「変なもの」タグアーカイブ

ミルクのパンだ

日本のスーパーで見かけ,なんだこりゃと買ってきたパンの缶詰。よく考えたらこれ,防災グッズとして売られてたんですかね。ネーミングだけで深く考えずにカートへ入れました。

缶詰です。さすがにそのままパンが入ってるとは思わず,てっきり焼く前の生地でも入ってるものとばかり思ってました。

ところが中は本当にそのまんまのパン。缶詰とは思えない柔らかいパン,しかも美味しいです。他の種類もいくつかあったので買ってくればよかったのですが,ネタ用としてはちと嵩張るんですよね。

水分はどこいった

以前日本へのお土産に買ったことのあるスイカジャーキーですが,改めて自分用に買ってきました。Santa FeのTrader Joeです。ピンクのかわいいパッケージに似合わず,中身はかなり肉っぽい。

食感はジャーキーそのものですが,口に広がる濃縮されたスイカの味に頭が混乱します。歯ごたえはちょっと干し柿に似ていて,そういえば味も干し柿っぽいかも。

このパッケージで内容量約60g。これだけ作るのにどんだけのスイカが必要だったのかと訝っていたら,なんと袋の底にこっそりと書かれていました。なんと3kgのスイカ!

ほぼ水分とは知ってましたが,ほんとにほぼ水分。一体どうやって乾燥させたのか気になります。こちらの商品,Made in Mexico,もしやあちらの保存食なのかも。

家をすり抜ける

信号停止中,巨大なトレーラーと並びました。相手は「家」。これはバラックのような移動式の小屋ですが,そのまんま家が道路を走ってることもあります。さらに巨大なものは,左右2つに分離して,半分ずつが道路を移動中とか。

Oversizeと目印が付けられているものの,そんなの見ればわかる。これをすり抜けるのはちょっと怖いものがあります。

こういう予め組み立てられた小屋を設置場所まで運び,そこへ据え付ける。あとは電気と水道を繋げば完成なのかも。なんともお手軽な家ですが,聞くところによると,意外と居住環境は良いらしい。

運送用のコンテナで作る家とか,最近では3Dプリンタで作る家なんてのもありますが,そのうちAmazonで注文したら配達される家なんてのも出てくるのかも。もしかして,もうあるのかも。

Nori Komi

Santa FeのTrader Joe’sで見つけたJapaneseふりかけ。ご飯はもちろん,ラーメンでもサラダでもポップコーンでもと言うからもう万能です。製造は日本ですが,どこで作ってるのかは不明。

気になるお味ですが,基本的に海苔+ごま塩,但し塩分少なめ。まあ普通にふりかけです。

FURIKAKEという日本語がアメリカでも通用する日が来るのかもしれませんが,よく分からないのがその上に書かれた Nori Komi。

海苔 込み?

込みどころか,ほぼ海苔なんですけど。

メキシカンおやつ,頂きました

de la Rosaが会社の名前で,Mazapanが商品名のようです。かなり昔からあるメキシコのお菓子らしいんですが,見た目は小さめの石鹸,と言っては失礼か。

これは貰い物ですが,近所のスーパーにメキシカン駄菓子コーナーがあるんです。それなりに需要があるっぽい。

おそるおそるビニールを破ります。中はすごく脆いっぽい。粉をぎゅっと固めただけなのかも。

ピーナツバターを砂糖でパワーアップしたような甘さ。メキシコ風落雁という感じです。食感はかなり粉っぽいけど,まあ,なんというか普通に食べられるおやつ。激甘なのでこれ全部食べるとかなりドッときますが,ひとかけらくらいなら美味しいかも。

久方ぶりのDr Pepper

自分でお金を出して買うことはありませんが,何故か家にあったドクターペッパー,しかもチェリー味。あるからには飲まねばならぬ。ということでしゅわしゅわっとグラスに注いで一口味見。

うーん,あの味です。なんと言うのか,漢方薬っぽいなにかの極甘シロップ漬けというのか。数時間かけてチビチビ飲み,最後のほうはもう常温な上に気が抜けて風味倍増です。結局1/3ほど飲んだでしょうか。

いやべつに飲めないとかでは無いんです。多分慣れないだけ。実際,商品として普通に売られてますし,好きな人も多いらしい。ただ評価は両極端で,好きな人は好き,だめな人はだめ。僕はダメ側の人でした。