「日本」タグアーカイブ

忘れ物はないですか

明日から日本です。今回久しぶりに実家へと戻ります。でもあれこれやっておくことが多く,今日の夕方まで仕事。帰宅後,パソコンをぶん回しつつ計算しながら,ようやくスーツケースの準備。

毎度のことながら,日本帰国となると準備も手抜きしがちです。おまけに今回は完全にプライベート。パスポートとグリーンカード,それにクレカさえあればいっかとなってしまいます。

さすがにそれじゃ身軽すぎるので,着替え2日分,親戚へのお土産,それに仕事用パソコン(涙)。

もひとつぎりぎりになって思い出したのがInternetです。少々お高いものの,いつもは自分のスマホでローミングしているので,でっかいデータ通信さえなければなんとかなるのですが,今回は息子と一緒に帰省。あっちのiPhoneもローミングしてたらお金かかりすぎます。

空港でモバイルWiFiをレンタルすることにし,オンライン注文。最近は随分と安くなっていて,一日あたり数百円程度です。これでようやく準備完了,のはず。

Facebooktwittergoogle_plustumblrmailFacebooktwittergoogle_plustumblrmail

スーツケースの寿命はこれで決まる

また出張です。今回はギリギリ切り詰めて2泊3日のNew York。本当はもう一泊しないといけなかったのですが,諸般の事情で深夜遅く戻る便を取りました。

さて出張となればスーツケースですが,たったの2泊ならリュックだけでなんとかなります。下は3日間同じジーンズで押し通す。上はポロシャツかなんかの替えを2枚。あとはまあ適当に。

国内1週間未満,月曜から金曜日とかになると,さすがにリュックだけでは心許なく,小さめのスーツケースを抱えることになります。同じサイズのを日本出張にも使っていますが,これは何と言ってもの現地調達ができる強み。

さてなんでこんな話なのかと言いますと,小さめのスーツケースとは言え,僕はチェックインカウンターで荷物を預けてしまいます。「お客様頭上手荷物スペース」争奪戦が嫌なので。

アメリカに帰国したとき,ターンテーブルへ溢れる巨大スーツケースに押しつぶされるように出てくる自分の小さなスーツケースのなんと健気なことか。

ところがです。日本の空港は違います。

ターンテーブルに流れるように出てくるスーツケースは,取っ手が客の方向を向くように自動的に整頓され,スーツケースの押し合いへし合いなんて絶対にないのです。

自分の荷物を受け取りやすくする,こんな細やかなサービス。他じゃ見かけません。

Facebooktwittergoogle_plustumblrmailFacebooktwittergoogle_plustumblrmail

こんなものを食べてきた,その壱

一週間のご無沙汰でございました。東京で仕事しつつも,ブログの更新はサボっておりました。基本仕事なので,これと言って特別な話は無いのですが,食べ物の写真だけはそこそこ撮っておいたので,ご紹介。

まずは有名なトンカツチェーンのカツ丼で昼食。ありきたりではありますが,やはり美味しいです。以前アメリカ人をこのチェーンへ連れてきたことがあるのですが,トンカツ定食は好評で,ソースかけキャベツが最高だと申しておりました(そっち?)。

これまた定番の天ざるセットでランチ。こちらも外人さんを連れてきたのですが,つゆが蕎麦用と天ぷら用の二種類,おまけに薬味の説明もあってややこしい。最後に蕎麦湯が出てきたときには,何と言って説明したらよいのやら。

そしてもちろん寿司にも行きました。ここは回らない寿司ですが,やっぱり大手チェーン店。すしざんまいっていう店だったと思います。外人さんにはセットメニューがあるほうが説明しやすいし,そもそも本場の寿司屋はこっちがビビって行けません。

注文時,店員さんが「わさびが入ってますが大丈夫ですか?」と聞いてました。確かに日本以外だと,わさびは外部補給です。中に入ってるとは知らずに食べてつ〜んとなる外人さんが多いのでそしょう。

やはり外人さんご接待で居酒屋へ。あれこれと珍しい品々が出てはきたのですが,会話が忙しくて写真撮ってる暇がありませんでした。向かい側に座っていた人の観察では,僕はかなり話し込んでたらしいので,居酒屋でも英語議論モードになってたのかも。

写真は最後のシメの炊き込みご飯。絶品です。かなり強い山椒が入っており,この味と香りに驚いておられました。英語で何と言うのか知らず,「まあ胡椒みたいなもんだ」と説明した後にググってみたら,なんと,

Japanese Pepper

そのまんまやん。

Facebooktwittergoogle_plustumblrmailFacebooktwittergoogle_plustumblrmail

一日ずれてたのに気づかない

昨晩,会議で東京へ来ました。その出発のちょっと前まで,金曜日に出発であることを認識していませんでした。

日本へ飛ぶ,ヨーロッパへ飛ぶ,どちらにしてもアメリカからは一日損しますので,普段は土曜日に出発し,日曜日到着。翌日から会議参加というパターンです。そのつもりでずっと居たものだから,旅程表を確認して,

あれ?金曜日?

金曜日になってしまったのはややこしい理由があるのですが,それをすっかり忘れていた次第。おかげで「準備,まだ丸一日あるや」と油断してました。

木曜午後,ばたばたと出張準備。でも行き先が日本なので,かなり手抜きできます。最低,パスポートとグリーンカード,クレジットカード,それに仕事用パソコンさえ持ってれば何とかなりますし。

実際,今回のスーツケースもスカスカです。おまけに一泊用旅行用の小さいもの。まずはユニクロ行って下着を調達せねば。

Facebooktwittergoogle_plustumblrmailFacebooktwittergoogle_plustumblrmail

使ったものはきちんと片付け

アメリカの航空会社で海外に飛ぶ,あるいは海外から帰国する,飛行機の出口へと歩いて行くときに見るのが客席のカオスです。どうしてこんなに汚れるのか不思議でなりません。

さて日本へDelta便で飛んだときのこと。その時はたまたまビジネスクラスへとアップグレードしてもらえたので,ふかふか毛布で快適睡眠です。

機体は着陸態勢へと入り,毛布と枕をお片付け。ほとんどの人は足元にまるめて放置していますが,隣のおじさん,きちんと毛布を畳んでおります。見るからに日本人,やっぱりそういう所で国民性がでますねえ。

ちなみに僕も毛布はきっちり畳んでおりました。別に畳んだからと言って,清掃の人たちの手助けにはならないとは思うんですけどね。

Facebooktwittergoogle_plustumblrmailFacebooktwittergoogle_plustumblrmail

出汁之介を食べてみた

稚内のお土産,出汁之介君を食べてみました。お腹に見えるのは,アザラシの肉…ではなくて,ホッケの燻製。

細いながらも,和風ながらも,かなり強烈な風味です。最初,ちょっとしか入ってないじゃんなんて思ったものの,これは大量には食べられません。ワインには合わないので,確実にビールのつまみです。

油がすごく,パソコン仕事しながらのおつまみには向きません。もちろんスマホなんか触ってようもんなら,画面が油でテカテカ。このあたりは,どうして森永チョコフレークが消えてしまったのかを学んで欲しいところ。

なんてことを考えつつ,数本食べたところで,残りはまた次回へ。ビールが進むわ。

Facebooktwittergoogle_plustumblrmailFacebooktwittergoogle_plustumblrmail