「変なもの」タグアーカイブ

自動運転車の変な未来の夢

どっかに呼ばれ,タクシーが迎えにくるからと待っていると,これに乗れと出てきたのが座椅子。

それも動く座椅子です。行き先はすでにセットされているらしく,自動で僕を乗せて行ってくれるらしい。

もちろん夢の話です。でもこんなハイテクなへんてこな夢,目覚めた後もくっきりと記憶に刻みつけられておりました。

座椅子はなんやら丘の上の施設へと走って行き,建物の前は未舗装になってそこは自分は走れないからここで降りろと言います。いや,言ったような気がします。

僕は客なんだから支払いは当然向こう持ちだと思ってたら,座椅子にいつの間にやらカード支払機,そこに$98の請求金額。うゎ,たっけぇ〜。自動運転のくせに。

やむなくクレジットカードを探しながら,あれ,チップはどうするんだろう。やっぱり5%くらい足しておいた方がいいのかな。でも無人運転なのでチップなんて関係ないよなあ...

と悩んでるところで目がさめました。きっと数年後,座椅子が走り回る未来社会になっていることでしょう。無人運転のチップの問題は,それまでに解決しておいて欲しいものです。

FacebooktwittertumblrmailFacebooktwittertumblrmail

美味しい歯医者さん

先々月に予約していた歯医者は当然行けるはずもなく,今日に延期されていました。今月になっても感染症の状況は改善することもなく,果たして歯医者は営業してるのかと危ぶんでいたら,ちゃんと予約確認の連絡が直前に来ました。

真面目にマスク付けて受付に入ると,真っ先に熱を測られ,

「98度ね,OK〜」

摂氏だと平熱ですが,華氏で言われるとやっぱりぎょっとします。

その後,最近熱が出なかったかとか,州外に出なかったかとかのアンケートにサインしてようやくあの怖い歯医者の椅子へ。治療じゃなくてクリーニングだけですが,小一時間あ〜んしたままってやっぱり辛いです。

さて,ガリガリと歯垢落としも終わり,最後に機械でキュルキュルと表面磨き。その瞬間,歯科衛生士のおねえさん,

あ!

え?なんかまずいことあったのか?

イチゴ味にしちゃったけど,よかった?」

研磨剤なのか知りませんが,こっちのキュルキュルには味が付いてるんです。大体はミント風味なんですが,うっかりイチゴ味にしちゃったんだって。

もう取り付けちゃったんだからいいよと言うと,口の中にストロベリフレーバーが広がっていきました。

FacebooktwittertumblrmailFacebooktwittertumblrmail

短くしすぎて分からない

相変わらず略語が反乱する世の中です。アルファベット一文字は流石に略語とは言えませんが,二文字以上になると何らかの意味を持ち始めます。そして困るのが,最も短い二文字の場合。

なんたらHDという会社が〜とかいうニュースを目にしたとき,ハードディスクの会社かと思いましたよ。ホールディングス,持株会社,そりゃ知ってました。でもHDって省略とは。

AD,アシスタントディレクタ。経費節約のためか,最近やたらとテレビの裏方さんが表に出てくるようです。ADってのが芸名みたいになってます。

BK,バリキモい。バークリウムが気の毒です。

CL,チャンピオンズリーグ。そんなん知りません。セパみたいなもんか。

OC,御中。宛名の敬称をこう略すそうです。

HK,拝啓。こちらは手紙の書き始め。

KI,この先行き止まり。外国人にも分かりやすいよう英略語表記なんだとか。

SN,さび抜き。デパ地下の寿司には,このサイン。

FacebooktwittertumblrmailFacebooktwittertumblrmail

まだ出てくる廃棄コンクリート塊

ぽっきり折れてます。かなり太い古いパイプです。現在は使われていないと思いたいのですが,雰囲気的には町に降った雨水を谷へ流す排水管のよう。となると,雷雨があったら,ここらへんから自然の滝になるのかも。

そしてまた何かの構造材の残骸,そこに古いバケツがぽつん。

そしてコンクリート製の土管。これは谷へ落ちていく斜面の途中に埋まっていたので,上から落とされたのかもしれません。

Los Alamos廃材シリーズ,だいぶ溜まってきました。もうちょっとコレクションが増えたら,一纏めの写真集にしましょうかね。

FacebooktwittertumblrmailFacebooktwittertumblrmail

豚なのか鶏なのかそれが問題だ

夜食でも食べようと,サッポロ一番豚骨ラーメン。今ではこういうものがアメリカでも買えるのです。アメリカでラーメンヌードルと言えばスープの一種みたいなもん。それがしっかりと食事として認識されてきたようです。

それにしても,アメリカ人に豚骨スープはまだ敷居が高いのではないのかなあ。福岡ではラーメンと言えば豚骨ですが,僕はそこまであの味に馴染めませんでした。

などと思いつつ,パッケージをよく見たら,

え?

鶏スープ?

どういうこと?

FacebooktwittertumblrmailFacebooktwittertumblrmail

廃材にわくわく

こういうコンクリートの廃材が無造作に捨てられていると,どういう所で使われていたんだろうと,なんだかわくわくします。新しいものなのか,古いものなのか。古いと言ってもこの土地柄,せいぜい80年前くらいか。

コンクリートの古さを,表面に浮かんできた砂利から推定するというのをどっかで聞いたと思うのですが,もしかしたら日本限定なのかもしれません。これもかなり表面がザラザラしており,かなり風雪に耐えてきた感があります。

コの字型のブロック,水路だったのか,建築物の一部か。「さっぱりわかんねえ」ですけど,妄想するのは自由です。こういう20世紀の遺跡を求めて,ぶらぶら探検してみますかね。

FacebooktwittertumblrmailFacebooktwittertumblrmail