「本」タグアーカイブ

韓国のお土産…じゃないな,これは

韓国からのお土産,かなり悩んだのです.何か特別なものをと思っても,なかなか僕の好奇心にどすんと来るものがありません.

韓国出張前に,それなりに情報収集はしておりました.勿論,キムチや韓国海苔,朝鮮人参なんかは定番,その他,最近よく耳にするのがBBクリームというもの.でも化粧品なので僕には良く分からないし,おまけにBBクリームというのは一般名詞らしく,多くのメーカーがこの名前の商品を出しているらしい.そこから一つ選ぶのは不可能っぽいです.

土産物屋は,しきりに朝鮮人参をすすめます.「どういう風に,体にいいわけ?」と店員に尋ねると,滋養強壮その他通り一遍等な説明をした後,

「今猛威をふるっているインフルエンザにも効きますよ」

なんて怪しげなことを言うので,その後の店員のセールストークを全て冗談とみなしました.

結局,無難なものを選びました.こういうもの…

Japanese snack from Korea

おまえは何を考えてるんだ

と言われること請け合いな,カントリーマアムやら源氏パイやら筒井康隆やら.韓国製金属箸とブックマークも混じってはいますけど.

こんなもの,わざわざ韓国から米国に買って帰るくらいなら,最後の一泊を東京経由にすればよかったとちょっと後悔.

FacebooktwittertumblrmailFacebooktwittertumblrmail

8月ダイエット月間,その成果は?

7月末からほぼ毎日,いや毎晩ですが,ジョギングしてます.春から夏にかけて日本とイタリアで食いまくり蓄えまくったお腹の肉落とし,さてその成果は?

以前,オタキングこと岡田斗司夫氏が出演している衛星放送番組を見て驚愕したことがあります.これがあの岡田氏?なんと50kgダイエットに成功して,しかも 「いつまでもデブと思うなよ」なんていうダイエット本も出しているらしい.帰国するたびに,買ってみようか迷ってたんですが,先月偶然友人から頂きました.

岡田氏のダイエット法,さすがにここまではできんな,と思いつつ,いやそれ以前に50kg痩せるためにはそれだけ蓄えてないと無理なので,ああいう食餌療法はやりませんでしたが,食事の量も控えめになったのは事実.

結果発表,3kg減.BMI値を一つ落として,標準体重未満となりました.

いや,こういうのって,自慢話にしか聞こえないのは分かってますよ.特に女性読者の反感を買うのは分かってますよ.でもですね,ちょっと言っても良いですか.

ジーンズがですね,ベルトを締めないと下がっちゃうんですよ.いや~困ってしまいます.

たまたま先週届いたAERAに,3週間で3kgダイエットに挑戦する記事が出てました.こちらも正攻法の運動と食事減量.やっぱり食餌療法は厳しいなあと読みつつ,3週間目いよいよ最後の測定のまえに,美容院で髪を切るという裏技まで.その発想は無かった!と,かみさんに話したら,

「当然じゃない.体重測定の前の日は,爪を切ったわよ」

FacebooktwittertumblrmailFacebooktwittertumblrmail

「のだめ」楽譜が背景に使われると,ついそっちを…

日本から取り寄せたい本が何冊かあったので,「のだめカンタービレ」22巻の発売に合わせて注文しました.今回はなんやらConcertoを弾くという話のはず.

Nodame Chopin

で表紙をめくったら,これ.

あのですね,楽譜を使うと分かっちゃうんですよ.たったこれだけの断片でも.ああ,なんだあの曲か.まあそうかもねー,みたいな.ピアノ弾く人だったら,すぐに分かりますよね?

この譜面の運指,僕が持ってる楽譜と同じなんだけど,もしかして全音?左手の C# – C – Hの運指が1, 2, 1 になってますが,僕だったら,1, 1, 2のインチキ指使いかなあなって考えたことがありました.まあどうでもいいけど.

まだ読みたくても読めない在外邦人の方もいらっしゃるでしょうから,この話題はここまで.プツン

FacebooktwittertumblrmailFacebooktwittertumblrmail

パソコン画面で本を読む

飛行機で隣に座ったビジネスマン,やおらAmazonのKindleを取り出して,本?を読み始めました.電子ブックリーダKindleの実物を見るのは始めてだったので,ついチラチラと覗き見.

一瞬目が合いそうになって,ヤバイッとそのまま目線を窓へ.あっしは窓の外の雲を見てるんですぜい,盗み見してるんじゃないんですぜい.

パソコン画面の文字だと,長時間読むのは疲れそうですが,これは所謂電子ペーパー,意外と読みやすそうだなという印象.でもこれって$359もするのね.

Unix Magazine, 1st

一回のフライトに数時間かかってしまう出張,ノートパソコンにはUnix Magazine20年分のPDFが入っていて,時々昔の記事を読んでるんですが,やっぱり疲れます.そもそも元が縦長の雑誌,横長のパソコン画面で表示すれば,何度もページ上下を行き来する羽目に.右のスクリーンショットみたいに見開き表示したら,文字識別不可能です.

Adobe Readerで画像を90度回転するという裏技もあります.実際こうやって読んでいたこともあるんですが,ノートパソコンを横にして,まるで本の見開きのように読むのは,傍から見ていてかなり間抜け.

アルファベットの場合,少々小さな文字でも識別できるのですが,漢字となると小さい文字は厳しい(老眼じゃないよ!).PDFのように紙用にレイアウトされたドキュメントだと尚更です.パソコン画面の場合は,「青空文庫」みたいな所でテキストを落としてきて読むか,大人しく横長画面の映画でみ観るのが楽かも.そこまでわざわざやらなくても,文庫本持っていればいいんですが.

FacebooktwittertumblrmailFacebooktwittertumblrmail

東野圭吾の本,続き,「手紙」

先日,日本で買って来た二冊の東野圭吾の本ですが,その内の一冊「手紙」というのを読みました.

始めに申し上げますと,僕はミステリー系は殆ど読まないんです.なので東野作品を最初に読んだのは「容疑者Xの献身」,それもつい最近のこと.読まない理由は特に無いんですが,強いて言うなら,次々と暴かれていくトリックに
「おいおい,ちょっと待てよ,そんなに上手く行くわけないじゃん」とか
「えー,もし○×が△□だったら,その推理は成り立たないぞ!」とか
そういうつまらん突込みを入れつつ読んでしまうわけですね.嫌な性格.

さて,今回は「手紙」という作品.殺人を犯して服役中の兄の存在が,弟の人生に大きな重石としてのしかかるという,そういう話.で,ですね.始めからずーっと「これは推理小説なんだから,どこかしこに伏線が張ってあるはず」と,穿った読み方をしてたわけです.

主人公である弟,これはきっと追い詰められて殺人を犯すな,とか,ガールフレンドが登場すれば,彼女は殺されるなとか…

結局誰も死にませんでした...orz

推理小説じゃないじゃん.もしかして,僕は騙されたんでしょうか

FacebooktwittertumblrmailFacebooktwittertumblrmail

東野圭吾の本

福山雅治主演のドラマ「ガリレオ」にかみさんと子供らがはまって以来,長女が原作を読みたがります.「容疑者Xの献身」も読破したようだし,在米中学生としては大したもんかも.

今度の日本出張でも,東野圭吾の本を買ってくるように頼まれておりました.「流星の絆」というもの.僕はミステリー系はあまり読まないのでそれが新刊なのか古いものなのか見当が付かず,とりあえずは文庫のコーナーで部物色.でも見つからない.この書店では売り切れなのかな,でも手ぶらで帰るのも何か悔しいなと,当店お勧めという同じ東野作品のベストセラー「手紙」の文庫本を買いました.

ふと,「あれ? もしかして文庫になって無いだけなんじゃ?」と書籍コーナーに向かうと,あるわあるわ...「流星の絆」山積み状態.しゃあないなあと,こっちも購入した次第.ま,同じ作者だし,二冊とも読めばいいじゃん.

さて帰宅して二冊の本を差し出すと,女房が

「この『手紙』っていう本,ロスアラモスの図書館にあるよ」

「え?!読んだの?」

「うん」

なんで,和書をアメリカの図書館が蔵書で持ってるねん.誰ですか!この本を図書館にリクエストした人は!わざわざ日本から買って帰ったのに,もう.

FacebooktwittertumblrmailFacebooktwittertumblrmail