「大学」タグアーカイブ

卒業式で確実に全ての名前を読み上げる方法

North Carolinaから自宅へと戻った直後,今度はWisconsin.長女の卒業式兼引越しです.スタジアムに全卒業生が集まるというアメリカサイズの卒業式,ステージの進行状況なんて遠すぎて全く見えませんので,巨大スクリーンを眺めつつの式次第です.

この日は朝から曇り空.式典はなんと雨天決行.予報では夕方から雨で,なんとか卒業式の間は降らずにすんだのですが,それでも寒いことと言ったら.念のために長袖にジャケットという服装でやってきたのですが,正解でした.

全体の卒業式が終わると,夕方からは学科毎の卒業式.こちらは一人ひとり名前を読み上げられ,卒業証書を渡されるようですので,これまた長丁場です.

名前を呼ばれる順序は,てっきりアルファベット順とばかり思っていたのですが,驚いたことに全くのランダム.それなのに滞りなく列が消化されていく不思議.どういう順序なのかさっぱり分かりませんが,名前のリストを予め作っておき,学生達はきっちりとその順序に並んで着席しているのか.

そんな律儀なことをアメリカで行われるわけはないと訝っていたら,後になってその謎がとけました.

学生が各自,自分の名前を書いた紙を持っていたのです.正式なスペリングのみならず,どのように読むかという説明まで自分で書いたもの.それを壇上に登った際に名前読み上げ係の人に手渡すわけ.

名前を呼んでいた先生は,名簿を読み上げるのではなく,次々と手渡される紙切れを読んでいただけ.おまけに学生に手渡していた卒業証書は中身が空で,フレームのみ.つまりそこにも個人名は書かれてないわけ.

なるほどこれならどんな順序で学生が並んでいようが対処できます.もっとも証書授与と名前読み上げに,時間差が生じておりましたけど.

Facebooktwittergoogle_plustumblrmailFacebooktwittergoogle_plustumblrmail

高校生への課題に悩む

過去に何人か夏期実習生を持ったことがあります.もっぱら大学学部生ですが,大学院生もいます.こういった大学生は全米あちこちの大学からやってきて夏休みの間だけこちらに滞在しますが,地元限定ながらも高校生の夏期実習生も受け入れています.

なんせ石を投げれば博士に当たるという土地柄,Los Alamosの高校生も成績優秀なのが多く,それなりに選抜も厳しいようです.今年も高校生が一人,僕の所へ夏期実習生に来たいと連絡してきました.

それはそれで良いのですが,こういうときに考えるのが,この生徒は将来何を勉強したいのだろうということ.物理ならいいんだけど,そうでない場合はどっかで折り合いをつける必要があります.そして今年応募してきた生徒の将来の夢,それは歴史家...これは困った.

明日までに夏期実習の課題を考えなければなりません.夕方ジョギングしながらあれこれ考えていたのですが,今ひとつ良いアイデアが出ない.もういっそ夢には目をつぶって,こっちの雑用をやってもらうかなあ.

Facebooktwittergoogle_plustumblrmailFacebooktwittergoogle_plustumblrmail

全米一の締め切り男

apricot

予算の申請するから協力してくれ,またそんなメールが舞い込んできましたのが一昨日.大学に勤める友人からです.彼とはずっと一緒に仕事してるので何の躊躇もせずにOKの返事したら,矢継ぎ早に次のメール.

「ところで,締め切りは来週月曜なんだ.でもまだ何も書類できてないんだ」

そう言えば,そういう奴だった...

以前,彼から似たような連絡がきたときのこと.締切が翌々日.その日のうちに研究申請内容を二人で詰め,翌日主な文章を書き上げ,締め切り当日になんとか必要書類を揃え,最終版を事務へ送付したのは5時10分前.

間に合った!

もうそれだけで達成感半端ない.まさかこんな短時間で仕上げてしまうとは.自分たちを褒めてあげたい.

もちろんこれは予算申請の話.結果は言うまでもなく,落とされました.ご利用は計画的に.

Facebooktwittergoogle_plustumblrmailFacebooktwittergoogle_plustumblrmail

研究費は不要です,の意思表明の書

研究協力の依頼メールに二つ返事で「ええよ」と返信したら,どさっと分厚い研究計画書が送られてきました.もちろん電子データなので,印刷さえしなけりゃ「どさっ」は無いんですが,そこは比喩ということで.

ざざっと30%くらい読んで,ま,いいんじゃないと思ってたら,追加のメッセージがやってきました.協力者になるためにはLetter of Intentionが必要なんだって.なんて訳せばいいんでしょうね.意思表明の書?

要するに,ちゃんと研究協力者としてプロジェクトに参加しますよと一筆書いとけばいいんですが,こういう細かい所はやはり契約社会のなせる業なのか.

ちなみに「ええよ」と返事したものの,それで研究費が貰えるわけではありません.なぜならこのプロジェクトは大学のものだから.大学からこちらにお金を回そうもんなら,経理から文句言われます.そんな可哀想なことしちゃダメって.

可哀想というのは半分冗談ですが,実際にはもうちょっと困ることがあり,それは一般諸経費.大学との間でお金のやり取りが生じれば,そこに手数料が課せられます.さらに書類手続きに時間が割かれ,それだけでお金が消えてしまうという,冗談みたいなことも起こります.

将来,優秀な学生が得られるチャンスになるかもしれないし,そこんとこは先行投資と思って,こちら側の脳みその切り売りをしております.

Facebooktwittergoogle_plustumblrmailFacebooktwittergoogle_plustumblrmail

大人になったらなりたい博士

Beaujolais nouveau 2017

第一生命の調査で,男の子の「大人になったらなりたいもの」の第一位が,スポーツ選手を抑えて学者・博士となったんだそう.博士と言っても色々です.恐竜博士もいれば,経済・法律の専門家もいる.医学もあれば工学もある.子供たちのイメージってどんなのなんでしょうね.

思うに...

◯ 怪しげな化学実験で,やばそうな薬品を作って爆発して髪がチリチリ

◯ 巨大な実験装置で宇宙の謎を探っていたら,ブラックホールに吸い込まれる

◯ 癌が無くなる世界を目指していたら,実験用マウスが大脱走

◯ 高性能ロボットを開発していたら,ロボットが脱走して人類を攻撃

◯ 超高性能コンピュータを開発していたら,コンピュータが自我を持って … 以下略

実際はこんなんだと思うんですけど.

● 「教授,この実験にはもっと薬品が必要です」
「それは高いから,焼酎を使いなさい」

● 「おぉ! 世紀の発見だ.光よりも速いぞ!」
「先生,ここケーブル外れてます」

● 「しかたない,このパソコン用マウスでも入れておこおう」
「先生,それトラックボールです」

● 「先生,脱走アンドロイド,ここにいました!」
「ばかもーん,それは俺だ」

● 「ぴ〜,ががが〜,ジンルイをシュクセイしま...」ぷちっ
「あ,やべえ,電源ケーブル,ひっかけちまった」

Facebooktwittergoogle_plustumblrmailFacebooktwittergoogle_plustumblrmail

大学の学費をクレジットカードで払う

Santa Fe

子の大学学費の支払いがあるたびに預金口座の残金ががっくんと下がり,溜息が出ます.自分が学生の時に日本の国立大に払っていた学費とは比べ物にならないアメリカの学費,覚悟はしておりましたが,二人分はやはり大きい.

先日,長男の学費支払いでトラブルがあり,銀行振替がうまく行かなかったようです.小切手を切って直接持って行く手もあったようですが,さらに驚いたのがクレジットカード支払い.安い車だったら買える金額です.

そりゃあまあお金持ちの方でしたら,普通に支払ってる金額かもしれません.でも僕は大台に乗った金額を一括クレカ払いしたことなんて経験ありません.最高金額で,家族全員分の航空券を買ったときの60万円くらいか.

躊躇したものの,なんとか限度額以内です.思い切って一学期分の学費を一括払いしました.

ちなみに限度額は自分で決めたわけじゃありません.クレジットカードを作る時にあちらが勝手に決め,その後さらに勝手に増額されたもの.よく海外旅行でカード詐欺に遭い,限度額いっぱい使われたなんて話を聞きますが,怖くてうかうか変な店では使えない.

Facebooktwittergoogle_plustumblrmailFacebooktwittergoogle_plustumblrmail

海外出張の証拠は名刺

日本からのお客さん,海外出張で仕事をしてきた証拠を出せと大学から言われておるようです.さすが性悪説で名高い某事務って言っちゃいけないのか.でもほんとに悪いことやっちゃう人がいたんだから何とも言えない.

学会・研究会参加ならそのプログラムでも出せばよいのでしょうけど,研究所訪問じゃそういうものは無い.研究ノートの写し,いつ書いたのかなんて分かりません.作成したファイルの日付は出張期間中でも,どこで作ったなんて分からない.

ちゃんと仕事してましたと確認書を一筆書きましょうかと提案したのですが,そういうのを求められてる訳でも無いらしい.

そんなこんなで,じゃあこれを提出と言われたもの,それは

僕の名刺

...えっと,それが何故出張の証拠になるんでしょうか.

名刺なんて何時貰ったものなのか分からないし,そもそも日本人じゃなけりゃ持ってるかどうかも分からない.

要するにお客さんがこちらに滞在していたことを,僕が証言しろってことなんですかね.でもそれならメールアドレスで十分な気がします.ズルしてないことを証明しろってのがエスカレートして,どんどん滑稽な状況になってるような気が.

Facebooktwittergoogle_plustumblrmailFacebooktwittergoogle_plustumblrmail