「変なもの」タグアーカイブ

あやしい伊豆高原の博物館

先週の日本帰国,親戚と伊豆高原へ一泊旅行に出かけたのですが,運転中に網膜に焼き付いた光景がこれ。

怪しい少年少女博物館 ?!

気になって仕方ありません。宿泊所に到着後,うちの長男だけを引き連れてここまで戻ってきました。

入り口からして,怪しさ満点です。昭和レトロを再現した博物館かとも思ったのですが,入った瞬間にずらっと並ぶ

ぴぃ〜〜〜〜

な本に目が眩みます。ちなみにそちらの書籍は売り物らしい。

展示は,最初のほうは,まあ普通ですが,

誰かが集めたサブカル系コレクションでしょうか。吉本興業コレクションあり,ソフビあり,フィギュアあり。

2階に上がると,一階にずらっと並んだ昭和ファッションマネキンを一望にできます。水着もありゃ,かつてのアイドルの写真集やら,もうカオス。

そして2階の展示はますますグロい。

オカルトっぽいのとか,呪いの藁人形コーナーとか。

マリリンモンローコーナーは,なんとか写真を撮れるレベル。なんだか分かんないものあったり,怖かったり,モザイク入れないとやばいのがあったり。

展示場の一番奥には,レトロなお化け屋敷がありました。縁日であるようなやつです。学生時代,ちょっと気になる女の子と一緒に入って「きゃ〜〜〜♡」ってなるようなやつです。まあ全然怖くなかったですけど。

実は伊豆高原には,さらに怪しい「まぼろし博覧会」というのもあるらしく,そちらへ行く時間はありませんでした。またチャンスあるかな。

Facebooktwittergoogle_plustumblrmailFacebooktwittergoogle_plustumblrmail

看板に偽りあったグミ

スーパーマーケットで買い物していて危険なのは,レジ付近の商品。列に並んでいるとき,ふと目が止まって手にしてしまったのが運の尽き。これくらいならいいかなとカートへ入れてしまいがちです。

Whole Foodsで見つけたのが,このシャンパーニュ風味のグミ。白とロゼのくまさん,オシャレでかわいいじゃないですか。しかもシャンパーニュですよ。大人が買っても恥ずかしくない。少々お値段しましたけど,つい手を出してしまいました。

きっときめ細やかな泡がクマグミの中に閉じ込められ,透明な体に光を透かしてみると泡がキラキラと輝くに違いない。そんな期待を胸に,袋を開けてみると,

なにこれ

シャンパーニュ色でなかったことには目をつぶりましょう。細かな泡もきっと技術的な問題でしょう。でもそもそも

これ,クマか?

Facebooktwittergoogle_plustumblrmailFacebooktwittergoogle_plustumblrmail

怪文書スパム

とあるメールがスパムフィルターで引っかかったらしく,消すか通すかのメッセージが来ました。確実にスパムなら,有無を言わさず削除されますが,微妙なものはこちらに判断を委ねられます。

普段なら情け容赦なく削除する国のメールアドレスだったのですが,たまたまそっちからメールが来るかもしれない要件があったのと,メールアドレスが知ってる人の名前っぽかったので,通してみました。もし変なのだったら,そのまま削除すればよいわけだし。

送信されてきたのは,勿論英文です。でもあの国の一般的な人が書く英文とはとても思えない流暢なもので,つい読んでしまったのが運の尽き。

どっかをクリックしろだの,待ってるわ♡お返事してね♡,みたいなのとは全く違って,純粋に英文のみ。そしてその内容は,とある人の秘密を暴露しているようなもの。

なんじゃこりゃ。これが噂に聞く怪文書か。へ〜〜〜と思いながら,削除ボタンをポチりました。

で,この記事を書きながらそのメールの内容を思い出そうと努力してるのですが,思い出せない。誰かの女性関係暴露だったと思うんですが,なんて人の話だっけ。

結論:怪文書を送るなら,送り先を選びましょう。

Facebooktwittergoogle_plustumblrmailFacebooktwittergoogle_plustumblrmail

Hawaii写真落ち穂拾い

Hawaii大学の寮近くにあった公衆電話跡。コレクトコールなんてありましたね。この番号,今も使われてるんでしょうか。電話そのものは撤去され,この張り紙だけが虚しく残っております。

キャンパス内にホームレスかと,一瞬ギョッとしたのですが…

作り物でした。芸術学科の建物にあったので,これもアートらしい。

自動販売機は,お金を入れるのではなく,クレカを使います。さすがハワイ,日本語で使用法が書かれているのですが,Swipeという単語を読めない日本人が「スワイプ」という言葉の意味を知ってるとも思えません。それより下にある中国語の「刷」のほうがピンとくるかも。

Jurassic Parkの撮影が行われた場所に,いまも残る恐竜フェンス。

Ala Moanaショッピングモールにできたユニクロの巨大Tシャツコーナー。何か一枚と思ったのですが,結局Tシャツは買わず,代わりに短パン買って,それでハワイをうろうろ。

日本も同じなのかもしれませんが,ここの支払いがすごかった。他にも服をちょっと買い込んだのですが,一枚ずつバーコードを読み取るのではなく,カウンターの上にボンと全部置けば,一瞬にして合計金額が出ます。思わず店員さんに「センサー,どこにあるの?」と聞いてしまったくらい。


Facebooktwittergoogle_plustumblrmailFacebooktwittergoogle_plustumblrmail

Hawaii大学の野良たち

HonoluluにあるHawaii大学のキャンパスを二年ぶりに散策中。アメリカの大学というと巨大なイメージがありますが,ここは比較的コンパクトにまとまっており,おそらく日本の大学のサイズです。この日は薄く曇って日暈が見えました。

キャンパス内には珍しいものもが点在しているらしく,まずはこれ。

「2001年宇宙の旅」でお馴染みのモノリス。なんでこんなモニュメントをキャンパス内に設置してるのか分かりませんが,表面が反射してしまうのが残念。ちゃんと漆黒に仕上げて欲しいものです。わざわざ見に行ってあげたんだし。

Rainbow Treeと呼ばれていましたが,実際はレインボーユーカリ。樹皮色が変化するために,まるでペンキを流したような不思議な虹色になるそうです。

キャンパス内あちこちで野良猫を見かけます。猫たちが生活しやすい環境になってるらしい。猫どころか,ニワトリもうろついています。野良猫ならぬノラトリ。確実に繁殖してるようなので,猫と共存してるんでしょう。

Facebooktwittergoogle_plustumblrmailFacebooktwittergoogle_plustumblrmail

埋め込まれた過去

四角四面のビルが並ぶWashington DC,どのビルも大体同じ高さなので,おそらく高さ制限とかがあるのでしょう。そんな中に変わった建物をちらほらと見かけます。

昔からあったような3階建ての住宅。でもこれ,裏側のビルと一体化してますよね。そういうデザインで作ったとも思えず,おそらくは昔の建物を残したままビルを建てて一体化してしまったのかな。

こちらも何だか不思議です。手前の並びが旧市街風景,それを残したまま,裏に近代巨大ビルを建ててるのか。ビルと一体化してるかどうかまでは確認しませんでした。

Facebooktwittergoogle_plustumblrmailFacebooktwittergoogle_plustumblrmail