「大学」タグアーカイブ

地球をぐるりと回って再会した話

Los Alamos

長女が大学の別の学科で開かれるセミナーの案内を送ってきました.講演者はここLos Alamosの人なのですが,その講演内容からもしやと思い,大学側のホストの名前を尋ねました.そしたら案の定,Paulなんとかだと言うじゃないですか.

「あのね,おまえその人に会ったことあるんだよ.0歳のときだけどな(笑)」

ずっと昔のこと.文部省(文科省ではない)の在外研究制度というので,1年弱ドイツの研究所に滞在していました.当時娘はまだ生後6ヶ月.その研究所の同じ建物に彼も居たのです.部屋は離れていたので,会えば挨拶する程度の間柄でした.

彼はその後アメリカに戻り,大学でprofessorやってるという話を風の噂で聞いておりました.ただ仕事の分野が違うので邂逅はありません.それが2010年,少々専門違いながらも訳あって参加した東京の国際会議で彼を見かけたのです.

休憩時間に声をかけ,同じ研究所に居たんだが覚えてるかと聞いたら,あっさり No.

昔からそういう奴だった.

Facebooktwittergoogle_plustumblrmailFacebooktwittergoogle_plustumblrmail

マストドンが出てくるくらい昔の日本のネットの話

U. Michigan, museum

アメリカの大学の実力というのか財力をまざまざ見せつけられるのが,その施設の充実度です.大学内に美術館や博物館,コンサートホール等など.

そりゃ日本の大学に無いこともないのですが,サイズが違う.維持費もかかるだろうに.日本の大学だと,そんなのに金使うくらいなら,研究費をもっとよこせと言ってくるに違いありません.

思い出すのが受益者負担という言葉.Internet黎明期のこと.大学大型計算機センター間がようやくネットで接続され始め,自分の居た大学キャンパスも何とかその恩恵を受けようかという時代です.

でも問題はNTTに払う専用回線への支払いが少々お高いということ.Internetがいかに便利であるのか説明するも,回線費用は研究室数の頭割り,当然「そんなの受益者負担だろう」とおっしゃる方がでてくるわけです.自分のとこはInternetなんていらない.電話とFAXがあればよいと.

Mastodon

絶対に有益だからと力説するも,こればっかりは使ってない人には伝わらない.そんなとき,最終手段として「こんなモノも無料で見られるんですよ!」とパソコン画面に...あ,この話はやめておこう.

Facebooktwittergoogle_plustumblrmailFacebooktwittergoogle_plustumblrmail

合鍵を渡されることの意味

Univ. Washington

Univ. Washingtonを訪問しています.以前来たことあるのでキャンパス内の目的地はすぐ分かるはずとロクに地図も見ず歩いていたら,しっかり迷ってしまいました.記憶は当てにならない.

ようやく訪問先の建物を見つけ,一緒に仕事してるこちらの教授に挨拶.日本のような定年が無いので,僕よりずっと年上の先生が現役で働いておられます.

普通こういう訪問では,滞在中に使える机が用意されています.訪問客専用の部屋とか空いてる会議室とか.今回もちゃんと机が用意されてました.

でもそれは何と教授室の中.少し酸素が足りなくなりそう(眺めはすごく良いけど).

それに同じ部屋だと,僕一人残ったときの施錠はどうすればいいのか.

...と思ったら何の問題もありません.秘書さんが合鍵をくれました.貴重品は無いのか?

でも何故か渡された鍵が二つ.秘書さんが言うには,

「こっちの鍵は建物の鍵ね.夜ここに入るときに使ってね」

それってつまりアレですかい.夜中まで大学に残って仕事しなさいと...

Facebooktwittergoogle_plustumblrmailFacebooktwittergoogle_plustumblrmail

微妙なHawaiiへの旅,ターゲットを外した

University of Hawaii

ハワイ到着翌日,でもビーチでのんびりなんて暇はありません.長男は寮と入学の手続き,こちらはその間に生活用品の買出しを済ませます.予めWalmarketとTargetの場所はチェックしておりました.WaikikiからはWalmartの方が近いので,そちらで用を済ませることに決定.

余談ですが,職場の同僚数人は「Walmartには絶対に行かない」と言います.ちょっと書けるような理由では無いのですが,なんとも頷けるもの.僕もWalmartに来るのは数年ぶり.

何でも揃うWalmartなんですが,でも予想していたのとはちょっと違った.確かに普通の巨大スーパーマーケットです.でも期待してたのは新入生用の特設会場,それが無かった.洗剤や電子レンジは調達したものの,新生活物資全部は揃いそうもありません.

仕方ない,やっぱTargetに行くかと,Google Mapで検索したら,なんとすぐ近くにあるじゃないですか.それも超有名なAla Moanaショッピングセンターの中.

Ala Moana Center

だったら最初からこっちに来ときゃ良かったと,ショッピングセンターの駐車場に車を停め,エレベータを上がれば,お馴染みTargetの「◯書いてちょん」のサイン.でもその下に愉快な一言.

Opening Fall 2017

Googleさん....オープン前の店を地図に載せないでください.

大学の寮で引越し荷物を下ろし,郊外のTargetまで行って足りなかった物を調達し,もうクタクタです.ちなみにTargetの方では新生活セールをやってました.最初からこっちに来ときゃ良かった.

Waikikiへと戻り,夕食はラーメンにしようと「山頭火」という店にやってきました.

北海道ラーメン,山頭火,辛子味噌ラーメン

これが驚くほどの日本のラーメン...と言っても,注文したのが辛子味噌ラーメンなので,ちょっと異端ではあります.でもすごく美味しかった.ハワイってやっぱり違う.

食事を終え,その隣にあるスーパーマーケットに入りましたが,その内部はちょっと目眩がしそうなもの.

ドンキ in ハワイ

一体全体,ここはどこの国?

日本のジュース

こないだ帰国したときに買い忘れたシャーペンの5mm替芯も調達できたので,まあ細かいことにはこだわらない.

Facebooktwittergoogle_plustumblrmailFacebooktwittergoogle_plustumblrmail

何だか微妙なHawaiiへの旅

カジキマグロ

明日からHonoluluで3泊します.

...と書くと,あたかも夏休みのハワイ旅行のように聞こえますが,ちょっと違う.仕事上の出張でもありません.

今年高校を卒業した長男が選んだ進学先が,なんとUniversity of Hawaii.その引越しの手伝いです.

自分の記憶では,確か彼は隣の州の大学に行くと言ってたはずなんだが.お隣さんなら引越しも車で可能と油断してたら,なんといつの間にかハワイに変更ですよ.ほとんど海外じゃん.

昨晩からHonoluluの地図を確認しています.観光のためじゃないですよ.探してるのは,WalmartとかTargetみたいなでっかいスーパーマーケット.

飛行機で行くとなると,こちらから持っていける生活用品は限られます.あちらでレンタカーを借り,スーパーマーケット廻りして生活物資を現地調達.電子レンジなんかも買う必要があります.

明日から常夏の島ハワイ,でも何故か出発前から気が重い.

Facebooktwittergoogle_plustumblrmailFacebooktwittergoogle_plustumblrmail

よく分からないが資格を喪失してしまったらしい

Ashley Pond

今年前半に滞在していた日本の大学から,何やら堅苦しい書類が送られてきました.封書を開いてみると,何かの通知書.その漢字密度が半端ない.

雇用保険被保険者資格喪失確認通知書(被保険者通知用)

思わず文字数を数えてしまいましたよ.さらにそこに添えられていた人事からのメモ書きのような書面には,

雇用保険被保険者資格喪失確認通知書の送付について

僕は海外研究者の招聘プログラムの一環で日本に滞在していました.基本的には外国人を対象としています.と言うことは他の海外研究者にも,帰国後に同じ日本語書類を送っていると言うこと!?

流石にそちらには英訳を添えているんでしょうね.僕の場合は「あの人,アメリカに住んでるけど,日本人っぽいから,ま,いっか」と言う会話があったのか無かったのか.

ちなみに書類裏面も文章もちょっと凄い.

この処分に不服のあるときは,この処分のあったことを知った日の翌日から起算して3箇月以内にこの処分を行った公共職業安定所の所在を管轄する都道府県労働局雇用保険審査官に対して審査請求をすることができる.云々

これも通常なら英訳が添えられてるんですかね.日本語を読んだだけでも舌を噛みそうな文章.どんな英語になるのか全く想像できないんですけど.

Facebooktwittergoogle_plustumblrmailFacebooktwittergoogle_plustumblrmail

簡単な仕事ほどつい後回し

またビール

昔,会議に関しては百戦錬磨の大学教授と,とある作業会議に参加していたときのこと.

最初に本日の議題が印刷された紙が配られます.会議嫌いで定評ある僕なんかは,それを見た瞬間に「うへぇ」となるのですが,その教授は違いました.

まずざっと議題を眺め,関係者に簡単に質問し,議事進行順序をてきぱきと入れ替えました.簡単な議題から先に片付け,大きなものは最後にまわす.なるほどなあと思いましたが,もしかしたら会議進行係の常識なのかも.

同じルールを普通の仕事にも適用できそうです.まずは簡単にできるものから片付けます.簡単そうなメールの返事や書類の片付け,ささっとできそうな依頼案件,それから30分くらいかかりそうな英作文あれこれ,そしてようやくじっくり考える時間.

これを逆にするとダメ.じっくり腰を据えた研究作業に取り掛かってしまうと,5分でできる仕事も忘却の彼方,明日の後回しです.

すぐできるところから,まず片付ける.

これで仕事の効率もずっとあがるはず.

....ま,わかっちゃいるんですけどね.やればできるはず.でも5分で返事できるメールが,毎日累積していくこの状況,なんとかせねば.

Facebooktwittergoogle_plustumblrmailFacebooktwittergoogle_plustumblrmail