「和食」タグアーカイブ

わっかないのだしのすけ

昨年末から日本を旅していた職場の同僚さん,不在の間の家をちょっとだけ世話していたので,そのお礼に日本土産を貰ったのですが,それが想像の左斜め前を行ってた。

真冬の稚内に行ってきたんだそうです。特に理由もなく,単に最北端に行ってみたいというだけで。

こちらのお土産は,稚内で買ったらしいのですが,本人,これが何なのか全く知らないらしい。少なくとも食品であることだけは理解していたようですけど。

上の方の燻製はホッケ。燻製というか,みりん干しみたい。これはやはり,炬燵で熱燗ですかねえ。


Facebooktwittergoogle_plustumblrmailFacebooktwittergoogle_plustumblrmail

12月のウィーンから,最後の寿司ランチ

ウィーンでの仕事の最終日,カフェテリアで寿司パックを手にすることがよくあります.デパ地下で売ってそうな寿司ですが,欧州内陸部で食べられるんだから文句は言わない.

醤油用に小さな器も用意されていますが,僕はあれは使わず,もっぱらプラケースのフタ部分を皿代わりにします.これは日本でもよくやることだと思います.

さて,知り合いのドイツ人が隣にやってきました.彼も小皿を持たずに来たので,どうやって醤油をつけるのかなと見ていたら,驚きの方法だった.ワサビの上に醤油ひとパック全部ぶちまけたのです.

すぐ横の寿司で堤防を作り,その中で醤油とワサビのを混ぜる.確かにそれで何とか食べられそうですが,ワサビ全部入りはかなり辛そう.

ちなみにこのサーモン,一枚だと薄すぎると思ったのか,二重になっておりました.シャリも,握ったと言うよりは型にはめて作ったようで,握り寿司と言うよりは,刺し身乗せかな.

Facebooktwittergoogle_plustumblrmailFacebooktwittergoogle_plustumblrmail

飛行機降りたらご当地グルメ

日本帰国直後のご接待は,高級牛肉のすき焼きでした.薄切り肉が楽しめるのは,日本ならでは.すき焼きは滅多に食べないので,10年ぶりくらいか.いやもっとかも.

しかもこんな霜降り肉,長らくごぶたさです.あれ? 変換しない.ご豚さ,ん?

日本の土を踏んだ瞬間から,残りの食事回数のカウントダウンが始まります.寿司食べなきゃ,蕎麦食べなきゃ,ごぼ天うどん食べなきゃ,ラーメン食べなきゃ,担々麺...はまいっか.

十分和食を堪能し,帰ってきましたUSA.何か昼ご飯を食べておかなければと空港のレストランへ入り,注文したのがこれ.

やっぱり典型的アメリカンになってしまいます.そういうのを欲してしまう体になってしまったのかも.これはやばい.

Facebooktwittergoogle_plustumblrmailFacebooktwittergoogle_plustumblrmail

だしの自販機を見て一言

朝,味噌汁を作ろうとしたものの,鰹節・昆布を切らしていた.深夜,高級蕎麦を食べたくなったのに,インスタント出汁しか無い.実験用にイノシン酸を買ってきたら,実はイノシシさんだった.そんなトラブルは無いですか.

そんなときはこの出汁自動販売機です.24時間営業なので早朝深夜対応可,明朗会計現金払いで安心です,

出しの自販機をネタにブログを書く.ツイッターやインスタに写真をあげるだけなら,誰にでもできます.でもそこはブログ,何かそこへ出汁風味を添加するのが隠し味.自販機をネタに書くと言ったからには書かにゃなりません.

言ったからには書く.言い出しっぺの法則です.まずは,いい出しが出ます.出汁だけに,

お後がよろしいようで.

Facebooktwittergoogle_plustumblrmailFacebooktwittergoogle_plustumblrmail

正しい選択をしたんだと思う

New York出張最後の夜,今夜はKoreanにしようと提案してきたのは韓国女性.ちなみに,2日連続して和食を提案してきたのも彼女です.ホテル近くのレストランを検索し,小さいながらも高評価な韓国料理店を発見.もう一人ルーマニア人を連れて三人で出かけました.

韓国料理で検索したはずですが,店の看板にはJapanese.ちょっと気になりはしたものの,入ってみました.でもメニューに並ぶのは,寿司に丼,弁当ボックス.メニューの最後1ページだけが韓国料理.

海鮮チヂミを見つけ,まずはこれを三人で突きつつ,さてメイン料理です.韓国料理なんだからと,僕はビビンバを注文.本格的なものが出てきました.

そして連れの二人,韓国料理です.韓国女性が注文したのは寿司盛り合わせ...っておい!

そしてもう一人.彼の注文は弁当ボックス...っておい!

結局,普通に韓国料理を食べたのは僕だけでしたとさ.

おまけ,Minneaplisの空港で見かけた日本のお菓子たち.まさか,ぐでたまがアメリカ進出していたとは.

Facebooktwittergoogle_plustumblrmailFacebooktwittergoogle_plustumblrmail

イタリアンに至らずに和食

New York出張三日目にしてようやく青空.寒くは無かったものの,ずっと続くしょぼ雨にちょっとうんざりしていました.それにしても,ここ数年本当に寒くない.毎年同時期にNY出張がありますが,10年くらい前はぶるぶる震えてコートが欠かせなかったはず.

それが今じゃ,日本の11月と変わらない程度でしょうか.もしかしたら今の日本でも,11月って,かつての10月くらいに暖かくなってるのかも.

こんな天気なら,ちょっとばかり会議を抜け出して散歩したくなります.あっちのビルの中にスタバがあるし,歩いて5分程度だし,ま,いっか.

一昨日の夕食が和食(っぽい)だったはずですが,友人がまた日本食が食べたいと言うので,ホテル近くのレストランを検索し,行ってきました.僕は「今夜はイタリアンにすっか」と提案したにも関わらず,和食が良いんだそうです.

小さなレストランでしたが,予想外に本格的な寿司が出てびっくり.ネタの大きさと言ったら.それでいて,お手頃価格です.ボウルで出てきた味噌汁にも,少々びっくりしましたけど.

ここはいつかまた来るかも.旅先お食事処の手持ち和食カードが,次第に増えてきました.でもやっぱりイタリアン至りたかったな.

Facebooktwittergoogle_plustumblrmailFacebooktwittergoogle_plustumblrmail