「写真」タグアーカイブ

Parisらしくもない写真を少々

ほぼランダムにiPhoneのシャッターを切った結果,よくわからない写真だらけになっています。パリだけどパリなのかどうかよくわからない,そんな写真あれこれ。

パリのホテルでよくある螺旋階段。この中央空洞がエレベータです。無理やり設置した結果なんでしょうね。

Louvreの逆さピラミッドの方を下から見た所。ガラスがプリズムになって虹色に輝いていました。

こういうの,まだあるんだ。

モナ・リザがあったかと思えば …

ちょっとやばい地域の店頭を飾るセクシーダック。

そして最後のフライトでの座席のモニター。日本語を選択するつもりが,うっかりすぐ下の中国語に触れてしまい,この状態です。どっかに言語設定があるはずなのですが,こうなっちゃうともう分からない。

FacebooktwittertumblrmailFacebooktwittertumblrmail

凍ったバブルを覗いてみる

何度かやりましたが,じっと見てみる自然観察シリーズ。凍っては融けを繰り返して,気泡がたくさん取り込まれた道端の氷です。水たまり観察を自然観察と呼ぶかは微妙ですが。

小さな宇宙のよう。

不思議なパターンが延々と続き,それが面白くてずっと地面の写真を撮っていたのですが,通り過ぎていく車の人たち,なんか変な奴がいるなと思ったことでしょう。

FacebooktwittertumblrmailFacebooktwittertumblrmail

氷のかけらを探して

少しばかり雪が積もった今日,足元の悪さにも負けずにジョギングしてきました。午後には日差しもあり,道路は大体とけてはいたのですが,それでも突然行く手を雪道に阻まれることしばし。

こんな日,ジョギングするには少々不便なのですが,iPhoneを持ってでかけます。お目当てはあちこちに残った雪や氷。垣根に積もって雪が解け,それがまた不思議な形で凍ります。

スマホで撮るのはちょっと難しいのですが,むにむにした形に成長する氷がおもしろい。

枝に氷の蛹がくっついてるようです。こういう小さいけれど変わったものを発見する面白さ。ちょっと高級なカメラかスマホが欲しくなります。

それはさておき,雪道をジョギングする人はおりませんでした。ましてやクリスマスだというのに。

FacebooktwittertumblrmailFacebooktwittertumblrmail

今年のアスペン黄葉は縦長で

夏から秋にかけて気温が高めだったり嵐になったりと天候不順だったせいか,今年のLos Alamosのアスペンの黄葉はいま一つです。きれいに色づいたところだけ写真にしていますが,全般に灰色っぽい黄色に色づいただけで,もう散り始めております。

ちょっと趣向を凝らして,縦方向で撮ってみました。

縦に伸びていくアスペン,天高く馬肥ゆる秋が伝わるでしょうか。晴れた日のお散歩日和に見えますが,実は気温ほぼ0℃,強風吹く中の黄葉撮影でございました。

FacebooktwittertumblrmailFacebooktwittertumblrmail

古い紙,古い写真

昔のアルバムに,写真と併せて旅行時のチケットやらを貼っておりました。ほとんど一人旅なので自分が写った写真はほとんど無く,風景や建物ばかりなので,逆にこういうチケット類が今となっては面白い。

生まれて始めてウィーンを訪れたときの3日間フリーパスです。当時の92シリングが幾らだった定かではないのですが,1シリング20円くらいじゃなかったかなあ。このパスを使い,地下鉄と路面電車であちこち移動したんでしょうか。記憶に無いんですけど。

ウィーンでの滞在は,安いユースホステル。憧れの音楽の都です。まずは国立歌劇場へ。でも普通の座席は高いので天井桟敷。

出し物は「蝶々夫人」でした。舞台はほぼ見えませんので,オケピットを鑑賞。後ろの方では,常連さんなのか,おっちゃんが床に座り込んで音楽だけを楽しんでおりました。

オペラを観た気分にはなれなかったので,翌日はフォルクスオーパーへ。

演目は定番の「こうもり」です。こちらはちゃんとした座席で,お値段もそこそこだったようです。

ちなみに実家の方には子供の頃のアルバムもあり,小中学生の頃の自分の写真も数葉。今と変わらず生意気そうなガキの顔をしておりました。

FacebooktwittertumblrmailFacebooktwittertumblrmail

闇夜を照らす深夜の稲妻

昨夜,嵐は過ぎたものの,暫くの間,夜を稲妻が瞬間的に切り裂いていました。一瞬とても明るくなった辺りの様子が,そのまま網膜シルエットに残ります。

スマホで動画撮影して,稲妻の走る瞬間を切り出してみました。ほんの一瞬のできごとなのに,あちこちへと光が走って行く様子がわかっておもしろいです。地面に落ちるだけでなく,空へと走る雷も。

FacebooktwittertumblrmailFacebooktwittertumblrmail