「写真」タグアーカイブ

ふわふわの季節まであと少し

野の花が次第に自然のドライフラワーへと変わり,これはこれで静かに自然の彩りを添えています。

編んだらそのまま麦わら帽子ができそうなこちらは,

あざみ。不用意に手を出すと痛いべっぴんさん。

ふわふわの季節,マクロレンズの出番です。しばらくの間,手頃な被写体が見当たらなかったので,すね毛拡大して遊んでましたが,これからは綿毛をグイグイ拡大しちゃいます。

効率悪い写真撮影

夏の風物詩の稲妻。毎日のようにどこかへ落ちるのは見えるのですが,それを写真に撮るのはほぼ不可能。だいたい1分毎くらい定間隔で落ちるものの,光ったらもう手遅れです。

こうなったら動画しかありません。最近のスマホの動画撮影はとんでもなく解像度が高いので,そのまま切り取っても十分です。

空から落ちて地表を明るく光らせた落雷,この後,

 同じ経路を光が辿り,今度は空を光らせます。龍が昇ってるよう。

この瞬間を撮るために,10分ほど空の動画を取り続けました。でもくっきり光が見えた落雷はこれ一発。こりゃ効率悪い。

むーと,むーす,ます

ビスマスの結晶,七色に光る不思議なマインクラフト構造物のはずだったのですが,照明が悪かったせいかこんな色に。比較的簡単に作れるせいか,お値段お手頃な変わった鉱物です。

日本語ではビスマスと呼ばれますが,そのまま英会話で言ってもまず通じません。綴はbismuth,日本人に苦手なthサウンドθが入っております。カタカナで書くとすると,ビスムートのほうが近いかも。

ドイツ語で書くともっと発音に近くて,bismut, もしくは wismut。でもこっちにはヴィが入るという別の困難も。

話変わってムース。デザートのムースはmousse,フランス語です。ヘアムース hair mousse も同じですが食べられません。

mooseはヘラジカ。多分発音は同じ。ヘラジカの角を頭に乗せて,俺のムースだぜというギャグはムース塗りたくった髪の毛のように確実に滑ります。

野原の踊り子

マクロレンズでの拡大写真,まだ続きます。だっておもしろいんだもん。

こちらはおなじみシロツメクサ。これだけでも小さな世界を垣間見ることができますが,さらに拡大してみると,

小さなバレリーナがたくさん。

さて次は何を拡大しましょうか。ちなみにすね毛を撮ってみたら,激キモかったです。って言わなくていいか,こんな話。