「夢」タグアーカイブ

夢のまた夢

意味深もしくはロマンチックなタイトルですが,内容は文字通りの話。普段からかなり鮮明な夢は見るのですが,朝のトイレで忘却の彼方となります。それが今朝のはあまりに変で,ずっと覚えておりました。

マンハッタンのその先,アメリカ再東端部にある岬にある建物が,なぜかイタリア領。その四角いビルのがらんとした四角い部屋を歩きつつ,どうしてここイタリアなんだろうと考えてる夢です。

それ自体意味ないし,特にこの内容を誘起しそうな話題も思いつかないのですが,不思議なのはその時に考えていたこと。そういえばこの岬,マンハッタンを迂回する道の先にあるって夢を前に見た。

夢の中で,前に見た夢を思い出すという,映画Inceptionみたいなややこしい状況。その以前の夢もしっかりと思い出しました。多分一年以上前に見た夢だと思うのですが,記憶の片隅にこびりついてたんですねえ。そのうち実際の記憶なのか夢なのか,区別できなくなり,意味不明なことを言い出しそうです。

マーティンって誰だ

スマホの忘備録に,Martin Melkotygeyという名前らしきもの。メルコッチゲイって読むんでしょうか。一瞬なんだコレと思ったものの,すぐに思い出しました。夢の中に出てきた人物。

全く面識無いのに,やたらと馴れ馴れしいのです。どうやら先方は僕のことを知ってるらしい。でも名前も知らなきゃ,顔に覚えもない。たまたま僕の夢に客演していた友人に「あれ誰?」と聞いたら,

「あれはマルティンだよ。マルティン・メルコッチゲイ」

はて誰だろう。東欧っぽい名前です。メルテンという名前の知り合いは,旧東ドイツ出身に一人います。でもそんな名前じゃないよなあ,と考えてるときに目が覚めました。

もしかしてほんとに知り合いかもと,枕元にあったスマホにメモったのがこの名前。

ほんとにこんな綴の名前なのかさっぱり分かりません。試しにググってみたら,当然ながらそんな単語は存在しないらしい。メルコッチゲイさん,先日は思い出さずに失礼しました。でも未だにどこの誰なのか存じ上げません。これをお読みでしたら,ぜひご一報を。

どこかで聞いたような話

普段からかなりリアルな夢を見ます。起床直後は映像がまだ鮮明なので,はてあれはどこだったんだろうと考えることもあります。でも殆どが訪問したこともない架空の場所です。

それどころか,この場所は以前夢の中で来た,なんてぼんやりと考えてしまうほど。夢の記憶が脳裏に焼き付いて,それが再び夢に現れるらしい。

別に困らないのですが,いつの日か自分の記憶があやふやになってきたときがちょっと怖い。あの場所,確かに行ったはずなんだけど,どこだっけと考え続けてしまいそうです。déjà-vuってのはこういうのも原因なのかも。

デジャブと言えば,今日仕事のメールを書いていたときのこと。唐突に

あれ? この文章,以前書いたことある

そういう時,過去メールを検索したりするのですが,今日はやめときました。面倒なので。

そもそも受け取った側も

あれ,また同じこと言ってる。そろそろやばいんじゃないか

なんて思わないでしょう。僕が言ったことなんて覚えてないに違いありません。お互いに適当に忘却してそこそこ世界はうまく回っていくのです。

。。。って話,以前ブログに書きましたっけ。

自動運転車の変な未来の夢

どっかに呼ばれ,タクシーが迎えにくるからと待っていると,これに乗れと出てきたのが座椅子。

それも動く座椅子です。行き先はすでにセットされているらしく,自動で僕を乗せて行ってくれるらしい。

もちろん夢の話です。でもこんなハイテクなへんてこな夢,目覚めた後もくっきりと記憶に刻みつけられておりました。

座椅子はなんやら丘の上の施設へと走って行き,建物の前は未舗装になってそこは自分は走れないからここで降りろと言います。いや,言ったような気がします。

僕は客なんだから支払いは当然向こう持ちだと思ってたら,座椅子にいつの間にやらカード支払機,そこに$98の請求金額。うゎ,たっけぇ〜。自動運転のくせに。

やむなくクレジットカードを探しながら,あれ,チップはどうするんだろう。やっぱり5%くらい足しておいた方がいいのかな。でも無人運転なのでチップなんて関係ないよなあ...

と悩んでるところで目がさめました。きっと数年後,座椅子が走り回る未来社会になっていることでしょう。無人運転のチップの問題は,それまでに解決しておいて欲しいものです。

トロンボーンの夢

昨晩,弦楽四重奏曲のコンサートがあったのですが,夕方から降り始めた雪で行くのを諦めました。結果的にはさほど積もらなかったので,車を出せないことは無かったのですが,演奏会の間どれだけ積もるか予想できません。行きはよいよい帰りは怖い。コンサート終了後,一斉に駐車場を出ようとする車,絶対に接触事故起こしてます。

プログラムは好きなBeethovenの弦楽四重奏曲だったので,諦めてしまったのがちょっと悔しい。多分そのせいだと思うのですが,昨晩変な夢を見ました。

おそらく東京あたりを歩いていると,コンサートのポスターを見かけました。その演奏会,ちょっと変わっていて,トロンボーン四重奏団。

珍しいなとポスターに見入ると,そこに書かれた奏者がなんと大学時代の先輩です。あの人,まだボントロ吹いてんだ〜。

…という夢。忘れ去られたボントロ先輩がなんで突然脳内の片隅から飛び出してきたのかも不思議ですが,そもそもトロンボーン四重奏団の演奏会なんて,金管好きしか行かないんじゃないか。それとも隠れファンがたくさんいるのかな。

今年最初のあれこれ

● 食べたもの,年越し蕎麦ならぬ,年越し一平ちゃんソース焼きそば.

● 飲んだもの,Bordeauxの赤ワイン Ch. Val Beylie 2014,年越し飲み続けワイン.意外だった焼きそばとの相性.

● 食べたおやつ,Trader Joe’sのドライオレンジ.ウィスキーのお供に.

Trader Joe, Orange Slices

● 聞いた音楽,Holstの「惑星」.BBC Promsの動画をYouTubeで.「冥王星」付きversionでしたけど,あの曲を繋いでの演奏はやはり違和感あります.

● 弾いた曲,Schumannの「子供の情景」第一曲「見知らぬ国」,たまたま開いた楽譜がこれだった.

● 運動,ジョギング,元日の午後,町内7kmコース.

● 運転,近所の知人宅の点検.ご本人は日本で遊んでおられます.鹿児島から北海道まで旅してるらしい.

● 買い物,ガソリン.正月早々ガス欠寸前.

● 見上げた空,元日夜のsupermoon.

supermoon

● 初夢,店(ドンキ?)で胡桃の焼酎という変なものを見つけ,買おうか迷いつつ,結局買わずに店を出たら,そこはスコットランドで突然の雷雨.ガラス越しに雨を眺めがら時計(なんと腕時計してた)を見たら5時10分前.げっ,これはピアノのレッスンに間に合わない,先生に電話しなくちゃ.でも電話番号を思い出せない.そうだ祖母(故人)に聞こうとそっちに電話すると,何と出たよ!(霊界スマホだったか).ばあちゃん,ちょっと調べるからそのまま待てと言うんだけど,こっちはスコットランドからの国際電話.電話代にびびって切りました.

はてさて,初夢占いの結果はいかに!?