「写真」タグアーカイブ

見落としがちな物の写真四枚

赤茶色の自販機

横浜みなとみらい駅にあった自動販売機.赤茶色に統一されていたのは,やはり赤煉瓦を意識してのことでしょうか.お城の石垣の前にあったら,岩石色の自販機かも.

へこみ

有楽町の地下通路,変なへこみがあります.多分天井部分が出っ張ってるせいで,その分床を下げたんだと思うのですが,わざわざこの部分を歩く人はいるんだろうか.0.3kcalくらい余分にエネルギー消費かも.

ダッキー

渋谷の裏通りで大量のダッキーを発見.まじまじ見ながら写真撮ってたけど,実はラ●ホの入り口.

とってつけた

東京駅丸の内側から出たところにある看板.「ありがとうございます」が後付されておりますが,誰かのいたずらなのか,それとも看板の言葉がキツすぎると思った駅長と署長が貼り付けたのか.

Facebooktwittergoogle_plustumblrmailFacebooktwittergoogle_plustumblrmail

本人と確認できればいいのかな

パスポートの有効期限が一年未満となりました.アメリカで更新することもできるのですが,色々と面倒なので日本滞在中に更新することにし,パスポート用の写真を撮ってきました.

簡単な証明写真の機械(あれは何と呼ぶのだろう)でも良いのですが,なんせ10年間自分の写真と対峙し続けるわけですので,あまり変な顔の写真は悲しい.ちょっと贅沢だけど近所の写真屋さんで撮ってもらいました.元々の顔はどうなのよというのはさておき.

顎を引いて,顔をほんのちょっと右,左の肩を少し上げて...注文の多い写真店ながらも,そこはきっちりと仕事してくれます.単なる証明写真とは言え,そこはキリッとした出来栄え.

そんな画像をパソコン画面に表示しながら,写真屋さんが放った一言がプチ衝撃だった.

ちょっとだけ修正しときましたから

パスポート用なんですが,そんなこともやるんですね.でも写真を見た限りでは,どこを修正してるのかは良く分かりません.お肌かな?

写真屋さんが言うには,女性の場合は結構修正入れちゃうんだとか.パスポート用なのに...

さて,今日の一枚.

ポケモン探して,研究所内に彷徨い込む人が後を絶たないんでしょうか.

Facebooktwittergoogle_plustumblrmailFacebooktwittergoogle_plustumblrmail

春の宵千鳥ヶ淵の千鳥足

千鳥ヶ淵

今日夕方,アメリカから一人,ウィーンから一人,こちらへ仕事でやってきました.夕食接待した後,長旅後に疲れてるだろうけどちょっとだけ花見しないかと誘い,銀座からタクシーで千鳥ヶ淵へ.

今年最後の夜桜見物のチャンスです.幸い雨もあがり,外人さん御一行を引き連れての日本の夜桜ツアー.夜とはいえ,その見事さに感嘆の声をあげておられました.

夜,ライトアップされる桜もまた格別です.静けさの賑わいを感じます…ってなんか矛盾してるかな.来日されたお二方,ぎりぎりだったとは言え,なんとも良い時期に来られたものです.

Facebooktwittergoogle_plustumblrmailFacebooktwittergoogle_plustumblrmail

土曜日の散歩は千代田区何丁目?

菊池芳文:小雨ふる吉野

今日も頑張ってジョギングしてきました.西に向けて走ってたら隅田川に到着.橋を渡ってしまうと隣の橋まで距離があるかと思い,そこから引き返して土曜のエクササイズは終了.一週間の不摂生もこれで帳消しのはず.

午後からはふらりと東京国立近代美術館へと行ってきました.常設展なので人混みも無く,ゆっくりと美術鑑賞.

この美術館,作品の解説がおもしろいです.例えばこの高村光太郎の手.

高村光太郎:手

解説は,ひたすらこの手のポーズを真似る方法が解説されています.指が攣りそうになりますが,これで完成です,と結んであります.なんなんだ.

Kokoschka: Alma Mahler

Kokoschkaの描いた Alma Mahler.恋多き女.

ずっと昔に人から,美術館では一通り鑑賞し終わった後,出口を出る前に必ず気に入った絵のところへもう一度戻るんだと聞いたことを思い出しました.アルマ・マーラー,もう一度見てみよう.

さて本日の一枚.

何丁目?

5丁目,狭い.

Facebooktwittergoogle_plustumblrmailFacebooktwittergoogle_plustumblrmail

アルバムに残る昔の庭の木々

古い家

東京では叔母の家で民泊してます.通勤の距離がある反面,安上がりだし気兼ねも無くて楽です.これはその叔母が持っていた写真をiPhoneで再撮影したもの.叔母の実家の座敷ですが,僕が子供の頃にしばし住んでいた家でもあります.

撮影は2000年,多分祖母が亡くなった頃か.夏,この縁側に座ってスイカを食べていたのを思い出します.種をぺっぺと庭に飛ばしてたら,翌年,にょきにょきとスイカが生えてきました.でも実は成らなかったかも.

冷房も無いような昔の家です.夜は開けっ放しなので,カナブンやカミキリムシがびゅんびゅん飛び込んでくる.クワガタやカブトムシを捕まえたこともありました.

懐かしいねえと話しているものの,写真はもう20年近く前の様子です.今じゃすっかり変わってしまってるんでしょう.

Facebooktwittergoogle_plustumblrmailFacebooktwittergoogle_plustumblrmail

アルバムの自分を眺めて知る歳月

夜景

週末は大学の同級生の家に遊びに行き,そこにさらに別の友人も合流し,遅くまで飲んでいました.とは言え皆それなりの歳,学生時代の暴飲暴食も無く,すっかり大人びた飲み方になってしまいました.朝まで呑むなんてある筈もなく,12時過ぎたらおねむの時間なんだから健康的というのか,もう老人の境地というのか.

その時持ち出して来たのが,大学の卒業記念アルバム.どらどらと過去の自分らの写真を眺めて,お〜〜〜っとなっておりました.皆それぞれ若いのはともかく,この写真の人間が,こうなるんだなぁと.

僕の顔も随分と変わったようです.髪の毛の量は相変わらずですが,顔のたるみと白髪は如何ともし難い.人混みに流されて変わっていく人を遠くで叱るどころか,今現在自分が満員電車で流されているんだから,人生色々です.

Facebooktwittergoogle_plustumblrmailFacebooktwittergoogle_plustumblrmail