「携帯」タグアーカイブ

忘れ物はないですか

明日から日本です。今回久しぶりに実家へと戻ります。でもあれこれやっておくことが多く,今日の夕方まで仕事。帰宅後,パソコンをぶん回しつつ計算しながら,ようやくスーツケースの準備。

毎度のことながら,日本帰国となると準備も手抜きしがちです。おまけに今回は完全にプライベート。パスポートとグリーンカード,それにクレカさえあればいっかとなってしまいます。

さすがにそれじゃ身軽すぎるので,着替え2日分,親戚へのお土産,それに仕事用パソコン(涙)。

もひとつぎりぎりになって思い出したのがInternetです。少々お高いものの,いつもは自分のスマホでローミングしているので,でっかいデータ通信さえなければなんとかなるのですが,今回は息子と一緒に帰省。あっちのiPhoneもローミングしてたらお金かかりすぎます。

空港でモバイルWiFiをレンタルすることにし,オンライン注文。最近は随分と安くなっていて,一日あたり数百円程度です。これでようやく準備完了,のはず。

Facebooktwittergoogle_plustumblrmailFacebooktwittergoogle_plustumblrmail

無人化する旅行

空港やレンタカー会社で働く人が減っているのを感じます。スーツケースを預けなければ,搭乗券すら印刷することもなく,そのままゲートへ直行。搭乗券はスマホに表示されるQRコード。すっかり紙が無くなりました。

レンタカーをピックアップするのにカウンターへ行くこともありません。そのまま駐車場へ直行し,指定されたエリアから好きなのを選んで出口へ。そこで運転免許を提示するだけ。

ホテルでは普通にチェックインしますが,実はスマホでもできるらしい。アプリをインストールしておけばスマホがそのままドアキーになるので,レセプションに顔を出す必要もないということでしょうか。これはまだ試したことはありません。

チェックアウトは,ドアキーを部屋に放置しておいてもいいし,レセプションに置いていってもよし。領収書がメールされてきます。

レンタカーを返すときも,そのまま放置するだけ。これまたしばらくしたら領収書がメールで送られてきます。旅費精算は,そんな電子領収書を添付するのみ。日本の大学だと「偽造の可能性がある」とか言って,いまだに実物を要求されそうですけど。「搭乗券の半券出せ」と言ってた大学もありました。

人件費削減の究極,そのうち一切誰とも会話せずに旅行できるようになるのかも。そう言えば日本の空港でスーツケースを預けるとき,無人カウンターがありました。その割には,どっかのゲートを通る度に,搭乗券やら座席券やら,紙片が増えていったような気も。

Facebooktwittergoogle_plustumblrmailFacebooktwittergoogle_plustumblrmail

安物買いの銭失いになるか

iPhoneやiPadを充電したりパソコンに繋いだりするときに使うlightningケーブル。家の中や職場,さらには車中で簡単に充電できるようにしているものだから,すぐに足りなくなります。

でもAppleの純正ケーブルは,ちと高い。以前,お金をケチってサードパーティ製の数本セットを買ったところ,じきに接触不良を起こすようになってしまいました。

已む無くもう一本追加しようかとAmazonを開くも,やはり純正品は高い。やはりサードパーティ製の安物へ目が行ってしまいます。だって数倍違うんだもん。

そんな時,心の拠り所になるのがカスタマーレビューです。もちろん玉石混交な情報源ですが,多数の人が☆一個だとやっぱり避けておくのが無難でしょう。ましてや「これ,発火しました」と写真付きの投稿を見たりしたら,そりゃ避けます。

ぎりぎりまで純正品を買うんだと心を奮い立たせていたものの,サードパーティ製でまずまずの口コミがあったもんだから,ふらふらとよろめいてしまい,結局安い商品を購入。

配達されたケーブルを使って,まずはiPhoneの充電をチェック。ちゃんと働いているようです。これなら安心かも。

と思うのは早計。口コミ情報には,

たった数週間で使えなくなった

というのもあるのです。はてさて,どうなりますやら。

Facebooktwittergoogle_plustumblrmailFacebooktwittergoogle_plustumblrmail

プラグ増加中

通勤・出張時の持ち物が増えております。以前ならリュックの中にはノートパソコンだけだったのに,今じゃiPhoneが2つ(個人用と仕事用),それに各種ケーブル類。充電ケーブルだの,USBだの,変換ケーブルだの,モニタ出力アダプタだの。

こういう小物を小さなポーチにまとめてリュックに入れているのですが,それがズシッと重い。小物と積もれば山となります。

滅多に使わないものでも入れっぱなしにしています。ヨーロッパの電源アダプタは数ヶ月に一度は使うとして,針金ペーパークリップが一個だけ入ってたり。これはiPhoneのSIMカードの入れ替えに使います。

さてウィーンの空港で搭乗までの時間,少しでもiPhoneを充電しておこうと,電源を探しました。

コンセント形状はヨーロッパのものなので,まずは変換アダプタを使って日本・アメリカ型にします。そこへUSB変換アダプタをつなぎ,さらにそこへUSBからlightningコネクタと来て,ようやくiPhone。

しばらくぼーっと充電されつつあるiPhoneを見ていて,ふと気づいたのが隣のソケット。

これ,USBやん!

面倒な変換しなくても,そのまま繋げたのでした。ちゃんちゃん。

Facebooktwittergoogle_plustumblrmailFacebooktwittergoogle_plustumblrmail

今どきの国際会議の風景

小規模な国際会議では,参加者全員が議論に参加することを求められます。当然ながらそこでの戦いは語学力に左右されます。限られた語彙を駆使して大声で主張する人もおられますが,やはりアメリカからの参加者が有利なのは悔しいところ。

僕がそんな会議に参加し始めた当初,皆さん,なんて活発に議論するんだと怖気づいたものですが,慣れて横着さが表に出てくるようになると,参加者を観察する余裕も出てきます。

まず気づいたのが,少ない単語を組み合わせて会話を成立させるタイプ。たくさん喋っているように聞こえて,実は同じ言い回しの繰り返しだったりするのが面白い。一度そういう人の使う単語をノートに書き続けてみたことがありますが,ほぼ20パターン程度で全てだったので驚きです。

ヒアリングは完璧なのに,意見を言う口が重いタイプ。典型的な日本人参加者がこのタイプ。自分の発音を聞き取って貰えないのではないかという躊躇いと,元々主張しない国民性の相互作用。

ヒアリングが覚束ないのに,マシンガンのように英語で発表するタイプ。旧共産圏の方で時たま見かけます。スライドを大量の文字と数式で埋め,息継ぎをしているのかどうかすら分からない速度で喋り続けます。質問に対しては,ねじれの位置関係の回答。

そして最近よく見るパターン。それは議論に参加してるのかどうか,さっぱり分からないタイプ。英会話を聞き取れているのかも分からず,意見も言わない。たまに話題を振られたときは,何か答えるので,聞いてはいるっぽい。でもそれ以外はずっとスマホをいじっております。

興味無いなら会議に出てこなくてもいいのにと思うのですが,そういう愚痴が出てしまうのは,自分がオジサンになった証拠かも。

Facebooktwittergoogle_plustumblrmailFacebooktwittergoogle_plustumblrmail

バスをスマホで追跡

昨晩の雪でまだ一部の除雪が完了していません。車で通勤するほうが楽なのですが,問題は駐車場。ただでさえ工事やらなんやらで数が減っている駐車スペース,雪のためにさらに過酷な奪い合いとなっています。今日はバスにしよう。

町を巡回するバスの現在地はスマホに表示されます。家を出る前に確認してみると,2kmほど先のホテル前に停まっています。今から家を出れば間に合う!と雪道をとぼとぼバス停へと歩いて行きました。

バス停まではほんの数分です。時刻表はあってないようなもんです。予定より早く走り去るなんてざら。置いていかれないように,途中,スマホでバスの運行情報を確認。でもちょっと変です。

バス,全く動く気配なし。

バス停に到着するも,バスの位置は全く変わりません。もしかしてGPSの問題か,はたまたバスのトラブルで運行停止か。氷点下のバス停でじっと耐えます。スマホの画面に,動けと語りかけながら。

10分ほどスマホ画面を見つめ続けたでしょうか。これはきっと何かのトラブルだろうと,諦めて車を取りに家に戻ろうかと思ったその矢先,バス位置を示す印が動き始めました! そして数分後,視野にバスの姿。

暖房の効いたバス車内でようやく一息つき,今何時だろうとスマホ画面を見て気づきました。

このバス,定刻運行してる…

ずっと動いてなかったのは,時間調整かい!


Facebooktwittergoogle_plustumblrmailFacebooktwittergoogle_plustumblrmail