「変な人」タグアーカイブ

出勤時,いつもの風景,違った風景

玉露チロリアン断面図

今朝も強烈に冷え込み,珍しくダイアモンドダストが舞っていました.朝日の中にきらきら輝く小さな氷の粒子は本当に綺麗です.

職場まで車で5分程ですが,冬の間は日の出の時間と重なります.途中,道路が東へカーブしている部分があり,正面に日の出を見ることができます.雄大な光景ですけど,実は凄まじく眩しいんです.太陽と向き合った瞬間,何も見えなくなります.時速60kmで運転中に,ですよ.おまけに道路はカーブしてるんですよ.光が強烈すぎて,サングラスも役に立ちません.

ここ数日は太陽の位置もやや高くなり,日の出光線をなんとかやり過ごせるようになりましたが,夏時間が始まれば元の木阿弥,太陽復活.

殆どの人がバスか自家用車で通勤していますが,こんなに寒いのに,重装備して自転車通勤されている方もおられます.徒歩で出勤してくる人もいます.セグウェイに乗っている人を見た事もあります.

今までで一番強烈だったのは,ジャグリングしながら出勤してくる人.

ボーリングのピンか野球のバットみたいなのを,ポンポンと放り上げながら歩いてるんです.

やっぱ,なんでもアリやな,この国は.

FacebooktwittertumblrmailFacebooktwittertumblrmail

名付け親として悩む

カピバラさん

以前,コンピュータプログラムに付ける名前について書いたのですが,またこの問題.仕事で新しいプログラムを書いているのですが,気の利いた名前を思い付かないんです.後で変更すればいいやと,臨時に名前を付けてはいるのですが...

考えてみれば,自分のプログラム名なんて,ペットの名前を考えるようなもんですよね.もっと極端に言えば子供の名前とか.最近の意味不明な赤ちゃんの名前のニュースを呆れつつ読むも,そんなのを捻り出せると言うのはある意味大したもんだよなあと,ちょっと感心したり.

子供の名前と言えば,昨年,「青空」と書いて「せいあ」と読むのが話題になってました.あと,一体どこまで本当の話なのか分からないんですけど,「金星」書いて「まあず」と読むとか(それは火星だろ),「海月」と書いて「みづき」と読むとか(それはくらげだっつうの).

それは兎も角,自分の臨時プログラム名.これは合衆国中西部並に平たく言えば,物が燃えていくのを計算するもの.なので臨時名はMOEなんです.

やっぱ萌えはヤバいっすかね.多分こっちの人にはバレないと思うけど.

FacebooktwittertumblrmailFacebooktwittertumblrmail

太陽を見るとクシャミが出ますか

red lights

数にこだわる,正確さにこだわる,自分の間違いは認めたくない,そんな理系友人と雑談していた時の出来事.突然,大きなクシャミをしたので,

「アレルギー?」

と尋ねたら

「いや,太陽を見たせいである.成人の30%は全く同じ反応を示すことが知られている.自分にはクシャミが出る友人が3人いる」

と言うので.

「友達,全部で何人いる?」

 ”I have … ten.”

一瞬詰まりながら,きっかり30%になるように返事しやがった.それにしても,友達少ねえなあ(彼,ちょっと変わってます).

光でクシャミが出る反応は聞いたことがあります.今調べたらPhotic Sneeze Reflexと呼ばれるそうです.このWikipediaの説明では18-35%の人にこの反射があると書かれていますので,彼の30%もあながち出任せでは無かったみたい.

僕の友人は多分10人以上いると思いますが,太陽ハクションな人はまだ見かけたことがありません.上記「彼」を友達に含めるかは,ちょっと微妙ですけど.

FacebooktwittertumblrmailFacebooktwittertumblrmail