「大学」タグアーカイブ

大人になったらなりたい博士

Beaujolais nouveau 2017

第一生命の調査で,男の子の「大人になったらなりたいもの」の第一位が,スポーツ選手を抑えて学者・博士となったんだそう.博士と言っても色々です.恐竜博士もいれば,経済・法律の専門家もいる.医学もあれば工学もある.子供たちのイメージってどんなのなんでしょうね.

思うに...

◯ 怪しげな化学実験で,やばそうな薬品を作って爆発して髪がチリチリ

◯ 巨大な実験装置で宇宙の謎を探っていたら,ブラックホールに吸い込まれる

◯ 癌が無くなる世界を目指していたら,実験用マウスが大脱走

◯ 高性能ロボットを開発していたら,ロボットが脱走して人類を攻撃

◯ 超高性能コンピュータを開発していたら,コンピュータが自我を持って … 以下略

実際はこんなんだと思うんですけど.

● 「教授,この実験にはもっと薬品が必要です」
「それは高いから,焼酎を使いなさい」

● 「おぉ! 世紀の発見だ.光よりも速いぞ!」
「先生,ここケーブル外れてます」

● 「しかたない,このパソコン用マウスでも入れておこおう」
「先生,それトラックボールです」

● 「先生,脱走アンドロイド,ここにいました!」
「ばかもーん,それは俺だ」

● 「ぴ〜,ががが〜,ジンルイをシュクセイしま...」ぷちっ
「あ,やべえ,電源ケーブル,ひっかけちまった」

Facebooktwittergoogle_plustumblrmailFacebooktwittergoogle_plustumblrmail

大学の学費をクレジットカードで払う

Santa Fe

子の大学学費の支払いがあるたびに預金口座の残金ががっくんと下がり,溜息が出ます.自分が学生の時に日本の国立大に払っていた学費とは比べ物にならないアメリカの学費,覚悟はしておりましたが,二人分はやはり大きい.

先日,長男の学費支払いでトラブルがあり,銀行振替がうまく行かなかったようです.小切手を切って直接持って行く手もあったようですが,さらに驚いたのがクレジットカード支払い.安い車だったら買える金額です.

そりゃあまあお金持ちの方でしたら,普通に支払ってる金額かもしれません.でも僕は大台に乗った金額を一括クレカ払いしたことなんて経験ありません.最高金額で,家族全員分の航空券を買ったときの60万円くらいか.

躊躇したものの,なんとか限度額以内です.思い切って一学期分の学費を一括払いしました.

ちなみに限度額は自分で決めたわけじゃありません.クレジットカードを作る時にあちらが勝手に決め,その後さらに勝手に増額されたもの.よく海外旅行でカード詐欺に遭い,限度額いっぱい使われたなんて話を聞きますが,怖くてうかうか変な店では使えない.

Facebooktwittergoogle_plustumblrmailFacebooktwittergoogle_plustumblrmail

海外出張の証拠は名刺

日本からのお客さん,海外出張で仕事をしてきた証拠を出せと大学から言われておるようです.さすが性悪説で名高い某事務って言っちゃいけないのか.でもほんとに悪いことやっちゃう人がいたんだから何とも言えない.

学会・研究会参加ならそのプログラムでも出せばよいのでしょうけど,研究所訪問じゃそういうものは無い.研究ノートの写し,いつ書いたのかなんて分かりません.作成したファイルの日付は出張期間中でも,どこで作ったなんて分からない.

ちゃんと仕事してましたと確認書を一筆書きましょうかと提案したのですが,そういうのを求められてる訳でも無いらしい.

そんなこんなで,じゃあこれを提出と言われたもの,それは

僕の名刺

...えっと,それが何故出張の証拠になるんでしょうか.

名刺なんて何時貰ったものなのか分からないし,そもそも日本人じゃなけりゃ持ってるかどうかも分からない.

要するにお客さんがこちらに滞在していたことを,僕が証言しろってことなんですかね.でもそれならメールアドレスで十分な気がします.ズルしてないことを証明しろってのがエスカレートして,どんどん滑稽な状況になってるような気が.

Facebooktwittergoogle_plustumblrmailFacebooktwittergoogle_plustumblrmail

形式が大事な国で形式を壊していたこと

今年,職場の海外出張申請システムが変更になり,手続きが「やや」簡素化されました.何かにつけ,ほどほどいい加減な手続きが心地よいこちらの事務ですが,感心するのは積極的なIT利用による手続きの簡略化.出勤簿はWeb上,給与明細もWeb上,種々の細かな手続きはPDF.紙の書類もめっきり減りました.

ふと思い出すのが,今年4ヶ月間滞在した目黒方面の某大学.出勤簿を出せとメールされてきたのが,Wordファイル.カレンダーのようになっており,日々◯印を付けていくらしい.おまけに印刷して手書きサイン.印鑑もあったかも.

困ったことが一つ.僕のパソコンにMS Wordは入っていません.代わりにLibreOfficeを入れていますが,滅多に使うソフトでもない.出勤簿への入力はLibreOfficeを使ったものの,いざ印刷しようとすると,表のサイズが微妙に変わってしまい,A4一枚に印刷できない.

おそらくデフォルトの設定がUS Letterサイズのため.もしアメリカだったら,2ページにまたがろうが内容が同じなら問題無しです.でもここは日本,きっと形式が大事なんだろうな.

全体をわずかにズームしました.ぎりぎりA4に入る程度に縮小して印刷.もしこの書類を受け取った事務員さんが超厳格であったなら,このトリックに気づいたことでしょう.

幸い気づかれることもなく4ヶ月をやり過ごしました.僕の「紙の出勤簿」,もしあの大学がまだ紙のまま保存してるのなら,表のサイズが微妙に異なることに何時か気づかれることでしょう.公文書偽造罪の時効が何年なのか,今調べている段階です.

Facebooktwittergoogle_plustumblrmailFacebooktwittergoogle_plustumblrmail

日本では慎ましやかな表現にとどめておきましょう

Santa Fe

先日こちらに滞在された日本の大学の方から,その時の報告書が送られてきました.こんな内容で良いですかとの問い合わせですが,先方の大学に提出する分は僕には関係ないので適当に返事しとこうと思ったら,そうもいかなかった.

その方と一緒に行った仕事の概要ですが,その中に僕の紹介の一文があり,それがちとembarassing.日本語でなんて表現したらいいんだろう,おもはゆい? わたしゃそんな大人物ではありません.

聞けば大学のWebページに掲載されるとのことだったので,そこんとこだけは修正お願いしました.もし僕が生粋americanだったら,東洋の読めない言語で何を書かれてようが気にしませんが,読めちゃうんだから仕方ない.

似たような話題ですが,以前,永住権申請時に提出する推薦書の話を友人としたことがあります.僕も何度か知り合いの推薦書を書きましたが,あれはもう何でもあり.この人物は世界トップクラスの科学者である,如何に有能であるか,永住権を与えなければ合衆国にどれだけの損失があるか,ひたすら書かれています.

もちろん嘘は書きませんが,10倍増量が当然のお国柄,少々の表現上の揺らぎはやむを得ず.Webで公開されませんしね.

Facebooktwittergoogle_plustumblrmailFacebooktwittergoogle_plustumblrmail

傲岸不遜,傲慢不満

Santa Fe

とある日本人食事会での話.僕はもっぱら右隣に座っていた人とビールのグラスを傾けておりました.左側にいた別の友人は,その向こう側のポスドク君に何やら熱く語っております.どうやら研究者として成功するための心構えを説いていたらしい.

そんな先輩語りがちらちらと僕の耳に入ってきていたのですが,そのうち看過できない,いや立ち聞きなので馬耳東風できない,いや座ってたので何だろう,兎に角そんな一言.

「成功するにはね,傲慢でないといけない.LiLAさんみたいに」

ん?何か言った?

傲慢って言葉は少々悪かったらしいものの,その後出てきた単語アレコレもちょっと人聞き悪い.そもそも成功してないし.

言いたいことは分からないでもない.要は野心を持てとか,自分を信じろとか,そういう意味なんでしょ.でも僕みたいにってのはやっぱり聞き捨てならない.傲慢じゃないよねえ.

長年後進を見ていると,最先端で働く科学者になるかどうか,ちょっと見えてきます.成功の秘訣は,やっぱり生意気さだと思います.若造のくせに生意気なやつは,だいたい伸びる.もちろん中身が伴ってなければ,単に痛い奴ですけど.

Facebooktwittergoogle_plustumblrmailFacebooktwittergoogle_plustumblrmail

加熱の原因はお金と母校

結露

New Yorkで少々退屈な(おっと失礼)会議に出ています.予算絡みでのあれこれで出てくるのが業界用語の略語,Acronymですが,言ってみりゃ業界Jargon.今日もABC, XYZみたいな略語が飛び交っております.

おもしろいのは,全員がそれを理解してないということ.でもそれが何かを聞くのは,白熱した議論を白けさせかねない.なんせお金にからむ議題,ヒートアップします.

ふと隣に座っていた会議参加者のノートパソコンを見ると,Google検索の痕跡.

What is XYZ

そうなっちゃいますよね.

きのこのパスタ

それはさておき,ディナーでの会話.席近くにMichigan State University(MSU, ミシガン州立大学)出身者が二人座っており,話題はMichiganへ.僕が

「つい最近,University of Michigan(ミシガン大学)の方へ言ったよ」

と言った途端,何かのスイッチを入れてしまったらしい.なにそれ,そんな大学存在するの? 聞いたこともない.MSUとは比べもんにならない...罵詈雑言とはまさにこのこと.

もちろん半分冗談ですが,少々酒が入ってたせいもあり,かなりヒートアップして語っておりました.MSUとU-M,お互いライバル視してるのは本当らしい.さあU. Michiganの皆さん,反論どうぞ.

 

Facebooktwittergoogle_plustumblrmailFacebooktwittergoogle_plustumblrmail