「室内楽」タグアーカイブ

室内楽のお誘い,続き

アマチュア弦楽四重奏団からピアノ五重奏曲をやろうというお誘いの続き。えっと,ピアノ五重奏とは聞いてません。ピアノ入りの室内楽なので,別に三重奏でも四重奏でもいいんだと思います。それだったらSchumannのピアノ四重奏をやってみたいんですが。

とまれ,どんな曲を考えてるの?とメール返信してみたら,案の定きましたよ,Brahmsのピアノ五重奏曲。楽譜は持ってますし,一応通して弾いたことはありますが,一楽章終わったら腕が上がらなくなるかも。

その他に書かれていた2曲は全く聞いたことなかったもの。

まずはE.W. Korngoldのピアノ五重奏曲。存在すら知りません。楽譜をざざっと眺めましたが,こりゃ譜読みが大変そうでパス。

次のはC. Franckのピアノ五重奏曲。これまた弾いたことも聞いたこともナッシング。早速楽譜を落としてきて1楽章と2楽章を弾いてみました。彼の代表作「交響曲ニ短調」を彷彿とさせるような半音階を含む旋律とか,ちょっとおもしろい。でもこの曲も体力勝負っぽい。

いきなりこんな大曲じゃなくて,もっと軽いのないのかな。Mozartのピアノ四重奏とかなら楽なんだけど。

FacebooktwittertumblrmailFacebooktwittertumblrmail

再び急上昇中なのに遊びのお誘い

アメリカ国内でのコロナウィルス感染者が再びうなぎ登りです。日々の感染者数をネットで見るのが嫌になるほど。死者が10万を越えたときは大きなニュースになりましたが,今じゃもう25万弱。信じられない痛々しい数字です。

やや緩和されていたこちらの規制も,再び厳しくなるようです。とは言ってもどう厳しくなるのかよく分かりませんが,多分レストランとかでしょうか。こちらの仕事には変化なし。

もとより人付き合いの狭い性格に輪をかけて,社交性が完全にゼロになっています。以前なら,たまに友人とビール飲みに地元のパブに行くくらいはしてたんですが。

そんなとき,職場の新人からのメール。アマチュア弦楽四重奏団を始めたんだそうで,どっから僕のピアノの話を聞いたらしく,ピアノ入り室内楽をやらないかとのこと。

こんな時期に屋内イベントやってもいいのかなと思いつつ,そのメールに書かれていた一言が気になりました。僕のピアノの技量がわからないから,どの曲ができるかわからんけど,だそうです。人の技術の心配する前に,弦楽器のほうはどうなんだと。

FacebooktwittertumblrmailFacebooktwittertumblrmail

秋なのにスローな春

同僚にヴァイオリン弾きの女性がおります.以前からアンサンブルやる話が出てはウヤムヤという状況が続いていましたが,ようやく実現しそうな雰囲気になってきました.新しい弓を買ったんだとか.

手始めに曲目はBeethovenのViolin Sonata第5番.Spring Sonataというニックネームで有名ですが,いまはもう秋,誰もいない海.

先週彼女から,楽譜を入手したから週末に練習しとくという連絡がありました.そして今日の電話.

「練習しすぎて,指が痛い」

そこまで真剣にやるんかと,ちょっとビビった.でも,

「普通のテンポじゃまだ無理だから,半分の速さでいい?」

半分速度のSpring Sonata,春眠暁を覚えずなほど超スローにピアノ弾くのって,ボロが目立つのでそれなりに難しいです.さてどうなることやら.

FacebooktwittertumblrmailFacebooktwittertumblrmail