「服」タグアーカイブ

短パン探索

朝から晩までずっと短パンTシャツなので,短パンの劣化速度が増しております。最近,裾がボロボロになったものを一つ処分し,ジョギングパンツをAmazonで補充しました。

もう一つくらいあってもいいかと,昨日近所のスーパーへ。スーパーマーケットとは言え,衣類も靴も売ってるなんでも屋です。もちろん選択肢は広くない。ぶら下がっていた短パン類はどれも膝下まで長さがありそうな,短でも長でもない中パンツ。家着にはよいものの,これはちょっと走りにくいので避けております。

Amazonしかないかと,再びネットを眺めていたのですが,衣類って写真だと手触りとか生地の厚みが分からないのでちょっと悩むんですよね。到着してのお楽しみ,みたいな。やはり衣服は実物を見て選びたいです。

Hawaii写真落ち穂拾い

Hawaii大学の寮近くにあった公衆電話跡。コレクトコールなんてありましたね。この番号,今も使われてるんでしょうか。電話そのものは撤去され,この張り紙だけが虚しく残っております。

キャンパス内にホームレスかと,一瞬ギョッとしたのですが…

作り物でした。芸術学科の建物にあったので,これもアートらしい。

自動販売機は,お金を入れるのではなく,クレカを使います。さすがハワイ,日本語で使用法が書かれているのですが,Swipeという単語を読めない日本人が「スワイプ」という言葉の意味を知ってるとも思えません。それより下にある中国語の「刷」のほうがピンとくるかも。

Jurassic Parkの撮影が行われた場所に,いまも残る恐竜フェンス。

Ala Moanaショッピングモールにできたユニクロの巨大Tシャツコーナー。何か一枚と思ったのですが,結局Tシャツは買わず,代わりに短パン買って,それでハワイをうろうろ。

日本も同じなのかもしれませんが,ここの支払いがすごかった。他にも服をちょっと買い込んだのですが,一枚ずつバーコードを読み取るのではなく,カウンターの上にボンと全部置けば,一瞬にして合計金額が出ます。思わず店員さんに「センサー,どこにあるの?」と聞いてしまったくらい。


小ネタあれこれ

● 町中の博物館でご当地Tシャツを売っています.それを買いに行った長男長女から送られてきた写真.びっくりするねん.Tシャツ関係ないじゃん.

● 日本語の衛星放送をやめてしまってから,なんとなく日本語耳寂しい夜.YouTubeでたまたま見つけた大昔のタモリ倶楽部見てたら,あなたにオススメページがタモリ倶楽部だらけになっちゃった.うぃうぇしょ〜しょ〜♪

● 電力メータのボックスの中へ蜂が入っていくのを目撃.もしかしてそこに巣を作ろうとしているのか.その前に駆除せねばと殺虫スプレーを持ち出すも,蟻・ゴキブリ用だった.

● 軽いフルートケースを探しています.手持ちのものが約500g,Amazonで見つけた「軽い」と書かれたものが300gちょい.あまり変わらないか.ちなみに楽器本体は400gほど.

● iPhoneの指紋認証,Touch ID,お風呂上がりに使えなくなるのは僕だけでしょうか.シャワー浴びた後も駄目だし,指がふやけてるってこともないみたい.

● お星様の一筆書き,いわゆる五芒星ですが,あれを何処から書き始めるかで心理テストするってのがあるらしい.そんなの誰でも同じだろうと思ったら,僕の書き方はマイナーだった.ちなみに僕は左下から書き始めます.診断結果は,こだわりの強い芸術家タイプ.ほんまかいな.

● 先日空港にて.盛大に金属探知機にひっかかったおじいちゃん,係員からポケットを確認するよう促されると,出てくる出てくる...鍵やら携帯やら,どんだけ金物持ち歩いてんだ.全部出してからもう一度ゲートを通るも,再びアラーム.今度はポケットから小銭がじゃらじゃら...

● フランス人学生の学位試験の審査員(jury)を引き受けるにあたり,あちらから肩書を聞かれました.それも二択で,Professor か Research Director.Professorはもうやってないので,そのResearch Directorとやらでいいよと答えておいたのですが,もしかして詐称しちゃった?

● ひょんなことから「あなたの宗教は何?」と聞かれ,「物理だ」と答えたら,「答えたくないのならいいわよ」.十分に宗教だと思うんですけど.

● ところで「十分」と「充分」,どちらを使っても良いと思うのですが,時間は十分あるって書くときは,充分にしないといけないような気がします.

Are you from Japan?

“Are you from Japan?”

朝,ホテルのエレベータで乗り合わせた同年代の男性から,突然声をかけられました.別に同僚と会話してたわけでもない.本当に唐突です.風貌からは日本なのか中国なのか韓国なのか,そう簡単には分からないと思うんですが,ピンポイントで攻めてきました.

「元々はそうですよ.今はアメリカに住んでるけど」と答えたら,

“I like your jacket”

僕の上着が欲しいって言ってるんじゃなくて,「それ良いね」くらいの意味ですが,赤の他人から言われたら少々面食らいます.僕に気があるのか.

過去も,不思議と日本以外の国を言われたことがありません.もちろん英会話すればアクセントから大体分かりますが,情報源が外見だけとなると,外見から判断するしかなさそう.

やはり服装が日本人っぽかったんでしょうか.ニットジャケットにボタンダウンシャツ,ジーンズ,それにリュックサック.日本人っていうか,この歳で学生みたいな格好してたんだけど.

それ,なおしといて

チロリアン

6月末から7月初旬が一番暑い時期となるLos Alamos,今年は窓枠扇風機まで準備してこの厳しい日々に備えました.それが何故か肩透かし.

確かに冷房が欲しいと思った日もありましたが,朝晩はしんやり.そして数日前からはこちらの典型的な夏の天気,午後に雨が降って気温が一気に下がります.

7月半ばから始まるLos Alamosのモンスーン,こうなったら後は秋へと一直線.ちょっと前に冬物をしまったばかりなのに.衣替え,しなくていいじゃん.

ところで上の文章,最初は「ちょっと前に冬物をなおしたばかりなのに」と書いてました.意外と気づかないもんだ.

衣替え時に選別される引退服

本日の仕事は衣替え.先週まで気温が低かったので長袖シャツにジャケットで丁度良かったのですが,そろそろ初夏の陽気,半袖が欲しくなる.おまけに日本から郵送した冬物衣料がまだ山積みのままです.

クローゼットにぶら下がったワイシャツを畳み,衣装ケースの中の夏物と入れ替える.ただそれだけの作業なんですが,意外なほど数が多い.旅先で服を衝動買い,あるいはアウトレットモールで三枚買えば割引の言葉に踊らされるのが理由なんですが,そろそろ控えないと収納できない.

衣替えのついでに,ヨレヨレになってきた服を避けておきます.すぐに捨てるのでは無く,出張時に持っていくため.往路機内や会議中一度だけ着てそのまま処分.これで出張荷物がちょっとだけ減ります.

で,減った分スーツケースに余裕ができるからと,また旅先で洋服を買い足してるんだから,そりゃ減らないわけだ.

ところ出張に持って行くのは,古くなったシャツだけではありません.穴あきパンツだって旅先処分してるのは秘密です.