「服」タグアーカイブ

Are you from Japan?

“Are you from Japan?”

朝,ホテルのエレベータで乗り合わせた同年代の男性から,突然声をかけられました.別に同僚と会話してたわけでもない.本当に唐突です.風貌からは日本なのか中国なのか韓国なのか,そう簡単には分からないと思うんですが,ピンポイントで攻めてきました.

「元々はそうですよ.今はアメリカに住んでるけど」と答えたら,

“I like your jacket”

僕の上着が欲しいって言ってるんじゃなくて,「それ良いね」くらいの意味ですが,赤の他人から言われたら少々面食らいます.僕に気があるのか.

過去も,不思議と日本以外の国を言われたことがありません.もちろん英会話すればアクセントから大体分かりますが,情報源が外見だけとなると,外見から判断するしかなさそう.

やはり服装が日本人っぽかったんでしょうか.ニットジャケットにボタンダウンシャツ,ジーンズ,それにリュックサック.日本人っていうか,この歳で学生みたいな格好してたんだけど.

Facebooktwittergoogle_plustumblrmailFacebooktwittergoogle_plustumblrmail

それ,なおしといて

チロリアン

6月末から7月初旬が一番暑い時期となるLos Alamos,今年は窓枠扇風機まで準備してこの厳しい日々に備えました.それが何故か肩透かし.

確かに冷房が欲しいと思った日もありましたが,朝晩はしんやり.そして数日前からはこちらの典型的な夏の天気,午後に雨が降って気温が一気に下がります.

7月半ばから始まるLos Alamosのモンスーン,こうなったら後は秋へと一直線.ちょっと前に冬物をしまったばかりなのに.衣替え,しなくていいじゃん.

ところで上の文章,最初は「ちょっと前に冬物をなおしたばかりなのに」と書いてました.意外と気づかないもんだ.

Facebooktwittergoogle_plustumblrmailFacebooktwittergoogle_plustumblrmail

衣替え時に選別される引退服

本日の仕事は衣替え.先週まで気温が低かったので長袖シャツにジャケットで丁度良かったのですが,そろそろ初夏の陽気,半袖が欲しくなる.おまけに日本から郵送した冬物衣料がまだ山積みのままです.

クローゼットにぶら下がったワイシャツを畳み,衣装ケースの中の夏物と入れ替える.ただそれだけの作業なんですが,意外なほど数が多い.旅先で服を衝動買い,あるいはアウトレットモールで三枚買えば割引の言葉に踊らされるのが理由なんですが,そろそろ控えないと収納できない.

衣替えのついでに,ヨレヨレになってきた服を避けておきます.すぐに捨てるのでは無く,出張時に持っていくため.往路機内や会議中一度だけ着てそのまま処分.これで出張荷物がちょっとだけ減ります.

で,減った分スーツケースに余裕ができるからと,また旅先で洋服を買い足してるんだから,そりゃ減らないわけだ.

ところ出張に持って行くのは,古くなったシャツだけではありません.穴あきパンツだって旅先処分してるのは秘密です.

Facebooktwittergoogle_plustumblrmailFacebooktwittergoogle_plustumblrmail

衣料品,航空便で値段倍

Bruges Zot

明日のフライトでアメリカ帰国です.先程ようやく荷造りが終わりました.さほど荷物は増えてないと思っていたのですが,あれこれあれこれあって,結局スーツケースには入り切らない.

段ボール箱を調達してきて,クリーニングした冬物をそっちに詰め込みました.段ボール箱のまま飛行機で持って帰ることもできるのですが,流石に大荷物担いで成田へ行きたくない.郵送してしまいました.12000円なり,ふぅ〜

本当はもっと早く郵送してればよかったのですが,なんせクリーニングに時間がかかった.GW前に出したのですが,衣替え時期だったせいか時間がかかるんだとか.仕上がったのは昨日で,郵送が本日.

平将門の首塚

さて話変わって,酔い覚ましに東京駅周辺を歩いた末に辿り着いた平将門首塚.無造作にお賽銭500円玉が供えてあったので,自分の100円玉を追加して賽銭箱に入れておきました.現金そのまま放置されているって,どんだけ治安が良いんだか,どんだけ祟りが恐いんだか.

それにしてもオフィスビルが聳える大手町にぽっかりと空いた線香漂う一角.こわいよう.

Facebooktwittergoogle_plustumblrmailFacebooktwittergoogle_plustumblrmail

試着時に変身できる宇宙人

上下の絵で違いが5箇所あります.さてどこでしょう.

before after

試着室にあった貼り紙です.2段になった絵の違いが,一瞬分かりませんでした.それに真ん中の絵,宇宙人?

実際どうやって使用するのかちょっと気になったのですが,なんせこちらはジーンズの裾上げ,パンツ姿でフェイスカバーしてたら変態宇宙人です.

Facebooktwittergoogle_plustumblrmailFacebooktwittergoogle_plustumblrmail

突然のMemorial Serviceで服装に悩む

Pajarito mountains
Pajarito mountains

Belgium出張の合間に同僚の訃報を伝え聞きました.彼は僕より10歳ほど年上ですが,随分前から癌の闘病生活が続いていました.その彼のMemorial Serviceが本日催されることを知ったのは今朝のことです.

Memorial Service,追悼会とでも訳すんでしょうか.出席者は親しかった友人や仕事仲間が中心ですが,困ったことにアメリカでのこういった催しに参加したことがない.何を着て行けば良いのか分からず,職場の秘書さんに助言を仰ぎました.

曰く,フォーマルである必要なし.あまりカジュアル過ぎなければ大丈夫とのこと.一旦自宅に戻り,落ち着いた色のシャツとジャケットに着替えて出席しました.他の出席者も概ね似たような服装.もっとも,仕事から駆けつけてきたような普段着からスーツ姿まで,人それぞれ.

故人を偲ぶ会ですので,職場の上司などが彼の業績や仕事ぶりを追慕するスピーチを行っていきます.当然ながら笑いを取りに来る不届き者も中にはいて,和やかな雰囲気で会は終わりました.

僕も彼に関しては笑える話が幾つかあるのですが,ここはちょっと「笑えない話」.

Santa Feのホテルで会議開催し,ロシアからの訪問グループに旅費を小切手で支払ったときのこと.帰国後に小切手を換金するのは面倒とのことで,Santa Feの銀行で現金化することにしました.旧ソビエト連邦出身の彼は当然ロシア語が話せるので,彼に「お客さん達を銀行に連れてって」と頼んでおきました.

しばらくして彼が他のロシア人達と共に血相を変えてホテルに戻ってきて,僕の顔を見るなり,

警察が来る!今日はもう絶対に外には出ない!

こっちには何のことやらさっぱり分からない.理由を尋ねたら,どうやら小切手の現金化はできないと銀行から言われたらしい.でも彼はそこで一歩も引かずに押し問答.挙句の果てに警察に電話されたんだとか.

一同,あたふたと退散し,一目散にホテルへと逃げ帰ってきたと言うわけ.もし本当に彼らを警察が探してるんなら,ホテルの中に隠れてりゃ安心なんてことも無いと思うんですが,あまり脅かさないようにしときました.冗談言える雰囲気じゃなかったので.

Facebooktwittergoogle_plustumblrmailFacebooktwittergoogle_plustumblrmail

身嗜みに空気読むお年ごろ

Autumn in New York
Autumn in New York

例年この時期にある東海岸出張はコートが欠かせないのですが,今年は異常な暖かさです.まさに豪華なNew Yorkの秋.紅葉した木々の間にのぞく青空が清々しい.

さて今回の仕事ですが,いつもどおりの学術的な集まりに混じって,少々堅苦しい会議があります.この歳になっても相変わらずジーンズにジャケットというラフな格好で会議に出席している自分です.でもさすがにそれじゃまずいと空気先読みし,ネクタイ締めたワンランク上の服装で臨んでいます.

残り物?
残り物?

でもそんな普段見慣れない姿,さすがに違和感あったと見えて,後からあれこれ言われました.そんな服,持ってたんだ,とか.

ところで,普段からラフな服装と思われがちなアメリカ人ですが,会議に参加される年配の方々はどういう訳か案外いつもスーツ姿だったりします.そんなご年配(おそらく70代半ば)の方から言われた一言.

老人クラブへようこそ

Facebooktwittergoogle_plustumblrmailFacebooktwittergoogle_plustumblrmail