「映画」タグアーカイブ

いつもの連中

The Usual Suspectsという最後どんでん返しの映画があります。邦題もそのままユージュアル・サスペクツだったようですが,実際に日本語で言うと何になるかなと気になりました。別に映画の話をしていた訳ではなく,単にこの単語が仕事上の会話で出てきたから。

普通の意味は「思い当たる連中」。いつものやつらとかそんな感じ。映画の中では,いつもの容疑者みたいな意味で使われています。

なんかすっきりした和訳がないかなあと,あれこれ辞書をみていて,おぉ!と膝をぽんと叩きたくなるものを見つけました。

ふだつき

膝,叩いたことありませんけど。

札が付いてるのは,大体悪い方の評判です。良い方は折り紙付き。折り鶴がくっついてるわけではなく,こちらは鑑定書付き。

FacebooktwittertumblrmailFacebooktwittertumblrmail

ビールが欲しくなるCuban Sandwich

cuban sandwich

以前観たChefという映画で,Cuban sandwich キューバサンドイッチなるホットサンドが出てきます.これがもうなんとも旨そう.ここら辺りでは見かけない食べ物なんですが,先日宿泊したホテルのレストランのメニューにあったのです.これはもう注文するしかない.

Floridaに住むCuba移民のコミュニティでポピュラーな軽食だそうです.サンドの中身は,ローストポーク,ハム,チーズ.それにピクルスですが,これはほじほじ掻き出してしまいましょう.ポークはMojo(モホ,喪女ではない)というソースでマリネしてあるらしい.

さてお味の方ですが,映画の中でシェフが絶賛してたほどのものかなあ.まあ普通のホットサンドです.もちろん映画のサンドイッチは特別だったのかもしれませんが.

このキューバサンドイッチは,ポークがあまりに塩辛くて,途中でギブアップしました.なんせ食事後に運転しないといけなかったので,ビール無しでの食事です.

FacebooktwittertumblrmailFacebooktwittertumblrmail

Now You See Me

2013年の映画で,日本でのタイトルは「グランド・イリュージョン」全然違うじゃん.4人組のマジシャンが大金をまんまと盗み出す話ですが,どんでん返し系の映画.最後まで観て,えーそんなんあり,となります.

どんでん返し系,古い映画だとThe Sting,ちょっと古いのだと,The Usual Suspects とか The Six Sense.最後に「あ,やられた」となる悔しい映画ですが面白い.

Now You See Meは,マジックなのかCGなのか今ひとつよく分からない部分もあるのですが,Morgan Freeman扮するマジシャンが手品の種明かしをしてくれるので,やっぱりマジックなんでしょう.Freemanがフリーでなくなる気の毒なシーンもちょっとおもしろい.

ストーリーには,散々膨らませておいて全く意味不明のまま終わってしまう部分もあります.こりゃ続編作る気満々だなと思ったら,昨年続編が出ていたようです.ちょっと受けたらシリーズ化しようという,商魂たくましい最近の映画の典型.

FacebooktwittertumblrmailFacebooktwittertumblrmail

Almon, Nymon

おそらくはラテン語起源の元素名は,英語名が全く違うのでたまに混乱します.ナトリウム Na は Sodium,カリウム K は Potassium.アンチモン Sb あたりになると全く想像できませんが,これはStibiumから来ています.

○○ウムで終わる名前が多い中,シリコン,アルゴンみたいに△△ンで終わる名前もあります.ボロン,カーボン,ラドン,クリプトン,タングステン,…

変な元素名もでっち上げられそうです.アルモン(An)とか,ナイモン(Nm)とか,ウドン(Ud)とか.

実在の元素で超難関はTl, Tm, Th.カタカナでタリウム,ツリウム,トリウムと書かれますが,そう言っても絶対に通じません.なぜならThallium, Thulium, Thorium,魔のTH音で始まります.

タ,ツ,トがあるなら,チリウムとかテリウムとかもありそう.Chilliumは辛そうですが,テリウム Te は本当にあります...と言いたいところですが,これはテルル Tellurium.

テルルがあるなら,アルルもあるもん.先日,国際線のフライトでハイジ実写版なる映画を見かけ,耐えきれずに観てしまいました.ロッテンマイヤーさん,セバスチャン,そのまんまやん.ベルリンに落ちた天使がアルムおんじだったとは.クララが立っても泣かナイモン.

FacebooktwittertumblrmailFacebooktwittertumblrmail

あなたの人生の物語に出てくるLos Alamos

Sheep Thrills

アメリカ帰国して二度目の週末,ようやくこちらの生活リズムを取り戻した気がします.この週末にすべきこと,庭の草刈り,衣替え,そして犬を洗うこと.取り敢えず逆向きに犬洗から始めました.いやはや老犬クゥの抜け毛が凄い.

そのまま自分もシャワー浴びて一息ついたところで映画.日本で「メッセージ」という映画が話題になっていたのですが,Amazonで探すも出てこない.それもその筈,元々のタイトルは Arrival.全然違うじゃん.ちなみに原作のタイトルは「Story of Your Life あなたの人生の物語」.さらに違うし.

主人公Louiseは言語学者という設定ですが,別の男性科学者Ianが紹介されたときは爆笑しました.だってLos Alamosから来た理論物理学者という設定.見たことないなー,そんな奴(笑).

でも日本語Wikipediaの解説では,Ianは数学者となっています.Los Angeles Timesの記事でもしっかりLos Alamosと書かれているので,聞き間違いではないはず.Wikipediaの間違いかな.

それにしても,世間が持つLos Alamosに対するステレオタイプ的イメージを垣間見た気がしました.変な科学者の巣窟?

FacebooktwittertumblrmailFacebooktwittertumblrmail

人造ルビーの伝言

さほど積もらなかったものの,この寒波でずっと氷点下のまま1日が終わり,全てが凍りついております.アスファルトが滑る滑る.

「イニシエーション・ラブ」という邦画を見ました.舞台設定は80年代後半.ダイヤル式の黒電話が出て来るんですが,そんな時代まで残ってたのかな.

主人公(?)の男の子が理学部数学科だったはずなのに,いつの間にか物理学科になってて,ん?って思いましたけど,一般人的には「理系,やーねー」で十把一絡げになって気にならないのでしょう.

さてその映画で出てくる小道具がルビーの指輪.昔,寺尾聰の「ルビーの指輪」で流行ったルビーですが,あの主成分は酸化アルミニウム Al2O3.アルミっすよ,あるみ.窓枠ですよ,弁当箱ですよ.

ルビーとサファイアは,基本的に同じもの.微量な不純物の違いで,赤や青に色が付きます.人工的に結晶を作ることもできますが,そんなこと言ってたら「理系ってやーねー」って言われますね.

FacebooktwittertumblrmailFacebooktwittertumblrmail