「楽譜」タグアーカイブ

IMSLPにある,管弦楽のピアノ編曲版

以前,Amazonで購入したBrahmsの交響曲のピアノ独奏版ですが,IMSLP (International Music Score Library Project)に置かれたフリーの楽譜をつらつら眺めていて,謎が解けました.編曲者はOtto Singerという人で,数多くの管弦楽曲をピアノに編曲しているそうです.ちなみに,ブラ1のピアノ譜は,こんな感じ

IMSLPのサイトにある膨大な楽譜をあれこれ眺めていたのですが,面白いことに管弦楽曲のピアノ編曲が意外と多い.BeethovenのLeonora3番のピアノ編曲なんてのもある.

こういう音楽,おそらくはサロン音楽として演奏されたのだと思いますが,Lisztの編曲物のように半ばアクロバット的なものもあります.

存在は知っていたLiszt編曲のBerlioz「幻想交響曲」のピアノ版.PDFを見ていただければわかりますが,原曲にかなり忠実な編曲です.その分,一体何本の腕が必要なんだろうという箇所も.

管弦楽をピアノに置き換えるとき一番悲しいのが,音を延ばせないこと.ピアノは鍵盤を押して音が出れば,それでおしまい.トレモロを使って延ばすこともできますが,細く滑らかな長~い音は不可能.そんな欠点が最大に露呈するのが,おそらくBrucknerの交響曲.

Brucker, Romantic, Piano version

Brucknerの4番の交響曲,通称「ロマンティック」,その冒頭部分.これはピアノソロではなく,連弾用に編曲されています.編曲者はやはりOtto Singer (IMSLPより転載).

典型的なブルックナー開始(弦の弱音トレモロから曲が始まる)が,そのまんまピアノのトレモロになっています.おもしろくないと思うんですよね,こんなのピアノで弾いても.

FacebooktwittertumblrmailFacebooktwittertumblrmail

Brahmsの交響曲,超古いスコア

Brahms Symphonies Score, Edwin F. Kalmus

子供らが図書館の廃棄処分コーナーで見つけてきたもの.なんとBrahmsの交響曲全曲のスコアです.大判なので指揮者用のを期待したんですが,中身はポケット版をまとめて印刷してあるらしい.おまけに出版年がすごい.なんと第二次大戦直後の1946年.

出版社はEdwin F. Kalmus社.アメリカの出版社ですが,多分これはどこかで出版されたもの(Baerenreiter ?)のコピー版だと思います.Brahmsの楽譜では版による問題はあまり聞かないので,この楽譜も僕が持っている全音・音楽之友社のポケットスコアと全く同一でした.



Brahms Symphonies score, inside

中身はこんな感じ.1ページにポケットスコア4ページ分が詰め込まれています.この楽譜を発見した子供ら,僕がとても喜ぶことを期待したようですが,Brahmsに限らずメジャーな交響曲のスコアは大概持っていることを知ってガッカリしていたみたい.本棚一番上に並べているので,気付かなかったんでしょう.

この楽譜自体の値段は書かれていないのですが,裏表紙に当時売られていた幾つかの楽譜の広告が出ています.例えばChopinのPolonaise集がたったの$1.5.ざっと今の1/10ですが,当時の物価としてそんなもんかもしれません.

FacebooktwittertumblrmailFacebooktwittertumblrmail

小学校のScience Fair,五音音階を作ろう

pentatonic scale with wine glasses

昨冬の小学校のScience Fairでは,4個のコップに水を入れて楽器を作りました.長男があれをもっとやりたいと言うので,今年のScience Fairも同じネタで挑戦(手抜き?).グラスの数を増やし,音階を作ってみよう.

とは言え,同じ形のグラスがそんなにたくさんあるわけじゃない.使ったのはRIEDEL社のフルートグラス6脚(割るなよー,割るなよー).

グラス6個では1オクターブは作れません.ここはちょっと趣向を凝らし,pentatonic,つまり五音音階を作ります.民謡などでおなじみ,5つの音で構成される音階です.

Pentatonicには色々あるのですが,日本で普通なのはヨナ抜きと呼ばれるもの.ドレミソラの5つです.ピアノなら,例えばファのシャープ(Fis)から始めて黒鍵だけを使った音階が,これにあたります.黒鍵だけで日本の童歌や演歌の旋律が弾けるのは,これらがpentatonicで出来ているから.

音の出し方は,グラスハープと同じ.指を濡らし,グラスの縁を擦ると,透明な音でグラスが鳴ります.かなり薄いグラスでないと綺麗な音を出すのは難しいので,RIEDELのグラスは最適(割るなよー,割るなよー).

グラスに水を注ぐと,音程が下がります.運良く,水満杯で丁度音程が1オクターブ下がりました.空のグラスがB♭.水を満たしたグラスが,オクターブ上のB♭.あとは,C,D,F,Gの音程を作るだけ.

チューニングは,最初ピアノの音に合わせていたのですが,いちいちピアノの場所まで行くのは面倒.フルートを持ってきて,これで音程合わせしました.フルートグラスだからっちゅう寒いギャグは間違っても言いませんよ.

これだけじゃ面白くありません.ドミファソシ(CEFGB)の五音音階を作ると,琉球音楽になります.琉球五音音階にチューンしたワイングラスを用意して,YouTubeで鳴らす島歌に合わせてグラスを鳴らす.Science Fairなんて楽しんでしまえばいいんです.

本来なら子供が自主的に行うScience Fairですが,今回は手伝ってしまいました.日本の子供がアメリカの小学校でお披露目するアジアの音階,ちょっと良いと思いませんか.

FacebooktwittertumblrmailFacebooktwittertumblrmail

平原綾香,Chopin, Nocturne cis-moll Op. posth.

Chopinの嬰ハ短調のNocturne,遺作と番号が付けられたもの.僕が持っているNocturne集では19番Op.72-1が最後となっていますが,これは20番が与えられているようです(って誰が与えたんだ?).全集に入っていなかったため,別途全音ピアノピースで買っていました.

で,なんでこの曲なのかと言うと,紅白でこれを歌ってる人がおってびっくりしたわけです.昨今の日本人にしてみれば常識なのかもしれませんが,この手の歌は全く聴かないし,ドラマ観ないし,紅白歌合戦をマトモに観たことは一度も無いので…

今年は長男がニューイヤーパーティに招待されたため深夜過ぎに迎えに行かなければならず,禁酒大晦日.仕方無いのでテレビをつけたら紅白やってたので,娘とだらだら観ていた次第.

とは言えさほど興味があるわけでも無く,ノートパソコンを膝に乗せてあちこちニュースを読みながらのこと.突然,聞き覚えのある旋律.あれ,この曲なんだっけ?一瞬名前が出てこない.旋律を頭の中でおたまじゃくしに組み替えて,「あれ,ショパン?」

Chopinの若いころの作品で,左手のアルペジオに右手が装飾音の多いセンチメンタルな旋律を歌う,典型的な夜想曲.実際にはNocturneと名づけられているわけではありません.この曲が面白いのは,2番のピアノ協奏曲に出てくる旋律と同じものが使われていること.Chopinの作品で,他の作品からの引用というのはあまり見た事がありません.

楽譜はWIMANocturne No.21にありますが,ここでは何故か21番になってますね.

Chopinの旋律に歌詞が付けられたものは何曲かあります.でも何でまたこんなマイナーな曲なんだろ.

FacebooktwittertumblrmailFacebooktwittertumblrmail

久石譲,Piano Stories

Hisaishi Joe, Piano Stories

日本の楽譜屋で見かけた久石譲のピアノ曲集,Piano Stories, Best ’88-’08.

ジブリ映画の音楽を手がける作曲家という程度の知識しかなかったのですが,ベストアルバムということなので衝動買い.

店でパラパラと中を見ただけでは気付かなかったんですが,家に戻って弾いてみたら,どこかで聞き覚えのある旋律が沢山.タイトルからは分からなかったんだけど,例えばInnocentという曲は「天空の城ラピュタ」,The Wind Forestが「となりのトトロ」ナドナド.で,改めて楽譜を見たら,背表紙に全部書いてありましたね.サントリー「山崎」CMソングとか…

ざっと通して全曲弾いてみましたが,どれも叙情的で歌心溢れる良い曲ばかりです.ジブリの曲は,つい口ずさんでしまいそう.技術的には中級レベルというところか.自分はラピュタが気に入りましたけど,知ってる曲だからというのもあるかも.

Fantasiaと名づけられた,「風の谷のナウシカ」の曲.あのイントロ部分,左手で C G D Es B という上昇する音形が出てきますが,何故かここだけ運指法が指定されています.文章で書くとほぼ理解不能でしょうけど “5 2 1 2 1” となっております.つまりEsを2の指で取れと.はい,ピアノやってる人,さっそくトライしてみよう.

これが弾きにくい.素直に弾くなら 3 か 4 だと思うんです.まあ指使いは人それぞれなのでどうでも良いんですが,何故ここだけ運指が書かれているのか謎.ポピュラー曲の楽譜で指番号が書かれたものは,滅多に見かけません.

FacebooktwittertumblrmailFacebooktwittertumblrmail