「印鑑」タグアーカイブ

ようやく印鑑不要時代になるかな

ここ最近,印鑑廃止への緩やかな歩みが続いているようです。もちろん日本でのことですが,印鑑にまつわるアレコレはおもしろいので,ここでも何度か印鑑ネタを書いたと思います。とくに大学事務は笑っちゃいますね。

さて廃止しようとすれば,抵抗勢力もある。やれ日本の文化だとか言ってますが,ハンコが無くなって一番困ること,それは

他人がこっそりハンコ捺くことができない

かつて日本で働いてたとき,事務室に自分のハンコを預けてました。もちろん三文印ですけど。あれは何に使われていたんだろう。出勤簿か,何かの受領印か。

今年3月に帰国したときのこと。家中の抽斗という抽斗を開け,お宝探し,いやいや貴重品の確認をしました。驚いたことに,印鑑が出てくる出てくる。両親それぞれが事業を営んでいたせいもありますが,どんだけハンコ作ってるんだというくらい。

もちろん殆どが100円ショップ物ですが,いくつかは実印らしきものも。でも問題は,どれが本物の実印なのか分からない。失くしたときの予備だったんでしょうか。ますます印鑑の意味が分かりません。

FacebooktwittertumblrmailFacebooktwittertumblrmail

マウスで文書にサイン

署名付きの書類を真面目に作るときは,まず書類を印刷し,そこへ直筆サイン.でも実物を要求されることは殆ど無くて,書類をスキャンしてメールすれば事足ります.メールで良いのならズルできて,予め用意してある署名の画像ファイルを貼り付けるだけ.PDFにしちゃえば分からない.

今となっては意味があるのかどうかよく分からないサインですが,さらによく分からないオンラインサービスがありました.文書が画面に表示され,サインする部分をクリックすると,勝手に僕のサインを作ってくれるというもの.

どういうことなのか.

フルネームを筆記体で書いた画像が自動生成され,これでよいかのOKボタン.

いや,それで良いかって言われても,そんなサイン使わないし.

それで良くなければ,自分でサインできます.マウスでお絵かきする要領ですが,これがめちゃくちゃ書きにくい.僕はいつも漢字でサインするので,マウスでカチカチしながらなんとか描き終えたものの,普段のサインとは似ても似つかない.こんなん本人証明になるわけないじゃん.印鑑よりマシかもだけど.

FacebooktwittertumblrmailFacebooktwittertumblrmail

印影の角度が示す納得度

新スタバ

海外で働く様子を紹介する記事を書いてくださいとの依頼に,自分ひとりでは何だからと,ウィーン現地委員を巻き込んでOKの返事をしておきました.さて書き始めたものの,少々筆というかタイピングが滞りがち.

日本との環境の違いを書こうにも,すでに浦島14年,ようやく戻ってきた日本の職場もやっと一ヶ月です.とは言え,あれこれ楽しい話題も蓄積しています.でもほとぼりが冷めるまでは書けないな〜.

一つ感心したのが,超丁寧なメールの事務連絡.

標記の件につきまして,お知らせがありましたのでお知らせします.

なんだろう,この湧き上がってくる微妙な感覚.

アメリカのメール連絡は超シンプルです.どっかの道路が現在通行止めだの,どっかのエリアに熊が出ただの(本当),数行でおしまい.転送されてきたメールに至っては,先頭に FYI (for your information) の三文字が追加されるのみ.

印鑑ネタも何度か書きましたが,会社勤めの面白い話を聞きました.上司が決済の印鑑を押す時,「自分は今ひとつ納得できないんだけどな〜」という場合は,印鑑を少々傾けるんだそうです.首をかしげてるイメージ.角度で同意度を表現.ほんまかいな.

さてその依頼記事,基本的にはこのブログで書いたネタをまとめれば良いと思うのですが,どこまで書いてよいのかその境界線に悩みます.

それはともかく,

ケロリンタオル

大手町地下にあった自動販売機.ケロリンのタオルを通勤途中で買う人がどれほどいるのか.

とか言いながら,お金を入れるのをあと一歩の所で思いとどまったのは秘密です.

FacebooktwittertumblrmailFacebooktwittertumblrmail