサンドイッチ状の物が出てきます.ちょっとQuesadillaに似てるかも.

でも開いてみると,トマトやら具がぎっしり.このサイズでお値段700円程.かなりお腹を充実させてくれます.

早朝目覚めたせいでちょっと眠たいにも関わらず,友人らと二軒目の梯子.

ここは以前来たことがある居酒屋.そろそろウィーンの主だった店は行き尽くしたのかもしれません.

新規店舗開拓よろしく > 現地委員の方.

店の看板までワインで居座り,ほろ酔い気分でホテルへ歩いて戻りました.おかげで朝までぐっすり熟睡.朝シャンして,ドライヤーで髪を乾かしたら,頭がぶわんと膨れて大変なことになっています.

Facebooktwittergoogle_plustumblrmailFacebooktwittergoogle_plustumblrmail

ウィーン,暑かったり寒かったり

Schnitzel

かなり湿度があり,ワイシャツの袖捲りして仕事していたウィーンです.夕食は友人らとAustrianなレストランで,これまた観光客丸出しなWiener Schnitzelを早速頂きましたが,レストラン内部は暑い.

暑さに耐性のない僕が真っ先に音を上げて,外で飲める店へと移動しました.

Weisswein

ウィーンではもうほとんど行きつけにになってる店で,今度は白ワインをぐびぐび.

日が落ちると,今度は雨.一気に気温が下がり,リュックに丸めて入れてあった上着を取り出しました.

夏の寒さを楽しみつつホテルへ戻り,風呂入ってコーヒー飲んで,気づいたらベッドで寝てました.ま,初日はこんなもんか.

Facebooktwittergoogle_plustumblrmailFacebooktwittergoogle_plustumblrmail

北の国からブルッチェ

雪景色

昨晩遅くホテルにチェックインしました.ちょっとした食料は用意していたものの,朝食無しで予約されているとのことなので持参燃料は翌朝に回すことにし,ホテルレストランへと出かけました.閉店まであと1時間.

軽くサンドイッチでいいやと選んだのが,基本のBLT,ベーコン・レタス・トマト.でも,なんか違うものが運ばれてきました.

BTL+CE

BLT以外にチーズと目玉焼きが挟まっております.これって Croque-Madameじゃないのか.クロックマダムの方は,ベーコンじゃなくてハムだと思いますが.

BLTにCheeseとEggが加わって,BLTCE.ぶるっちぇ?

Facebooktwittergoogle_plustumblrmailFacebooktwittergoogle_plustumblrmail

主張してこそアメリカ

Red Wine
Red Wine

一人寂しくホテルのレストランで夕食.目立たぬように端っこの方のテーブルに座ります.文庫本読みつつ,一杯やりつつ,他の客の動向をちらちらと観察.右隣の男性客は,Kindleで何かを読みながら夕食しています.向かいのテーブルでは,パソコンを広げて仕事しつつ酒飲み.

ややして,一人の女性が左側のテーブルにつきました.ウェイトレスがメニューを持ってきたところまでは覚えてるんですが,自分の食事がやってきたので観察中断.

Fish & Chips
Fish & Chips

でっかい白身魚のフライをなんとか平らげた時,隣の女性が立ち上がってレストランを出て行きました.あれ,もう食事終わったのかとテーブルを見ると,まだメニューが置かれたまま.どうやらウェイトレスに忘れ去られ,待ちぼうけを食わされていたようです.

怒っちゃったんだろなと思いつつ,自分の支払いを済ませてレストランを出た時のこと.さっきの女性がこちらに戻ってきます.

ホテルの従業員と共に.

どうやらレセプションに文句言ったらしい.やっぱ言うときは言うんだ.

僕も言えば良かった.Fish-and-Chipsに酢は要らないからって.

Facebooktwittergoogle_plustumblrmailFacebooktwittergoogle_plustumblrmail

でっかいピザを食べにCaliforniaへ

extra large pizza
extra large pizza

California, Berkeleyへ駆け足出張してきました.仕事は一日のみ.夜はUC Berkeleyの学生らのビール会にちょっとだけ顔を出し,ピザを一切れだけ摘んできました.たくさん食べたら,彼らに悪いので.

こちらExtra Largeサイズ.比較のために横に居た学生の手を使いましたけど,少々問題あり.なんせその学生,かなりのノッポさんです.

ビール会は早々に退散.なんせ翌朝,つまり今朝のことですが,朝6時の飛行機です.4時間の睡眠の後,レンタカーで空港へ.機体が離陸することすら気づかぬまま爆睡していました.

Facebooktwittergoogle_plustumblrmailFacebooktwittergoogle_plustumblrmail

でっかいことは良いことなのか

イカリング
イカリング

出張中,楽しみでもあり面倒でもあるのが夕食.レストランでちょっと贅沢できるものの,自分の胃袋サイズに見合った場所を探すのは困難.友人らが「イタリアンへ行こう」と言った時は,少々当惑しました.なんせアメリカンサイズイタリアン,翌日絶食しても良いくらいの量です.

まともに一人分注文してたら,食べ残しはお持ち帰りになってしまいます.アジア人の同僚と相談して,二人で一人分注文することにしました.

まずは前菜のカラマリのサラダ,つまりイカ.前菜のサラダなんだから軽いだろうと思ったら大間違い.このサイズですよ.はっきり言って,これだけで夕食に足ります.1/3ほど隣に座っていたポスドクに押し付けました.若いんだから,こんくらい食えるだろう.

seafood pasta
seafood pasta

そしてメインはシーフードパスタ.写真では隠れていますが,この料理の下は大量のスパゲティです.これが一人分.絶対に食べきれない.おまけに実は貝はちょっと苦手.なんでこれを注文したのか,自分でも良く分からない.

何とか二人で食べきりましたが,なんでこんなに大量に作って出すのか,未だ持って不思議です.アメリカ人だから全部平らげるというわけでも無く,実際,まわりは食べ残しばかり.もったいないですよね.

Facebooktwittergoogle_plustumblrmailFacebooktwittergoogle_plustumblrmail