「本」タグアーカイブ

「パリ左岸のピアノ工房」 T.E.Carhart著

The piano shop on the left bank

随分前に買ってたのですが,最近やっと読みました.パリ在住のアメリカ人ジャーナリストが,町で偶然見つけたピアノ修理工場でピアノを手に入れ,子供の頃から好きだったピアノを大人になって始めるという話.

その修理工場の職人との交流や,色んな珍しいピアノの話題など.エッセイのようでもあり,取り立てて盛り上がるような話題は無いながらも,淡々とした日常の中に,作者がピアノを本当に愛しているが伝わってくる作品.

あの超高級ピアノ,Fazioliの工場に自ら出向いて取材していた話などもあります.Fazioliは,僕はまだ一度も実物を見たことがありません.ちなみにFazioliはイタリアのピアノメーカーで,元々は家具メーカー.社長のピアノへの熱意から,世界最高のピアノを目指してゼロから作り始めたという,稀有な会社です.

作家のT.E. Carhartという名前は聞いたことがありません.この本以外には,翻訳ものは出てないのかも.小さなグランドピアノを入手して,子供のようにうきうきしながら再びピアノのレッスンに通うようになった作者の楽しげな様子が伝わってきます.ピアノ好きの皆さん,是非読みましょう.

FacebooktwittertumblrmailFacebooktwittertumblrmail

ネット上の同姓同名,あのひと検索SPYSEE

Web上の人のつながりを検索する,SPYSEEというサービスがあります.ここに自分の名前を入れてみるとおもしろい.僕の本名なんてInternet上では有名でもなんでもないので,当然ながら同姓同名の別人がヒットします.

以前,自分の名前をgoogleで検索して遊んでた時,同姓同名で有名な方が二人もおられるのに気付いてました.いづれの方々も本を執筆されるような学者さん.検索上位にこの人ら関連のページがずらりと並びます.

このSPYSEEでも,同姓同名さんが表示されるのですが,その方々に繋がっている人たち,実は僕の友人が混じっております.さすがに同姓同名までは考慮されてないらしい.他人を知り合いにされてしまった同姓さん,ちょっと気の毒かも.

それにもまして,友人らがSPYSEE検索結果に現われるのに,僕本人は表示されないというのはちょっと悔しい.なんでおめーの方が有名なんだよ,みたいな…

ためしに英語で自分の名前をググってみたら,こちらはさすがに僕関連ページが並びます.その中で「あれ?」っと思ったものが一つ.以前ちょっと関わった本がAmazonに出ています.勿論執筆ではなくて,編集を手伝ったもの.一般には販売されていないと思ってました.

驚いたのがその本の値段,なんと2万5千円!

じつはじつは,この本,余ったものが10冊以上,オフィスの本棚の上に山積みされているのです.ちょっと奥さん,全部で25万ですよ!誰か買いません?サービスしますよ.

FacebooktwittertumblrmailFacebooktwittertumblrmail