「写真」タグアーカイブ

氷の世界をもっと覗いてみる

小さな氷の世界の続きです。積み上げられた雪の中に小さな小さな氷柱や氷筍ができてます。そんなのを見つけるのが楽しい。

気温はまだまだ低いながら,晴天続きです。もう一回くらい雪が来ないかな。東海岸のほうはかなり雪が降ってるようですが,こちらは全くなし。この様子だと雪の結晶の写真は次の冬に持ち越しかも。

氷の世界を覗いてみる

氷の中に閉じ込められた気泡。午後の散歩がてら,マクロレンズを装着したiPhoneで氷の世界を撮ってきました。本当なら雪の結晶を撮りたいがために買ったマクロレンズですが,残念ながら雪が降ったのは昨年末とのこと。除雪で積み上げられた雪が日中少しとけ,夜間再び凍結し,不思議な世界を見せてくれます。

面白い風景を探して,際限なく写真撮ってしまいました。マクロレンズなのでフォーカスが合う部分が狭く,そこをさらに拡大して切り取っています。どんな写真が撮れてるかは,パソコン画面に広げてみないと分からない。

コロナ禍の日本帰国,再び久住へ

前日みぞれ混じりの雨だったので高原はチェーン規制かもと心配していたのですが,ほぼ大丈夫でした。問題はここから牧ノ戸峠へ登ること。下からは真っ白に見えます。

でも上から普通に車は降りてくるので,道路は大丈夫そう。登りましょう。

木々は霧氷で真っ白,美しい。

流石に牧ノ戸まで来ると駐車場は真っ白。気温は氷点下です。そろりそろりと駐車。

/

山を降りる途中のお食事処で遅めの昼食。温かいお蕎麦で一息つきました。

コロナ禍の日本帰国,色いろいろ

ぼちぼち生活しております。風呂が直って以来,スーパー銭湯には行かず,温泉のもとを買ってきて日に三回。ジョギングシューズは無いので,午後や夕方に食事場所を探して散歩。カラフルな晩秋の日本です。

ヨーロッパの方ではまたロックダウンが始まるほどの混乱ですが,日本は全くの普通の生活なのが不思議です。以前と違うのはマスクだけ。

そろそろ綿毛の季節です

アスペンの黄葉が終わったら,草花の綿毛の季節です。iPhone用マクロレンズを使う機会が再びやってきました。いやずっと使っててもいいんだけど,持ち歩くのちょっと面倒くさい。

どれも実際は1cmにも満たない小さな種たち。ふわふわ飛んで新しい土地に根ざします。ちゃんとした土の上に落ちればいいけど。