「変な人」タグアーカイブ

粗忽者には使えない目覚ましアラーム

3泊の出張を終えて帰ってきましたが,最終日ちょっとしたゴタゴタが起こりました.その日の朝,うちのポスドク君が何故かスーツケースを従えて会議室へやってきたのです.Los Alamosへ戻るには,まだ一泊あると言うのに.

聞けば,予約を一泊分間違ってたらしい.慌ててホテルに延泊を申し出るも,生憎の満室.運の悪いことに卒業式シーズンです.大学付近のホテルは全て満室.なんでそんな時期にそんなポカするかなあ.

最悪の状況の場合,僕の部屋に彼を泊まらせる手段はあります.でもベッドはひとつだけ.ポスドクと同衾? いや,あいつを床に転がしておくしかない.

そんな心配をしつつさらにホテル検索範囲を広げ,なんとか空き部屋が見つかりました.でもそこは空港近くで,20kmほど彼方.僕の車でそこまで往復して彼を運んだものの,翌朝の空港への足までは保証できない.

ホテル予約を間違えるほどの粗忽者です.寝坊して早朝のフライトに間に合わないとも限らない.ホテル前で彼を降ろし,しっかりと釘を刺しておきました.

「明日朝は早いんだから,おまえ,寝るな

パワハラだね,これじゃ.

Facebooktwittergoogle_plustumblrmailFacebooktwittergoogle_plustumblrmail

シーチキンの音を調整する機械

Long Island

チューナー,テレビのじゃなくて楽器の音をチューニングするやつ,が欲しいなとAmazonで商品を探しつつ製品レビューを読んでたら変なQ&Aを発見.駄洒落なので日本語には訳しにくいけど,こんな感じ.

この商品,ツナ缶のチューナーに使える?
  もちろん,でもツナの音はシ(sea)だけだぜ
  ヒラメだと真っ平らなシのフラットになっちゃうけどな
  ブラックバスだったらベースのチューニングしかできないけどな

これじゃチューニングじゃなくて,ツーニングだ.

Facebooktwittergoogle_plustumblrmailFacebooktwittergoogle_plustumblrmail

国旗を履く人たち

国際会議の場で,星条旗をデザインしたネクタイを付けている人を稀に見ます.星ほんとに自国にプライドを持ってるんだろうなと感心します.別に皮肉な意味じゃなくて.

条旗Tシャツも見かけますし,独立記念日ともなれば,赤青だらけです.そんな星条旗好きな国民ですが,もっとすごい人を見かけました.

ジョギング中の男性,上半身はムキムキ裸,パンツはド派手な星条旗.別に誰がどんなパンツはいてようが本人の勝手なんですが,国旗を股間に纏うってのはやっぱ違和感あります.

試しに「日の丸パンツ」って検索してみたら,

...あるにはあるんだ...

Facebooktwittergoogle_plustumblrmailFacebooktwittergoogle_plustumblrmail

今度は本屋で主張する人

昨日の話題に関連して,今度は東京の大きな書店で聞こえた声の話.

文庫本を物色していると,店内に何やら大きな声が響き始めました.年配のご婦人です.本来書店は静かな場所,そんなところで大声で店員に話しかけているので,いやが上にも内容が耳に入ってきます.おばあちゃん,なんか訴えております.

あのね,このバッグを持ったまま倒れてしまったの.そしたらね,手をね,痛めてしまったの

なんかヤバそうな雰囲気です.声の主の方を横目で見ると,カウンターの内側で店員さんがやや緊張してるっぽい.

痛くてたまらなくて病院へ行ったの.写真を撮ってもらってね.でもね,お医者さんが『何とも無い』って言うの.でもね,本当に痛いの

こりゃクレーマーだな.きっと店に治療費払えって言うんだ.おばあちゃんの声へと耳アンテナを傾け,本棚の裏側から様子を伺います.店員さんも困ってる風.

手がね,もう本当にどんどん痛くなってきて,我慢できないくらいなの

そんな言葉がもう10分以上続いています.きっと次に出てくるのは「あなたじゃ分からないから,上司を呼べ」とかそんなのか.店員さん,どうするんだろうと心配になってきたら,

それでね.骨折についての本は無いかしら

Facebooktwittergoogle_plustumblrmailFacebooktwittergoogle_plustumblrmail

美術展で自己主張する困った人

かなり前,というかもう一年前の話になるのですが,東京で絵の展覧会に出かけたときのこと.かなり大きな絵の前に立ち止まって絵を眺めていると背後からちっというでっかい舌打ち.

なんだ?と振り返るとスーツ姿の老人男性が一人,どうやら僕のポジションが彼と絵の間だったらしい.でもそんなに離れて見てるんだから,そりゃ間を人が通過しますわな.というかこの人混み,独占鑑賞は不可能です.

本人,音声ガイドをつけており,自分の舌打ちが周りに響いたことには気づかなかったらしい.美術館で困るのは,他の客との進行タイミングがほぼシンクロしているところ.この爺さん,その後もチラホラと見かけたのですが,そんな状況で小事件は起きました.

例によって他の客の流れに乗って絵から絵へ移動していたときのこと.突然背後から,

人の前に立つな!

はぁ?っと振り向いたら,やっぱりあの爺さん.他の人もその声に,一瞬そちらを注視.爺さん,音声ガイドのせいで自分の声のデカさに気づかない.

これにはさすがに僕もムッとして睨みつけると,爺さん,バツの悪そうな顔してその場を去っていきました.

...とまあ何で唐突に昨年の話を出したのかと言うと,全然別の話を思い出し,芋づる式に出てきた話題.なので,そっちの話はまた後日.

Facebooktwittergoogle_plustumblrmailFacebooktwittergoogle_plustumblrmail

全米一の締め切り男

apricot

予算の申請するから協力してくれ,またそんなメールが舞い込んできましたのが一昨日.大学に勤める友人からです.彼とはずっと一緒に仕事してるので何の躊躇もせずにOKの返事したら,矢継ぎ早に次のメール.

「ところで,締め切りは来週月曜なんだ.でもまだ何も書類できてないんだ」

そう言えば,そういう奴だった...

以前,彼から似たような連絡がきたときのこと.締切が翌々日.その日のうちに研究申請内容を二人で詰め,翌日主な文章を書き上げ,締め切り当日になんとか必要書類を揃え,最終版を事務へ送付したのは5時10分前.

間に合った!

もうそれだけで達成感半端ない.まさかこんな短時間で仕上げてしまうとは.自分たちを褒めてあげたい.

もちろんこれは予算申請の話.結果は言うまでもなく,落とされました.ご利用は計画的に.

Facebooktwittergoogle_plustumblrmailFacebooktwittergoogle_plustumblrmail

チャンネルを勝手に変えて行く人

Washington D.C.出張では,もう何年も同じホテルに泊まっています.Marriott系のビジネスホテルなので,チェックイン時には恐る恐るHiltonのクレカを差し出します.正確に言うとD.C.じゃないんですが,そこは誤差の範囲と言うことで.

定宿とは言え,年にたったの一度です.それでもレセプションのおばちゃんは「毎年来られてますね」と小さなリビングスペース付きの広い部屋にしてくれました.結局このソファはカバン置きになってましたけど.

この手のホテルの朝食時は,ほぼ間違いなくCNNが映っています.まあ無難な選局でしょう.火曜日の朝,ベーグルを齧りながらCNNを眺めていたときのこと.

中年女性宿泊客がそこへやってくるや,テレビのリモコンを鷲掴みしたかと思うと,チャンネルをFOX Newsに変更.FOXですよ!

おまけに彼女,朝食を適当にかき集めると,そのまま部屋に戻っていきました.人がCNNを見てたのもお構いなし.そっち方面の人なのか.

水曜日の朝,全く同じ事が起こりました.彼女は無言でCNNをFOXへ変えると,そのまま去っていきました.右傾きに歩いてるんじゃないかと,思わず後ろ姿を確認したほど.

Facebooktwittergoogle_plustumblrmailFacebooktwittergoogle_plustumblrmail