「携帯」タグアーカイブ

氷のかけらを探して

少しばかり雪が積もった今日,足元の悪さにも負けずにジョギングしてきました。午後には日差しもあり,道路は大体とけてはいたのですが,それでも突然行く手を雪道に阻まれることしばし。

こんな日,ジョギングするには少々不便なのですが,iPhoneを持ってでかけます。お目当てはあちこちに残った雪や氷。垣根に積もって雪が解け,それがまた不思議な形で凍ります。

スマホで撮るのはちょっと難しいのですが,むにむにした形に成長する氷がおもしろい。

枝に氷の蛹がくっついてるようです。こういう小さいけれど変わったものを発見する面白さ。ちょっと高級なカメラかスマホが欲しくなります。

それはさておき,雪道をジョギングする人はおりませんでした。ましてやクリスマスだというのに。

FacebooktwittertumblrmailFacebooktwittertumblrmail

レンタカーに知られた情報

引き続きレンタカーの話題。つい最近まで,自分のiPhoneをUSB端子に繋げば,そのままオーディオとナビの音声を車載スピーカで鳴らすことができました。それが先週のNew York,今週のCaliforniaと,その手が使えなかったのです。

もちろんケーブル接続はできました。でもなぜかそれじゃ充電するだけ。あれこれやって,青歯(Bluetooth)接続でようやく音を鳴らせるようになりました。

さて出張も終わり,空港へ向かう車内でも音楽を楽しみ,レンタカーを返却する段になったときのこと。ふと気になって車の青歯接続情報を見たときのこと。

僕のiPhone情報がごろごろと出てくるじゃないですか。名前から電話番号から,もうそりゃほんとにゴロゴロと。

僕の情報のみならず,以前この車を使ったらしい人の情報までずらずら。

焦って情報削除ボタンを探しましたよ。悪用されたら大変です。僕の電話番号を知られてしまったら …

えっと,なんか問題あるのかな。

FacebooktwittertumblrmailFacebooktwittertumblrmail

忘れ物はないですか

明日から日本です。今回久しぶりに実家へと戻ります。でもあれこれやっておくことが多く,今日の夕方まで仕事。帰宅後,パソコンをぶん回しつつ計算しながら,ようやくスーツケースの準備。

毎度のことながら,日本帰国となると準備も手抜きしがちです。おまけに今回は完全にプライベート。パスポートとグリーンカード,それにクレカさえあればいっかとなってしまいます。

さすがにそれじゃ身軽すぎるので,着替え2日分,親戚へのお土産,それに仕事用パソコン(涙)。

もひとつぎりぎりになって思い出したのがInternetです。少々お高いものの,いつもは自分のスマホでローミングしているので,でっかいデータ通信さえなければなんとかなるのですが,今回は息子と一緒に帰省。あっちのiPhoneもローミングしてたらお金かかりすぎます。

空港でモバイルWiFiをレンタルすることにし,オンライン注文。最近は随分と安くなっていて,一日あたり数百円程度です。これでようやく準備完了,のはず。

FacebooktwittertumblrmailFacebooktwittertumblrmail

無人化する旅行

空港やレンタカー会社で働く人が減っているのを感じます。スーツケースを預けなければ,搭乗券すら印刷することもなく,そのままゲートへ直行。搭乗券はスマホに表示されるQRコード。すっかり紙が無くなりました。

レンタカーをピックアップするのにカウンターへ行くこともありません。そのまま駐車場へ直行し,指定されたエリアから好きなのを選んで出口へ。そこで運転免許を提示するだけ。

ホテルでは普通にチェックインしますが,実はスマホでもできるらしい。アプリをインストールしておけばスマホがそのままドアキーになるので,レセプションに顔を出す必要もないということでしょうか。これはまだ試したことはありません。

チェックアウトは,ドアキーを部屋に放置しておいてもいいし,レセプションに置いていってもよし。領収書がメールされてきます。

レンタカーを返すときも,そのまま放置するだけ。これまたしばらくしたら領収書がメールで送られてきます。旅費精算は,そんな電子領収書を添付するのみ。日本の大学だと「偽造の可能性がある」とか言って,いまだに実物を要求されそうですけど。「搭乗券の半券出せ」と言ってた大学もありました。

人件費削減の究極,そのうち一切誰とも会話せずに旅行できるようになるのかも。そう言えば日本の空港でスーツケースを預けるとき,無人カウンターがありました。その割には,どっかのゲートを通る度に,搭乗券やら座席券やら,紙片が増えていったような気も。

FacebooktwittertumblrmailFacebooktwittertumblrmail

安物買いの銭失いになるか

iPhoneやiPadを充電したりパソコンに繋いだりするときに使うlightningケーブル。家の中や職場,さらには車中で簡単に充電できるようにしているものだから,すぐに足りなくなります。

でもAppleの純正ケーブルは,ちと高い。以前,お金をケチってサードパーティ製の数本セットを買ったところ,じきに接触不良を起こすようになってしまいました。

已む無くもう一本追加しようかとAmazonを開くも,やはり純正品は高い。やはりサードパーティ製の安物へ目が行ってしまいます。だって数倍違うんだもん。

そんな時,心の拠り所になるのがカスタマーレビューです。もちろん玉石混交な情報源ですが,多数の人が☆一個だとやっぱり避けておくのが無難でしょう。ましてや「これ,発火しました」と写真付きの投稿を見たりしたら,そりゃ避けます。

ぎりぎりまで純正品を買うんだと心を奮い立たせていたものの,サードパーティ製でまずまずの口コミがあったもんだから,ふらふらとよろめいてしまい,結局安い商品を購入。

配達されたケーブルを使って,まずはiPhoneの充電をチェック。ちゃんと働いているようです。これなら安心かも。

と思うのは早計。口コミ情報には,

たった数週間で使えなくなった

というのもあるのです。はてさて,どうなりますやら。

FacebooktwittertumblrmailFacebooktwittertumblrmail

プラグ増加中

通勤・出張時の持ち物が増えております。以前ならリュックの中にはノートパソコンだけだったのに,今じゃiPhoneが2つ(個人用と仕事用),それに各種ケーブル類。充電ケーブルだの,USBだの,変換ケーブルだの,モニタ出力アダプタだの。

こういう小物を小さなポーチにまとめてリュックに入れているのですが,それがズシッと重い。小物と積もれば山となります。

滅多に使わないものでも入れっぱなしにしています。ヨーロッパの電源アダプタは数ヶ月に一度は使うとして,針金ペーパークリップが一個だけ入ってたり。これはiPhoneのSIMカードの入れ替えに使います。

さてウィーンの空港で搭乗までの時間,少しでもiPhoneを充電しておこうと,電源を探しました。

コンセント形状はヨーロッパのものなので,まずは変換アダプタを使って日本・アメリカ型にします。そこへUSB変換アダプタをつなぎ,さらにそこへUSBからlightningコネクタと来て,ようやくiPhone。

しばらくぼーっと充電されつつあるiPhoneを見ていて,ふと気づいたのが隣のソケット。

これ,USBやん!

面倒な変換しなくても,そのまま繋げたのでした。ちゃんちゃん。

FacebooktwittertumblrmailFacebooktwittertumblrmail