「変なもの」タグアーカイブ

Hawaii写真落ち穂拾い

Hawaii大学の寮近くにあった公衆電話跡。コレクトコールなんてありましたね。この番号,今も使われてるんでしょうか。電話そのものは撤去され,この張り紙だけが虚しく残っております。

キャンパス内にホームレスかと,一瞬ギョッとしたのですが…

作り物でした。芸術学科の建物にあったので,これもアートらしい。

自動販売機は,お金を入れるのではなく,クレカを使います。さすがハワイ,日本語で使用法が書かれているのですが,Swipeという単語を読めない日本人が「スワイプ」という言葉の意味を知ってるとも思えません。それより下にある中国語の「刷」のほうがピンとくるかも。

Jurassic Parkの撮影が行われた場所に,いまも残る恐竜フェンス。

Ala Moanaショッピングモールにできたユニクロの巨大Tシャツコーナー。何か一枚と思ったのですが,結局Tシャツは買わず,代わりに短パン買って,それでハワイをうろうろ。

日本も同じなのかもしれませんが,ここの支払いがすごかった。他にも服をちょっと買い込んだのですが,一枚ずつバーコードを読み取るのではなく,カウンターの上にボンと全部置けば,一瞬にして合計金額が出ます。思わず店員さんに「センサー,どこにあるの?」と聞いてしまったくらい。


Facebooktwittergoogle_plustumblrmailFacebooktwittergoogle_plustumblrmail

Hawaii大学の野良たち

HonoluluにあるHawaii大学のキャンパスを二年ぶりに散策中。アメリカの大学というと巨大なイメージがありますが,ここは比較的コンパクトにまとまっており,おそらく日本の大学のサイズです。この日は薄く曇って日暈が見えました。

キャンパス内には珍しいものもが点在しているらしく,まずはこれ。

「2001年宇宙の旅」でお馴染みのモノリス。なんでこんなモニュメントをキャンパス内に設置してるのか分かりませんが,表面が反射してしまうのが残念。ちゃんと漆黒に仕上げて欲しいものです。わざわざ見に行ってあげたんだし。

Rainbow Treeと呼ばれていましたが,実際はレインボーユーカリ。樹皮色が変化するために,まるでペンキを流したような不思議な虹色になるそうです。

キャンパス内あちこちで野良猫を見かけます。猫たちが生活しやすい環境になってるらしい。猫どころか,ニワトリもうろついています。野良猫ならぬノラトリ。確実に繁殖してるようなので,猫と共存してるんでしょう。

Facebooktwittergoogle_plustumblrmailFacebooktwittergoogle_plustumblrmail

埋め込まれた過去

四角四面のビルが並ぶWashington DC,どのビルも大体同じ高さなので,おそらく高さ制限とかがあるのでしょう。そんな中に変わった建物をちらほらと見かけます。

昔からあったような3階建ての住宅。でもこれ,裏側のビルと一体化してますよね。そういうデザインで作ったとも思えず,おそらくは昔の建物を残したままビルを建てて一体化してしまったのかな。

こちらも何だか不思議です。手前の並びが旧市街風景,それを残したまま,裏に近代巨大ビルを建ててるのか。ビルと一体化してるかどうかまでは確認しませんでした。

Facebooktwittergoogle_plustumblrmailFacebooktwittergoogle_plustumblrmail

風味付きビールにはご注意を

Marble Brewery ,Albuquerqueにあるビール会社ですが,色んなタイプのビールを作っています。こちらは小麦で作る軽いタイプのビールなのですが,一口飲んでみて,その風味にん?

ちょっと気になる風味です。柑橘系の中に,何かを感じます。缶裏の原材料を確認すると…

オレンジピール,柑橘系なのは正解。問題はその次,コリアンダー,

ぱくちー!!

幸い,そこまで強烈な香りは無かったので,全部飲みましたけど(もったいないから),ビールになんてもの入れてるんですか。びっくりですよ,もー。

最後の Grains of Paradise,楽園の穀物っていうのも変な名前です。調べてみると,ギニアショウガというスパイス。生姜科の植物の種だそうで,胡椒みたいなものなんだとか。

Facebooktwittergoogle_plustumblrmailFacebooktwittergoogle_plustumblrmail

ライチなマンゴー

キゥイ?

マンゴー???

大雪で商品の入荷が滞ってるのか,あるいはクリスマスから新年にかけて店員さんの気もそぞろなのか,スーパーの商品棚がカオスです.

来週はまた雪の予報です.このままだと生鮮食品調達もままならぬ可能性もありますので,明日はSanta Feへ食料品買い出しに出かけます.山を降りる道路の雪かきが完了していることを祈るばかり.

Facebooktwittergoogle_plustumblrmailFacebooktwittergoogle_plustumblrmail

12月のウィーンから,最後の寿司ランチ

ウィーンでの仕事の最終日,カフェテリアで寿司パックを手にすることがよくあります.デパ地下で売ってそうな寿司ですが,欧州内陸部で食べられるんだから文句は言わない.

醤油用に小さな器も用意されていますが,僕はあれは使わず,もっぱらプラケースのフタ部分を皿代わりにします.これは日本でもよくやることだと思います.

さて,知り合いのドイツ人が隣にやってきました.彼も小皿を持たずに来たので,どうやって醤油をつけるのかなと見ていたら,驚きの方法だった.ワサビの上に醤油ひとパック全部ぶちまけたのです.

すぐ横の寿司で堤防を作り,その中で醤油とワサビのを混ぜる.確かにそれで何とか食べられそうですが,ワサビ全部入りはかなり辛そう.

ちなみにこのサーモン,一枚だと薄すぎると思ったのか,二重になっておりました.シャリも,握ったと言うよりは型にはめて作ったようで,握り寿司と言うよりは,刺し身乗せかな.

Facebooktwittergoogle_plustumblrmailFacebooktwittergoogle_plustumblrmail