「会議」タグアーカイブ

文句言ったの?

先週の連チャンネット会議の千秋楽,プログラムが押しまくり,このままでは金曜5時になっても終わりそうにない状況です。同僚の講演がまだプログラムに残っていたのですが,何時くらいになりそうかなとプログラムを再確認して驚きました。

ネット会議の利点なのか欠点なのか,プログラムを途中で調整できます。おまけに会議室の数に制限無し。その同僚の講演も「調整」されていたのです。なんと,前後3つの講演だけが別室扱い。

つまりその3件だけは,同時進行で別でやってくれとのこと。こんな失礼なのは初めてみました。別室扱いの3件,これじゃ聴衆は関係者のみ,せいぜい5人ってとこです。発表予定の同僚に

よそでやれってなってるよ

と連絡すると,彼女もかなりびっくりな様子。

でもしばらくすると,時間に余裕ができたのか,その並行セッションが消えたとの同僚からの連絡。おまけに,

あなた,文句言ったの?

いやいや,そりゃ僕の講演なら文句言うかもだけど,これは知ったこっちゃないです。僕のことをどういう目で見てるんだ。

FacebooktwittertumblrmailFacebooktwittertumblrmail

ひきこもってた一週間でした

月曜朝から金曜夕方まで,5日間連続のオンライン会議がようやく終わりました。全部集中して聞くことはないとは言え,自分の関係する時間帯はパソコン前に座りっぱなし,メモ取ったりしないといけないので,かなり疲れます。おまけに休憩時間はほぼ無し。ランチタイムすら無し。

日本やヨーロッパのオンライン会議に参加だと,時差の面倒があります。ヨーロッパ主催なら早朝からだし,日本なら深夜まで起きてる必要あり。僕は日本の会議のほうが楽ですけどね。夜ふかし常連だし,こっそりビール飲んでてもバレないし。

さて今回は国内。とは言え,東海岸と西海岸では3時間の時差があります。今週の会議は民主主義的に運営されたようで,東海岸で朝11時から夜7時まで。これが西海岸だと朝8時から夕方4時となります。運の良いことに,ここNew Mexicoでは朝9時から夕方5時,通常営業時間。

でも話はさほど単純ではない。日中全てが会議で潰れます。その他の会議はほぼ中止ですが,どうしても今週やっておかないといけないのもあって,じゃあ朝8時からなんてことに。みんなどんだけ会議好きなんだ。

毎日会議は5時で終わり。残念ながらジョギングに出かけるには,もう外は暗い。先週日曜日午後に走りに出たっきり,家から一歩も外に出ない一週間でした。

FacebooktwittertumblrmailFacebooktwittertumblrmail

時々出勤明るく会議

週後半,午後から重要なオンライン会議があるので出勤しています。ここんとこ月に一回程度出勤してるペースでしょうか。

職場はほぼ無人ながらも,郵便等は普通に来ているようなので,まずはメールボックスをチェック。入っていたのは学会費の請求でしたが,既にオンラインで支払い済みなのでゴミ箱直行。他にも事業報告みたいなのが入ってましたが,僕に見せられても困るのでゴミ箱行き。

オンライン会議とは言っても出番は殆どないので,質問でも来ない限り,もっぱら聞いてるだけです。自分のカメラもマイクもオフ。それはそれで忍耐の必要な時間ではあります。

ふと参加者リストを見ていたら,カメラをオフにしていない人がちらほら。どちらかと言うとカメラを常時オンにしておいたほうが会議参加してる意思表示にはなると思います。でも別にずっと他人の顔見ててもなあ,と思いつつそのウィンドウを眺めていたら。。。

髪煩悩を断ち切られた方と申しましょうか,そういう潔い方が一人,ずっと俯いておるのです。つまりこちらに光沢面を向けたまま。

それに気づいたら,もう気になって会議の内容なんて入ってきやしない。ビデオ切っとけばとメッセージ送ろうかと思ったのですが,「なんで?」って言われそうでやめておきました。

FacebooktwittertumblrmailFacebooktwittertumblrmail

同意の反論の反撃の技術

I fully agree with you

こんな言葉が返ってきたからと言って,相手を納得させることができたとは思ってはいけません。その後,確実に正反対なことを言い始めます。

I totally agree with you とか You are absolutely right とか,ほんとはそんな気なんてさらっさらないのに,ちらりと油断させておいて,相手を丸め込もうという常套手段です。

会議中,極稀に議論がヒートアップしてくると,この技を出す手合いが必ずいるのです。最初のころは「へぇ,ちゃんと相手のことも理解してるんじゃん」と感心したものですが,なんのなんの。全く聞いちゃいないです。

もちろん,喧嘩の寸止め技術と言えないこともないのですが,議論勝負でのテクニックですよねえ。日本の会議でも,こんなのあるんでしょうか。

いや,あなたの仰ることはごもっとも!

とか言われると,返って馬鹿にされた気分になりそうですけど。

ちなみに僕はこんな回りくどいことはしません。ごく普通に,

それ,違うよ

FacebooktwittertumblrmailFacebooktwittertumblrmail

会議増えてるやん

3月末にアメリカに帰国してそのまま在宅勤務,今日で6月も終わってしまいます。自宅ならサボってもばれないという利点はあるものの,やはりデメリットのほうが多そうです。

そもそも勤務中の電気代ネット代はこちらもち。自宅に冷房は無いので,暑けりゃ我慢。もっとも冷房が猛烈に欲しくなるような暑さには無縁ですが。

そして,不思議なことに会議が増殖しているのです。もちろんネット会議ですが,普段から会議嫌いを標榜する自分としては,由々しき事態です。

思うに,オフィスに居れば,少々の要件なら同僚の部屋まで行って喋ってくれば良いだけのこと。でもそれを応用するなら,チャットなり携帯へ電話なりで済むはずです。それがこういう段階を踏むらしい。

誰かが,おやこれは問題だ。〇〇と相談しよう。

念のため△△も誘っておこう。

△△が「□□も呼んどいたら?」

よし,オンラインミーティングの設定,一時間でいいかな。

とまあ会議が増殖していくわけです。やれやれ。

FacebooktwittertumblrmailFacebooktwittertumblrmail

運転中は使用禁止

3月末にLos Alamosに戻ってきてから,殆ど車を動かしてません。行き先も無いんだから仕方ない。もしかしたらバッテリー上がってるかも。

例によって日々の仕事時の服装は短パンにTシャツ,またの名をパジャマ。ネット会議でも顔出しを全く誰もしなくなった関係上,上だけシャツなんてのすらありません。今日も朝から電話会議です。

会議途中,一人が資料をメールで回してきました。画面共有してない関係上,何かを見せようと思ったら古典的な方法に頼るしかありません。でもなぜかメール着信のメッセージが来ない。

代わりにiPhoneの画面に出たメッセージは,「運転中なので通知は受け取れません」

運転なんてしてませんよ。自宅から電話会議に参加です。なんやねんこれ,と運転中モード解除して,ふと気づいた。

ぶらんこに乗ってたんだった

ウッドデッキに置いたぶらんこで,ゆらゆら寛ぎながらの電話会議。その振動を運転中と誤認識されたらしい。そりゃiPhoneも勘違いするでしょう。

FacebooktwittertumblrmailFacebooktwittertumblrmail