「変なもの」タグアーカイブ

埋め込まれた過去

四角四面のビルが並ぶWashington DC,どのビルも大体同じ高さなので,おそらく高さ制限とかがあるのでしょう。そんな中に変わった建物をちらほらと見かけます。

昔からあったような3階建ての住宅。でもこれ,裏側のビルと一体化してますよね。そういうデザインで作ったとも思えず,おそらくは昔の建物を残したままビルを建てて一体化してしまったのかな。

こちらも何だか不思議です。手前の並びが旧市街風景,それを残したまま,裏に近代巨大ビルを建ててるのか。ビルと一体化してるかどうかまでは確認しませんでした。

Facebooktwittergoogle_plustumblrmailFacebooktwittergoogle_plustumblrmail

風味付きビールにはご注意を

Marble Brewery ,Albuquerqueにあるビール会社ですが,色んなタイプのビールを作っています。こちらは小麦で作る軽いタイプのビールなのですが,一口飲んでみて,その風味にん?

ちょっと気になる風味です。柑橘系の中に,何かを感じます。缶裏の原材料を確認すると…

オレンジピール,柑橘系なのは正解。問題はその次,コリアンダー,

ぱくちー!!

幸い,そこまで強烈な香りは無かったので,全部飲みましたけど(もったいないから),ビールになんてもの入れてるんですか。びっくりですよ,もー。

最後の Grains of Paradise,楽園の穀物っていうのも変な名前です。調べてみると,ギニアショウガというスパイス。生姜科の植物の種だそうで,胡椒みたいなものなんだとか。

Facebooktwittergoogle_plustumblrmailFacebooktwittergoogle_plustumblrmail

ライチなマンゴー

キゥイ?

マンゴー???

大雪で商品の入荷が滞ってるのか,あるいはクリスマスから新年にかけて店員さんの気もそぞろなのか,スーパーの商品棚がカオスです.

来週はまた雪の予報です.このままだと生鮮食品調達もままならぬ可能性もありますので,明日はSanta Feへ食料品買い出しに出かけます.山を降りる道路の雪かきが完了していることを祈るばかり.

Facebooktwittergoogle_plustumblrmailFacebooktwittergoogle_plustumblrmail

12月のウィーンから,最後の寿司ランチ

ウィーンでの仕事の最終日,カフェテリアで寿司パックを手にすることがよくあります.デパ地下で売ってそうな寿司ですが,欧州内陸部で食べられるんだから文句は言わない.

醤油用に小さな器も用意されていますが,僕はあれは使わず,もっぱらプラケースのフタ部分を皿代わりにします.これは日本でもよくやることだと思います.

さて,知り合いのドイツ人が隣にやってきました.彼も小皿を持たずに来たので,どうやって醤油をつけるのかなと見ていたら,驚きの方法だった.ワサビの上に醤油ひとパック全部ぶちまけたのです.

すぐ横の寿司で堤防を作り,その中で醤油とワサビのを混ぜる.確かにそれで何とか食べられそうですが,ワサビ全部入りはかなり辛そう.

ちなみにこのサーモン,一枚だと薄すぎると思ったのか,二重になっておりました.シャリも,握ったと言うよりは型にはめて作ったようで,握り寿司と言うよりは,刺し身乗せかな.

Facebooktwittergoogle_plustumblrmailFacebooktwittergoogle_plustumblrmail

だしの自販機を見て一言

朝,味噌汁を作ろうとしたものの,鰹節・昆布を切らしていた.深夜,高級蕎麦を食べたくなったのに,インスタント出汁しか無い.実験用にイノシン酸を買ってきたら,実はイノシシさんだった.そんなトラブルは無いですか.

そんなときはこの出汁自動販売機です.24時間営業なので早朝深夜対応可,明朗会計現金払いで安心です,

出しの自販機をネタにブログを書く.ツイッターやインスタに写真をあげるだけなら,誰にでもできます.でもそこはブログ,何かそこへ出汁風味を添加するのが隠し味.自販機をネタに書くと言ったからには書かにゃなりません.

言ったからには書く.言い出しっぺの法則です.まずは,いい出しが出ます.出汁だけに,

お後がよろしいようで.

Facebooktwittergoogle_plustumblrmailFacebooktwittergoogle_plustumblrmail

日本語化されたオオアリクイ

以前も話題にした変な詐欺手紙ですが,今回はさらにパワーアップされて送られてきたので,再びネタにします.なんと全文日本語化されておりました.

内容は以前のと似たり寄ったり.僕の近親者と思しき方がビルマで客死.口座に残された大金を相続してくださいという,何ともありがたいもの.

かなり本格的な日本語文章になっておりますが,所々突っ込み処を残してくれているのが嬉しいです.まず真っ先に宛名の部分,拝啓に続いて僕の名前が呼び捨てです.「様」をつけろよデコスケ野郎ですよ.

送り主の名前も日本人っぽいものにしてあるのに,何故かそこだけ表記がアルファベット.Aokiって作ってるんだから,青木にしときゃいいのに.おまけに自分で自分をMr. Aokiと呼んでます.マリックかお前は.

微妙な表現もちらほら.

「私は日本国籍の故ヒロシ氏の個人的な資産管理者です」

「これにより資産を首尾よく主張することができます」

「私たちの前向きな目標の達成への間便な進め方」

「その亡骸は埋葬のためにイギリスに輸送されました」

亡骸はモノだから輸送してもいいですが,やはり故人のことを考えると御遺体は搬送して欲しいもんです.

Facebooktwittergoogle_plustumblrmailFacebooktwittergoogle_plustumblrmail