「子犬」タグアーカイブ

ひゃんひゃんひゃんひゃん

初めてYouTubeに動画をアップロードしてみました.ひゃんひゃんひゃんひゃんと賑やか.

さて,クゥによる特訓も日夜繰り広げられております.



穴掘り教えて

「師匠~,穴掘りを教えて欲しいでち!」

「欲しいでち!」

「お安いご用でぇ,まかしときな」



こうでちか

「こうでちか,こうでちか」

「おうおう,その調子,もっと腰入れてしっかり掘りな」



がしがし

がしがしがしがし....がしがしがしがし....



引っ張りっこ

そんなことより,引っ張りっこしよーぜー.

Foster Family 第一陣の到着です

heeler puppies

今週月曜日に里親講習会に出たばかりですが,早くもアニマルシェルターから「生後6週間の子犬を預かって貰えるか」との連絡.勿論即答でOKし,引取りに行ってきました.

Heelerという種類の雑種が三匹.団子になって寝ております.兄弟姉妹っぽい.



puppy 1

顔半分仮面かぶった,オペラ座の怪人タイプ.寝ております.



puppy 2

お腹にでっかいマーク付き.寝ております.

初めてのFoster Familyのボランティア,今回はこのちびわんこ達を2週間世話します.



coo is digging a hole

友情出演,クゥ.ひたすら穴を掘ってます.

ところで今日で丁度渡米8年です.丁度8年前のこの日,鉄腕アトムの誕生日にこの町に引っ越してきました.穴掘り犬との生活が始まるなんて,予想だにしておりませんでした.

Foster Familyの講習会に行ってきました

Foster Family のボランティアを始めるに先立って,Animal Shelter 動物保護施設が主催する講習会への参加が義務付けられています.今日夕方,Los Alamosの図書館で行われた講習会に参加してきました.

登録に必要な書類をもらい,後はパソコンを使った40分ほどの説明.子犬や子猫が罹りやすい病気の説明や,その場合の対処法,緊急時の連絡,等々.ちょっと気が引き締まります.

この施設が担当している範囲はとても広いらしく,Santa Feの北からColoradoまで,ここ一箇所でカバーしてるそうです.日本で言えば,県の半分くらいの広さでしょうか.

ここでは毎月数十匹の犬や猫が保護されています.猫の場合は里親が見つかり易いらしいのですが,保護された犬の半数くらいは里親が見つからず,Coloradoの施設へ移されるとのこと.あちらの方が引き取り手が多いらしいです.

今日は書類を提出しておしまい.あとは施設からの連絡を待つだけです.連絡はメールでお願いしました.だって今日説明してた女性,すんごい早口だったんだもん.電話で英会話は嫌じゃ.

ミニバラの新芽

さて,まだまだ枯れ草ばかりと思っていた花壇ですが,よく見るとミニバラの新芽が出ています.去年の枝は枯れていたので切ってしまったのですが,その根元から小さな枝.

えっと...これも剪定するんですか??

剪定したら,全て無くなってしまうんですけど.

でっかいフェンスを買いました

Behlen, club kennel

先週末のでかい買い物.朝7時にホームセンターが配達してきたでかい物体.高さ1.8m,幅3m.めちゃ重たいです.

Behlen Countryという会社のもの.牧場用か,これは?



組み立て後

組み立てるとこうなります.大きな犬小屋なんです.小屋と言うか檻ですけどね.

別にうちのワンコ用に買ったわけではありません.本格的にFoster Familyを始めることにしたのです.Animal Shelter 動物保護施設に預けられた子犬達を,一時的に預かるボランティア.

今までも友人を通じて何度か手伝ったことがありますが,今回は施設から直接なので責任重大.裏庭はフェンスで囲われていますが,コヨーテ避けとわんこ脱走防止の為にしっかりとしたケージを購入したわけです.



穴掘り名人

設置直後,さっそく脱走用トンネルを掘ってくれる奴もおります.

アクセス稼ぐなら,これが一番

先日のFoster Family代理で本サイトに登場してくれた子犬たち.子供やペットの話題ではアクセスが増えるだろうとの予想の元,「ブログ村ランキング」への皆さんのご協力をお願い(強制?)したわけですが,おかげ様で10数位までアップしました.僕が覚えている最上位は13位でしたけど,いたずらリスさんは12位を目撃したみたいです.

access log

さて,子犬週間のアクセス状況,このようになっております.普段,アクセスカウンターは一日で,おおよそ300回ります.でもご覧のとおり,これが600近くまで跳ね上がりました.さすが,ちびわんこパワー,ペット関連のブログが高アクセスなのも,むべなるかな.

ピーク時,ぼっこりと凹みがありますが,これは日曜日.大体週末はアクセスが落ちます(皆さん,職場から見てます?). 

子犬台風一過

puppy park

写真のケージは,預かっていた子犬達を入れていたもの.最初はランドリールームに置いていたのですが,結局は陽の当たる居間に移動しました.まあ,そのおかげで,どたばたが夜中まで続いた訳ですが.

このケージ,普段はクゥの室内用ハウスとして使っています.パネルを組み替えることで,色んな形になる便利なもの.クゥが子犬のときにも,こういう形にして使ったことがあるんです.でもそれはほんの一瞬.あっと言う間に,この高さを乗り越えて脱走できるようになってしまった.

預かっていた子犬たち,今朝,本当のFoster Familyに引き取られていきました.あまり月齢のいかない犬猫の場合,シェルターは里親に渡さないそうです.その時がくるまでは,このFoster Familyの元,兄弟姉妹一緒に過ごします.

この子らがシェルターで保護された理由は聞いていませんが,生まれてたったの一ヶ月で母犬から引き離されてしまった子犬たちです.新しい飼い主が早く見つかることを,切に願っています.