「大学」タグアーカイブ

簡単な仕事ほどつい後回し

またビール

昔,会議に関しては百戦錬磨の大学教授と,とある作業会議に参加していたときのこと.

最初に本日の議題が印刷された紙が配られます.会議嫌いで定評ある僕なんかは,それを見た瞬間に「うへぇ」となるのですが,その教授は違いました.

まずざっと議題を眺め,関係者に簡単に質問し,議事進行順序をてきぱきと入れ替えました.簡単な議題から先に片付け,大きなものは最後にまわす.なるほどなあと思いましたが,もしかしたら会議進行係の常識なのかも.

同じルールを普通の仕事にも適用できそうです.まずは簡単にできるものから片付けます.簡単そうなメールの返事や書類の片付け,ささっとできそうな依頼案件,それから30分くらいかかりそうな英作文あれこれ,そしてようやくじっくり考える時間.

これを逆にするとダメ.じっくり腰を据えた研究作業に取り掛かってしまうと,5分でできる仕事も忘却の彼方,明日の後回しです.

すぐできるところから,まず片付ける.

これで仕事の効率もずっとあがるはず.

....ま,わかっちゃいるんですけどね.やればできるはず.でも5分で返事できるメールが,毎日累積していくこの状況,なんとかせねば.

Facebooktwittergoogle_plustumblrmailFacebooktwittergoogle_plustumblrmail

襟巻とリケジョの変な関係式

襟巻

二つ折りにして輪っかの間に通す.多分一番簡単なマフラーの巻き方だと思います.あるいはぐるぐる二回巻か.行き交うサラリーマンのマフラーの巻き方を観察してると,大体こういう巻き方.かく言う僕もシンプルに巻いて2月の冷たい空気を遮っています.

襟巻で思い出すのは,大学2年の時の数学の先生.教室が寒かったせいか,毎回襟巻を欠かさず教壇に立ち,口悪い学生らからはエリマキトカゲのあだ名も.

その襟巻先生の授業スタイルは,ボソボソと独り言しつつ,ひたすら黒板に数式を書き続けるというもの.出席も取らないので当然ながら学生に敬遠され,空席が目立つようになり,最後にはたったの3人の学生を前にしての講義となりました.

僕は数学は嫌いでは無かったので,その三人衆に残留.もう一人は当時の理系では珍しい女の子.真面目に欠かさず毎回ノートを取っています.そしてそのリケジョに気がある動機不純な男.

さて,授業で出席を取らないということは,試験はしっかりやるということ.幸いリケジョが頑張ってノートを取っておりましたので,多くのクラスメートが命拾いしました.

でも彼女は,何度も襟巻数学の再試を受けていたようです.

Facebooktwittergoogle_plustumblrmailFacebooktwittergoogle_plustumblrmail

アルバムの自分を眺めて知る歳月

夜景

週末は大学の同級生の家に遊びに行き,そこにさらに別の友人も合流し,遅くまで飲んでいました.とは言え皆それなりの歳,学生時代の暴飲暴食も無く,すっかり大人びた飲み方になってしまいました.朝まで呑むなんてある筈もなく,12時過ぎたらおねむの時間なんだから健康的というのか,もう老人の境地というのか.

その時持ち出して来たのが,大学の卒業記念アルバム.どらどらと過去の自分らの写真を眺めて,お〜〜〜っとなっておりました.皆それぞれ若いのはともかく,この写真の人間が,こうなるんだなぁと.

僕の顔も随分と変わったようです.髪の毛の量は相変わらずですが,顔のたるみと白髪は如何ともし難い.人混みに流されて変わっていく人を遠くで叱るどころか,今現在自分が満員電車で流されているんだから,人生色々です.

Facebooktwittergoogle_plustumblrmailFacebooktwittergoogle_plustumblrmail

日本酒も慣れれば頭痛は起こさない

日本酒

新潟に住む従兄弟が,日本酒を大量に持ってきてくれました.見るからに良さげです.僕は生粋の九州人,酒と言えば焼酎なので,普段全く日本酒は飲まないのですが,これはちょっと癖になるかも.

ちなみに酒と言えば焼酎の他に,ワインとウィスキーはとりあえず含めることにしています.

ちなみにちなみに,その焼酎も実は嫌いでした.そりゃもう九州では大学入学の通過儀式として浴びせるように飲ませられるわけだから,たまったもんじゃない.

深夜の大濠公園(ローカルですんません)で紙コップになみなみと注がれた臭い芋焼酎.先輩らに睨まれ,それを空にするまで逃げられない.今時そんなことやったら新聞沙汰.

僕の隣に立っていた男は,監視の目を盗んでこっそりとコップの焼酎を捨てていました.今でこそすっきりした味わいの焼酎ばかりが出回っていますが,当時のは本当に臭かった.

そういう黒歴史がありゃ,好き好んで焼酎を飲もうなんて思いません.それが大学院生になった頃に,友人らと行きつけの焼き鳥屋で「まずはビール,それからキープしてた焼酎一升瓶」という,おっさん生活そのものを体験するに及んで,四年越しの通過儀式が修了と相成ったわけです.

その時の飲み友達から,15年ぶりくらいに誘われています.偶然にも彼の奥さんが,僕がいま滞在している大学で働いていた.名簿で僕の名前を見かけたらしい.世の中狭いね.

ちなみにその友人というのが,入学の通過儀式でコップの焼酎を捨てていた奴です.

Facebooktwittergoogle_plustumblrmailFacebooktwittergoogle_plustumblrmail

パイプ椅子の思い出

暖炉でマシュマロ焼き

ずっと前,パイプ椅子と一言だけタイトルに書いて,そのまま放置されていた記事.例によって何を書こうと思ったのやら.

卒業式のときに体育館にずらっと並べる,あの折りたたみ式の椅子です.そんな椅子の思い出と言えば,大学院生の時.

研究室にあった椅子は,ゴロゴロと転がってくるくる回る,ごく普通の事務机用の椅子.当時あれが苦手でした.別に安っぽいとかそういう理由では無く,もっと個人的な理由.

あの椅子には中心のパイプから4つの車輪が伸びています.そのアームを机に対して+状に配置すべきなのか,あるいは×状にするのか悩むのです.適当で良いじゃなかとはなりません.45度なのか,90度か,選択肢は2つ.

そんな時に図書室で見つけたのが,ありふれたパイプ椅子.これは底部のバーが常に真っ直ぐ横に伸びていますから,微妙な位置関係になることはありません.机に対して常に平行に設置できます.

事務のおばさんに言って余った椅子を借り,院生の間ずっと使っていたのです.あの椅子,安っぽい割には長時間座るのに悪くないんですよ.

どうして椅子の足の角度が気になるのか,自分でも分かりません.現在オフィスで主に使っているのは5本足.これはどっち向いててもさほど気にならない.でも気分転換でたまに4つ足椅子に交換すると,机と平行になってないと嫌.

それはともかく,大学院を出るときに図書室から借りていた椅子はきちんと返却しました.今だったら共同の備品を持ち出すなんてけしからんってなりそうですが,まだまだのんびりした時代でした.

Facebooktwittergoogle_plustumblrmailFacebooktwittergoogle_plustumblrmail

実はそこそこ名前を知られていたらしい

ぐったりくま

たまに同じ分野の大学生らと話す機会があるのですが,意外にも彼らが僕のことを知っている(らしい)ことに驚きます.全く面識無いんだけど.

なんせアメリカです.学生だからって慇懃に接することはありません.いきなり,

へ〜〜〜い,はぅわ〜ゆ〜!

って来るから面食らう.おまえ誰だよ,知らねーよ,みたいな.

別に僕が有名だからというわけじゃない.指導教官から僕の名前を聞くことがあって,それだけで昔からの知り合いに分類されるらしい.

でもこのフレンドリーさと言うのか,馴れ馴れしいというのか,未だに慣れません.こっちの流儀で行くなら,自分も

へ〜〜い,まぃくぅー,はぅずごーいん

とか返せばいいんでしょうけど,ちょっとねー.そもそもMichaelかどうかなんて知らないし.

Facebooktwittergoogle_plustumblrmailFacebooktwittergoogle_plustumblrmail

ローカルルールに縛られる人々

学会の夜

とある国会議員の呼びかけで集まった,日本の一部大学に偏在する変なローカルルールが話題になっていました.備品が壊れたら業者に依頼して修理不能証明書を取るとか,そういう時間と労力の無駄のあれこれです.

僕もかつてそういう状況に身を置いたことがありますが,当時はさほどうるさくありませんでした.現在の状況は極端化する一方のようです.不正防止には必要.でもあまりに極端に走るのも変な話です.

JRで出張した際に,特急利用なら特急券を出せとか.在来線を利用して特急料金を浮かせるのを防止するためらしいのですが,普通は改札機に吸い込まれてしまうので,駅員のいる改札口を通る必要があります.領収書だけだと,発券された後に払い戻しする輩がいるということか.でもそういう事を考え始めたらキリが無いですよ.

特急券の実物があっても,本人が使ったものかどうか分からない.駅で特急券を手にもっているところを撮影して提出しろと言われるとか.デジカメ写真は加工できるからダメ.フィルム写真にしろとか.挙句の果てに,ネガも提出とか.

学会参加した際は,別の参加者に「会場に居たことを証明してもらう」と言う冗談みたいな話は,当の大学の知り合いから聞いていました.でも「ずっとそこに居た」かどうかなんて,普通分かりませんよね.いっそ会議参加中ずっと動画撮影でもしたらいいんじゃないでしょうか.これなら抜け出せない.その動画を確認する人も大変そうだけど.

Facebooktwittergoogle_plustumblrmailFacebooktwittergoogle_plustumblrmail