「映画」タグアーカイブ

ジグソーパズルが大安売り

Jigsaw Puzzle

女房と一緒にスーパーで買い物してきた子供ら,「ジグソーパズルがたったの$3だった」と,三つも買ってます.これからthanksgivingやクリスマスシーズンで家に居ることも多いだろうし,まぁいっか.なんか以前もこういうことがあったなあと思ったら,丁度三年前にもやっぱりパズル大安売りがあったらしい.冬場の定番セールなのかも.

手前の写真,BayernのNeuschwanstein城ですが,最初にここを訪れたのはまだ学生だった頃の貧乏旅路.その時は,自分の人生でこの城を見ることはもうあるまいなんて思ったものですが,その後,三回も来ています.人生なんてそんなもんです.

L.Viscontiの映画,Ludwigにも出てくる城ですが,外部の壮麗さに比べて中身はそれほどでもありません.いや,もちろん豪華なんですが,この城は外から見たほうが美しい.内部が豪華なのは,Ludwig IIの別の二つの城,LinderhofHerrenchiemseeの方.

それはさておき,ジグソーパズルって,作っている間は楽しいんですが,出来上がってしまうと置き場所に困ります.とりあえずパネルを買ってきて貼り付けてはいるのですが,壁に飾るにはちょっとピースの切れ目が気になる.かと言って捨ててしまうと,あの努力は一体何だったんだと.皆さん,完成したジグソーは,やっぱり壁に飾っておられるものなんでしょうか?

FacebooktwittertumblrmailFacebooktwittertumblrmail

これは懐かしい,Cracker Jack

Cracker Jack

クラッカージャック,キャラメルコーンの元祖みたいなやつですが,子供の頃に流行ったような気がするのです.ただ殆ど記憶が無いので,そうとう小さい頃だったのか,あるいはごく短い期間に売られていたのか...

中にちっちゃなおまけが入ってます.底の方にはピーナッツがたまってたりして,そういうのが出てくるとちょっと嬉しい.「ティファニーで朝食を」で出てくるおもちゃの指輪も,たしかこのオマケだったはず.

これ,3個で$1でした.一個30円なり.食べ始めると止まらないカリカリ感です.

ふと思い出したんですが,Steven Spielbergのどたばた映画「1941」に出てくるおもちゃのコンパスも,このオマケだったんじゃなかったかな.羅針盤が壊れて迷走する潜水艦.そんな時,お菓子の中から出てきたコンパスのおもちゃ.それを,拉致されていたアメリカ人がパクリ.三船敏郎はコンパスの回収を命じ,トイレからは「うーんうーん」唸る声が...

三船は渋い顔をして一言
あまりかぐわしい仕事とは言えんな

これまた大昔の映画なので,まあこんな様子だったっちゅう記憶ですが…それにしても,日本兵がCracker Jackを持ってるはずは無いし,もしかしてグリコのオマケだった?

FacebooktwittertumblrmailFacebooktwittertumblrmail

Street of Crocodiles

Street of Crocodiles, flier

倉庫に押し込まれた段ボールを整理していると,昔観た映画のチラシが出てきました.Quay兄弟のストップモーションアニメーション Street of Crocodiles.福岡天神の小さな映画館で観て強烈な印象を残し,もう一度観てみたいと長らく願っていたもの.

薄暗く不気味な世界,廃墟,頽廃,その美しさ,そして印象的なチェロの旋律.でもタイトルと作者を忘れてしまい,長年心の片隅にずっと引っかかったまま.

前衛的な映画を主に上映していた小さな映画館で,買い物ついでにふらりと立ち寄って観ていくというスタイル.「なんだこりゃ」な映画が多い中でも,特別に心に残ったものでした.思えば屈折した青春でした,というのはさておき.

タイトルさえ分かれば,便利なネット生活.探してみれば案の定YouTubeにしっかりuploadされています.画質最悪ですけど.それどころか,昨年DVDで発売されてるじゃないですか.視聴者の評価も上々.もっとも,かなりマニアックな人々の評価だと思われます.とりあえずショッピングカートに…って,これもAmazonの罠か.

FacebooktwittertumblrmailFacebooktwittertumblrmail